1. TOP
  2. 注意点
  3. 【JCB・アメックス注意】クレジット枠を現金化する際の注意点
クレジットカード現金化マニュアル

【JCB・アメックス注意】クレジット枠を現金化する際の注意点

総量規制という言葉を耳にしたことがある方もいると思いますが、現在ではこの総量規制によってキャッシングも簡単にできないようになりました。

しかし、クレジット枠を現金化するという手法を用いれば無職の方でも現金を手にすることが可能になります。

JCBには要注意ってホント?

Dollarphotoclub_48155127_R

一時期、消費者金融は本人に収入がなくても両親や配偶者が定職に就き、それなりの収入や資産があれば融資を行っていましたが、改正貸金業法が施行されたことにより現在ではそれができなくなったのです。

つまり、主婦や学生、無職の方が消費者金融でキャッシングを行うことは不可能になりました。

しかし、例え無職の主婦や学生と言えど現金が必要になるケースはさまざまなことが考えられます。

クレジット枠を現金化するという手法を用いれば無職の方でも現金を手にすることが可能になります。

クレジット枠の現金化はややダークな臭いがしますし、違法ではないかと不安になってしまう方もいるかもしれませんが、正しく利用すればこれほど重宝できるサービスはありません。

そのクレジットカードの現金化ですが、どのようなクレジットカードでも可能というわけではなく、中にはサービスが受けにくいカードも存在します。

その代表的なカードの一つがJCBが発行しているカードです。

JCBカードは日本で発行されている唯一の国際ブランドカードとして有名ですが、これまでは海外に加盟店も少なくやや使い勝手が悪い印象もありました。

現在では海外の加盟店も増え、国内外共に利用しやすくなっています。

そんなJCBのクレジットカードですが、実は現金化ということを考えた場合もっとも注意しなくてはならないカードだと言われています。

AdobeStock_60871857_R

その理由として、JCBがクレジット枠を現金に換えるという行為に対して強い警戒心を抱いているということが挙げられます。

常に監視の目を厳しくしていますし、怪しい購入履歴などがあると即カード利用停止という処置を取ることも珍しくありません。

基本的にクレジットカードの利用規約ではショッピング枠を現金に換える行為を禁止していますし、これはJCBに限らずどの会社でも同じです。

その中でも特にJCBは厳しい監視をしていますから注意しましょう。

現金化業者を選ぶ際には、JCBでも対応可能というところを選んだほうが無難ですね。

JCBのようにカード会社が厳しく監視しているようなクレカを換金する場合、業者も特殊な方法を用いています。

JCBカードしか持っていないという方がショッピング枠の換金をする場合、対応している業者を探すことが先決となります。

入金ベースの換金率で正直な運営をしているクレカ現金化業者

  1. スピードワン

    入金ベースの換金率で75~83.3%と業界最高水準。
    とにかく入金が早いので急に必要になった時はスピードワン!
    そしてカード利用停止になりづらいのもスピードワン♪
    接客が非常にていねいなのも有名で、親身になって相談に乗ってくれること間違いなし!
    早さと安心でいったら、スピードワンの右に出る業者はいません。

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. エーキャッシュ

    正直運営のエーキャッシュ
    80%の固定換金率を採用している優良店
    98%!、高換金率など、ウソの広告でだまされてしまった人を救いたい…
    そんな経営理念がエーキャッシュにはあります!
    エーキャッシュはウソをつきません。
    入金額で80%です!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

ステイタスカード、アメックスの弱点

Dollarphotoclub_66731892_R

クレジットカードを所持している方だとmasterやVISAといった国際ブランドの名前は一度くらい耳にしたことがあるでしょう。

現在では国内外を含めるとさまざまなクレジットブランドがありますし、複数のクレカを所有しているという方も多いのではないでしょうか。

また、クレジットカードブランドの世界では有名なアメックスですが、実は現金化の世界ではやや曲者として知られています。

実際、アメックスのクレジットカードに関しては取り扱っていないという業者もいますから、これからクレジットカードの枠を換金しようと考えている方は注意しましょう。

アメックスカードはアメリカンエキスプレスを略したカードで、世界的に有名な国際ブランドの一つと言っても過言ではありません。

年会費は比較的高く設定されていますが、魅力的な特典がたくさん備わっていることから人気のクレカの一つとしても知られています。

自動付帯の海外旅行保険やラグジュアリーな空港ラウンジでのサービスも受けられるとあって、頻繁に海外へ足を運ぶという方からも高い人気があります。

ハイステータスのクレジットカードと評されることもあり、一度は持ってみたいという方も少なくありません。

持っているだけで憧れの眼差しで見られることもあるアメックスカードですが、クレジットカード現金化という観点から見ると非常に曲者だと言われています。

《業者えらび》口コミ、換金率、スピードで比較

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

  2. 〈最大20社〉換金率の比較が30秒で完了

    簡単なフォーム送信だけで最大20社を比較可能。
    換金率で比較したり、送金スピードで比較したり、
    あなたにぴったりな条件の業者を一括で探せる、
    便利なクレカ現金化業者の一括見積もりサイト

