1. TOP
  2. クレジットで現金をすぐゲットする超カンタンな方法3選

クレジットで現金をすぐゲットする超カンタンな方法3選

クレジット現金

クレジットで現金をゲットするには、どのようにすればよいのでしょうか。

ここでは、現金を得る3種類の方法をメリットとデメリットを秤にかけながら、どの方法が一番よいのか検討してみましょう。

クレジットカード現金化口コミ

クレジットで現金をゲットするには

クレジット現金

クレジットで現金をゲットするには、どのようにすればよいのでしょうか。

多くの人は、クレジットにはキャッシング機能がついているため、そこから現金をゲットすればよいと考えるでしょう。

しかし、クレジットについているキャッシング機能はおまけ程度の機能であります。

枠も小さく、金利は高く、さらにクレジットの種類によってはキャッシングを利用した時には一括払いしか選択できないこともあります。

そのため、少しお金が足りない時に「1万円だけ」というようにキャッシングを利用していると、すぐに枠を使い果たしてしまったという経験がある人もいることでしょう。

当然ながら、枠を使い果たしてしまうと、もう現金は借りられなくなります。

そんなときに活躍するのが、クレジットのショッピング枠から現金を得ると言う方法です。

金券をクレジットで購入して現金を得ると言う方法や、ブランド品やゲーム機といった換金性の高い商品をクレジットで購入して現金を得ると言う方法は、既に知っている人も多いことでしょう。

最近では、インターネットを用いてクレジットカード現金化業者を利用することによって現金を得ると言う方法もあります。

ここでは、それらの3種類の方法を見ていきます。

いずれの方法を用いても超カンタンに現金をゲットすることができますが、それぞれの方法にはメリットとデメリットがあります。

メリットとデメリットを秤にかけながら、どの方法が一番よいのか検討してみましょう。

クレジットカード現金化サイトランキング

  1. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    公式サイトへ

  2. キャッシュチェンジ

    いつも笑顔を大切にするキャッシュチェンジは、笑顔になってしまうキャンペーンが充実♪
    ◎新規申し込みで最大3万円プレゼント
    ◎ご友人等の紹介で最大5万円プレゼント
    ◎他社からのお乗り換えキャンペーン実施中
    還元率にも定評があります。ホームページにも、「他業者より還元率を必ず1%でも高く現金化しますのでお気軽にお伝え下さい」と記載されているので、より高い還元率をお求めの方はご相談してみてはいかがでしょうか。

