1. TOP
  2. メリット・デメリット
  3. クレジット現金化の比較「ネットVS店舗」メリット・デメリット
クレジットカード現金化マニュアル

クレジット現金化の比較「ネットVS店舗」メリット・デメリット

クレジット現金化を行うためには、まず考えられる方法は店舗に訪ねると言う方法です。

しかし、ネット社会の現代では、大抵の業者がインターネットでサービスを提供しているため、ネットでも利用が可能となっています。

クレジット現金化の方法

クレジット現金化比較

クレジット現金化を行うためには、まず考えられる方法は店舗に訪ねると言う方法です。

しかし、ネット社会の現代では、大抵の業者がインターネットでサービスを提供しているため、ネットでも利用が可能となっています。

では、ネットと店舗のどちらを利用すべきなのでしょうか。

ここでは、互いのメリットとデメリットを紹介し、どちらがより優れているかを検証することとします。

入金ベースの換金率で正直な運営をしているクレカ現金化業者

  1. スピードワン

    入金ベースの換金率で75~83.3%と業界最高水準。
    とにかく入金が早いので急に必要になった時はスピードワン!
    そしてカード利用停止になりづらいのもスピードワン♪
    接客が非常にていねいなのも有名で、親身になって相談に乗ってくれること間違いなし!
    早さと安心でいったら、スピードワンの右に出る業者はいません。

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. エーキャッシュ

    正直運営のエーキャッシュ
    80%の固定換金率を採用している優良店
    98%!、高換金率など、ウソの広告でだまされてしまった人を救いたい…
    そんな経営理念がエーキャッシュにはあります!
    エーキャッシュはウソをつきません。
    入金額で80%です!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

店舗のメリットとデメリット

クレジット現金化比較

メリット

その場で現金を受け取ることができる。

店舗として運営しているため、ネットのように実体のない悪徳業者に引っ掛かる可能性がない。

消費者金融のような融資ではないため、面倒な手続きや審査は必要なく、クレジットカードがあれば誰でも利用可能である。

デメリット

クレジット現金化比較

店舗に訪問するための時間と労力がかかる。

業者によっては足元を見て取引をしてくる。

(余裕のない人だと判断した場合には、通常よりも低い相場での取引を持ちかけてくる)

業者のスタッフと顔を合わせる必要がある。

(誰にも会いたくない人には不向き)

店舗の営業時間外には取引をすることができない。

業者によっては買い取り方式による運営。

つまり顧客に何らかの商品を買わせて、それを何割かで買い戻す方式での現金化を行っている場合があるが、これは違法性が高く、クレジットカードの利用規約にも抵触する恐れがある。

《業者えらび》利用者の口コミから比較できるサイト

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

ネットのメリットとデメリット

クレジット現金化比較

メリット

申し込む業者によっても異なるが、オンラインにより24時間365日申し込み可能となっている業者が非常に多い。

そのような業者の中には年中無休で24時間営業している業者も多く、ネットバンクの口座を持っていれば夜間でも、土日祝日でも振り込み対応をしてもらうことができる。

ネットのため来店不要である。

ネットで手続きから振り込みまで全て完了するため、店舗に来店する必要がない。

このため、遠隔地にいる人や時間的に余裕がない人でも手軽に利用が可能である。

ネットと電話で手続きが可能なため、誰にも会わずに現金化を行うことができる。

店舗と同じく審査不要である。

【リアルタイム】キャンペーン情報ランキング

  1. トレンドクレカ

    今一番アツいキャンペーンを展開しているトレンドクレカ。
    元々、還元率は良いと評判の業者でしたが、更に更に、現金プレゼントキャンペーンを展開中なんです!
    当サイト限定キャンペーン適用の合言葉「トレンド」を申込時に伝えてください。
    とっても良い還元率でやってくれますよ♪

    トレンドクレカのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  2. 現金化堂

    現金化堂は、お客様がオトクに利用できるための努力を惜しみません。
    今開催中のキャンペーンをご紹介!
    ●ご利用でもれなく現金最大50,000円プレゼント
    ●他業者様からのお乗り換えで現金最大30,000円プレゼント
    ●ご紹介してくれた方のご利用で現金最大30,000円プレゼント
    換金率保証サービスと併せて利用すれば最強です!^^

    現金化堂のくちコミを確認してみる 公式サイトへ

こちらも消費者金融のような融資ではないため、面倒な手続きや審査は必要なく、クレジットカードがあれば誰でも利用可能である。

振り込みまでが非常にスピーディである。

通常「ウェブ申し込み→カードと身分の確認→カード決済→キャッシュバック」となる。

申し込みからキャッシュバックまで、早い業者だと申し込み時間にもよるが最短数十分で現金化が完了する。

デメリット

悪徳業者も多い。

どちらが良いか

クレジット現金化比較

店舗とネットのメリット、デメリットを見てきましたが、結果的にネットのほうがメリットが大きいと言うことは疑いのないことでしょう。

むしろ、このメリットとデメリットを比較すれば、店舗を利用する理由はほとんどなくなることでしょう。

ネットのデメリットを解消するために

クレジット現金化比較

では、ネットの唯一のデメリットである悪徳業者を避けるためにはどうすればよいでしょうか。

このサイトの他の記事でもたびたび紹介していますので、詳細はそちらを確認してほしいと思います。

最も簡単な方法は、老舗の業者を利用すると言う方法です。

悪徳業者はその悪徳な手法により、長く運営することができません。

顧客を獲得することが難しいために実績を積むことができず、実績から生まれる信用も築くことができないからです。

しかし、その点老舗の業者は強いです。

長年にわたって運営できたと言うことの背景には、誠実な運営によってリピーターを獲得して実績を積み、その実績から生じた信用によって新規顧客を獲得してきたということがあります。

そのため、老舗であるという事実は信用そのものであり、老舗の業者にはまず悪徳業者は存在しません。

そのため、老舗の業者を選べば、悪徳業者に遭遇する可能性はほぼ皆無になります。

クレジットカード現金化マニュアル    
自分で現金化したいなら
自力(自分で買って売る)でのクレジットカード現金化をしたいならカンキンマン!


カンキンマンへ