    比較してみる

最初にお伝えしたように、その他の国際ブランドはすべて取り扱っているのにアメックスのみ扱っていないという業者も実際たくさんあります。

では、いったいどうしてこのクレカが現金化に向いていないのか、難しいのかということですが、それはアメックスという会社自体がショッピング枠の換金に対して強い警戒心を持ち、常時厳しい監視の目を向けているからにほかなりません。

高換金率の商品を一度に購入するなどの転売が疑われる行動をすると即座にカード利用停止になるということもあります。

新幹線の回数券やギフトカードなどを購入するだけで利用停止になることもありますし、利用再会するにも時間がかかると言われています。

AdobeStock_68509570_R

このような理由からアメックスカードはショッピング枠換金には向いていないのです。

現金化のサービスを頻繁に受けることを考えている方はできるだけアメックスを避けるか、複数のカードを所有することをおススメします。

また、業者によってはアメックス対応という会社もあるため、そのような業者を利用することです。

振込先の銀行はどこでもいいの?

AdobeStock_79212587_R

クレジットカードの現金化業者の中には店舗を構えてサービスを提供しているところもあります。

店舗営業している業者なら直接お店に足を運び、その場で手続きすればすぐに現金を手にすることができますが、基本的にほとんどの方はオンラインでサービスを利用するのではないでしょうか。

オンラインでの手続きだと自宅からでも容易ですし、手の空いた時間に申込みや手続きを済ませることができます。

時短にもなりますし、手間も大幅に削減することができるでしょう。

しかし、オンラインで現金化サービスを利用する場合にはお金を自分の銀行口座に振り込んでもらうことになりますが、振込先の銀行はどこでも良いのかという疑問を持った方もいるのではないでしょうか。

基本的に振込先の銀行はどこでも構わないと思いますが、業者によっては取り扱っている銀行が限られていることもあります。

地方のマイナーバンクだと扱っていないということもありますから、事前に確認しておくことは大切でしょう。

では、どのような銀行が現金化サービスを受ける上で便利かということですが、365日入金可能な銀行がオススメです。

現在のクレカ換金業者の多くは年中無休の対応が基本となっていますし、いつでも入金可能な銀行の口座を持っておくといつでも対応してもらえます。

AdobeStock_46374494_R

ジャパンネット銀行や楽天銀行、ゆうちょ銀行などは特にオススメですから、頻繁にクレカ現金化サービスを利用する予定があるのなら一つくらい開設しておくのも良いでしょう。

特にジャパンネット銀行はネットバンクのパイオニア的な存在ですし、ネット専業銀行ですからオンラインだけで申し込みから開設まで可能です。

口座維持手数料などもかかりませんし、業者がジャパンネット銀行の口座を持っているのなら振込手数料なども格安で済みます。

住友銀行とさくら銀行が合併して誕生した三井住友銀行や、東京三菱銀行とUFJ銀行が合併して誕生した東京三菱UFJ銀行などのメガバンクもオススメです。

どちらもネットバンクに対応していますから、自宅のパソコンやタブレット端末から口座管理、振込みなどが可能です。

【リアルタイム】キャンペーン情報ランキング

  1. トレンドクレカ

    今一番アツいキャンペーンを展開しているトレンドクレカ。
    元々、還元率は良いと評判の業者でしたが、更に更に、現金プレゼントキャンペーンを展開中なんです!
    当サイト限定キャンペーン適用の合言葉「トレンド」を申込時に伝えてください。
    とっても良い還元率でやってくれますよ♪

    トレンドクレカのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  2. 現金化堂

    現金化堂は、お客様がオトクに利用できるための努力を惜しみません。
    今開催中のキャンペーンをご紹介!
    ●ご利用でもれなく現金最大50,000円プレゼント
    ●他業者様からのお乗り換えで現金最大30,000円プレゼント
    ●ご紹介してくれた方のご利用で現金最大30,000円プレゼント
    換金率保証サービスと併せて利用すれば最強です!^^

    現金化堂のくちコミを確認してみる 公式サイトへ

持っておくとさまざまなシーンで重宝できますから、現金化サービスを利用するしないに関わらず持っておくと便利な口座と言えるでしょう。

持っている銀行の口座によって手数料が違ったり、業者の対応が変わってきますから、事前にチェックしておくのはマストです。

使い勝手の良い口座を選んでみましょう。

クレジットカード現金化マニュアル    
自分で現金化したいなら
自力(自分で買って売る)でのクレジットカード現金化をしたいならカンキンマン!


カンキンマンへ