1. TOP
  2. カード会社にバレますか?
  3. いろいろある現金化の方法の、メリット・デメリットを比較
クレジットカード現金化マニュアル

いろいろある現金化の方法の、メリット・デメリットを比較

クレジットカードを現金化するためには、いくつかの方法があります。

結局のところ、どの方法がいいのかメリット・デメリットを比較し検証しましょう。

クレジットカード現金化口コミ  

クレジットカード現金化のための3つの方法

現金化比較

クレジットカードを現金化するためには、大きく分けて3つの方法があります。以下の通りです。

・物品をクレジットカードの商品枠で購入し、それをリサイクルショップなどに売る方法

・金券やギフト券をクレジットカードのショッピング枠で購入し、それを金券ショップなどに売る方法

・現金化専門業者を利用して指定商品をクレジットカードのショッピング枠で購入し、キャッシュバックとして現金を受け取る方法

では、実際に現金を得るためにはどの方法がいいのかを知るために、それぞれのメリットとデメリットを比較してみましょう。

今イチバンお客様から評価されているクレカ現金化サイト♪

  1. トレンドクレカ

    今人気急上昇中のクレジットカード現金化サイト♪
    ベテランスタッフがすごくていねいに接客してくれると評判です^^
    お客様第一主義の営業方針が全スタッフに行き届いていて、
    利用していて気持ちがよくなります♪
    業界最高水準の還元率と、各種キャンペーン適用で、どこの業者よりも手元に残ります!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

