1. TOP
  2. 使い道のない電子マネー、効率的な換金方法
クレジットカード現金化マニュアル

使い道のない電子マネー、効率的な換金方法

日頃から使う方にとっては使い勝手の良い電子マネーですが、使わない方にとってはまったく無用長物です。

使い道のない電子マネーを効率的な換金方法で現金化する方法を見ていきましょう。

電子マネーによる買取換金方法

電子マネー換金方法

現在では電子マネーも随分普及しましたし、日常的に利用している方も多いのではないでしょうか。

また、電子マネーをまったく使っていないという方でも、実は使っているというケースは多々あります。

例えばSuicaなどはその代表的な存在と言えるでしょう。

スイカは現金をチャージすることによって電子マネーとして利用することができ、鉄道の改札をスムーズにパスすることができます。

また、携帯電話やスマホに電子マネーをチャージしておけばコンビニやスーパーでさっとかざすだけで支払いができてしまいます。

日頃から使う方にとっては使い勝手の良い電子マネーですが、使わない方にとってはまったく無用長物です。

クレジットカードの利用でたまったポイントを電子マネー換金したものの、使い道が見つからないという方も多いのではないでしょうか。

現在では電子マネーを買取ってくれる業者もいますから、どうしても使い道が見つからないという方は電子マネーの買取業者に依頼して換金してもらうというのも一つの手です。

また、業者を使わずに換金したいという方もいると思いますが、それほど難しい手順ではないため誰でも簡単に現金化が可能です。

電子マネーを現金化するには、電子マネーで何かの商品を購入し、それを転売することで現金を得ることができます。

電子マネー換金方法

クレジットカードの現金化と同じと考えてよいでしょう。

クレジットカードの場合だとショッピング枠を用いてアイテムを購入し、それを転売することで現金を入手します。

電子マネー換金の場合、電子マネーで何かを購入してそれを転売します。

クレジットカードの場合とまったく同じですよね。

ただ、クレジットカードと違って使えるお店や会社にある程度縛りがありますから、自由度はあまり高くないかもしれません。

インターネットで探してみると、電子マネーの買取を行う業者のウェブサイトはたくさん見つかります。

業者によって扱っている電子マネーは異なりますが、ウェブマネーやビットキャッシュといった有名どころの電子マネーはたいてい扱われていますから安心です。

ただ、こうした換金業者の中には悪質な行為を働いているところもありますから、業者を介して換金する場合にはどのような業者なのかをしっかり見極めることも重要です。

会社の所在地などがウェブサイトに記載されているか、電話番号は携帯番号でないかなどチェックしてみましょう。

ネットの口コミを調べてみるのも良い方法です。

電子マネーによるクレジットカードの現金化

電子マネー換金方法

電子マネーによるクレジットカード現金化ですが、業者に依頼する場合はクレジットカードで電子マネーを購入し、それを買取業者に送って買取ってもらいます。

いまいちよく分からないという方もいるかもしれませんが、Amazonギフト券を例に出して説明すると分かりやすいかもしれません。

「Amazonギフト券は電子マネーじゃないだろ」と思ってしまったかもしれませんが、Amazonギフト券にはEメール型と呼ばれるものもあります。

これは、ギフトカード番号のみをやり取りするタイプのギフトカードとなりますから、実質電子マネーのようなものです。

クレジットカードでメールタイプのAmazonギフト券を購入すると、ギフトカード番号がメールで送られてきます。

このAmazonギフト券を現金化したいのなら、買取業者にギフトカード番号を送るのです。

こうすることで手早く現金化をすることができますし、煩わしい手続きなども必要ありません。

わざわざどこかに出かけるという必要もありませんから、手間も時間もかけずに現金化することが可能となります。

すべての手続きをオンラインで済ませることができるというのは大きなメリットですし、実際この方法を用いて電子マネーを現金に換えている方はたくさんいます。

電子マネー換金方法

商品券などの金券をクレジットカードで購入することはできないのでは?と思ってしまった方もいるかもしれません。

確かにその通りで、商品券のように換金性の高い金券はクレジットカードで購入することが難しくなっています。

もちろん、クレジットカード決済の可能な商品券などもありますが、基本的には買えないことが多いです。

では、Amazonギフト券をクレジットカードで購入することができるのかということですが、これは可能です。

ただし、コンビニなどで販売されているAmazonギフト券に限ってはクレジットカードでの購入ができません。

Amazonの公式ウェブサイトや、Amazonギフト券を扱う販売サイトを利用することになります。

Amazonギフト券ならカード会社から疑われてしまう可能性も低くなります。

商品券などを大量に購入してしまうとカード会社からチェックが入ることもあります。

しかし、Amazonギフト券は贈答用として用いられることも多いため、換金目的での購入と決めつけることができないのです。

そのため、現在ではAmazonギフト券を用いた換金が多くなっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする
利用停止になりにくい現金化   クレジットカード現金化よくある質問  
クレジットカード現金化マニュアル