    公式サイトへ

金券をクレジットで購入して現金をゲットする

クレジット現金

この方法は、金券をクレジットで購入し、金券ショップに転売することによって現金をゲットするという方法です。

金券ショップでは百貨店の商品券、ギフト券、旅行券、切手、プリペイドカード、新幹線の回数券など、色々な金券を取り扱っています。

これらを転売することで現金化業者を通さずの自分でやれば、現金化業者に対して手数料を支払う必要がなくなるため、費用を節約することもできます。

中でも、百貨店の商品券と新幹線の回数券は非常に還元率が高くなっています。

ただし、百貨店の商品券は基本的にクレジットで購入することができないため、金券を購入して現金を得るためには、新幹線の回数券がよく利用されることとなります。

新幹線の回数券をクレジットで購入して金券ショップに持っていき、買い取ってもらえば還元率95~98%で買い取ってもらうことができます。

そのため、非常に効率よく現金を得ることができるのです。

メリット

クレジット現金

では、金券をクレジットで購入して現金をゲットすることにメリットはあるのでしょうか。

考えられるメリットとしては、信用情報機関に登録されないと言うことでしょう。

このようにクレジットを利用することは、消費者金融に融資を受ける方法などとは全く異質のものであります。

新たに借入の申し込みをするわけではないので、信用情報機関に登録されることはありません。

そのため、審査もなく、現在他で借入ができない状態の人でも利用することができます。

また、後述するようにブランド品やゲーム機といった換金性の高い商品を購入して転売し現金を得る場合には、還元率はよくても80%程度です。

それに比べると、金券の中でも特に還元率が高い新幹線の回数券は95~98%という高還元率で現金をゲットすることができます。

これもメリットの一つに数えてよいでしょう。

デメリット

クレジット現金

しかし、金券をクレジットで購入して現金をゲットする方法には注意点があります。

一つ目の注意点は、悪質な金券ショップの存在です。

金券ショップのなかには悪質な金券ショップも存在し、そのような金券ショップでは客によって還元率をごまかすことがあります。

つまり、客を見て「この人は余裕がなさそうだ」と判断した場合には、通常より低めの還元率で計算をし、低価格で買い取ろうとしてきます。

このような被害に遭わないためには、事前に情報収集をしっかりと行って還元率を調べておくことです。

自分が金券を転売した時には結果的にいくらの現金が得られるのかを計算します。

それよりも低い価格で買い取りが行われていると感じた場合には他の金券ショップを利用することです。

そして、二つ目がより重要な注意点です。

それは、カード会社に警戒されてしまうということです。

換金性の高い商品をクレジットで購入すると、カード会社は「この人は現金化目的でクレジットを利用しているのではないか?」と警戒されてしまうのです。

実は、現金を得ることを目的としてクレジットを利用することは法でこそ規制されていないものの、クレジットの利用規約で禁止されています。

これには、所有権の問題が絡んでいます。

クレジットで金券や商品を購入した時、クレジット会社に対してその返済が全て終わるまでは、その金券や商品の所有権はクレジット会社にあります。

そのため、クレジット会社への返済が終われば商品を売り飛ばそうが何をしようが自由なのですが、最初から転売目的で利用することは利用規約で禁止されているのです。

もし現金を得ることを目的としてクレジットを利用していることがバレてしまうと、クレジットを利用停止とされるのはもちろんのこと、残債の一括請求をされてしまうこともあります。

さらに、新幹線の回数券はその還元率の高さから、クレジット会社が特に警戒しています。

もし一度に複数枚を購入するなどの不自然な購入方法があると、即利用停止になってしまうこともあります。

百貨店の商品券がクレジットで購入できないのも、クレジットの利用規約が関係しているのです。

金券をクレジットで購入して現金を得るのはアリ?ナシ?

クレジット現金

金券をクレジットで購入して現金を得ると言う方法は、クレジット会社に警戒されやすいものです。

そのため、あまりオススメ出来るものではありません。

特に、新幹線の回数券は警戒されやすいものです。

新幹線の回数券は6枚つづりで1セット数万円するものですから、もし複数の新幹線の回数券を一度に購入し、残債一括請求されてしまえば、支払いが非常に大変になってしまします。

もとよりクレジットで現金をゲットしようとしているくらいですから、新幹線の回数券を複数購入してその代金を一括請求されてしまえば支払うことができないと言う人も少なくないでしょう。