物品の転売

現金化比較

物品の転売は、当然ながら換金率の高い物品で行われます。最新型のゲーム機や、流行のブランドバッグなどがそれに当たります。

これらのメリットとデメリットはどのようなものでしょうか。

メリット

・一万円くらいが欲しい時には、ゲーム機1台を転売すればいいため、すぐに手に入れることができます。

この手軽さは大きなメリットです。

・発売されたばかりのゲーム機が非常に人気が高くなった場合、プレミアがついて購入価格以上の価格で買い取ってもらえる可能性もあります。

この場合、オークションなどに出品すると予想以上の高値で落札されることもあります。

残念ながらメリットはこれくらいです。それに対して数多くのデメリットがあります。

デメリット

・一番のデメリットは換金率が低ことです。よほど良い場合でも80%くらいであり、多くの場合は60%やそれ以下となります。

・販売店によっては足元を見るように安くしか買い取ってくれないこともあります。

・ブランド物は流行り廃りが激しいため、市場リサーチをしっかりとしなければ大損をしてしまう可能性が高いといえます。

・本来カード会社は現金化目的のショッピングを禁止しているため、もし睨まれればカード利用停止措置を受け、信用情報に傷がつくこともあります。

そのため、まとめ買いなどはできず、多額のお金が必要な時にはこの方法は使えません。

現金化目的の利用は詐欺罪に当たる可能性もあります。

・購入した物品は、カード会社に対して完済するまでは所有権がカード会社にあるため、これを転売することは横領に当たり、横領罪に抵触する可能性があります。

《業者えらび》利用者の口コミから比較できるサイト

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

金券の転売

現金化比較

ならば、金券の転売はどうでしょうか。

金券とは図書券、百貨店の商品券、テレホンカード、お米券など色々なものがありますね。

新幹線の回数券等もこれに当たります。これにも色々なメリットとデメリットがあります。

メリット

・何といっても、メリットは換金率が高いことです。

図書券でさえ90%以上の換金率で買い取りが行われており、その他の様々な金券が90~95%、高いものになると98.5%程度で取引されています。

新幹線の回数券であれば数万円単位の価値があるため、それを高い換金率で換金することによって多額の現金を手にすることができます。

デメリット

・デメリットはすぐに利用停止になってしまうことです。

カード会社は、上記の通りカードを現金化目的で利用することを禁止しているため、そのような行為が行われないか常に目を光らせています。

そんなところへ、金券を何万円分も購入した人が現れれば、ほぼ間違いなく現金化目的であると勘付かれてしまうことでしょう。

そして一時利用停止の措置を受けることがあり、電話確認で正当性を証明できなければ永久利用停止となる可能性もあります。

特に現金化のために利用されやすいのは新幹線の回数券です。

換金性の高い区間の回数券を買ったところ、その区間が自分の居住地区と全く関係のないところで会った場合等には、非常に疑わしいことです。

問答無用で、一発利用停止になりかねないため、絶対に辞めたほうがいいと言えます。

【リアルタイム】キャンペーン情報ランキング

  1. トレンドクレカ

    今一番アツいキャンペーンを展開しているトレンドクレカ。
    元々、還元率は良いと評判の業者でしたが、更に更に、現金プレゼントキャンペーンを展開中なんです!
    当サイト限定キャンペーン適用の合言葉「トレンド」を申込時に伝えてください。
    とっても良い還元率でやってくれますよ♪

    トレンドクレカのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    はじめてご利用の方と、他社からのお乗り換えの方に向けたキャンペーンに力を入れているのがジョイフルです。
    「迷ったらジョイフル」と言われるほど定評のある業者ですので、くらべるのが面倒な時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪きっと期待に応えてくれるはず!

    ジョイフルのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

キャッシュバック方式

現金化比較

キャッシュバック方式とは、専門の業者を利用して、キャッシュバックの形で現金を受け取ると言うものです。

詳しい仕組みはここでは割愛しますが、ショッピング枠を用いて商品を購入すると、キャッシュバックとして現金を受け取れると言うものです。

つまり、大型家電量販店で家電を購入したときにポイントバックを受け取れたり、携帯電話会社を乗り替えたら現金還元を受け取れるようなものです。

メリットとデメリットからこの方法が最も優れた方法であることが分かると思います。

メリット

・換金性が一番高いです。

キャッシュバック方式の場合には換金ではないため還元率と言うのですが、利用したショッピング枠に応じて高い還元率で現金を受け取ることができます。

利用金額にもよりますが、おおむね10万円以下ならば85%前後、それから利用金額に応じて還元率は上がっていきます。

金券には及びませんが物品転売より遥かに還元率が良いことが分かります。

・キャッシュバック方式は転売ではありません。

なぜならば、現金はキャッシュバックとして受け取り、購入した物品は手元にあるからです。

したがって、横領罪や詐欺罪に抵触する可能性はありません。

・利用が簡単なのも大きなメリットです。

多くの現金化業者はインターネットサイトを開設しており、ネットから申し込むことができるため、店舗に足を運ぶ必要は全くなく、全てオンラインで完結してしまいます。

デメリット

・唯一のデメリットは悪徳業者の存在でしょう。

実績ある大手業者を利用すればあまり問題はないでしょう。

現金化業者が乱立する昨今、良く調べずに業者を利用してしまうと、約束よりも低い還元率で振り込まれたり、そもそもお金が振り込まれなかったりと、色々なトラブルに巻き込まれる可能性があります。

結局どれがいいか

現金化比較

以上、代表的な3つの方法のメリットとデメリットを公開しましたが、キャッシュバック方式が最もメリットが大きく、デメリットが小さいことが分かったと思います。

たしかに悪徳業者の存在は気にすべきところですが、それを言うならば物品や金券を買い取る業者の中にも悪徳業者はいるわけで、論ずるに足らないところでしょう。

それに、他の記事でも公開しているように、正しい手順を踏んで探していけば、悪徳業者は確実に避けていくことができるものです。

みなさんには、クレジットカード現金化に当たってきちんとお金を得てほしいと思っています。

そのため、ここではキャッシング方式を断然オススメいたします。

クレジットカード現金化マニュアル   クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化
クレジットカード現金化よくある質問   換金率をアップする
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?

クレカ現金化比較
比較サイトへ