1. TOP
  2. 現金化の方法
  3. 電子マネーの換金方法まとめ
クレジットカード現金化マニュアル

電子マネーの換金方法まとめ

ここ数年で、電子マネーという仕組みも随分と一般的な物となりました。

ここでは、電子マネーを現金化する方法を検討していきます。

クレジットカード現金化口コミ  

電子マネーを現金化したい!

電子マネー換金

ここ数年で、電子マネーという仕組みも随分と一般的な物となりました。

電子マネーがあればお金を持ち歩く必要がありません。

また財布からお金を取り出さずとも読み取り機にかざすだけでスマートに決済することが出来るため、とても便利なものです。

しかし、現段階ではすべての支払いを電子マネーで済ませることはできません。

そのため、手元に現金がないことに困って一度チャージしてしまった電子マネーを取り出したいと思う人も多いことでしょう。

または、電子マネーにクレジットカードでチャージし、そこから現金を取り出すことが出来れば、クレジットカード現金化を行うことも可能となるため、いい方法はないものかと思っている人もいるかもしれませんね。

ここでは、電子マネーを現金化する方法を検討していきます。

一度チャージした電子マネーは取り出せない?

電子マネー換金

電子マネーとは、データをやり取りすることによって支払いを行うことが出来るサービスのことです。

貨幣の実体そのものはやりとりに登場しないものの、決済を行うことが出来ます。

電子マネーには2通りあり、ポストペイ式とプリペイド式があります。

ポストペイ式とは、使った料金を後から支払うものであり、代表的な物にはiDやクイックペイなどがあります。

これに対しプリペイド式とは、前もってお金をチャージしておき、チャージした範囲内で使うことが出来るタイプです。

Edyやnanaco、Suicaなどがプリペイド式に当たり、主要な電子マネーの多くがプリペイド式であることが分かると思います。

プリペイド式には、あらかじめチャージされた金額の範囲内でしか使うことが出来ないため、使いすぎを防ぐというメリットがあります。

しかし、これは私も経験のあることですが、

「これくらいはどうせ使うんだし」

と思って多めにチャージしたところ、意外に使いどころがなく、使い切れず残ってしまい

「こんなにチャージするんじゃなかった」

となったりします。

電子マネー換金

中には、間違って多くチャージしてしまい後悔したという人もいるかもしれません。

しかし無情にも、プリペイド型電子マネーは原則として一度チャージしたお金は返金できないとしています。

これはサービス規約でも明らかに定められていることであり、どうにもならないことです。

したがって、一度チャージしたものは返金されないため、あらかじめきちんと計算してチャージし、全額使い切らなければ損をしてしまいます。

ただし、Suicaなどの交通系のプリペイド型電子マネーは例外です。

この交通系の電子マネーは入金の取り消しが可能なのです。

ただし、その場合にもチャージしたその日のうちに申告する必要があったり、直近の入金分に対してのみ返金が可能であったりと、色々な制約があります。

以上の通り、一度チャージした電子マネーは原則的に取り消しをすることが出来ません。

今イチバンお客様から評価されているクレカ現金化サイト♪

  1. トレンドクレカ

    今人気急上昇中のクレジットカード現金化サイト♪
    ベテランスタッフがすごくていねいに接客してくれると評判です^^
    お客様第一主義の営業方針が全スタッフに行き届いていて、
    利用していて気持ちがよくなります♪
    業界最高水準の還元率と、各種キャンペーン適用で、どこの業者よりも手元に残ります!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

電子マネーを他のポイントから交換する

電子マネー換金

電子マネーの利便性を高める要素として、クレジットカードからチャージできるということ以外に、他のポイントを交換する形でチャージすることが出来ます。

例えば、楽天市場でよく買い物をする人は、いつの間にか楽天ポイントがたくさんたまっているということがあるでしょう。

このような場合には、楽天ポイントを使って楽天市場で買い物をするときに利用できるほか、電子マネーに交換することも可能です。

ネット上には、楽天ポイント以外にも色々なポイントサービスがあります。

複数のサイトを利用している人は、それらのポイントを一つにまとめて電子マネーに交換すれば、ある程度まとまった額を得ることが出来ます。

ちょっとしたお小遣いを得た気分になります。

電子マネー換金

上記の通り、一度チャージした電子マネーは返金を受けることが出来ません。

しかし、返金を受けるのではなく、別のかたちで現金化することは可能です。

その際にも、ひとまとめにしたポイントを電子マネーに交換することが出来れば、それを現金化することによって副収入を得ることが出来ます。

電子マネーから直接お金を引き出すことが出来ればそれに越したことはないのですが、残念ながらそれはできないため、以下の方法によって現金化することとなります。

電子マネーを現金化する裏ワザ!

