1. TOP
  2. 業者選びについて
  3. 還元率等の条件が良すぎる現金化業者には注意しましょう
クレジットカード現金化マニュアル

還元率等の条件が良すぎる現金化業者には注意しましょう

クレジットカード現金化業者を選ぶとき、還元率を見て選ぶ人が多いです。

しかし、還元率は見せかけだけのことも多いため、それだけで判断すると、悪質業者を利用してしまう可能性があります。

うまい話には裏がある

話うますぎ注意

クレジットカード現金化業者を何社も見ていくと、あることに気が付きます。

それは、クレジットカード現金化業者はそれぞれ異なる還元率を設定しているということです。

貸金業者ならば、「年利は最大〇%まで」といった形で、法的に規制されているものですが、クレジットカード現金化では「還元率は〇~〇%の範囲で決めるべし」などの規制はありません。

だからこそ、ある業者は10万円の利用で還元率が80%、またある業者では同様の条件で85%というように、利用条件が異なるのです。

そして、中にはかなり高い還元率を表示している業者があります。

入金ベースの換金率で正直な運営をしているクレカ現金化業者

  1. スピードワン

    入金ベースの換金率で75~83.3%と業界最高水準。
    とにかく入金が早いので急に必要になった時はスピードワン!
    そしてカード利用停止になりづらいのもスピードワン♪
    接客が非常にていねいなのも有名で、親身になって相談に乗ってくれること間違いなし!
    早さと安心でいったら、スピードワンの右に出る業者はいません。

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. エーキャッシュ

    正直運営のエーキャッシュ
    80%の固定換金率を採用している優良店
    98%!、高換金率など、ウソの広告でだまされてしまった人を救いたい…
    そんな経営理念がエーキャッシュにはあります!
    エーキャッシュはウソをつきません。
    入金額で80%です!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

実際の例では、利用額ごとの違いを記載せず、「還元率最大98%!」などと記載しています。

話がうますぎると思ったら注意すべきであるというのは、あらゆることについて言えることなのですが、クレジットカード現金化においても、還元率が高すぎるというのはうまい話であり、その場合には注意が必要です。

還元率98%などと記載し、利用額ごとの還元率が書いていない場合、クレジットカード現金化に関する知識がほとんどない人は、非常に良い条件で現金化できるように思ってしまうこともあると思います。

しかし、これはほとんどの場合、ウソの記載です。

まず、利用額ごとに還元率が変動しないということはありえません。なぜならば、少額の利用で高還元率を適用してしまうと、業者は赤字になるからです。

したがって、高還元率になると思って利用しても、実際には「あれは100万円以上ご利用の場合のみです」と言い逃れをされたり、「手数料がこれだけかかります」などと勝手に差し引かれたりして、結局は非常に低い還元率になってしまいます。

また、色々聞いていくうちに、実際には高還元率にはならないと感じてしまっても、「もう申し込んでいるので、もし利用しないならキャンセル料として〇%払ってください」などと言われると、「キャンセル料を支払って全く現金化できないより、還元率が悪くても現金化できたほうがマシだ」などと考えて、利用してしまう人も少なくありません。

《業者えらび》口コミ、換金率、スピードで比較

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

  2. 〈最大20社〉換金率の比較が30秒で完了

    簡単なフォーム送信だけで最大20社を比較可能。
    換金率で比較したり、送金スピードで比較したり、
    あなたにぴったりな条件の業者を一括で探せる、
    便利なクレカ現金化業者の一括見積もりサイト

    比較してみる

もちろん、利用額ごとの還元率を記載しており、それぞれの場合の還元率が非常に高くなっているケースもあります。

このような高還元率を記載して利用者を誘い、実際には還元率を低くするという手口は、悪質業者によく見られるものです。

ですから、「うまい話には裏がある」と考えて、最初からそのような業者は除外していくのがポイントです。

こんなうまい話もある

話うますぎ注意

また、逮捕された現金化業者の中には、良い条件でのクレジットカード現金化に見せかけて、実際には闇金だという場合があります。

実際のケースを見てみましょう。

ある闇金業者は、クレジットカード現金化に見せかけて営業していました。

その業者では、信用情報に問題がある、多重債務者を対象にクレジットカード現金化を持ち掛け、85%で現金化するとしていました。

85%といえば、優良業者並の条件ですから、利用者は美味しい話だと思って話に乗りました。

原価数十円の天然石を数人の利用者に690万円分購入させ、手数料として110万円を差し引き、580万円を支払いました。

【リアルタイム】キャンペーン情報ランキング

  1. トレンドクレカ

    今一番アツいキャンペーンを展開しているトレンドクレカ。
    元々、還元率は良いと評判の業者でしたが、更に更に、現金プレゼントキャンペーンを展開中なんです!
    当サイト限定キャンペーン適用の合言葉「トレンド」を申込時に伝えてください。
    とっても良い還元率でやってくれますよ♪

    トレンドクレカのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  2. 現金化堂

    現金化堂は、お客様がオトクに利用できるための努力を惜しみません。
    今開催中のキャンペーンをご紹介!
    ●ご利用でもれなく現金最大50,000円プレゼント
    ●他業者様からのお乗り換えで現金最大30,000円プレゼント
    ●ご紹介してくれた方のご利用で現金最大30,000円プレゼント
    換金率保証サービスと併せて利用すれば最強です!^^

    現金化堂のくちコミを確認してみる 公式サイトへ

当然、利用者は天然石を買ったことでキャッシュバックを受け、現金化したものと思っていたのですが、実際に支払われた580万円は貸付けだったのです。

闇金業者による貸付けですから、かなりの高金利で貸し付けていたのでしょう。

その業者は2年半で1500万円の利益を上げたとされています。

もちろん、この利益に元金は含まれませんから、おそらくトイチくらいでの貸付けであったと思われます。

このように、現金化業者を装った闇金業者も存在しているのです。

悪質業者に気を付けよう

話うますぎ注意

クレジットカード現金化業者を選ぶときには、「還元率が高すぎる」ということから悪質業者と判断するのが一つの方法です。

しかし、還元率がそれほど高くなく、優良業者と同程度の還元率であったとしても、優良業者を装った悪質業者の可能性があります。

上記の闇金業者のようなケースです。

したがって、悪質業者を選ぶときには、還元率が高すぎる・優良業者並であるといったように、還元率だけをもとに判断するのも危険な方法だといえます。

悪質業者を除外していくためには、還元率だけでは不十分です。

それだけではなく、ホームページ全体を見る、キャンペーンを見る、会社概要を見る、住所を調べてみる、電話対応を調べるなど、色々な角度から判断することによって、悪質業者であると判断していく必要があります。

まとめ

話うますぎ注意

悪質業者の中には、超高還元率を表示したり、優良業者並の還元率を表示したりして、利用者を誘ってくることがあります。

優良業者並の還元率の場合、超高還元率ほど疑わしくはありませんし、利用してしまいそうになるかもしれません。

しかし、おいしい話には裏があるものです。

悪質業者を判断するとき、還元率は重要な情報になりますが、それ以外の情報も詳しく調べた上で、利用することが大切です。

クレジットカード現金化マニュアル    
自分で現金化したいなら
自力(自分で買って売る)でのクレジットカード現金化をしたいならカンキンマン!


カンキンマンへ