1. TOP
  2. だまされない!イレギュラーな流れで取引をする業者は避けよう

だまされない!イレギュラーな流れで取引をする業者は避けよう

イレギュラー業者×

近年、クレジットカード現金化の利用者が増えています。

しかし、利用者の中にはクレジットカード現金化の取引がどのような流れで行われているかを知らないままに取引をする人も少なくありません。

イレギュラーな流れで取引を行うと、場合によっては利用者も何らかの責任を追及されてしまう可能性があります。

また、現金化業者の中には悪質業者もあるため、そのような業者を避けるためにも、できるだけまともな流れで取引をしている業者を利用したいものです。

まともな流れで取引をしている業者を選ぶためには、まずは利用者本人がまともな取引とはどのような流れであるのかを把握しておき、イレギュラーな流れの問題点も知っておく必要があります。

クレジットカード現金化口コミ

貸金業者から借りられない?

イレギュラー業者×

緊急でお金が必要となった時、多くの人は消費者金融などの貸金業者から借り入れることを考えるでしょう。

最近では消費者金融もスピーディな融資に定評がありますし、ことにマイナス金利政策が施行されてからというもの、消費者金融には勢いがあります。

マイナス金利によって融資のための原資を低金利で借り入れることができるようになり、さらに消費者への金利は従来と変化がありません。

そのため、利ザヤが広がり利益率が向上しているのです。

クレジットカード現金化サイトランキング

  1. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    公式サイトへ

  2. キャッシュチェンジ

    いつも笑顔を大切にするキャッシュチェンジは、笑顔になってしまうキャンペーンが充実♪
    ◎新規申し込みで最大3万円プレゼント
    ◎ご友人等の紹介で最大5万円プレゼント
    ◎他社からのお乗り換えキャンペーン実施中
    還元率にも定評があります。ホームページにも、「他業者より還元率を必ず1%でも高く現金化しますのでお気軽にお伝え下さい」と記載されているので、より高い還元率をお求めの方はご相談してみてはいかがでしょうか。

    公式サイトへ

この好機を逃さずより多くの利益を稼ぐために、消費者金融では従来に比べて審査もやや甘くなっている可能性もあります。

しかし、いくら消費者金融業界が活況であるからといって、利用者の信用に応じて融資を行うというビジネスモデルには変わりがありません。

そのため、無職の人は融資を受けることはできませんし、収入が安定していない人も借り入れられないことがあります。

イレギュラー業者×

また、貸金業者は総量規制という規制のもとで営まれています。

これは、貸金業者の貸しすぎ、あるいは利用者の借りすぎによって自己破産に陥ることを防ぐために、利用者は年収の3分の1以上は借りられないという制度です。

したがって、すでに年収の3分の1を借りてしまっている人は新たに借りることはできませんし、年収が少ない人は多くを借りることはできません。

消費者金融から借りられないとなった時、お金を用立てる手段として融資しか知らない人は、闇金融などに手を出してしまうことがあります。

闇金融の恐ろしさは今さら言うまでもないと思います。闇金融に手を出すことによって、人生を狂わせてしまう人も多いのです。

では、貸金業者から借りられず、闇金融にも手を出すべきでないとすればどのような方法があるのかと言えば、クレジットカード現金化という方法があります。

イレギュラー業者×

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を利用して現金を得る方法であり、本人名義でショッピング枠に余裕があるクレジットカードを持っている人ならば、だれでも利用することができる方法です。

現金化業者を通せば手軽かつスピーディに現金を得ることができる方法であり、近年利用者が増大しています。

クレジットカード現金化業者の取引方式

イレギュラー業者×

クレジットカード現金化業者に依頼して現金化を行う場合、買取方式とキャッシュバック方式のいずれかによって取引が進められます。

買取方式は旧式の方法です。まだインターネットが普及していない頃、クレジットカード現金化はすべてこの方法で行われていました。

買取方式では、業者が利用者に対して購入すべき商品を指定し、利用者は指示通りの商品をクレジットカード決済で購入し、業者がその商品を買い取ることによって現金化を行います。

業者はその後、買い取った商品を専門の業者に転売することで利益を得ています。

購入を指定される商品には色々な物がありますが、多くの場合は新幹線の回数券やブランド品、家電製品などの換金性の高い商品が指定されます。

最近では、キャッシュバック方式が増えています。

現金化業者の口コミや評判を調べてますか?

