1. TOP
  2. 振り込み
  3. 自分で出来るクレジットカード現金化のやり方
クレジットカード現金化マニュアル

自分で出来るクレジットカード現金化のやり方

近年ではクレジットカードのショッピング枠を現金化してくれる業者も増えています。

しかし、クレジットカードショッピング枠の現金化は業者に依頼せずとも、自分で最初から最後までやり通すことができます。

自分でできるクレジットカード現金化の方法と注意点について見ていきましょう。

クレジットカード現金化口コミ  

クレジットカード現金化の方法

近年ではクレジットカードのショッピング枠を現金化してくれる業者も増えていますし、実際にインターネットで調べるとそのような業者のウェブサイトは数多く発見することができます。

また、今までクレジットカードの現金化などをしたことがない方だと、ショッピング枠を現金にするには業者に依頼するほかないと思い込んでいる方もいるかもしれません。

しかし、クレジットカードショッピング枠の現金化は業者に依頼せずとも可能ですし、自分で最初から最後までやり通すことは十分できるのです。

では、自分でクレカのショッピング枠を現金に換えたい場合どのような方法があるのかということですが、基本的にはクレカを使って商品を購入し、それを転売するという方法がもっともベターな方法です。

ショッピング枠を用いて何らかの商品を購入し、それを少しでも換金率の良いお店で買い取ってもらえれば現金に換えることができますよね。

10000円の品物を購入して、それが9000円程度で売却できればショッピング枠を現金に換えることができたということになります。

もちろん、1000円分損しているという部分が気になる方もいるかもしれませんが、この程度は手数料と割り切るほかありません。

もしくは可能な限り換金率の高いお店に持ち込むべきでしょう。

自分でクレカのショッピング枠を換金する方法は主にこれです。

クレカで品物を購入しできるだけ購入額に近い額で売却するというのがもっともポピュラーですし、実際この方法を利用している方はたくさんいます。

どんな商品を選ぶか、どのようなお店に持ち込むかという部分も大切になりますから、これからクレカを現金に換えたいと考えている方はそこをしっかり学んでから行動に移すようにしましょう。

セルフで行う換金の方法についてご紹介しましたが、一応業者を利用してクレカのショッピング枠を換金する方法についてもご紹介しておきましょう。

現在では主に二種類の業者が存在しており、商品買取型とキャッシュバック型と呼ばれる業者が存在します。

商品買取型というのは、業者が指定した商品を利用者がクレカ購入し、それを業者がすぐに買い取るという方法です。

キャッシュバック型の場合、業者が販売する品を購入したら特典として現金をキャッシュバックしてくれるというものです。

キャッシュバック率が9割なら、1万円で購入しても後から9000円が自分の口座にキャッシュバックとして戻ってくるという寸法です。

効率良くクレジットカード現金化

従来のクレカショッピング枠換金は貴金属やブランド品などを購入し、それを買取業者に持ち込むという方法でした。

もちろん、これは現在でも行われている方法ですし、高く売れる商品を選定して換金率の高いお店に持ち込むことができれば損してしまうこともないでしょう。

ただし、日頃仕事をしているという方だとなかなか高く売れる商品を購入しに行くということも難しいでしょうし、何を選べばいいのかも分からないのではないでしょうか。

どんなお店が高く買ってくれるのかも調べなくてはなりませんし、いろいろと時間や手間がかかってしまうのは仕方のないことです。

では、効率良くクレカのショッピング枠を現金にしたいという場合にはどうすれば良いのかということですが、これはやはり業者を利用した方がスピードという部分では早いでしょう。

キャッシュバック型の業者だと最短10分程度で口座にお金を振り込んでくれることもありますから、効率という部分で考えると優れているのではないでしょうか。

もちろん、現在ではたくさんの業者が存在しますし、中には換金の利率が悪かったり、悪質な業者もいますから優良な業者かどうかをしっかりと見極めることは大切です。

業者を利用するとスピードという面では優れていると思いますが、現在主流となっているキャッシュバック型の業者の場合、出資法違反で業者が逮捕されてしまうということもあります。

