1. TOP
  2. 自分で売買する現金化
  3. クレジットカード現金化を自分でやる方法があるって本当?
クレジットカード現金化マニュアル

クレジットカード現金化を自分でやる方法があるって本当?

クレジットカード現金化は、専門の現金化業者を利用して行うものだと考える人も多いものです。

しかし、実際には現金化は個人で行うことも可能です。

では、個人で行う現金化は、どのように行えばよいのでしょうか。

また、それを行うことによって、どのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

クレジットカード現金化は業者を通さなければならないか

現金化自分でやる方法

当サイトをご覧の皆さんは、おそらく「クレジット現金化業者に依頼すれば、クレジットカードを利用して現金を得ることができる」ということを何らかによって知り、業者選びの方法や、推奨される業者を知りたいと思って見ているのだと思います。

しかし、一歩下がって考えてみてはいかがでしょうか。

クレジットカード現金化は、絶対に業者を通さないといけないの?

クレジットカードから現金を得るという行為は、まだまだ一般的な資金調達法ではありません。

だからこそ、専門の業者に頼まなければ不可能だと思っている人が多いのです。

しかし、クレジットカード現金化は、必ずしも業者を通す必要はなく、自分でも行うことが可能です。

クレジットカード現金化を行うためには業者を通さなければならない、などという決まりはなく、きちんとした方法を取れば自分ひとりでもできるものなのです。

むしろ、現金化業者を利用すると、悪質業者を利用してしまうリスクが生じます。

現金化自分でやる方法

また、優良業者を利用したとしても、どうしても色々な手数料がかかりますから、手にできる金額が少なくなる可能性もあります。

しかし、クレジットカード現金化の仕組みを正しく理解し、自分で行うことができれば、その心配はありません。

不可解な手数料を引かれたり、詐欺に遭ったりする心配はなくなります。

当サイトでは、クレジットカード現金化の仕組み、悪質業者の見抜き方、よりよい利用方法などをメインに書いていますが、ここでは一歩下がって、クレジットカード現金化を自分で行う方法を勉強していきましょう。

これを知ることによって、クレジットカード現金化の仕組みに関する理解が深まり、悪質業者にも騙されにくくなるはずです。

 

入金ベースの換金率で正直な運営をしているクレカ現金化業者

  1. スピードワン

    入金ベースの換金率で75~83.3%と業界最高水準。
    とにかく入金が早いので急に必要になった時はスピードワン!
    そしてカード利用停止になりづらいのもスピードワン♪
    接客が非常にていねいなのも有名で、親身になって相談に乗ってくれること間違いなし!
    早さと安心でいったら、スピードワンの右に出る業者はいません。

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. エーキャッシュ

    正直運営のエーキャッシュ
    80%の固定換金率を採用している優良店
    98%!、高換金率など、ウソの広告でだまされてしまった人を救いたい…
    そんな経営理念がエーキャッシュにはあります!
    エーキャッシュはウソをつきません。
    入金額で80%です!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

 

クレジットカード現金化は自分でできる

現金化自分でやる方法

クレジットカード現金化を行う業者は、非常に多くなっています。

これは、クレジットカード現金化が徐々に浸透してきたことや、インターネット上で無店舗型として営業できる方式が浸透したことで、小さなリスクで開業できるようになったことが関係しています。

しかし、今でも店舗を構えて営業を行なっている、来店型のお店も存在しています。

また、中には店舗を構えてインターネット上でも営業を行うという業者もあります。

来店型の現金化業者で行なっている現金化方式は、買取方式というものです。

買取方式とはその名の通り、利用者から商品を買い取るという形態です。

つまり、利用者が業者店舗に来店して契約をすると、業者はクレジットカードを利用して買うべき商品を指定します。

利用者は指定の商品を購入して再び業者を訪れ、買い取ってもらいます。

このようにすれば、クレジットカードのショッピング枠を利用して現金が得られるということです。

現金化自分でやる方法

そして、現金化業者では買い取った商品をさらに専門の業者に転売することで利益を得ているというわけです。

ここで、考えてみてください。

クレジットカード現金化業者を利用した場合、商品は「利用者→現金化業者→買取業者」と流れていくわけですが、ここに現金化業者を挟む必要はありませんね。

現金化業者を利用することで得られるメリットは、買うべき商品の指定を受けられるくらいのものですから、その商品さえ分かっていれば「利用者→買取業者」の流れを踏めばよいため、自分でも現金化をすることができるのです。