電子マネー換金

電子マネーは直接引き出すことが出来ませんが、視点を変えれば現金化の方法はあります。

電子マネーで購入したものを返品すればいいのです。

方法としては、電子マネーで買い物をし、買った品物を返品するという流れになります。

お店側としては、レシートや領収書を持って未開封や未使用の商品を返品したいといわれれば返金処理をしなければなりません。

しかし、お店は一旦受け取った電子マネーを再びチャージという形で返金することはできないため、現金での返金となります。

こうすることによって、電子マネーの現金化をすることが出来ます。

電子マネー換金

特に、電子マネーはクレジットカードでチャージできることを考えると、クレジットカードのショッピング枠でチャージをして現金を手にすることにもなります。

そのため、クレジットカード現金化の一つの手法と考えることもできます。

クレジットカード会社では、当然ながら現金化目的のクレジットカード使用を利用規約で禁止しており、もし露見すれば利用停止や残債一括請求をされることがあります。

しかし、電子マネーとしてチャージをして返品をするという方法を使えば、クレジットカード会社の情報としては電子マネーにチャージしたという履歴しか残りません。

そのため、まずばれることがありません。

しかしながら、この方法はお店に迷惑をかけることになってしまうため、何度も同じ店ではできないなどのやりづらさがあることは否めません。

《業者えらび》利用者の口コミから比較できるサイト

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

電子マネー専門の買取業者がいる?

電子マネー換金

商品券などの金券を売る場合には、金券ショップなどの買取業者で売ることによって現金を得ることが出来ます。

しかし、電子マネーは実体のないデータのやり取りをするという性質から、金券ショップなどでは買い取ってもらうことが出来ません。

クレジットカード現金化の専門業者ですら、電子マネーの取り扱いはしていません。

しかし、よく探してみると電子マネー専門の買取業者も存在します。

どうしてもチャージした電子マネーを現金にしたいと考えているならば、そのような業者の利用を検討してみるのも良いかもしれません。

ただし、電子マネーの買取業者はマイナーな存在であり、怪しげな雰囲気を持つ業者が多いのも事実です。

そのため、そのような買取業者の利用を検討する際には、会社の情報をよく集めて安心して利用できると判断した場合にのみ利用するようにしましょう。

例えば、その会社が本当に実在するのか、電子マネーの現金化の実績はどれほどのものなのか、口コミではどのように言われているのかなど、調べるべきことはたくさんあります。

公式サイト上の会社概要は特に注目すべきもので、代表者名や会社の住所が明記されていない業者は利用しない方が吉でしょう。

もっとも、電子マネー専門の買取業者の買取相場を見てみると、それほど良い条件が提供されていないことが分かります。

一口1000円程度を最低金額とし、換金率は70%程度になることが多いようです。

そのため、チャージした電子マネーの使い道がよほどないような場合を除けば、利用するのはどうかと思います。

【リアルタイム】キャンペーン情報ランキング

  1. トレンドクレカ

    今一番アツいキャンペーンを展開しているトレンドクレカ。
    元々、還元率は良いと評判の業者でしたが、更に更に、現金プレゼントキャンペーンを展開中なんです!
    当サイト限定キャンペーン適用の合言葉「トレンド」を申込時に伝えてください。
    とっても良い還元率でやってくれますよ♪

    トレンドクレカのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    はじめてご利用の方と、他社からのお乗り換えの方に向けたキャンペーンに力を入れているのがジョイフルです。
    「迷ったらジョイフル」と言われるほど定評のある業者ですので、くらべるのが面倒な時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪きっと期待に応えてくれるはず!

    ジョイフルのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

電子マネー現金化の使い道

電子マネー換金

では、結局余った電子マネーはどうするのが一番良いのでしょうか。

電子マネー専門の買取業者に依頼するのは、換金率の70%程度であることからあまり割に合うものではありません。

購入したものを転売したり、返品するほうがより多くの現金を手にすることが出来るでしょう。

この記事を読んだ人の中には、電子マネーにクレジットカードでチャージをし、それを現金化することによって現金を手にすることはできないかと考えた人もいることでしょう。

しかし、換金率が70%程度であることを考えると、普通にクレジットカード現金化業者に依頼してキャッシュバックを受けた方がよいといえます。

さらに、電子マネーにチャージできる上限金額は2~5万円となっているため、もっとまとまった金額を現金化したい場合には向いていません。

したがって、電子マネーの現金化を考えるのは、あくまでもチャージした電子マネーが余ってどうしようもないと言う時だけにしましょう。

それも、余った金額が数千円位ならば、わざわざ現金化をするよりも、使い道を見つけて普通の買い物に利用した方が便利に違いありません。

電子マネーで足りない金額を現金で支払って買うということもできるため、小さい金額が余った時などは特に買い物に使った方が賢いといえます。

クレジットカード現金化マニュアル   クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化
クレジットカード現金化よくある質問   換金率をアップする
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?

クレカ現金化比較
比較サイトへ