1. TOP
  2. クレジットカード現金化という仕組みが合法な理由
クレジットカード現金化マニュアル

クレジットカード現金化という仕組みが合法な理由

クレジットカード現金化は違法であると思っている人が少なくありません。

しかし、クレジットカード現金化は合法な方法です。なぜ合法と言えるのかを見ていきましょう。

クレジットカード現金化は違法ではない

クレカ現金化なぜ合法

クレジットカード現金化というキーワードを聞いた時、「それって、合法じゃないでしょ?」という印象を抱く人が少なくありません。

この理由の多くは、クレジットカード現金化業者の中には悪質業者も多く、騙されてしまう人が少なくありませんし、悪質業者が逮捕されたりしていることから、違法だと思うのでしょう。

しかしそれは、クレジットカード現金化という仕組みそのものが違法なのではありません。

クレジットカード現金化業者の中には、クレジットカード情報や個人情報を不正利用したり、利用者からお金をだまし取ろうとしたり、あきらかに悪い条件での利用を強要したりして、逮捕される悪質業者もいます。

違法行為を行なっているのは確かですが、それは健全なクレジットカード現金化を建前として悪質行為を行なっているのであり、クレジットカード現金化そのものが違法なのではありません。

景表法を知る

クレカ現金化なぜ合法

これを知るためには、景表法(景品表示法の略。正式には「不当景品類及び不当表示防止法」)という法律について知る必要があります。

この法律は、商品やサービスを提供する側が、不当な景品を提供したり、不当な表示をしたりすることによって、消費者側が適切に判断することができずに損害を被ってしまうことがないよう、規制を設けているものです。

景表法を設けることによって、業者側は適切な景品や表示しかできなくなりますから、消費者は騙される心配が少なくなります。

景品や表示を規制するにあたり、景表法では大きく分けて、

  • 不当な表示の禁止(嘘の広告や誇大広告を禁止するもの)
  • 過度な景品類の提供の禁止(過大な金品の提供を禁止するもの)

という二つの定めが設けられています。

しかし、景品や表示を規制するといっても、業者の提供する商品やサービスは様々であり、営業形態も業者ごとに違います。

したがって、おのずと規制の内容も異なります。

そのため、景表法をさらに細かく見ていくと、不当な表示は、

・優良誤認表示

・有利誤認表示

・その他誤認される恐れのある表示

に細分化され、さらに景品類では、

・総付景品

・一般懸賞

・共同懸賞

・オープン懸賞

に細分化されます。

キャッシュバックは総付景品

クレカ現金化なぜ合法

景表法から考える時、クレジットカード現金化による総付景品に該当します。

総付景品とは、「総じて付与される景品」のことであり、全員がもらえる景品のことです。

例えば、お店のオープン記念などで、来店者全員に生活用品などのプレゼントを行なっていることがありますが、それも総付景品に分類されます。

来店したり、サービスを利用したりすれば、もれなくもらうことができる景品であることから、「もれなく型」とも呼ばれます。

もれなく型の景品にも、色々な規制があります。

まず、もれなく型の景品を提供するとき、景品の金額は取引額の10%以内に収めなければならないということです。例えば、

「5000円以上お買い上げのお客様には、もれなく●●プレゼント!」

という、5000円以上買えばもれなくプレゼントがもらえる場合、そのプレゼントの価格は取引額の10%以下にあたる、500円以下のものでなければならないということです。

ならば、還元率80%などになるクレジットカード現金化のキャッシュバックは違法ではないのかと思うでしょう。

しかし、もれなく型には例外が設けられており、キャッシュバックは例外に分類されるため、景品の上限額がありません。

クレカ現金化なぜ合法

このことから、

「クレジットカード現金化で受け取るキャッシュバックは、景表法における『もれなく型』の例外に該当し、還元率に上限がないため、合法である」

と言えるのです。

身近な例でも、クレジットカード現金化のキャッシュバックに相当するものはたくさんあります。

例えば、インターネットを契約した時に、何万円ものキャッシュバックを受け取れることは、多くの人が知っていることでしょう。

スマホの契約でも、キャッシュバックが行われているのをよく見かけます。家電量販店でも、高還元率でポイントが付与されています。

クレジットカード現金化だけではなく、名だたる企業がキャッシュバックをうまく活用しています。

もしそれが違法行為ならば、大企業が取り入れるはずはありませんし、実際に合法なのです。

まとめ

クレカ現金化なぜ合法

クレジットカード現金化を違法だと考える人が少なくありません。

しかしそれは、多くの場合、「悪質業者の手口が違法」なのであって、クレジットカード現金化そのものが違法であるわけではありません。

当サイトでは、クレジットカード現金化は、優良業者を使いさえすれば、合法で、サービス内容も良く、満足のいく結果になると主張しています。

その根拠は、クレジットカード現金化は景表法に違反していない、クリーンな取引だからでもあるのです。

皆さんも、クレジットカード現金化を利用する際には、違法なのではないかなどと不安になる必要はないのです。

この記事のタイトルとURLをコピーする
利用停止になりにくい現金化   クレジットカード現金化よくある質問  
クレジットカード現金化マニュアル