では、その商品とはどのようなものなのでしょうか。

現金化業者は、さらに買取業者に商品を流すのですから、利用者に指定する商品は全て換金性の高い商品となります。

したがって、利用者に指定する商品は、新幹線の回数券、ブランド品、電化製品などとなっており、新幹線の回数券を指定するお店は多いことでしょう。

もっとも、クレジットカード会社ではクレジットカード現金化を禁止しているため、換金性が非常に高い新幹線の回数券をクレジットカード決済で購入することを警戒しています。

現金化自分でやる方法

そのため、クレジットカード決済で購入しようとしてもクレジットカード会社が認証しなかったり、たとえ買えたとしても、後日クレジットカード現金化の疑いをかけられてクレジットカードが利用停止になったり、最悪の場合(常識的には考えられない買い方をしたために、クレジットカード現金化であると判断された場合など)にはクレジットカードの契約が解除され、残債を一括請求されてしまうこともあります。

したがって、新幹線の回数券は現金化の手段として選ばれることも多いのですが、厄介な商品であるともいえます。

契約解除などになれば、再びクレジットカードを作れなくなる可能性もありますし、何より残債一括請求が困ります。

そもそも、お金に困っているからこそクレジットカードを利用しているのであって、一括での返済を求められても対応のしようがなく、さらに深刻な事態となってしまいます。

しかし、新幹線の回数券を利用しなければ、このような事態は避けることができます。

方法によっては、金券を購入することもできますし、その他の商品を利用して現金化を行うこともできます。

 

《業者えらび》口コミ、換金率、スピードで比較

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

  2. 〈最大20社〉換金率の比較が30秒で完了

    簡単なフォーム送信だけで最大20社を比較可能。
    換金率で比較したり、送金スピードで比較したり、
    あなたにぴったりな条件の業者を一括で探せる、
    便利なクレカ現金化業者の一括見積もりサイト

    比較してみる

 

クレジットカード現金化を自分で行うためには

現金化自分でやる方法

さて、では具体的にはどのような商品を利用すればよいのでしょうか。

考えられる商品は、金券、ブランド品、電化製品などが考えられます。

順番に説明していきましょう。

 

金券

現金化自分でやる方法

金券は、通常はクレジットカードで購入することができません。

これは、クレジットカード現金化に利用されることを防ぐためです。

そのため、換金性の高い金券である全国百貨店共通商品券や、その他の多くの金券は購入できません。

 

nanacoカードを使う

現金化自分でやる方法

しかし、方法によっては可能となる場合もあります。

それは、セブンイレブンのポイントカードであるnanacoカードを使った方法です。nanacoカードはお金をチャージして利用しますが、このチャージはクレジットカードでも可能です。

そして、セブンイレブンはnanacoカードによる決済で、クオカードを購入することができます。

したがって、nanacoカードにクレジットカードでチャージを行い、nanacoカード支払いでクオカードを購入し、そのクオカードを金券ショップに売ることによって、クレジットカード現金化が可能となるのです。

クオカードにはセブンイレブンのロゴが入っているため、金券ショップによっては広告柄扱いとなりますが、それでも換金率は95%くらいになります。

現金化自分でやる方法

もしギフト柄扱いであれば、97%程度の換金率での買取もあり得ます。

このような高換金率で換金できますが、クレジットカード会社に知られる情報といえば「クレジットカード決済でnanacoカードにチャージをした」ということだけであり、なんら問題にはなりません。

