1. TOP
  2. 悪徳業者について
  3. ホームページの還元率から悪質業者を見極める方法
クレジットカード現金化マニュアル

ホームページの還元率から悪質業者を見極める方法

クレジットカード現金化を利用する際には、悪質業者に気を付けなければなりません。

そのためには還元率相場から判断していくのが便利な方法です。

クレジットカード現金化口コミ  

便利なクレジットカード現金化

還元率相場業者判断

筆者は、クレジットカード現金化が昨今のように普及してきている背景を、インターネットの普及と総量規制の施行にあると見ています。

インターネットが普及し、またインターネットにアクセスする媒体をほとんどの人が携帯するようになったことで、オンラインのクレジット―カード現金化業者を利用する機会を、誰もが持つようになったのです。

また、2010年に施行された総量規制により、貸金業者は、利用者の年収の3分の1までしか貸し付けられなくなりました。

これは、借りすぎ・貸しすぎによる破産を防ぐためです。

これによって、既に借り入れがある人や収入がない人は借り入れることができなくなりました。

今イチバンお客様から評価されているクレカ現金化サイト♪

  1. トレンドクレカ

    今人気急上昇中のクレジットカード現金化サイト♪
    ベテランスタッフがすごくていねいに接客してくれると評判です^^
    お客様第一主義の営業方針が全スタッフに行き届いていて、
    利用していて気持ちがよくなります♪
    業界最高水準の還元率と、各種キャンペーン適用で、どこの業者よりも手元に残ります!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

しかし、クレジットカード現金化は、本人名義のクレジットカードがあれば誰でも利用できるものであるため、総量規制的に問題がある人でも現金を得られる手段として、人気化しつつあるのです。

もちろん、資金を得る手段として、消費者金融などからの借入のほうが効率は良いため、そちらを利用できる人は、まず借入を検討すべきです。

しかし、信用情報の問題、年収の問題などから、借入が不可能な人は、クレジットカード現金化がおすすめです。

資金を得る効率が消費者金融よりも悪いとはいえ、それは手数料の問題です。

消費者金融は、貸し付けたお金を利息と共に回収することによって利益を得ているのに対し、クレジットカード現金化業者は貸し付けるのではなく、一定の手間をかけ、クレジットカードのショッピング枠を現金化します。

その時に手数料がかかってしまうため、やや効率が落ちてしまうのです。

それでも、普通はお金を借りられない人でもお金を得ることができ、またスピーディでもありますから、クレジットカード現金化は大変便利なサービスであるといえるでしょう。

悪質業者も多い

還元率相場業者判断

しかし、クレジットカード現金化が便利だといえるのは、あくまでも優良業者を利用した場合に限られます。

というのも、クレジットカード現金化業者の中には悪質業者も多いからです。

優良業者を利用すればよい結果を得られるのに対し、悪質業者を利用すれば必ず悪い結果になってしまうのが、クレジットカード現金化の難点です。

悪質業者の手口は、

  • 高い還元率を提示しておきながら、予定より少ない現金しか振り込まない
  • 現金を全く振り込まない
  • 個人情報を闇金業者や詐欺グループに売る
  • クレジットカード情報を不正利用する

といったものです。

この手口をよく考えてみると、クレジットカード現金化業者の中に悪質業者が多い理由が見えてきます。

そもそも、クレジットカード現金化を利用する人は、総量規制や信用情報に問題があっても利用できるというところに魅力を感じて、利用しています。

つまり、年収の3分の1まで借りて追加の借入ができなかったり、年収がないため借りられなかったり、過去に金融事故を起こしたりして借りられない人たちです。

そのような人たちが、緊急の手段としてクレジットカード現金化を選んでいます。

還元率相場業者判断

そのこと自体は問題ないのですが、クレジットカード現金化業者は、このように切羽詰まった人たちに目を付けます。

このような人たちは、現金を緊急に必要としているためあまり余裕がなく、焦っているものです。

そのような人たちを高還元率で誘って利用させ、実際には少ない現金で利用させたり、全く振り込まなかったりすることがあります。

また、そのような人たちの情報を、闇金業者や詐欺グループに売って、利益を得ている現金化業者もいます。

闇金業者は、超高金利でお金を貸し付けられる人を探していますから、現金化業者から個人情報を買い取り、お金を貸せると電話し、貸し付け、借金地獄へと追い込んでいきます。

《業者えらび》利用者の口コミから比較できるサイト

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

詐欺グループにしても、お金を必要としている人の方が詐欺にかけやすいことを知っています。

お金を貸せるといって保証金を振り込ませ、実際には融資しない「融資保証金詐欺」、年金事務所や役所を装って還付金があるとし、ATM操作を支持してお金を振り込ませる「還付金詐欺」などが代表的なものですが、これらの詐欺はお金で困っている人のほうが、格段に引っかかってしまう確率が高まります。

クレジットカード現金化業者の顧客リストは、見方を変えれば「お金に困っている人リスト」でもあるわけですから、闇金業者や詐欺グループにとって価値あるものであり、お金を出しても欲しいものなのです。