もし支払いができなければ、ブラックリストに登録されてしまい、今後の人生に多大な悪影響を及ぼすこととなります。

このような理由から、金券をクレジットで購入して売ると言う方法はおすすめ出来ないのです。

換金性の高い商品をクレジットで購入して現金をゲットする方法

クレジット現金

クレジットで現金を得るためには、ブランド品やゲーム機といった換金性の高い商品を購入して転売するという方法もあります。

詳細を見ていきましょう。

ブランド品の場合

クレジット現金

ブランド品は換金性の高いもので、クレジットで購入することも多い商品です。

男性から貰ったブランドバッグやアクセサリーを買取業者に売ることで、お小遣いを得ている女性も多く、ブランド品を買い取っているショップは多くあります。

もっとも、ブランド品ならばなんでも換金性が高いと言うわけではなく、高級ブランドであることと人気ブランドであることが条件となります。

それ以外のものは、ブランドとはいっても買取額は大幅に下がってしまいます。

高級かつ人気ブランドとして代表的なものは、皆さんもご存知のシャネル、ブルガリ、エルメス、ルイヴィトン、ロレックスなどといった超有名ブランドがそれに当たります。

さらに、それらのブランドの品であっても、物や型によって買取価格は大きく異なります。

例えば、それらのブランドの服を買ったとしても、服というものは流行の移り変わりの激しいものであり、中古になると大きく値崩れしてしまうと言う特徴を持っています。

ブランド品でも中古としての需要の高いものを選んで転売しなければなりません。

例えば、バッグや時計だと中古の需要も高く、買取価格も高くなります。

例えば、ロレックスなどは時計のなかでも特に値崩れがしにくいため、高価買取されているものです。

ただし、ブランド品は流行と密接に関連しているものです。

買取額が高い人気の型であっても、新しいものが出たことが影響して急に買取額が下がってしまうこともあります。

そのため、もしブランド品をクレジットで購入して現金をゲットしようと思うならば、どのブランドのどの商品の買取額が高いのかをしっかりと調べてから行う必要があるでしょう。

しかし、難点はどんなに人気のあるものでも還元率が80%を越えることはほとんどありません。

クレジットで現金を得る方法としてはあまりおすすめできるものではありません。

クレジットカード現金化の優良業者まとめ

  1. お客様対応で評判のジョイフル

    「迷ったらジョイフル」
    と言われるほど、定評のある業者。
    色々と比較するのは面倒ですよね…
    そんな時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪
    きっと期待に応えてくれるはず!
    他社からのお乗り換えキャンペーン中です^^

    ジョイフルのくちコミを確認してみる

  2. スピード対応で評判のキャッシュチェンジ

    月末などの混雑時は、どの業者も振込まで時間がかかるもの。
    でもキャッシュチェンジならスピード対応してくれます!
    お急ぎの方はキャッシュチェンジで決まり^^
    女性限定プランを用意しているなど、女性にも優しいのが特長。
    お客様の笑顔を大切にする真面目なお店です。

    キャッシュチェンジのくちコミを確認してみる

ゲーム機の場合

クレジット現金

ゲーム機も、ブランド品と同様に換金性の高い商品です。

より高く売るためには、人気が高いハード、新しい型、未使用という条件をクリアする必要があります。

そのような商品であれば、還元率が80%程度になることもあるかもしれません。

また、売り出したとたん爆発的な人気が出て生産が追い付かず、品薄になったゲーム機が定価以上で売れることもあります。

また、ゲーム機だけではなく、ゲームソフトでも人気の商品であれば、80%程度で買い取ってもらえることもあります。

ゲーム機やゲームソフトをクレジットで購入して現金をゲットする場合にも、ブランド品と同様に何が高額で買い取ってもらえるのかを事前にしっかりとリサーチすることが必要です。