クレジットカードでnanacoカードにチャージするというのはごく普通のことで、クレジットカード現金化を目的としない人でもやっていることだからです。

ただし、nanacoカードのチャージの上限は5万円であるため、高額の現金化には向いていません。

少額の現金化のためには非常に優れた方法と言えます。

 

アマゾンギフトを使う

現金化自分でやる方法

ほかにも、アマゾンギフトを使う方法があり、これも非常によい方法です。アマゾンギフトは、アマゾンの公式サイトから手続きを行なえば、クレジットカードで購入することができます。

この場合には、ギフトタイプの購入ではなく、Eメールタイプの購入のみの対応となっています。

この仕組みを利用し、最近ではアマゾンギフト券を買い取る事でクレジットカード現金化を行っている現金化業者も現れました。

しかし、アマゾンギフト買取を行う業者には悪質業者も多く、換金率が低くなってしまうこともあります。

皆さんはもうお分かりかと思いますが、アマゾンギフトを利用した現金化の場合にも、現金化業者を通す必要はありません。

アマゾンギフトを自分で転売してしまえばよいのです。

ただし、この方法はnanacoカードを利用した方法よりも多少手間がかかります。

しかし、換金率が高い方法です。

現金化自分でやる方法

アマゾンギフトによる現金化では、ヤフーオークションなどのネットオークションを利用するからです。

オークションに出品すれば、非常に多くの人から見られますし、金券はかなりの人気商品です。

アマゾンギフトにも概ねよい金額で入札が入っており、額面にかなり近い金額での落札となることも珍しくありません。

ヤフーオークションに出品して売った場合、ヤフーに支払う手数料として8.64%がかかります。

額面にかなり近い金額、例えば98%で売れたならば、そこから8.64%を差し引いた金額が手に入ります。

10万円のアマゾンギフトが9万8000円で売れたならば、8.64%にあたる約8500円がかかり、最終的に手にする金額は8万9500円、実質的な換金率は89.5%になるわけです。

クレジットカード現金化を利用した場合には、10万円の利用では70%台の換金率になってしまうことも珍しくないため、かなり実入りの良い方法と言えるでしょう。

現金化自分でやる方法

しかし、ヤフーオークションは手数料負担が重いものです。

そこで、アマゾンギフトを専門的に取り扱っているマッチングサイトなどを利用してみるのも良いと思います。

アマゾンギフトをクレジットカードで購入した時にも、クレジットカード会社に対してはあくまでもアマゾンギフトを購入したという事実のみが伝わるため、現金化を疑われることもありません。

ちなみに、アマゾンギフトをクレジットカード決済で購入進場合の上限額は50万円となります。

nanacoカードは5万円までなので、より高額の現金化を考えているならば、アマゾンギフトが適した方法となります。

 