  1. クレジットカード現金化の口コミと評判まとめ

    厳選した優良店5店舗をご紹介。
    ・お客様の声
    ・換金率
    ・振込スピード
    ・接客対応
    ・土日祝日対応
    ・15時以降対応
    などで比較できる。

    口コミサイトへ

インターネットが普及してからは、実店舗を構えずにインターネット上で運営し、インターネットを介して申込みを受け付ける現金化業者が増えました。

申込みがあれば、業者は利用者に対してオンラインショップでキャッシュバック付き商品の購入を指示します。

そして、利用者がクレジットカード決済でその商品を購入すると、業者は利用者の口座にキャッシュバック分の現金を振り込むという流れで現金化を行います。

イレギュラー業者×

後日、利用者は購入した商品を受け取り、取引が終了します。

クレジットカード現金化は、以上のような流れで行われます。

しかし、色々な業者が増えている昨今、中にはイレギュラーな流れで取引をしている業者も存在します。

ここで言うイレギュラーな流れとは、それによって利用者が詐欺被害に遭うタイプものではありません

※悪質業者の手口に関しては、「詐欺業者』カテゴリーをご覧ください→ こちら

だからこそ、利用者は悪意を感じることもありませんし、何の疑問もなく取引をしてしまうことになります。

しかし、その流れで取引したからといって利用者が何らかの咎めを受ける可能性は低いものの、法律上では利用者も法律違反となることもあります。

また、クレジットカード会社の規約違反となることもあります。

そのため、できるだけ取引の流れが適正な業者を利用すべきです。

では、イレギュラーな取引はどのような流れで進められるかを見ていきましょう。

イレギュラーな取引の流れ

イレギュラー業者×

イレギュラーな取引は、買取方式とキャッシュバック方式の両方で行われることがあります。

前述の一般的な取引の流れと比較しながら読み進めてください。

買取方式のイレギュラーな流れ

まず、買取方式のイレギュラーな流れを説明します。

イレギュラーな取引でも、業者が利用者に購入する商品の指定をし、購入を促す点は変わりません。

しかし、利用者が一旦購入してから業者の店舗に持ち込んだり郵送したりするのではなく、ネットショップなどで注文をする際に、配送先をあらかじめ業者に指定します。

イレギュラー業者×

業者がそれを買い取ってから利用者に現金を振り込むという方法となっています。

つまり、商品の流れは「商品の販売元→利用者→現金化業者」ではなく、「商品の販売元→現金化業者」となることが分かります。

正当な方法もイレギュラーな方法も、どちらも最終的には商品が業者に流れ、利用者に現金が振り込まれるという点では変わりません。

しかし、利用者の所有する商品の現物を業者が買い取るという流れは崩れてしまうことが分かります。

元々、クレジットカード会社はクレジットカード現金化を禁止しています。

そのため、現金化をしている事実がばれてしまえば規約違反となり、利用停止措置や残債の一括返済を求められることがあります。

また、クレジットカードで購入した商品は、購入代金を完済するまでは所有権がクレジットカード会社にあるため、第三者への売却をすれば横領罪が適用されることとなります。

クレジットカード現金化の優良業者まとめ

  1. お客様対応で評判のジョイフル

    「迷ったらジョイフル」
    と言われるほど、定評のある業者。
    色々と比較するのは面倒ですよね…
    そんな時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪
    きっと期待に応えてくれるはず!
    他社からのお乗り換えキャンペーン中です^^

    ジョイフルのくちコミを確認してみる

  2. スピード対応で評判のキャッシュチェンジ

    月末などの混雑時は、どの業者も振込まで時間がかかるもの。
    でもキャッシュチェンジならスピード対応してくれます!
    お急ぎの方はキャッシュチェンジで決まり^^
    女性限定プランを用意しているなど、女性にも優しいのが特長。
    お客様の笑顔を大切にする真面目なお店です。