ゲームソフトのように売れているものとそうではないものの差が激しいものは、モノ選びに失敗してしまうと、還元率が50%以下になってしまうこともあります。

また、売るタイミングも大事で、古くならないうちに速やかに売ることが大切です。

売る場所が重要

クレジット現金

換金性の高い商品をクレジットで購入して現金を得る時に重要なのが、買取業者の存在です。

リサイクルショップやゲームショップなどになりますが、ここで大事なのが、買い取ってもらいたい商品の価値をしっかりと評価できる業者に売ることです。

たとえば、しっかりと人気をリサーチしてゲーム機を買ったとします。

その価値を知っているゲームショップに売るのではなく、単なるリサイクルショップに買い取ってもらえば、とんでもなく低い買取額になってしまうかもしれません。

ブランド品にしても、そのブランドを強化買取するなど、きちんと価値を知っている業者に売ることが大切です。

この他、オークションサイトに出品して個人売買すると言う方法があります。

ただし、オークションに出品した場合には、オークションの性質上高く売れる可能性がある反面、まったく入札されなかったり、低い価格で落札されてしまう可能性もあります。

また、出品する際には出品手数料もかかるため、そのことも頭に入れておかなければならず、なかなか難しい方法となるかもしれません。

メリット

クレジット現金

換金性の高い商品をクレジットで購入して現金をゲットすることのメリットはどのようなものでしょうか。

正直なところ、メリットはあまりありません。

あえて挙げるならば、1万円など少額のお金が欲しい時には、手軽に利用できると言うことでしょうか。

1万円くらいの少額ならば、ブランド品やゲーム機を1つ転売することによって、十分に手に入る金額です。

デメリット

クレジット現金

デメリットは、金券を転売する場合と重複します。

それは、やはりクレジット会社に睨まれる可能性があるということです。

ブランド品やゲーム機を転売して現金を得ると言う方法は使い古されてきた方法であり、今も転売目的でそれらを購入する人が多くいます。

そのため、まとめ買いをするなど不自然な行為が見られた場合には利用停止、残債一括請求をされるほか、もとよりまとめ買いしようとするとクレジットが通らないこともあります。

つまり、ブランド品やゲーム機はまとめ買いすることができないのです。

まとめ買いができないと言うことは、多額の現金が必要な時には、この方法は使えないと言うことです。

それに、そもそもまとめ買いをすると利用停止、残債一括請求のリスクがあるので、まとめ買いはしない方が良いでしょう。

そして、なんといっても還元率の低さもデメリットと言えます。

利用停止、残債一括請求のリスクは新幹線の回数券などに比べるとグンと下がるのですが、還元率は良くても80%程度であり、60%を切ってしまうような場合も珍しくありません。

クレジットで現金を得ると言う行為は、できるだけ多い金額を手にするために行っているという本質を考えると、還元率の低さは痛いことです。

換金性の高い商品をクレジットで購入して現金をゲットするのはアリ?ナシ?

