1. TOP
  2. 自分で売買する現金化
  3. ギフト券をクレジットカードで購入するには…
クレジットカード現金化マニュアル

ギフト券をクレジットカードで購入するには…

通常、金券をクレジットカードで購入することはできません。

しかし、クレジットカードで購入できる金券があるのをご存じでしょうか。

クレジットで購入できるギフト券の種類は?

ギフト券クレカ購入

クレジットカードの利便性については誰もが理解していると思いますが、クレジットカードを利用すれば現金を持っていなくても買い物をすることが可能です。

財布に一枚でも入れておけば手持ちのお金がなくても商品を購入することができますし、飲食店での支払いなどに使うこともできます。

クレジットブランドの加盟店なら基本的にカードの利用ができますし、商品に限らず購入できると考えてしまいがちです。

しかし、実際にはクレジットカードで購入することのできないものがあることをご存じでしょうか?

入金ベースの換金率で正直な運営をしているクレカ現金化業者

  1. 現金化堂

    85%の換金率が保証されている現金化堂。
    100%ご成約主義をかかげており、お客様の要望に合わせて柔軟に対応してくれるのが特徴です。
    「換金率をもっと良くしてほしい」「振り込みを30分以内にしてほしい」などなど、わがまま言いたい放題です!
    初回利用で現金プレゼントキャンペーンがありますので、併せて利用すればすごい換金率になりますよ!^^

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. エーキャッシュ

    正直運営のエーキャッシュ
    80%の固定換金率を採用している優良店
    98%!、高換金率など、ウソの広告でだまされてしまった人を救いたい…
    そんな経営理念がエーキャッシュにはあります!
    エーキャッシュはウソをつきません。
    入金額で80%です!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

それが金券です。

ギフト券クレジットカード購入をしたいと思ったものの、決済することができなかったという経験をしたことのある方もいるかもしれません。

実は、基本的にクレジットカードによる金券の購入はできなくなっています。

金券と言ってもいろいろな種類がありますし、商品券やビール券、切手、新幹線の回数券などがあります。

これらのほとんどがクレジット購入できず、新幹線の回数券は購入できるものの場合によってはカードの利用が停止になってしまうということもあります。

ギフト券クレカ購入

では、逆にクレジットカードで購入できる金券はないものかと考えてしまいますよね。

クレジットカードで購入できる金券だとAmazonギフト券が挙げられます。

Amazonの名を一度も聞いたことがないという方は少ないかもしれませんが、Amazonはアメリカに本拠を構えるインターネット通販企業の大手です。

日本でも人気がありますし、独自の物流ルートを構築することによって送料無料によるスピーディな配達、豊富な品ぞろえを実現しています。

そのAmazonでショッピングに利用できるAmazonギフト券ならクレジットカードで購入することができ、Amazonの公式ウェブサイト上から容易に買うことができるのです。

現在ではコンビニでもプラカード型ギフト券がたくさん販売されていますし、その中にAmazonギフト券の姿も確認することができます。

早速コンビニでAmazonギフト券をクレジットカード購入してみよう、と考えた方もいるかもしれませんが、コンビニで扱われているAmazonギフト券についてはクレジットカード購入ができません。

あくまでAmazonの公式ウェブサイトで扱われているAmazonギフト券のみクレジット購入が可能です。

また、信販会社が提供しているギフトカードだと、その会社のクレカを持っていれば購入が可能です。

換金目的でのクレジットカードでのギフト券の購入について

ギフト券クレカ購入

クレジットカードのショッピング枠を換金する目的で金券を購入したい、という方もいるでしょう。

どうしてもお金がない、というようなケースだとクレジットカードのショッピング枠現金化がもっともスピーディな方法です。

新しく審査を受けたりする必要もありませんからほぼ確実に現金を手に入れることができます。

換金目的となるとどうしても換金性が高い品を選ぶことになりますから、必然的に金券になります。

《業者えらび》口コミ、換金率、スピードで比較

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

しかし、クレジットカードで購入できる金券となるとAmazonギフト券がメインとなります。

Amazonギフト券をクレジットカードで購入し、それを転売することで現金を得ることができます。

しかし、クレジットカードでAmazonギフト券を購入することができてもそれをどこに売却すればいいのか、と悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

友人や知人で喉から手が出るほどAmazonギフト券を欲しがっているという方がいればそれもアリですが、まず現実的ではないでしょう。

金券ショップという手もありますが、金券ショップの中にはAmazonギフト券の取り扱いをしていないこともあります。

結論からいうと、Amazonギフト券の買い取り専門店を利用するべきです。

ギフト券クレカ購入

インターネットで探せばAmazonギフト券の買い取り専門店はすぐに見つけることができます。

実際たくさんの業者がありますから、換金率や会社の信頼性などで決めると良いでしょう。

換金率はだいたい85パーセント程度になっていることが多いですから、あまりにも高すぎる換金率をアピールしているような業者は避けたほうが無難です。

申し込みの段階では90パーセントの換金率を約束していながら、いざ換金となると50パーセントほどに下げてしまう悪質な会社もありますから注意が必要です。

Amazonギフト券は贈答用として用いられることも多いですから、今のところたくさん購入したからといってカード会社に目を付けられることは少ないです。

しかし、あまりにも頻繁にまとめ買いしているようだと換金目的ではないか、と疑われてしまうかもしれませんから注意しましょう。

クレジットカードのショッピング枠現金化という手法自体それほど頻繁に利用するようなものではありませんから、なるべく最後の手段として取っておくことをおススメします。

頻繁に現金化していると自分自身の首を絞めてしまうことになりますし、支払いする段階になって後悔する羽目になりますよ。

クレジットカード現金化マニュアル    
自分で現金化したいなら
自力(自分で買って売る)でのクレジットカード現金化をしたいならカンキンマン!


カンキンマンへ