そのため、悪質なクレジットカード現金化業者は、闇金業者や詐欺グループに顧客情報を売っていることがあります。

もちろん、優良業者を利用すれば、上記のようなことは一切ありえません。

ですから、クレジットカード現金化を利用するならば、悪質業者を確実に避けて利用することが重要なのです。

簡単に見抜ける還元率

還元率相場業者判断

悪質業者を見抜くためには、色々な方法があります。

ホームページから見抜く方法、会社概要から見抜く方法、住所から見抜く方法、電話で見抜く方法など色々あり、それらを組み合わせて判断していけば、ほぼ100%といっていいくらい正確に見抜くことができます。

しかし、最初から組み合わせて見抜いていくのではなく、組み合わせて詳しく見ていくのは、最終的な判断の時や、見抜くのが難しい業者の時だけです。

多くの悪質業者は、単純な特徴を持っていることが多いため、まずはそれらを見ながら大雑把に除外していくのがポイントです。

代表的なのが、還元率の表示です。

【リアルタイム】キャンペーン情報ランキング

  1. トレンドクレカ

    今一番アツいキャンペーンを展開しているトレンドクレカ。
    元々、還元率は良いと評判の業者でしたが、更に更に、現金プレゼントキャンペーンを展開中なんです!
    当サイト限定キャンペーン適用の合言葉「トレンド」を申込時に伝えてください。
    とっても良い還元率でやってくれますよ♪

    トレンドクレカのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    はじめてご利用の方と、他社からのお乗り換えの方に向けたキャンペーンに力を入れているのがジョイフルです。
    「迷ったらジョイフル」と言われるほど定評のある業者ですので、くらべるのが面倒な時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪きっと期待に応えてくれるはず!

    ジョイフルのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

上記で悪質業者の手口を紹介する際にも、高い還元率で誘うという方法を紹介しましたが、悪質業者は一般的な業者よりも高い還元率を表示しておき、知識のない利用者を誘おうとすることが多いのです。

もちろん、高い還元率に誘われて利用したとしても、実際には色々な手数料の名目などで差し引かれていき、最終的には優良業者を利用した場合よりも、圧倒的に低い還元率になってしまいます。

そこで、一般的な還元率相場を知っておき、それよりもかなり高い還元率を表示している業者は避けていくことによって、多くの悪質業者を除外することができます。

あまりに高い還元率である

還元率相場業者判断

皆さんは、10万円程度の利用が多いと思いますが、その場合の還元率として表示されているのは、多くの業者で80~85%程度です。

しかし、悪質業者では90%以上の表示になっているケースがよく見られます。

これは、冷静に考えてみればおかしいとわかることです。

還元率85%の場合、10万円の利用の場合、85%の還元率を差し引き、15000円を業者が手数料として受け取ります。

しかし、還元率95%となっているならば、業者の得られる手数料はわずか5000円です。

業者が負担する経費は業者ごとに違いますが、業者の手数料が少なくなってしまう場合、利用者に負担させる経費がかなり多くなっているものです。

むしろ、よくわからない手数料をたくさん差し引かれ、利用者が最終的に受け取れたのは5~6万円だったというようなことになるのです。

利用額ごとの変動がない

還元率相場業者判断

また、利用額ごとに還元率が変動するのが普通なのですが、単に「還元率98%!」などと表示されていることがあります。

これも、冷静に考えてみればわかることです。

優良業者でも、100万円以上の利用では95%程度の還元率となっていることがあり、これは業者の受け取る手数料が5万円になりますから、納得のいくことです。

しかし、利用額が少なくなれば、業者が受け取る手数料も少なくなるため、還元率を低くすることで利益を確保していきます。

これに対し、利用額ごとの還元率を表示せず、95%などの還元率だけを表示している業者があります。

もし、5万円の利用でその還元率を適用すれば、業者の受け取る手数料は2500円になってしまい、人件費などの経費だけで赤字になってしまうでしょう。

したがって、利用額ごとの還元率が表示されていない業者も、利用すべきではありません。

唯一表示されている高還元率を信じて利用したところ、

95%の還元率は100万円以上ご利用いただいたお客様だけです。お客様は10万円の御利用ですから、還元率65%になります。

などと言われてしまうこともあります。

上記のことから、

還元率相場よりもかなり高い業者

利用額ごとの還元率を記載していない業者

は避けるべきです。

それだけでは判断できない業者も多いですが、判断できる業者もたくさんあります。

まとめ

還元率相場業者判断

クレジットカード現金化業者には、残念ながら悪質業者も多いのが現状です。

しかし、それを見抜く方法はありますから、悪質業者を避けるのは難しいことではありません。

見抜く方法の初歩として、還元率相場を知り、還元率から見抜いていくという方法があります。

皆さんもこの方法を活用し、悪質業者を避けるようにしてください。

クレジットカード現金化マニュアル   クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化
クレジットカード現金化よくある質問   換金率をアップする
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?

クレカ現金化比較
比較サイトへ