実際、平成24年以降キャッシュバック型業者が逮捕され実刑判決が出たという例もありますから、やはり気になってしまいますよね。

利用者が逮捕されてしまったという例はないようですが、事件に巻き込まれてしまうことになりますし、カード会社にもばれてしまうでしょう。

カード会社はこのような行為を認めていませんし、当然カード利用停止などの処置がくだされてしまうこともあります。

スピーディな換金が可能な分、このようなリスクがあるということは覚えておきましょう。

効率良くクレカのショッピング枠を現金にしたいのなら業者を使ったほうが早いですが、安心を求めるのなら自分でやったほうが良いかもしれません。

しかし、自分で行動を起こす場合でもいろいろと気を付けなくてはいけないことがありますから、自分でやるからと完全に安心というわけでもありません。

いずれにせよ現金化はグレーゾーンなものですし、わずかながらでもリスクは存在しているということだけは覚えておくべきでしょう。

自分で行う現金化の注意点

現在では多くのクレカにキャッシング機能が備わっています。

キャッシング機能があればちょっと現金が必要というときにATMなどから簡単に現金を引き出すことができ、とても重宝できますよね。

しかし、クレカに備わっているキャッシング枠はほとんどのケースにおいて額が少なく、20~30万円程度ということも珍しくありません。

クレカは持っているけどキャッシング枠はもう使い切っている、という方もたくさんいるでしょう。

このような場合にはもうキャッシングはできませんし、ショッピング枠しか使うことができません。

このようなケースではクレカの現金化がとても有効な手段ですし、実際に自分で換金しようと行動したことがある方も多いのではないでしょうか。

クレカのショッピング枠は自分でも換金することが可能ですし、業者に依頼しなくてもできます。

しかし、いろいろと注意点があるのも事実ですから、これからチャレンジするという方は注意点についてしっかり理解しておくことが重要です。

では、いったいどのような注意点があるのかということですが、そもそも転売して換金するためにクレカで商品を購入することをクレカ会社は禁じています。

紹介屋詐欺に注意

規約に反することになりますから、会社にばれてしまった場合クレカが利用停止になってしまうことも考えられます。

転売するために商品を買ったということがクレカの会社にバレるなんてことがあるの?

と思ってしまう方もいるかもしれませんが、実際クレカのショッピング枠を換金しようとする方はたくさんいますし、これまでもたくさんいました。

そのため、カード会社の多くはこのような行動に対して非常に警戒心を抱いています。

購入した商品や数によっては転売を疑われてしまい、有無を言わさず利用停止になってしまうこともあるのです。

特に、換金性の高いアイテムを頻繁に購入していたり、大量購入した場合などはクレカ会社からチェックが入っているとみて間違いないでしょう。

また、転売するアイテムの選定を間違ってしまうと大きく損をしてしまう可能性もあります。

ブランド品にせよゲーム機、新幹線回数券にせよ、どれでも高く売れるというわけではありません。

それなりにリサーチが必要となりますし、買取ってもらうお店選びも重要となります。

アイテムとお店の選定で失敗してしまうと損失が大きくなってしまうことがあるということは覚えておきましょう。

いろいろな注意点があるので、そこを理解したうえでチャレンジしてみることです。

 

今イチバンお客様から評価されているクレカ現金化サイト♪

  1. トレンドクレカ

    今人気急上昇中のクレジットカード現金化サイト♪
    ベテランスタッフがすごくていねいに接客してくれると評判です^^
    お客様第一主義の営業方針が全スタッフに行き届いていて、
    利用していて気持ちがよくなります♪
    業界最高水準の還元率と、各種キャンペーン適用で、どこの業者よりも手元に残ります!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  3. エーキャッシュ

    正直運営のエーキャッシュ
    80%の固定換金率を採用している優良店♪
    98%!高換金率など、ウソの広告でだまされてしまった人を救いたい…
    そんな経営理念がエーキャッシュにはあります!
    エーキャッシュはウソをつきません。
    ご利用金額にかかわらず、80%を入金いたします。

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

 

