1. TOP
  2. クレジットカードカード現金化の使える裏技3つ
クレジットカード現金化マニュアル

クレジットカードカード現金化の使える裏技3つ

クレジットカード現金化には、借金の一本化に使えたり、リピータになれば高換金率になったり、一時的にショッピング枠を増額させる裏技が存在します。

詳しく見ていきましょう。

細かい借金を現金化で一本化

誰もがお金に困ることがありますが、そのような際に役に立つのが消費者金融のキャッシングです。

これまでの消費者金融は窓口や無人契約機で申し込みをするものでしたが、現在はインターネットやスマートフォンから申し込みが可能になりました。

しかし、これだけキャッシングが手軽になったことから、複数の消費者金融からキャッシングをしてしまい、返済に苦しむ方が増加しています。

返済先が複数になると月々の返済日の管理も難しくなってしまうのです。

多くの金融業者ではそういった方のために、借金を一本化するプランを用意しています。

誰もがこのテレビコマーシャルを観たことがあるでしょう。

こういった一本化で借金の管理が楽になりますが、借り入れまでの審査が難しいというデメリットがあるのです。

しかし、クレジットカードの現金化であれば、そういった審査を受けずにまとめて一本化をする裏技が出来ます。

クレジットカードの現金化において必要なものは、自分名義でショッピング枠の残されたクレジットカードがあればそれだけ問題ありません。

年収や勤続年数、就業形態、家族構成などの個人情報を伝えずに済みますし、職場への在籍確認の電話も無いので他人にバレる心配も無いのです。

また、クレジットカードの現金化は基本的に一括払いですが、一本化するほどの額になってしまうと一括払いは出来ません。

ところが、カードショッピングと同様のことですので、リボ払いや分割払いにすることが可能なのです。

しかし、リボ払いや分割払いは金利が発生するので注意しましょう。

また、キャッシングの一本化は返済の管理を分かりやすくするためにあります。

そのため、複数のクレジットカードで現金化をしてしまうと、再び返済日がバラバラになってしまうので、現金化は一枚のキャッシュカードで行いましょう。

しかし、こういった業者は現在数多くあるため、どうやって業者を選んで良いのか分かりません。

そこで、「業者の名前+口コミ」でインターネット検索をしましょう。

これによって、業者の口コミを知ることが出来ます。

しかし、中には業者による自作自演も多いので注意しましょう。

特に異常に褒めているような書き込みは自作自演の可能性があるため信頼出来ません。逆に辛口の書き込みを重視しましょう。

これによって優良な業者を見つけることが出来ます。

さらに、業者主動で運営されている口コミサイトもあるので、そういったものに騙されないようにしましょう。

人より高い換金率で現金化する裏技

クレジットカードの現金化において注目したいポイントとして換金率があります。

これは業者によって異なり、現在は数多くのクレジットカード現金化業者があることから、最も高い換金率を探すことは難しいでしょう。

業者のホームページにアクセスするとトップページに還元率が記載されていますが、どれも高いものになっています。

しかし、これはあらゆる好条件が重なった時に実現する数字で、現実的にはそれよりも低くなってしまうのです。

さらに、換金する額によっても変化します。

それでは、どうすれば高い換金率で換金が出来るのでしょうか。

最も確実な方法はリピーターになることでしょう。

クレジットカードの現金化の初回はどうしても換金率が下がってしまいます。

しかし、二回目以降はリピーターと判断されるため、より高い換金率で現金化をしてくれるのです。

そして、リピーターのメリットはそれだけではありません。

二回目以降は本人確認をする必要が無いため、初回よりもスピーディーに手続きが出来るのです。

さらに、振り込みもスピードアップします。

また、複数の現金化業者を利用することは換金率が低いだけでなく、それだけ個人情報をバラまくことになります。

個人情報はどういった形で外へ漏れるか分かりません。

現代は個人情報の漏洩がきっかけとなって大きなトラブルに発展することもありますので、注意したほうが良いでしょう。

そのほかに、業者によってはキャンペーンを行っているので、そういったキャンペーンを利用することで、より高額な現金を手にすることが出来ます。

代表的なキャンペーンは友だちを紹介するものです。

友だちを紹介することで、本人も友だちも高換金率で換金が可能になります。

そのほかに女性限定のキャンペーンもあり、女性は高い換金率が適用されます。

女性にとってこういったサービスはハードルが高いものですので、業者は少しでも女性を集めようとしているのです。

さらに、女性利用者のために女性のオペレーターを用意した業者もあります。

また、振り込みのスピードによって換金率が変化することもあります。

業者によっては振り込みの速いスピードプランとノーマルプランを設けており、自分の目的に合わせて選ぶことが出来ます。

しかし、スピードプランの振り込みは早いのですが、換金率が下がってしまいます。

そのため、スピードよりも受け取れる現金を重視するのであれば、ノーマルプランを選びましょう。

限度額いっぱいでも、もっと借りれる裏技

クレジットカードの現金化はクレジットカードのショッピング枠を利用しているため、その限度額はショッピング枠の限度額と同じになっています。

しかし、現金化をする上でこれまでの限度額では足りなくなることもあるでしょう。

そういった場合は限度額をアップさせなければなりません。

限度額の引き上げには大きく二種類に分けられており、ひとつは恒久的な限度額引き上げです。

これは一度引き上げたものをそのままずっと適用させるものです。

ずっと高い限度額をキープできるので助かるのですが、審査が非常に厳しくなっています。

それに対して一時的な限度額の引き上げは審査が緩くなっています。

海外旅行や引っ越し、結婚資金などでお金が必要になるシチュエーションはさまざまです。

そのため、そういった利用者のためにクレジットカード会社では、一時的な限度額の引き上げを行っています。

こういった一時的な引き上げは1ヶ月の期間限定となっており、過去に悪い利用履歴が無ければそれほど難しいものではありません。

そのため、一時的な引き上げでしたらぜひ利用しましょう。

こういった限度額の引き上げはカスタマーサポートセンターに相談しましょう。

クレジットカードの裏面に電話番号が記載されているので、そちらに電話をしてください。

ここでは、

「恒久的な引き上げか一時的な引き上げか」

「どの程度限度額を引き上げたいのか」

「どういった理由で引き上げを希望しているか」

などの質問があります。

普通のキャッチコピーに注意

ここで海外旅行や引っ越しなどの理由を挙げることで断られることはありません。

しかし、限度額を引き上げたとしても必ず返済をしなければなりません。

クレジットカードでの返済は一括払いが基本ですので、高額の現金化をしてしまうと返済が困難になります。

そのため、一括返済が出来ない場合はリボ払いや分割払いを利用しましょう。

しかし、リボ払いや分割払いは金利が発生してしまうので注意してください。

現金を手早く手に入れる方法として消費者金融のキャッシングがありますが、現在はクレジットカードの現金化も一般的になっています。

消費者金融の場合は年収や勤続年数、就業形態などを基に審査が行われます。

さらに、職場に在籍確認の電話があることもあり、職場にキャッシングがバレることもあるのです。

もちろん時間もかかってしまいます。

しかし、クレジットカードの現金化であれば審査の必要がありませんので、見つかる心配もありませんし、スピーディーに利用が出来ます。

この記事のタイトルとURLをコピーする
利用停止になりにくい現金化   クレジットカード現金化よくある質問  
クレジットカード現金化マニュアル