1. TOP
  2. 金券ショップ現金化とクレカ現金化業者を使い分けよう
クレジットカード現金化マニュアル

金券ショップ現金化とクレカ現金化業者を使い分けよう

クレジットカードで金券を購入してそのまま金券ショップに売却する、という手法で現金化している方はたくさんいます。

手元に残るお金が多くなるメリットもありますが、いくつかのデメリットもあります。

金券ショップとクレジットカードの現金化を賢く使い分ける方法を見ていきましょう。

クレジットカード現金化口コミ

クレジットカード利用停止のリスクについて

金券ショップORクレカ現金化

ギフトカードやプリペイドカードなどの金券は換金性が高いですから、金券ショップに持っていけばそれなりの価格で現金化することができます。

このような方法は古くからありましたし、現在でもクレジットカードで金券を購入してそのまま金券ショップに売却する、という手法で現金化している方はたくさんいます。

どのような金券を金券ショップに転売するかにもよりますが、だいたい90パーセント近い金額で売れるのではないでしょうか。

クレジットカード現金化業者を利用すると80パーセント程度になることがほとんどですから、それを考えると手元に残るお金が多くなるのはメリットと言えるでしょう。

クレジットカード現金化サイトランキング

  1. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    詳細、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. 買取くん

    業界最高の換金率を誇る買取くん。
    商品発送もメールなのですごく簡単スムーズ!
    他人に知られたくない人にはピッタリのお店♪
    還元率には絶対の自信を持っているようで、
    「還元率を他社より1%でも高くさせていただきます」
    と言いきっています。
    少しでも高く現金化したい人は必ず相談してみてください。
    驚異のリピート率!ご利用者数10万人突破!

    詳細、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

では、メリットばかりなのかということ決してそんなことはありません。

自分が所有するクレジットカードを使って商品券などを購入し、それを金券ショップに転売するという方法にはいくつかのデメリットもあります。

まず、クレジットカード会社はショッピング枠の現金化を禁止していますし、それはカード利用規約に明記されています。

カードを発行したということは利用規約に同意したということですから、利用規約に違反してしまうと何らかの処分を受けることもあります。

カードの利用履歴は会社側には分かりますし、換金性の高い商品券などを頻繁に購入しているとそれがカード会社にバレてしまうということもあります。

金券ショップORクレカ現金化

換金目的のためにギフトカードなどの金券を購入したことがバレてしまうと、その瞬間にカードを利用することができなくなります。

いわゆるカード利用停止という処置ですね。

カードの利用ができなくなってしまうと今まで引き落としに使っていた支払いもできなくなりますし、カードで何かを購入するということもできなくなります。

当然現金化などできなくなりますし、私生活にさまざまな影響を及ぼす可能性があります。

主婦などにピッタリのクレジットカード現金化

  1. 商品の郵送がないから家族にバレにくい買取くん

    通常、現金化業者を利用すると必ず商品が家に郵送で届きます。
    しかし買取くんは、あなたのメールアドレスに納品するという方法。
    よって商品が家に届くことがなく、メール添付で届いて取引完了です♪
    主婦など家族にバレたくない人、同居人に知られたくない人にはすごく便利。
    内緒で現金化したいなら買取くんで決まり!
    換金率もかなりイイですよ^^

    詳細、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

携帯電話の通話料金をクレジットカード引き落としにしているという方もたくさんいると思いますが、それすらできなくなってしまいますから割と大変なことになります。

しかし、実際にはカード会社はそこまで神経質に利用者の履歴を調べているわけではありません。

あからさまにおかしいと感じられるとチェックが厳しくなるかもしれませんが、一度や二度くらい商品券を購入したところでチェックされることはまずないでしょう。

仮に電話などがかかってきても贈答用と答えておけばカード利用停止になることはありません。

頻繁に換金性の高いものを購入するのだけは止めておきましょう。

金券ショップとクレジットカードの現金化を賢く使い分ける方法

金券ショップORクレカ現金化

クレジットカードで購入した金券などを持って自分で金券ショップに行けばいいのか、それともクレジットカード現金化業者を利用したほうがいいのか、と迷ってしまう方は多いのではないでしょうか。

どちらにもメリットとデメリットがありますし、それぞれの方法において少なからずリスクも存在します。

まずはそれをしっかり理解することが何より重要なのではないでしょうか。

近くに金券ショップがある場合や、そこまで頻繁に現金化をすることがないというケースだと金券ショップへ自分でアイテムを持ちこんで換金したほうが良いかもしれません。

換金性の高いアイテムを頻繁にカード購入していると怪しまれてしまいますし、最悪カード利用停止という処分を受けてしまう可能性もあります。

クレジットカード現金化の優良業者まとめ

  1. お客様対応で評判のジョイフル

    「迷ったらジョイフル」
    と言われるほど、定評のある業者。
    色々と比較するのは面倒ですよね…
    そんな時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪
    きっと期待に応えてくれるはず!
    他社からのお乗り換えキャンペーン中です^^

    詳細、申込方法、流れを確認 ジョイフルのくちコミを確認してみる

  2. 商品の郵送がない買取くん

    商品の発送方法がメールで行われる買取くん。
    家に商品が届かないので家族にバレたくない人に最適♪
    「お客様の手残りを最優先」と掲げた換金率には定評があります。
    少しでも高い換金率をお望みの方はぜひ相談を!
    はじめてのご利用でも専門スタッフがていねいに説明しますので安心です。

    詳細、申込方法、流れを確認 買取くんのくちコミを確認してみる

しかし、そこまで頻繁に商品券などを購入しない場合や、近くに金券ショップがある場合なら手早く安全に換金ができますから、こうしたケースでは自分で現金化したほうがお得でしょう。

自分で現金化すれば業者に依頼するよりも手元に残る現金が多くなります。

地方都市だと金券ショップがあまりないということもありますし、訪れるのに苦労してしまうこともあります。

この場合は現金化業者を利用したほうがいいかもしれません。

金券ショップORクレカ現金化

頻繁にクレジットカードのショッピング枠を現金化することがある、という場合だと業者に依頼したほうが良いかもしれません。

現金化業者を利用する場合はまず業者の扱う商品を購入し、それに対して現金をキャッシュバックしてもらうという流れになります。

商品自体にはほとんど価値のないものが多いですが、現金化を目的としていますからそこは大した問題ではないでしょう。

これだとリスクを最小限に留めることができますし、何よりスムーズに現金化が可能です。

スピード対応している業者だと申込みして1時間以内に振り込まれることもあります。

メリットとデメリット、リスクなどをすべて理解した上でどのように現金化するかを決めましょう。

どちらか一方のメリットやデメリットだけを知っていても意味がありませんから、両方の方法についてしっかり知識を身に着けることが大切です。

業者を利用したほうがカード利用停止などになるリスクは低くなるかもしれませんが、中には詐欺のようなことをしている業者もいますから、そのあたりの見極めは必要となります。

正しい業者かどうかを見極めたうえで利用するようにしましょう。

また、現金化も頻繁に利用せず、必要最低限にとどめておくことです。

この記事のタイトルとURLをコピーする
クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化   クレジットカード現金化よくある質問  
換金率をアップする   クレジットカード現金化マニュアル
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?

クレカ現金化比較
比較サイトへ