1. TOP
  2. クレジットカード現金化とは
  3. クレジットカード現金化を正しく理解して上手に利用
クレジットカード現金化マニュアル

クレジットカード現金化を正しく理解して上手に利用

「お金が必要」その時、どのように調達しますか?

友人知人に貸してもらう、消費者金融からのキャッシングなど色々と方法はありますが、「頼みづらい・借りれるかどうか分からない・信用情報に残る」等々、マイナス面も多いのが現実。

そこで、クレジットカードのショッピング枠を現金化するという人が増えたのです。

クレジットカードの現金化を正しく理解すれば、「イザという時にこんな便利な方法はない」と思うことでしょう。

クレジットカード現金化口コミ  

クレジットカード現金化の歴史

AdobeStock_72236837_R

キャッシングができない人や現金が今すぐ必要になったケースなどに重宝できるクレジットカードのショッピング枠現金化。

実際に利用したことがあるという方もいるでしょうし、まさに今検討しているという方も中にはいるでしょう。

近年ではインターネット上でクレジットカード現金化を専門的に行う業者のウェブサイトや広告が目立ちますし、最近になって広がりを見せ始めたサービスだと思っている方も多いと思いますが、実は古くからクレジットカードの現金化は行われていました。

では、いったいいつからクレカのショッピング枠を現金に換えるという手法は用いられてきたのでしょう。

アメリカでは1950年代に初めてクレジットカードが誕生し、日本では1960年代にクレジットカードができたと言われています。

クレカのショッピング枠換金サービスの歴史はクレカの歴史と共にあると言っても過言ではありません。

当時からカードを用いて購入した商品を換金目的で売却していたという方もいるのではないでしょうか。

また、このようなサービスがビジネスとして誕生したのがいつなのか、ということははっきりとは分からないものの、バブルが崩壊した1990年代から業者の広告などが目立ち始めました。

1990年代と言えばまだまだインターネットは発展途上でしたし、一部の方のみが利用しているような状況でしたから当時のクレカ換金サービス業者は店舗を構えて営業していました。

利用者はそこに足を運んで手続きを行い、店舗で現金に換えてもらっていたのです。

90年代後半になるとインターネットが普及し始め、ネットの常時接続が当たり前となった2000年以降にオンラインでのクレカ現金化サービスを提供する業者が増え始めました。

ネットの利便性に多くの企業が目をつけ、新たなビジネスチャンスを見つけるためにさまざまな業種がネットを利用するようになりましたし、現金化業者も同じようにオンラインでサービスを提供するようになりました。

現在ではインターネット上に数多くの換金業者が存在しますし、その数は300以上とも言われています。

今イチバンお客様から評価されているクレカ現金化サイト♪

  1. トレンドクレカ

    今人気急上昇中のクレジットカード現金化サイト♪
    ベテランスタッフがすごくていねいに接客してくれると評判です^^
    お客様第一主義の営業方針が全スタッフに行き届いていて、
    利用していて気持ちがよくなります♪
    業界最高水準の還元率と、各種キャンペーン適用で、どこの業者よりも手元に残ります!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

AdobeStock_53404525_R

もしかしたらそれ以上の業者が存在している可能性も否めません。

ほとんどの業者がオンラインでのサービスを提供していますし、逆に店舗を構えて営業している換金業者のほうが少ないのではないでしょうか。

2010年には改正貸金業法が施行され、クレジットカード現金化はますますニーズが高まり今に至っています。

クレジットカード現金化、6つのメリット

クレジットカードの現金化という言葉は聞いたことがあるものの、どのようなメリットがあるのか知らないという方は少なくありません。

また、インターネット上にはクレカの現金化について非常にネガティブな内容の記事を掲載しているウェブサイトもたくさんありますから、違法なのではないか、リスクが高いのではという思いを持っている方もいるでしょう。

そこで、ここではクレジットカードの現金化によって得られるメリットをいくつかご紹介しましょう。

まず、通常のキャッシングの場合だと支払い方法を一括しか選べないことがありますが、クレジットカードの現金化だとリボや分割といった複数の支払い方法をチョイスすることが可能となります。

AdobeStock_98492159_R

また、キャッシングは枠自体が少ないことがほとんどですし、金利も高いという一面がありますからそれを考えるとショッピング枠を現金化したほうがメリットが多いのは自明の理ではないでしょうか。