ブランド品

現金化自分でやる方法

次によく利用されるのが、ブランド品です。

ブランド品は高価なものですが、需要も高いため、多くの買取業者で高価買取の対象となっています。

しかし、ブランド品に縁がない人にとって、どのような商品を選べばよいのかがよくわからないことでしょう。

買取業者は、ほとんどの場合において、その商品にどれくらいの需要があるかによって買取金額を決めています。

需要が高いものならば商品の回転率も高く、利益を確実に上げることができるため、高く買い取られるのです。

そこで、ブランド品を利用してクレジットカード現金化を行う際には、ブランド品の中でも特に需要が高いものを利用しなければなりません。

その商品とは、ずばりルイ・ヴィトンの商品です。

このほか、ブランド品はバッグや財布だけではありません。腕時計にもブランド品があります。

高級腕時計は単価が高いため、高額の現金化を行う際には向いています。

現金化自分でやる方法

例えば100万円を現金化したいと思ったとき、複数のルイ・ヴィトンを買えば、クレジットカード会社から疑われる可能性が高くなります。

nanacoカードへのチャージの上限は5万円ですし、アマゾンギフトのクレジットカード決済の上限は50万円です。

しかし、高級腕時計を使えば、もっと高額の現金化が可能となります。

高級腕時計の場合にも、やはり需要が高いものを利用しなければなりません。そこで活用するのが、ロレックスです。

ロレックスは非常に人気が高く、また値落ちがしにくい腕時計として知られています。

そこで、ロレックスの利用が最適なのです。

ブランド品は、一般的にもクレジットカード決済で購入されているものです。

むしろ、ブランド品は高額であり、一括で購入することが難しいからこそ、クレジットカードで買うことによって分割支払いをする人が多いと言えます。

だからこそ、ルイ・ヴィトンのバッグやロレックスの腕時計を購入したところで、クレジットカード会社から目を付けられる心配はほとんどありません。

 

電化製品

現金化自分でやる方法

最後に挙げるのが、電化製品です。

電化製品も、クレジットカード現金化の際に利用されるものです。

誰にでもわかりやすくて利用しやすいのは、ゲームハード、つまりゲーム機の本体です。

プレイステーション4などは特に人気が高く、分かりやすい商品だと思います。

このような人気のゲームハードは高価買取の対象商品であるため、現金化に利用が可能です。

新商品のゲームハードは品薄状態になることがありますが、それをうまく購入できたならば、定価よりも高く買い取ってもらえることもあります。

しかしながら、ゲームハードは金券やブランド品と比較して換金効率が良くないため、あえて利用しなくても良いと言えるでしょう。

 

【リアルタイム】キャンペーン情報ランキング

  1. トレンドクレカ

    今一番アツいキャンペーンを展開しているトレンドクレカ。
    元々、還元率は良いと評判の業者でしたが、更に更に、現金プレゼントキャンペーンを展開中なんです!
    当サイト限定キャンペーン適用の合言葉「トレンド」を申込時に伝えてください。
    とっても良い還元率でやってくれますよ♪

    トレンドクレカのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  2. 現金化堂

    現金化堂は、お客様がオトクに利用できるための努力を惜しみません。
    今開催中のキャンペーンをご紹介!
    ●ご利用でもれなく現金最大50,000円プレゼント
    ●他業者様からのお乗り換えで現金最大30,000円プレゼント
    ●ご紹介してくれた方のご利用で現金最大30,000円プレゼント
    換金率保証サービスと併せて利用すれば最強です!^^

    現金化堂のくちコミを確認してみる 公式サイトへ

 

どんな人がクレジットカード現金化業者を利用する?

現金化自分でやる方法

上記の通り、クレジットカード現金化は個人でも可能であり、そうすれば手にできる現金は多くなります。

では、クレジットカード現金化業者に利用価値は全くないのでしょうか。

そんなことはありません。

クレジットカード現金化を個人で行うためには、ある程度の知識が必要となり、知識がなければ換金率が低くなったり、クレジットカード会社から目を付けられてしまうリスクも大きくなります。

また、自分で換金する商品を購入し、さらにそれを買取業者に持ち込んで買い取ってもらわなければならないため、手間と時間がかかる方法でもあります。

その点、インターネットで営業している現金化業者を利用すれば、自分で商品を調べて買う知識は不要ですし、手間と時間もかかりません。

現金化自分でやる方法

そもそも、クレジットカード現金化を利用する人の多くは、すぐにお金が必要になる理由があるために、利用を検討しているのだと思います。

そのようなタイミングで、自ら商品を購入して転売するようなヒマはないというケースも多いことでしょう。

時間がかけられない場合には、クレジットカード会社現金化業者を利用しましょう。

悪質業者を見抜くことはそれほど難しいことではありませんし、優良業者を利用すればそれなりに満足できる換金率での利用が可能です。

時間や手間をかけず、手軽に利用できることこそクレジットカード現金化業者の最大のメリットです。

自分で現金化する自信がない人や、手軽に現金化がしたい人は、ぜひとも現金化業者を利用してみてください。

 

 

クレジットカード現金化マニュアル    
自分で現金化したいなら
自力(自分で買って売る)でのクレジットカード現金化をしたいならカンキンマン!


カンキンマンへ