1. TOP
  2. クレジットカード現金化とは
  3. クレジット現金化比較|現金化に役立つマメ知識
クレジットカード現金化マニュアル

クレジット現金化比較|現金化に役立つマメ知識

クレジット現金化の比較、15時過ぎても振り込まれる方法や、様々なクレジット現金化の方法を紹介します。

クレジット現金化についての知識をサラッと説明。

15時過ぎでもスピーディーにカード現金化する方法とは?

現金化豆知識

クレジットカードの現金化を希望する方は、すぐにでも現金が欲しい方ばかりでしょう。

そのため、消費者金融のキャッシングのように審査のあるものは時間がかかるので、避ける傾向にあります。

無審査でスピーディーな対応に定評のあるクレジットカードの現金化ですが、危険な落とし穴があります。

それは金融機関の営業時間です。

こういったサービスの現金の受け渡しは銀行振り込みです。

そのため、15時以降になってしまうと金融機関が営業を終えてしまうのです。

入金ベースの換金率で正直な運営をしているクレカ現金化業者

  1. 現金化堂

    85%の換金率が保証されている現金化堂。
    100%ご成約主義をかかげており、お客様の要望に合わせて柔軟に対応してくれるのが特徴です。
    「換金率をもっと良くしてほしい」「振り込みを30分以内にしてほしい」などなど、わがまま言いたい放題です!
    初回利用で現金プレゼントキャンペーンがありますので、併せて利用すればすごい換金率になりますよ!^^

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. エーキャッシュ

    正直運営のエーキャッシュ
    80%の固定換金率を採用している優良店
    98%!、高換金率など、ウソの広告でだまされてしまった人を救いたい…
    そんな経営理念がエーキャッシュにはあります!
    エーキャッシュはウソをつきません。
    入金額で80%です!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

いくら即日振込みを売りにしている業者だったとしても、金融機関が閉まっていては振り込みが出来ません。

さらに、いくら15時前だったとしてもギリギリは危険です。

どうしても手続きに時間がかかってしまうので、遅くとも14時半には申し込みを済ませましょう。

しかし、申し込みは必ずしも15時までというわけではありません。

それ以降の申し込みでも振り込みが可能な場合があります。

業者によって指定の金融機関の口座であれば、15時以降の振り込み対応しているケースがあるのです。

そのため、事前に自分が持っている口座がそれに該当しているか確認しておきましょう。

これによって非常時に備えることが出来ます。

現金化豆知識

もし持っていなかったら、新たに作ることをおすすめします。

そのほかにプランによって振り込みのタイミングが異なる場合もあります。

スピーディープランとノーマルプランに分かれており、スピーディープランであれば即日振り込みが可能です。

しかし、スピーディープランは還元率が下がってしまうので、受け取れる現金が下がってしまいます。

そのため、スピードと金額のどちらを重視するか考えて利用してください。

また、業者によっては一括で振り込まずに、分割で振り込むケースもあります。

しかし、急に現金が必要な方にとってスピードは重要です。

中には初回の利用に限って分割というケースもあります。

そのため、事前にオペレーターに確認をしておきましょう。

カード停止になりづらい現金化サービス

  1. スピードワン

    入金ベースの換金率で75~83.3%と業界最高水準。
    とにかく入金が早いので急に必要になった時はスピードワン!
    そしてカード利用停止になりづらいのもスピードワン♪
    接客が非常にていねいなのも有名で、親身になって相談に乗ってくれること間違いなし!
    早さと安心でいったら、スピードワンの右に出る業者はいません。