また、短期間の借り入れのためにわざわざ新たにキャッシングの申し込みなどをする必要もありませんし、必要に応じて利用できるというメリットもあります。

新しくキャッシングの申し込みをしたり、カードを作ったりすると住宅ローンなどを申し込む際にマイナスに働くことがあります。

誰がどれだけキャッシングしているか、何社から借り入れしているかという情報は信用機関に情報が登録されていますから、いざ住宅ローンなどを組もうとした際に審査が通らなくなってしまうことがあります。

クレジットカードのショッピング枠を現金に換える方法なら信用機関に情報が回ることもありませんし、記録が残ることはありません。

《業者えらび》利用者の口コミから比較できるサイト

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

AdobeStock_48423804_R

将来的なことを考えてもクレカのショッピング枠を現金に換えるというのは非常にメリットが大きいのです。

即日すぐに現金が手に入るというのもメリットです。

銀行のカードローンはもちろん、消費者金融のキャッシングでも現在では即日融資ということは少ないです。

クレカのショッピング枠を換金する方法なら業者によってはその日のうちに振りこんでくれますし、速ければ申し込みから30分以内に振り込んでくれることも珍しくありません。

また、直接お店に足を運んで手続きする必要もなく、インターネット上ですべての手続きが完了してしまうのもメリットと言えるでしょう。

自宅のパソコンやスマホなど、ネット環境さえ整っていればいつでもこのサービスを利用することができるのです。

これも大きなメリットです。

クレジットカード現金化の限度額とは

AdobeStock_59005937_R

キャッシング枠には利用限度額が定められています。

この利用限度額は利用者の年収や年齢、信用情報などあらゆることを精査した上で決められるため、人によってまちまちというのが現状です。

当然限度額いっぱいまで使ってしまうとそれ以上キャッシングすることはできません。

それでは、クレジットカードのショッピング枠を現金化する上でも限度額はあるのか、限度枠以上使うことができるのかという疑問を抱いた方もいるかもしれませんが、当然この手法を用いる場合でも限度枠以上の金額を現金に換えることはできません。

【リアルタイム】キャンペーン情報ランキング

  1. トレンドクレカ

    今一番アツいキャンペーンを展開しているトレンドクレカ。
    元々、還元率は良いと評判の業者でしたが、更に更に、現金プレゼントキャンペーンを展開中なんです!
    当サイト限定キャンペーン適用の合言葉「トレンド」を申込時に伝えてください。
    とっても良い還元率でやってくれますよ♪

    トレンドクレカのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    はじめてご利用の方と、他社からのお乗り換えの方に向けたキャンペーンに力を入れているのがジョイフルです。
    「迷ったらジョイフル」と言われるほど定評のある業者ですので、くらべるのが面倒な時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪きっと期待に応えてくれるはず!

    ジョイフルのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

あらかじめ定められている限度枠以上の換金は不可能と考えて間違いありませんから、限度枠内での利用を心がけましょう。

クレジットカードの現金化はとても便利ですし、人によっては何度も利用したいと考えてしまうこともあるかもしれませんが、便利だからと言って頻繁に利用したり、無計画に使ってしまうと多重債務に陥ってしまう可能性もあります。

便利だからこそいざというときのために置いておく、というくらいの気持ちを持っておいたほうが良いかもしれません。

多重債務になりクレカの支払いができなくなると当然カード停止になってしまいますし、それ以降は現金化どころの話ではなくなってしまいます。

AdobeStock_90113141_R

なるべく計画性を持って利用することが第一です。

ショッピング枠でそのまま買物できる、特に現金である必要がないのならいつも通りカードを利用し、どうしても現金が必要というシーンに限ってこの手法を用いることをおススメします。

いきなり限度枠いっぱい使ってしまうと返済も大変になってしまいますから、そのあたりのことも考えて利用しましょう。

ほとんどの方は借りるときには気にしませんが、返す段階になって後悔してしまうことが多いです。

そのようなことになってしまわないよう、計画性を持ってクレカのショッピング枠現金化を利用しましょう。

限度枠いっぱいまで現金に換えてもらい、そのあともショッピングで利用できることもあります。

ネットの口コミなどでもそのような声は目にすることができるでしょう。

カードの利用情報がカード会社に届くまでには多少のタイムラグも生じますから、ラグが生じている時にショッピング利用するとそのままカードが使えてしまうこともあります。

多少の限度枠オーバーならカード利用停止になることは少ないと思いますし、来月の支払額が少し増えるだけです。

ただ、限度枠をオーバーしているのにまだ使おうとするのはカード会社から見てもややリスクが高い人と思いますから注意しましょう。

クレジットカード現金化マニュアル   クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化
クレジットカード現金化よくある質問   換金率をアップする
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?

クレカ現金化比較
比較サイトへ