    キャッシュチェンジのくちコミを確認してみる

一般的な買取方式のように、利用者が一旦商品を購入して所有したものを買い取ってもらうという流れであれば、問題にならない可能性が高いです。

確かに、完済前に売っているのですから横領罪には違いありませんが、その商品の所在はクレジットカード会社が把握することはできないからです。

しかし、クレジットカード決済で購入したものが、所有者ではなく第三者のもとに配送されているとなれば、話は違ってきます。

横領罪に抵触する行為があることをクレジットカード会社は容易に把握できますし、配送先を調べてクレジットカード現金化業者であることが分かれば、間違いなく現金化を行ったとの判断もできます。

横領罪に問われる可能性は低いですが、おそらくクレジットカードは利用停止となり、残債の一括返済を求められるでしょう。

せっかく現金を手にしても、そのすぐあとに一括返済を求められてしまえば意味はありません。

イレギュラー業者×

緊急の理由があって現金化を利用しているのですから、現金化によって手にした現金はすでになくなっている可能性が高く、残債一括返済には対応できなくなることでしょう。

そうなれば、ブラックリスト入りをし、非常に割に合わない制裁を受けてしまうことになります。

キャッシュバック方式のイレギュラーな流れ

キャッシュバック方式のイレギュラーな流れはどうでしょうか。

通常ならば、上記の通り、取引の最後には利用者が商品を受け取って取引終了となります。

しかし、業者の中には利用者にお金が振り込まれるところで取引終了とし、商品の配送を行わない業者があるのです。

利用者としてもキャッシュバックが振り込まれればそれで満足してしまうことが多いのですが、これは問題です。

イレギュラー業者×

キャッシュバック付き商品は、現金化業者が別名義で運営するオンラインショップなどで購入することがほとんどです。

したがって、キャッシュバック方式の現金化を利用することによって、クレジットカード会社に現金化がバレることはありません。

しかし、商品を受け取っていないとなれば、キャッシュバック方式そのものが成り立たなくなります。

本来、商品にプラスアルファとしてキャッシュバックがついたものを購入することによってキャッシュバックを受け取っているのですから、商品を受け取らずにキャッシュバックだけを受け取っているというのは異常なことなのです。

また、利用額の完済まではこのキャッシュバック付き商品の所有権はクレジットカード会社にあるのですが、その商品は所有者には配送されていません。

そして、業者も配送する気はもとよりないため、商品が行方不明ということになってしまいます。

イレギュラー業者×

もっとも、商品を受け取っているかどうかは現金化業者と利用者だけしか知らないことですから、クレジットカード会社にばれて規約違反を指摘される可能性は低いでしょう。

しかし、何らかのトラブルが起きるリスクはゼロではありませんし、色々な現金化業者が配送まできっちりと行なっているのが普通ですから、このようなイレギュラーな取引を行なっている業者をあえて利用する理由はありません。

真っ当な取引を行なっている業者と、変わった取引を行なっている業者がある場合には、真っ当な取引を行なっている業者を利用すべきです。

変わった取引によって利用者に大きなメリットがあるならば別ですが、どちらの業者も条件的にはそれほど変わりありません。

また、クレジットカード現金化業界では、悪質な取引を行なっている現金化業者もあり、詐欺の被害に遭ったり、取引をしたところ不本意な結果に終わってしまったりする人が後を絶ちません。

悪質業者を避けるためには、真っ当な取引を行なっている業者を利用するのが一番間違いのない方法です。

したがって、変わった取引を行なっている業者は、避けるにしくはありません。

クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化   クレジットカード現金化よくある質問  

\ SNSでシェアしよう! /

クレジットカード現金化マニュアルの注目記事を受け取ろう

イレギュラー業者×

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クレジットカード現金化マニュアルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
換金率をアップする   現金化重要
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?


比較サイトへ