クレジット現金

この方法は、クレジットの利用停止、残債一括請求のリスクがあるにもかかわらず、還元率は低いと言う方法です。

そのため、あまり利用価値はない方法と言えるでしょう。

クレジットカード現金化業者を利用して現金をゲットする方法

クレジット現金

最後の方法は、クレジットカード現金化業者を利用する方法です。

これは、現金化業者の指定する商品を購入することによって、キャッシュバックとして現金を受け取ると言う方法です。

還元率は85~95%程度であり、利用金額が増えれば増えるほど還元率も上がっていきます。

ただし、還元率が95%くらいになるのは100万円以上の利用の際などに限られるため、一般の利用者にはあまり縁がないことでしょう。

今は大抵のクレジットカード現金化業者がインターネットサイトを運営しているため、インターネットでの利用が主流となっています。

メリット

クレジットカード現金化業者を利用する方法には色々なメリットがあります。

24時間365日利用が可能と言うことです。

クレジット現金

利用する業者にもよりますが、オンラインで申し込みを受け付けることによって、24時間申し込みを受け付けていると言う業者がほとんどです。

そのため、自分の好きなタイミングで申し込みを行うことができます。

また、業者によっては24時間営業をしています。

そのような業者を利用すれば、ネットバンクの口座を持っている人ならば夜間でも振り込み対応をしてもらうことができます。

来店不要と言うことです。

一つ目とリンクしますが、インターネットで申し込みができるようになっているため、当然ながら店舗に来店する必要がありません。

ネット環境さえあれば、日本全国どこからでも、手続きから振り込みまでをインターネットで行うことができます。

審査不要と言うことです。

業者を通すとなれば審査も必要かと思うかもしれませんが、消費者金融のような融資ではないため、面倒な審査や手続きは一切ありません。

クレジットカードさえあれば誰でもすぐに利用することができます。

非常にスピーディということです。

クレジット現金

利用の流れとしては申し込み→カード決済→振り込み→商品の配送となります。

申し込みから振り込みまでにかかる時間は、速さを売りにしている業者ならば数十分もあれば完了します。

また、後日振り込みのプランを利用した時には、キャッシュバックに多少の時間を要するものの、還元率がいくらか高くなるのが普通です。

リスクの回避です。

クレジットカード現金化業者を通す方法では、キャッシュバック付き商品を購入した時に、その特典として現金を受け取ることができるものです。

そのため、現金を受け取った後も商品は手元に残り続けます。

したがって金券や換金性の高い商品を転売した時のような所有権の問題が絡まないため、クレジット会社からクレジットの利用停止、残債一括請求をされるリスクがないのです。

デメリット

クレジット現金

しかし、デメリットもあります。

それは、悪徳業者が多いと言うことです。

しかし、優良業者も多いので、このサイトで紹介する悪徳業者の避け方を実践していけば、必ずや悪徳業者を避けることができるでしょう。

もっとも簡単な避け方は、老舗の業者を利用すると言うことです。

10年以上にわたって運営されているような老舗の業者には、老舗たるゆえんが必ずあるものです。

例えば、誠実な取引を行うことでリピーターを獲得しているとか、豊富な実績が安心感を生んで新規の顧客を獲得しているとかです。

そのような老舗の業者を利用すれば、まず悪徳業者に引っ掛かってしまう恐れはないでしょう。

クレジットカード現金化業者を利用して現金をゲットする方法はアリ?ナシ?

クレジット現金

これはズバリ「アリ」です。

メリットとデメリットを秤にかけた時に遥かにメリットの方が大きく、さらにデメリットも注意すれば避けられるものです。

金券や換金性の高い商品を用いた方法のデメリットは回避のしようがないものであったことを考えると、取るに足らないデメリットであると言えます。

では、この方法を利用するには、どのような流れになるのでしょうか。

現金化業者の口コミや評判を調べてますか?

  1. クレジットカード現金化の口コミと評判まとめ

    厳選した優良店5店舗をご紹介。
    ・お客様の声
    ・換金率
    ・振込スピード
    ・接客対応
    ・土日祝日対応
    ・15時以降対応
    などで比較できる。

    口コミサイトへ

利用の流れ

クレジット現金

事前の準備

まずは、申し込みをスムーズに行うためにも必要なものを準備しておきましょう。

とはいっても必要なものはそれほど多くはなく、自分名義でショッピング枠が使えるクレジット、身分証明書、振り込み先の口座番号が必要となります。

業者によっては身分証明書の提出を求めない場合もありますが、多くの業者では初回のみクレジットカードの不正利用を防ぐために提出を求めています。

そのため、利用の際には準備しておいた方がよいでしょう。

身分証明書として利用できるのは、運転免許証、パスポート、保険証などであり、これらのコピーを取ってファックスやメールで送れば完了です。

申し込み

次に、申し込みたい現金化業者を選び、業者のサイトにアクセスしたら、還元率や利用できるクレジットの種類、その他注意事項をチェックし、申し込みフォームに進みます。

申し込みフォームでは、取引のために必要となる情報を入力していきます。

確認項目は業者によって異なりますが、主な入力項目は名前、メールアドレス、電話番号、利用の希望金額、電話連絡を希望する時間帯等となります。

それらを入力して送信したら、後は業者の方から連絡がくるのを待ちます。

電話連絡とクレジット決済

クレジット現金

業者から連絡が来たら、カードブランドの種類や希望額を伝え、還元率やシステムに関する説明を受けたら、最終的にサービスを利用するかどうかを決定します。

条件に納得が行ったら手続きに入り、その時には申し込み先の口座番号や身分証明書のコピーの提出を行います。

その後、メールでクレジット決済に関する案内が届きます。

案内に従って、指定の商品をクレジット決済で購入します。

入金

クレジット決済が行われたことを業者側が確認すれば、業者は振り込み手続きに入り、希望口座へ手数料を差し引いた金額が振り込まれます。

後日、クレジット決済を行った商品が業者から送られてくるので、それを受け取ったら業者との取引は終わります。

その後、クレジット会社へ返済していきます。

これが、クレジットカード現金化業者を利用して現金をゲットする方法です。

クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化   クレジットカード現金化よくある質問  

\ SNSでシェアしよう! /

クレジットカード現金化マニュアルの注目記事を受け取ろう

クレジット現金

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クレジットカード現金化マニュアルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
換金率をアップする   現金化重要
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?


比較サイトへ