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

これによって現金のトラブルを避けることが出来ます。

中には最初の分割振り込みをしただけで、それ以降の振り込みが無いという詐欺行為もあります。

こういった悪徳業者にも気をつけなければなりません。

こういった悪徳業者を見分ける方法として、電話番号があります。

090や080などで始まる携帯電話の業者は避けましょう。

携帯電話は契約や解約が簡単ですので、いつでも逃げられるようにしているのです。

固定電話の業者を利用しましょう。

オークションサイトを利用してカード現金化する際の注意点

現金化豆知識

現在はインターネットが欠かせない生活となりました。

これだけインターネットが発達した理由のひとつとしてネットショッピングがあります。

銀行振り込みや代引きでも支払いは可能ですが、クレジットカード決済をすることで手数料を無駄にせずに支払いをすることが出来ます。

このネットショッピングのほかにネットオークションも盛んに行われており、ネット上には多くのオークションサイトが見られます。

遠くの人と個人売買が出来るだけでなく、レアアイテムや格安アイテムが手に入るとあって、多くのネットユーザーから支持されています。

これだけ人気のネットオークションですが、工夫ひとつでクレジットカードの現金化が可能なのです。

《業者えらび》口コミ、換金率、スピードで比較

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

新発売のゲームソフトやアクセサリーなどは還元率が高いので、それを転売することで現金を手に出来ます。

そのほかにバーゲンセールやアウトレットショップで通常よりも安く商品を手に入れて、それを転売することも可能です。

しかし、あまりに買い過ぎてしまうと在庫を抱えることになります。

その商品の流行が続いていれば問題ありませんが、そのブームが終わってしまうと大変なことになってしまいます。

そのため、流行を捉えるセンスが必要です。

現金化豆知識

そのほかにネットオークションの転売では、プレミアグッズを高く売ることが可能です。

プレミアグッズを転売することで利益を出すことも出来るでしょう。

しかし、利益を出すには専門的な知識が必要になりますので、ハードルは高くなってしまいます。

そのほかにコミックなどは一冊ですとそれほど高くなりませんが、全巻セットですと落札額がアップすることもあります。

基本的にネットオークションの転売は知識が求められます。

そのため、手っ取り早く現金を手にしたいのであればクレジットカードの現金化がおすすめです。

インターネット上にはクレジット現金化比較サイトが数多くありますので、そういったサイトを利用して業者を選びましょう。

そのほかに選ぶポイントとして口コミサイトがあります。

こちらには利用者の意見がダイレクトに書かれているので参考になるでしょう。

しかし、あまりに褒めてばかりの書き込みは、悪徳業者により自作自演の可能性があります。

そのため、口コミサイトをチェックする場合は、辛口コメントに注目しましょう。

これによってリアルな意見を知ることが出来ます。

現金化業者の中には利用者を騙そうとする悪徳業者も少なくありませんので注意しましょう。

ギフト券を現金化!ネット購入はカード利用可能?

現金化豆知識

現金化業者を利用せずに個人でクレジットカードの現金化をすることは可能です。

そこで定番なのはギフト券を金券ショップに買い取ってもらう方法です。

しかし、ギフト券の種類によっては金券ショップで買い取ってもらえないケースもありますので、事前に確認をしておきましょう。

基本的に還元率の高いギフト券は、使える店舗が多く、使用期限の無いものです。

限られたエリアでしか使えない、使用期限がある、などのギフト券は安くなってしまうので注意しましょう。

そのほかに金券ショップで転売する方法として、新幹線の回数券があります。

特に東京~大阪間の新幹線回数券はプライベートだけでなく、ビジネスシーンでも利用されるので、シーズンを問わず需要があります。

そのほかに東京~名古屋間などもおすすめです。

しかし、こういった新幹線回数券は使用期限があります。

そのため、使用期限ギリギリの回数券は価値が下がってしまうので注意しましょう。

しかし、こういった個人での現金化は手間がかかってしまいます。

そのため、現金化業者を利用しても良いでしょう。

インターネットで「クレジットカード現金化」と検索すると、数多くの業者のホームページがヒットします。

現金化豆知識

ホームページにアクセスすると入力フォームがありますので、そちらに住所氏名などを入力しましょう。

そちらには「連絡のとりやすい時間帯」という項目もありますので、そちらにも入力をしてください。

ここで指定した時間帯にオペレーターから電話があります。

本人確認が行われますので運転免許証やパスポートなどの身分証明証を用意してください。

本人確認が出来たら利用金額を伝えましょう。

そのほかに還元率や振込日なども確認しておいてください。

これを事前に確認しておかないと大きなトラブルに発展することもあります。

また、ここでオペレーターの電話対応が悪かったら悪徳業者の可能性がありますので、避けた方が良いでしょう。

業者の現金化方法は大きく分けて二種類あり、業者の指定する商品をクレジットカード決済で購入し、それを業者に買い取ってもらうことで現金を手にします。

もうひとつの方法はキャッシュバック方式と呼ばれるもので、業者の指定した商品をクレジットカード決済で購入すると、それに対してキャッシュバックが行われます。

現在はキャッシュバック方式が主流となっています。

また、現金化の返済は業者ではなくカード会社に行います。

一括が難しい場合はリボ払いや分割払いを利用しましょう。

クレジットカード現金化マニュアル    
自分で現金化したいなら
自力(自分で買って売る)でのクレジットカード現金化をしたいならカンキンマン!


カンキンマンへ