1. TOP
  2. 換金性の高い商品とは
  3. ちょっとでも高く!金券換金率を高くする方法
クレジットカード現金化マニュアル

ちょっとでも高く!金券換金率を高くする方法

クレジットカード現金化をする場合、基本的に換金率が100%になることはありません。

ここでは、最も金券換金率が高い金券について見てみましょう。

金券換金で最も換金率が高い金券は?

金券換金率高く

商品券やギフトカードのように、換金性が高い商品は、金券ショップや換金サイトでの買取価格も高いです。

そのため、商品券やギフトカードをもらったとき、現金にしたほうが使い勝手がよいというケースもあるかもしれません。

ここでは、最も金券換金率が高い金券について見てみましょう。

金券換金率が一番高いのは、クレジットカード会社が発行しているギフトカードです。

金券ショップや換金サイトに行くと、98%以上の換金率で取引されているケースも珍しくありません。

例えば、VJAギフトカードやJCBギフトカード、三菱UJFニコスギフトカードなどがこれに該当します。

クレジットカード会社のギフトカードに匹敵するのが百貨店の商品券です。

こちらも金券換金率に優れており、98%程度の取引額で換金できるケースも多いと言えます。

入金ベースの換金率で正直な運営をしているクレカ現金化業者

  1. 現金化堂

    85%の換金率が保証されている現金化堂。
    100%ご成約主義をかかげており、お客様の要望に合わせて柔軟に対応してくれるのが特徴です。
    「換金率をもっと良くしてほしい」「振り込みを30分以内にしてほしい」などなど、わがまま言いたい放題です!
    初回利用で現金プレゼントキャンペーンがありますので、併せて利用すればすごい換金率になりますよ!^^

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. エーキャッシュ

    正直運営のエーキャッシュ
    80%の固定換金率を採用している優良店
    98%!、高換金率など、ウソの広告でだまされてしまった人を救いたい…
    そんな経営理念がエーキャッシュにはあります!
    エーキャッシュはウソをつきません。
    入金額で80%です!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

金券換金率高く

ただし、クレジットカードでの購入が可能なケースもあれば、そうでない場合もあるため、現金化に適しているとは限りません。

クオカードも金券換金率に優れています。有効期限がなく使える店舗数も多いことから、比較的相場の中でも高くなりがちです。

ただし、企業の広告が入っているものは換金率が落ちてしまう可能性が高いので、自分で使ったほうが効率的かもしれません。

基本的に、どこでも使えて有効期限がない金券が好まれる傾向にあります。

ギフトカードやクオカードは、まさにこの条件に合致するため、業者側が高い換金率をつけて買取するのです。

また、換金できるシーンではギフトカードやクオカードに劣りますが、JR東日本が発行する「びゅう商品券」も換金率の面で優れています。

びゅう商品券は、新幹線の乗車券や特急券のほか、駅構内の売店や駅ビルなどで使える商品券です。

利用できるシチュエーションが多いことから、金券ショップや換金サイトでは高く評価される傾向にあります。

金券換金率高く

ちなみに、新幹線の乗車券や特急券は金券ショップで販売しているケースが多いです。

消費者からすると需要が多い金券であり、業者側も切符の仕入れに使えるというメリットがあります。

そのため、びゅう商品券は人気があり、金券換金率が高くなるのです。

クレジットカードで換金率に優れた金券を仕入れて金券ショップや換金サイトで販売すると、高く取引される見込みがあります。

現金化業者へ代行するよりも手元に残るお金は多くなります。

金券換金率に優れた商品券やギフトカードを選び、自分でクレジットカード現金化をするのもよいでしょう。

カード停止になりづらい現金化サービス

  1. スピードワン

    入金ベースの換金率で75~83.3%と業界最高水準。
    とにかく入金が早いので急に必要になった時はスピードワン!
    そしてカード利用停止になりづらいのもスピードワン♪
    接客が非常にていねいなのも有名で、親身になって相談に乗ってくれること間違いなし!
    早さと安心でいったら、スピードワンの右に出る業者はいません。

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

金券の換金率を100%にする方法

金券換金率高く

クレジットカード現金化をする場合、基本的に換金率が100%になることはありません。

しかし、考え方を変えると換金率を100%で使うこともできます。

ここでは、一番お得に商品券やギフトカードを運用する方法について考えてみましょう。

JCBギフトカードやVJAギフトカードなど、クレジットカード会社が発行するギフトカードはそのまま使うのがおすすめです。

現金に換金せず、ギフトカードのまま使用すれば、額面通りの価格で使うことができます。

使える店舗は限られてしまいますが、換金率という意味では一番高くなる方法です。

金券換金率高く

また、金券ショップを利用し、定価よりも安い価格で商品券やギフトカード、交通系カードを購入すると、実質的に100%を上回る金券換金率になります。

手持ちの現金があっても、クレジットカードのショッピング枠に余裕があるなら、できるだけ金券ショップで金券を購入して、他の店舗などで利用するのもよい方法です。

ただし、クレジットカードを使って商品を購入する人は、金券や商品ではなく、現金が欲しいと考えているかもしれません。

この場合は、換金率が低下してしまいますがクレジットカード現金化を使うことで、お金に変えることができます。

《業者えらび》口コミ、換金率、スピードで比較

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

例えば、家賃の支払いは商品券やギフトカードでは対応できません。

その代わりに、スーパーマーケットやコンビニエンスストアなど、食べ物や食材は商品券やギフトカードで購入できます。

このことから、生活費のうち、金券で支払えるものを考えて利用すると、お得に生活できるようになるはずです。

クレジットカードを使って金券ショップで金券を購入すると、実質的にお得に使えます。

クレジットカードは現金化するだけでなく、ギフト券を購入して、そのまま使うという方法もあります。

ただし、生活費の中で商品券やギフトカードに置き換えられるものがあれば、上手に手元に現金を残しておくこともできます。

また、クレジットカードで買い物をすることから、ポイントも貯まるのでお得というメリットもあるのです。

金券換金率高く

生活費の中で金券が使えるシーンを考えておくと、さまざまなシーンで便利に利用できるはずです。

自分で商品券やギフトカードを購入する場合だけでなく、人からもらったときにも有効な手段だと言えます。

今回ご紹介したように、クレジットカード現金化を使い、金券換金率を100%にする方法はあります。

少し工夫するだけでお得に利用できるので、考えながら利用するとよいでしょう。

クレジットカード現金化マニュアル    
自分で現金化したいなら
自力(自分で買って売る)でのクレジットカード現金化をしたいならカンキンマン!


カンキンマンへ