換金率が高いゲーム機とは

クレカのショッピング枠を換金してくれる専門業者を利用せず、自分で最初から最後までやってみたいという方もいるでしょう。

その場合、何より重要なのは転売しようとする商品やお店のチョイスとなります。

ブランド品などもポピュラーな転売アイテムですが、ゲーム機もクレカショッピング枠の換金では人気がありますから覚えておくと良いでしょう。

しかし、ゲーム機といってもどんなものでも高く売れるというわけではありません。

アイテムのチョイスを間違えてしまうと半額程度で買い取られてしまうこともありますから注意が必要です。

人気の高いハード機器ということが第一条件です。

現在では様々なゲームのハードが存在していますし、激しくシェア争いを繰り広げています。

ゲームに詳しい方ならこのあたりの知識はある程度持っていると思いますからそう心配することはないでしょう。

しかし、ゲームにまったく詳しくない方だとトレンドも人気も分からないと思いますから、まずはそこから調べる必要があります。

また、新品で未使用というのも高く売れるポイントですから、転売用で購入したのなら開封しないようにしましょう。

どうせ売ってしまうのだから、と一度プレイしておこうと考える方もいますが、商品の価値を下げてしまうことになるためオススメできません。

ハードにしろソフトにしろ、新しく発売されて大人気となったゲームは高く売ることができます。

現在はネット社会ですし、面白いゲーム作品、機能性に優れたハード機の情報はまたたく間に広がります。

その結果従来よりも人気が爆発しやすい傾向にありますから、人気が爆発したようなゲームは定価以上の価格で売れてしまうこともあります。

ただし、人気になるということは当然品薄状態になるということですからそこは覚えておきましょう。

先見の明があるならあらかじめ予約しておいて購入するというのも良いかもしれません。

ゲーム機の場合はそれなりの知識が必要となりますから、転売用とするには素人にはやや難しいかもしれません。

日頃からゲームをしているゲーマーなら知識が備わっていると思いますが、まったくゲームをしないという方だとリサーチするだけでも一苦労でしょう。

それよりも自分の知識のある分野のアイテムで転売したほうがまだ良いかもしれません。

どうしてもゲーム機で現金にしたいというのなら、ネットや雑誌などを利用してしっかりと情報を収集し、知識を得てから商品を購入するようにしましょう。

換金率が高いブランドとは

ブランド品はもっともポピュラーな転売アイテムですし、クレカのショッピング枠を現金に換えようと考えたときに真っ先に思い浮かぶアイテムではないでしょうか。

ブランド品は価値の高いものが多いですし、換金率が高いアイテムが多いのも魅力的です。

買い取ってくれるお店も多いですし、素人でも多少知識があれば損せずに換金することができるでしょう。

ただ、ブランド品もゲーム機と同じように人気のあるブランドでないとあまり高く買い取ってくれることはありません。

ここはしっかり覚えておくべきでしょう。

ブランドと一口に言ってもまちまちです。

日本国内にもたくさんありますし、規模の大小や知名度の高さなども実にまちまちなのです。

また、海外ブランドの店舗も日本国内で数多く展開していますし、流通しているアイテムは数えきれません。

できるだけ人気の高いところを狙うというのはゲーム機などと一緒ですから、少しでも高い人気を誇るブランドを選ぶようにしましょう。

多くの方は自分の好きなブランドのアイテムを選びがちですが、自分が好きなのと人気がある、知名度の高いのとはまったく別物ですから注意が必要です。

少しでも換金性の高いところを狙うのなら、ブルガリやヴィトン、シャネル、ロレックスといったあたりがオススメです。

これらは世界的にも名が知られていますし、日本国内でも圧倒的な人気と知名度を誇っています。

買取専門ショップなどに持ち込めばそれなりの価格で買い取ってくれるのではないでしょうか。

また、買取店によって強化しているブランドなどがありますから、そうした情報を事前に知っておけば高く売ることができるでしょう。

ヴィヴィアンウエストウッドなどもコアなファンが多いですから、持ち込むショップによっては高く売却することが可能です。

いくら世界的に人気のあるブランドでも、アイテムによって価格が上下してしまうのは仕方のないことです。

特に服飾系のアイテムはトレンドによって大きく価格が変わってきますから、そこだけは注意しておきましょう。

時計などは価値が下がりにくいですからオススメです。

古くてもそれなりの価値を見出してくれることが多いですし、高く転売できることも多いです。

これからブランドアイテムを利用して現金化をしようと考えているのなら、インターネットでしっかりと情報収集してからの臨むようにしましょう。

どんなアイテムが人気あるのか、どこに売ればいいのかということも含めてリサーチしておくべきです。

 

