1. TOP
  2. 換金性の高い商品とは
  3. 換金率の高い家電、クレジットで購入して現金にしよう
クレジットカード現金化マニュアル

換金率の高い家電、クレジットで購入して現金にしよう

クレジットカードの現金化で失敗しないポイントは、換金率の高いアイテムをチョイスするということです。

換金率の高い家電や転売しやすいものを調べてみました。

クレジットカードの現金化のための家電の売買

AdobeStock_87403084_R

クレジットカードの現金化で失敗しないポイントは、換金率の高いアイテムをチョイスするということです。

換金率の高いアイテムを転売すれば購入した額に近い金額で売却できることも多いですし、結果的にほとんど損をせずに済みます。

逆に、換金率の低いアイテムを選んでしまうと大損してしまうのは理解できますよね。

10000円でクレジット購入したアイテムが5000円程度にしかならなかったら、丸々5000円損したということになります。

このようなことにならないよう、クレジットカードのショッピング枠現金化では換金率の高いアイテムの選定が非常に重要となります。

入金ベースの換金率で正直な運営をしているクレカ現金化業者

  1. 現金化堂

    85%の換金率が保証されている現金化堂。
    100%ご成約主義をかかげており、お客様の要望に合わせて柔軟に対応してくれるのが特徴です。
    「換金率をもっと良くしてほしい」「振り込みを30分以内にしてほしい」などなど、わがまま言いたい放題です!
    初回利用で現金プレゼントキャンペーンがありますので、併せて利用すればすごい換金率になりますよ!^^

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. エーキャッシュ

    正直運営のエーキャッシュ
    80%の固定換金率を採用している優良店
    98%!、高換金率など、ウソの広告でだまされてしまった人を救いたい…
    そんな経営理念がエーキャッシュにはあります!
    エーキャッシュはウソをつきません。
    入金額で80%です!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

AdobeStock_59392314_R

換金率の高い商品家電を転売するのも一つの方法です。

換金率の高い家電だとパソコンやテレビなどが挙げられますから、これらのアイテムをクレジット購入して転売すると良いでしょう。

しかし、家電は流行り廃りもありますし、トレンド次第で値が大きく変わってしまうこともありますからそこは注意しなくてはなりません。

家電に元から詳しい方や、インターネットなどでしっかり情報収集のできる方には向いていますが、もしできないのなら手を出さないほうが良いかもしれません。

大手の家電量販店などで商品を購入するとポイントがつきます。

どれくらいポイントがつくかは商品や金額によって異なりますが、ものによってはたくさんのポイントが付与されることもありますから、そのまま商品を転売したとしてもポイント分は得したことになります。

しかし、先ほどもお伝えしたように換金率が悪いと意味がありませんから、なるべく高く売れる商品を購入し、できるだけ高く買い取ってくれるところに商品を持ち込むということが大切です。

クレジットカードにもポイントがつきますから、後々そのポイントを現金に換金するということも可能です。

家電を買い取ることを得意としている業者もいますから、そのような業者に売れば比較的高値で売ることができるのではないでしょうか。

また、インターネットオークションを利用するのも一つの手です。

AdobeStock_53256137_R

人気商品ならそのまま売却しても良いですし、スピーディな現金化を望んでいるのなら二つのアカウントを作って自作自演の落札をすれば現金化が可能です。

また、友人や家族がオークションのアカウントを持っているのなら、そちらで出品してもらってすぐに自分のクレカで決済するということもできます。

ただ、ネットオークションはどうしても手間がかかってしまうというデメリットもあります。

カード停止になりづらい現金化サービス

  1. スピードワン

    入金ベースの換金率で75~83.3%と業界最高水準。
    とにかく入金が早いので急に必要になった時はスピードワン!
    そしてカード利用停止になりづらいのもスピードワン♪
    接客が非常にていねいなのも有名で、親身になって相談に乗ってくれること間違いなし!
    早さと安心でいったら、スピードワンの右に出る業者はいません。

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

ゲーム商品は換金率が高い

AdobeStock_78153159_R

ゲーム商品は換金率が高いということをご存じでしょうか?

特にニンテンドーの3DSなどはとても人気のあるハードですし、転売目的の方がたくさん購入することも珍しくありません。

また、クレジットカードのショッピング枠を現金化するためにクレジット決済によってゲーム機を購入し、それをそのまま転売して現金に換えるという方も多いです。

人気のあるハードやソフトなら元値に近い価格で売却することが可能ですし、上手くいけば自分が購入した価格以上の値段で売却することも可能となります。

ゲームを使ってクレジットカードのショッピング枠を現金に換えるのなら、しっかりとトレンドを読み取ることが大切です。

「ゲームは換金性が高いのか」という情報だけを基にゲームを購入しても、もしかしたら不人気なゲームを買ってしまうかもしれませんし、元値の半額程度の売値にしかならなかったということにもなり兼ねません。

二束三文でしか売れなかったということも実際にありますから注意が必要です。

ゲームに詳しい方ならどんなゲームが売れているのか理解できると思いますが、まったく詳しくない方だと少々難しいでしょう。

《業者えらび》口コミ、換金率、スピードで比較

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

インターネットで調べれば人気のあるソフトやハードについては理解できると思いますが、この世界のトレンドの移り変わりは非常に早いです。

ほんの一ヶ月前まで大人気だった商品が一気に評価を下げるということも珍しくありません。

常に最新の情報を基に売買する必要があるのです。

自分でさまざまなルートを駆使して情報を入手することができるのなら大丈夫ですが、もともとゲームにも詳しくない上に情報収集も得意でないという場合は手を出さないほうが良いでしょう。

ほかにも現金化の手法はいろいろな方法がありますから、他を試してみたほうがましです。

クレジットカードの現金化のために敢えてゲームを選ぶというのはあまり良い考えではありません。

確かに上手にやれば元値以上で売るということも可能ですが、それができる人というのは限られています。

大多数の方は失敗して元値の半額、もしくはそれ以下の価格で買い取られてしまうことがほとんどです。

こうなってしまうと悲惨ですから、よほどの自信がない限りゲームの転売は止めておいた方が良いでしょう。

AdobeStock_90872754_R

商品券や新幹線の回数券、Amazonギフト券などほかにも現金化に利用できるアイテムはたくさんあります。

難しい分野を敢えて選択することなく、転売しやすいものをチョイスしましょう。

ただ、換金性の高い商品の大量購入は利用停止につながる

換金性の高い家電

クレジットカード会社も、換金性の高い商品を把握しています。

利用履歴を見て、換金性の高い家電製品を大量に購入したりすると、利用停止予備軍として要チェックされてしまいます。

一家に一台しか必要のない家電製品を数台も購入しているなどは最もあやしいパターンです。

このように、自分で売買する現金化は、常に利用停止のリスクが伴いますので、よく注意した上でご利用ください。

クレジットカード現金化業者の方が、決済会社を通しますので利用停止にはなりづらい現実があります。

クレジットカード現金化マニュアル    
自分で現金化したいなら
自力(自分で買って売る)でのクレジットカード現金化をしたいならカンキンマン!


カンキンマンへ