《業者えらび》利用者の口コミから比較できるサイト

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

 

換金率が高い商品券とは

ギフト券や商品券もクレカショッピング枠を現金にしたい場合には重宝されているアイテムの一つです。

ほぼ現金に等しい価値がありますから、換金する際にも9割近い価格、もしくはそれ以上の値段で売却できることも珍しくありません。

もちろん、すべての商品券やギフト券が高く売れるというわけではないためそこは注意が必要です。

全国どこでも使えるような商品券、有名百貨店などで使用可能なギフト、商品券ならそれなりに価値も高いため高く買い取ってくれるところも多いでしょう。

また、図書券なども比較的換金アイテムとしては人気があります。

しかし、現在では多くのクレジットカード会社が現金化に目を光らせていますし、強く警戒しているという現実があります。

クレカで商品券などを大量購入してしまうとそれだけで利用停止になってしまうことも珍しくありません。

こうしたリスクがあるため、現在ではあまり商品券やギフト券を用いて換金しようとする方も減っています。

カードが利用停止になってしまっては意味がありませんし、実際に利用停止になってしまう確率も高いです。

商品券やギフト券によってはクレカ購入できないこともありますし、現在ではあまりオススメできる方法ではないかもしれません。

新幹線の回数券もかつては転売アイテムとして人気がありましたし、換金率も高かったことから多くの方がクレカショッピング枠を現金に換えるため利用していました。

東京から大阪、名古屋から東京といった需要と人気のある区間の回数券なら9割以上の価格で売却できることも多いですし、現在でも回数券を利用して換金する方もいます。

しかし、これも先ほどの商品券と同じようにクレカ会社が警戒を強めているアイテムの一つです。

あまりにも不自然な枚数を購入していたり、自分の住んでいる地域と無関係そうな区間の回数券を購入しているとチェックされ、結果的に利用停止となることも考えられます。

自然な形で購入できるのならいいですが、ムリならやめておいたほうが無難でしょう。

人気通販会社大手のAmazonが販売しているギフト券なども人気がありますし、現在ではアマゾンギフト券を専門に扱っているような業者もあります。

Amazonから直接ギフト券を購入して、ギフト番号をメールで送るだけで換金してくれるというサービスを展開している業者は実際に存在します。

もちろん、自分で金券ショップなどに持ち込むことも可能ですから、自分の置かれている状況などに応じて決めると良いでしょう。

キャッシュバックカードとは

現在ではさまざまなクレジットカードが存在しますし、多機能なカードもたくさんあります。

電子マネー機能やキャッシングなど、あらゆる機能が備わったクレジットカードも珍しくありません。

また、近年ではキャッシュバックカードと呼ばれるクレカが人気となっていますが、キャッシュバックカードについて詳しくご存じないという方も多いのではないでしょうか。

キャッシュバックカードとは要するにポイントやキャッシュが利用額に応じて還元されるというタイプのクレカで、採用しているクレカ会社も少なくありません。

利用するごとに一定の利率でポイントが溜まっていくクレカはたくさんあります。

これもある意味キャッシュバックカードと言えるでしょう。

ポイントバックと呼ばれることもあります。

溜まったポイントを現金に換えることができるケースもあれば、商品券や電子マネーに交換できるということもあります。

これはクレカ会社によって違っていますから、契約前にしっかりと確認しておきましょう。

近年ではポイントではなく直接キャッシュで還元してくれるカードも増えていますし、そのようなキャッシュバックカードなら効率良く現金を溜めていくことができるかもしれません。

利用金額やランクによって還元率が変わってくることがほとんどですから、そこもしっかりと確認しておきましょう。

ブロンズ会員からシルバー会員、ゴールド会員、プラチナ会員など会員ランクを定めているところもありますし、会員ランクが上になればなるほどショッピングしたときに溜まるポイント、キャッシュの割合が変わってきます。

ランクが上がるごとにキャッシュバック率はもちろん、さまざまな特典や割引サービスが適用されることもありますから、このあたりも併せてチェックしておくと良いかもしれません。

ポイントではなくキャッシュを還元してくれるタイプのカードだと、いちいちポイントを換金するような必要性もありませんから楽で便利です。

ポイントを調べて換金するような時間や手間が惜しいという方はこちらのタイプのクレカが良いかもしれません。

ポイントで見てもパッとしませんが、現金がバックされているとなるとうれしくなりますし、もっと貯めようという気にもなるでしょう。

また、クレカによってはポイント交換の手順などが非常に不親切で分かりにくいということもありますから、そうしたことを考えてもキャッシュバックカードはメリットが多いと言えるでしょう。

現金化までの所要時間

クレカのショッピング枠を現金に換えようとしている方にとって、どれくらいの所要時間になるのかというのは非常に重要な部分でしょう。

できれば今すぐにお金が欲しいという方もいるでしょうし、そのような方だと悠長に現金化するまで待てませんよね。

では、実際どの程度の時間がかかるのかということですが、これは自分でやる場合と業者に依頼するケースとで変わってきます。

まず、自分で換金する場合ですが、このケースだとまず転売するためのアイテムを購入するために出かける必要がありますし、それを買取店などに持ち込まなくてはなりません。

これだけでも大きな手間ですし、どんなアイテムが高く売れるのか、どこが高く買い取ってくれるのかということについても事前にリサーチしなくてはいけませんから、結果的に多大な時間がかかってしまうことも珍しくないのです。

キャッシュバック型の手法を採用している換金業者を利用する場合で考えてみますが、多くの業者のウェブサイトでは「最短10分」といったキャッチコピーが踊っています。

しかし、こうした業者を利用するケースでは、最初に本人確認のために時間がかかりますし、決済情報が反映されるまでキャッシュバックされることもありません。

そのため、初回利用に限っては30~1時間程度の時間がかかってしまうと考えるのが妥当でしょう。

もちろん、仮に1時間かかるとしても自分であちこち動き回るよりは遥かに効率的かもしれませんが、初回でいきなり10分後に振込みということは難しいと思いますから注意しましょう。

リピーターとなって二回目以降の利用なら10分後に振込みということも多いようです。

結局そこそこの時間がかかってしまうのなら、銀行や消費者金融でクレカを作るなり融資してもらうなりしたほうがいいのでは、と考えてしまう方もいるかもしれません。

しかし、銀行で融資を受けるには審査が必要となりますし、審査に必ず通るという保証もありません。

審査で落とされてしまったら当然お金を借りることはできませんし、そこに費やした時間はムダになってしまいます。

また、銀行などは特に審査が厳しい金融機関ですから、審査が終わっても即融資ということは難しいでしょう。

消費者金融にしても以前に比べて審査が厳しくなっていますし、昔ほど簡単にお金が借りられることはありません。

これらを踏まえると、審査もなく比較的短時間で現金が手元に入るクレカの換金は即金性の高い手法と言えるのではないでしょうか。

 

【リアルタイム】キャンペーン情報ランキング

  1. トレンドクレカ

    今一番アツいキャンペーンを展開しているトレンドクレカ。
    元々、還元率は良いと評判の業者でしたが、更に更に、現金プレゼントキャンペーンを展開中なんです!
    当サイト限定キャンペーン適用の合言葉「トレンド」を申込時に伝えてください。
    とっても良い還元率でやってくれますよ♪

    トレンドクレカのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    はじめてご利用の方と、他社からのお乗り換えの方に向けたキャンペーンに力を入れているのがジョイフルです。
    「迷ったらジョイフル」と言われるほど定評のある業者ですので、くらべるのが面倒な時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪きっと期待に応えてくれるはず!

    ジョイフルのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  3. エーキャッシュ

    【ご利用者さま10万人突破キャンペーン】
    ご利用金額にかかわらず、換金率は80%です!
    (通常は78%)
    換金率が固定なのはエーキャッシュだけ!
    商品の郵送もありませんので、内緒で現金化したい方にはピッタリ♪
    この機会にぜひご利用を^^

    エーキャッシュのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

 

クレジットカード現金化の合法性

キャッシュバック型のクレカショッピング枠換金業者が逮捕されてしまったという話を耳にしたことがある方も多いかもしれませんが、その理由は出資法違反ということでした。

逮捕され実刑を受けた業者の多くがこの出資法違反を適用されたのですが、実際に逮捕までされたのはごく一部の業者です。

しかも、これらの業者は計算すると法定金利を遥かに上回る利率で利益を上げていたようですし、利用者に不利益となる営業をしていました。

現在インターネット上にも数多くのキャッシュバック型業者が存在しますが、摘発されていないのは正しいキャッシュバック率を設定し、誠実に営業しているからと言えるのではないでしょうか。

クレカショッピング枠現金化についてはしばしばその合法性が話題に上ることがありますが、正直これは水掛け論になってしまうのではないでしょうか。

法律の専門家からも「完全に合法である」という声が聴かれる一方、「違法だ」と断言する方もいます。

また、「グレーゾーンである」という方もいますし、誰もが断じきれない状況であることに違いはありません。

ただ、キャッシュバック方式というのはこうした業者だけでなくさまざまな企業や店舗で集客のために採用されている方法ですから、そこに違法性を求めるのは難しいのではないでしょうか。

キャッシュバック型の換金業者の手法が景品表示法に抵触するのではないか、という方もいますが、実際には該当しません。

家電量販店などでのポイントバックや割引券での還元なども例外とされているのです。

つまり、キャッシュバック型の業者が行っている手法も完全に合法と言えるのではないでしょうか。

これまで逮捕されてきたキャッシュバック型業者の多くは景品表示法などで逮捕されたわけではなく、出資法違反の別件逮捕です。

あくまで利用者に不利益となるようなことをしていたために逮捕されてしまったと考えて間違いないでしょう。

このことから考えると、キャッシュバック型業者を利用して現金に換えるということ自体は違法性がないと言えます。

完全に合法とはいえ、未だにクレカショッピング枠の換金はしばしば話題に上ることがあります。

前述したように、法曹の専門家でも意見が真っ二つに分かれるのが現状ですから、この先もこうした議論は延々と続いていくのではないでしょうか。

ただ、いずれにせよ今までクレカのショッピング枠を現金に換えようとした人が逮捕されてしまったということはありませんから安心してください。

クレジットカードを便利に使う現金化

多くの方がクレカのショッピング枠を現金に換えようとするのはそれなりの理由があります。

もっとも多い理由として「すぐ現金が欲しいから」ということが挙げられますが、人によっては「?」と思ってしまった方もいるのではないでしょうか。

現金がすぐに必要なら、消費者金融などでキャッシングすればいいのでは、と思ってしまいますよね。

しかし、消費者金融でキャッシングするにしても当然審査が必要となりますし、収入の状況などによっては審査が通らないこともあります。

時間をムダにしたどころか現金も手に入らないとなれば泣きっ面に蜂ですよね。

クレカショッピング枠の換金を業者経由で行う場合、審査などは必要ありません。

最初に身分証明書の提示やデータの送付を求められることはありますが、あくまで本人確認のためにやっていることです。

審査がないため確実に現金を手にできますし、比較的短時間で現金が入手できます。

これは大きなメリットではないでしょうか。

また、キャッシングだと基本的に金利が高めに設定されていることが多いですが、クレカのショッピング枠なら金利が低く設定されていることが多いというのも魅力的です。

クレカにキャッシング機能が備わっているものもありますが、クレカによってはキャッシング時のお金は基本一括支払いということも珍しくありません。

金額が大きくなれば一括で返すというのは難しくなりますよね。

ショッピング枠を現金にした場合は支払い方法をリボや分割に変更することが可能です。

これも大きな魅力ですし、便利な一面ではないでしょうか。

金利も低いうえに多彩な支払い方法の中から選べるというのはメリットしか感じられません。

短期間だけ現金が必要、とりあえず急場をしのぐために必要というケースならキャッシングなどよりショッピング枠を現金に換えたほうがメリットは大きいのです。

キャッシュバック型業者なら、初めて利用するときこそ本人確認などに多少の時間を取られてしまうことがありますが、基本的にキャッシュバックまでの時間は早いです。

初めてのときでも大抵1時間以内には振込みが完了しますし、二回目以降になると10分後に振込みということもあります。

すぐに現金が手元に入ってくるというのは大きなメリットと言えるでしょう。

もちろん、振込みまでの時間がやたらと長い業者も中にはいますが、そのような業者をチョイスすることがなければ基本的にすぐ現金を手元に入手することが可能となります。

 

 

クレジットカード現金化マニュアル   クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化
クレジットカード現金化よくある質問   換金率をアップする
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?

クレカ現金化比較
比較サイトへ