1. TOP
  2. 誰にも教えたくない!クレジットカード現金化の裏技ベスト3
クレジットカード現金化マニュアル

誰にも教えたくない!クレジットカード現金化の裏技ベスト3

ここでは、クレジットカード現金化の裏技ベスト3をお教えします。

目からうろこの裏技、あなたは人に教えますか?

裏技1|電子マネーの現金化

AdobeStock_81521242_R

インターネットが発達したことでネットを使ったさまざまなサービスが誕生しました。

電子マネーなどもその一つで、スマホや携帯電話、カードなどを用いてスピーディに買い物ができるという利点があります。

コンビニなどだとクレジットカードを使うほどでもありませんし、そんな時には手軽に使える電子マネーに軍配が上がるのではないでしょうか。

そんな非常に便利な電子マネーですが、実は現金化できる方法があるということをご存じの方は少ないはずです。

では、形のない電子マネーをどのようにして現金に換えるのでしょうか。

まず、電子マネーを利用するためにはチャージを行う必要があります。

所定の電子マネー用カードや携帯端末にチャージを行い、チャージされている分だけ利用することが可能です。

このチャージは現金でしかできないと思っている方が多いですが、実はクレジットカードでもできるのです。

そのため、まずはクレジットカードで電子マネーのチャージを行ってから電子マネ-でショッピングし、そのアイテムを転売、もしくは返品すれば現金化が可能となります。

AdobeStock_98492124_R

電子マネーは架空のお金でもありますから、そのお金で購入したアイテムを返品されるとなるとお店側はリアルマネーで返金するしかありません。

そのため、100パーセントの換金率で現金に換えることが可能となります。

転売だとどうしても換金率が下がってしまいますが、返品という手法をとれば100パーセントの金額を返金してもらえるというメリットがあります。

この方法で現金に換えたいと思っている方はなるべく返品の手法を用いれば良いかもしれません。

クレカをそのまま使って高額商品を購入すると転売目的だとバレてしまうこともありますが、電子マネーをあいだにはさむことでカモフラージュにもなります。

実は電子マネーの買取業者も存在しますから、このような業者を利用して現金に換えるのもアリでしょう。

クレカでチャージしてから現金に換えれば間接的にクレカの現金化ができます。

インターネット上で探してみると電子マネ-の買取業者はちらほらいますし、それぞれが独自のサービスを展開しています。

どの会社を選ぶも自由ですが、会社の所在地などをしっかり確認してから選ぶようにしましょう。

また、ネット上の口コミにも目を通して安全性についてはしっかりチェックしておく必要があります。

中には悪質な業者も混じっているかもしれませんから充分注意しましょう。

裏技2|家族名義のカードで現金化

AdobeStock_81521259_R

クレジットカードの発行は誰でも申し込みができますが、誰でも持てるわけではありません。

事前に審査が行われますし、審査の結果発行してもらえないこともあります。

カード会社がもっとも気にするのは「確実に返済してくれるかどうか」ということですから、無職の方だとほぼ間違いなくカードが発行されることはないでしょう。

また、自分自身はクレカを持っていないけど家族名義のカードを現金化したいという方もいるかもしれませんが、果たしてそのようなことは可能なのでしょうか。

クレジットカードの現金化業者はたくさんいますが、基本的に本人名義のカードのみに対応しています。

そのため、いくら家族名義のカードであろうが本人以外が現金化のサービスを受けることはできません。

そもそも、本人名義でないクレジットカードを他の人が使うことは禁止されていますし、カード会社に知られてしまうと利用停止になってしまう可能性もあります。

クレカのショッピング枠を現金に換えることを生業にしている業者にしても、しっかりと事前に本人確認の作業をしていますし、そのあたりは神経質になっています。

基本的にクレカは本人しか利用ができませんが、家族カードならそれも可能となります。

カード会員の家族のために発行されるクレカのことで、配偶者だけでなく子供でも持つことができるクレカです。

このカードなら現金化も可能ですから、収入がない主婦の方などは家族カードの発行も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

ただ、家族カードの発行基準は会社によってまちまちですし、細かく条件が決められていることもあります。

本会員と同居していないと発行されなかったりすることもありますし、ほかにもさまざまな決まりごとが決められていることもありますから事前にしっかりと確認しておきましょう。

Dollarphotoclub_81112671_R

家族カードを用いれば収入のない方でも現金化が可能となりますが、いくつか注意点もあります。

まず、家族カードを利用した分というのは本会員の名義で請求書が発行されます。

そのため、どれくらいの額を利用したかということが本会員にはばれてしまうということです。

旦那さんに内緒で現金に換えたのにばれてしまった、ということにもなり兼ねませんから、この辺りは注意しなくてはなりません。

請求書のチェックなどをすべて奥さんがやっているのなら問題ありませんが、旦那さんが一度でも目を通すのなら危険ですね。

このようなリスクについても理解しておきましょう。

裏技3|もっと必要なのに!ショッピング枠の限度額が足りない時の対処法

AdobeStock_81521270_R

クレジットカードの現金化はカード限度額内でしか利用できない、というのは誰が考えてもすぐ分かると思います。

あらかじめ決められた枠の中でのみ利用が可能ですし、それ以上の額を現金に換えてくれるような業者はありません。

しかし、そうは言っても「もう少しお金が必要なのに・・・」という方もいるでしょうし、今だけでいいからもっと増額したい、という方もいるでしょう。

ここでご紹介する裏技は、そのような方にとって重宝できる方法ですからぜひ覚えておいてください。

ここでご紹介する裏技は、クレカの一時増枠という方法になります。

ほとんどのクレカには一時増枠と呼ばれるサービスがあり、期間限定でショッピングの利用枠を大幅に引き上げてくれるサービスです。

結婚式やお葬式などの冠婚葬祭が集中してしまった月や、海外旅行に出かける月、子供の入学式や卒業式で一気にお金が必要になったときなど、たくさん現金が必要になる月というのは出てきます。

そのような時のために、多くのカード会社は一時増枠というサービスを提供していますから、このサービスを利用してから現金化するとより多くの現金を手にすることも可能となるでしょう。

便利な一時増枠のサービスですが、簡単に利用できるわけではありません。

増枠するためには改めて審査が必要になります。

カード会社によっては審査をしないこともあるかもしれませんが、基本的に再審査は行われると思って間違いないでしょう。

利用状況によっては審査が通らないということもあります。

一時増枠を利用したいのなら日頃から滞納がないように返済したり、限度額いっぱいまで使わないということを心がける必要があります。

利用状況があまりにも悪いと増枠するどころかショッピング利用が一時停止になってしまうということもあり得ます。

クレカの多くは利用枠を増やせることが多いですから、利用状況が良いのなら利用枠そのものを広げてもらうのも良いかもしれません。

AdobeStock_48393975_R

これは一時的なものではなく、永久的な増枠ですからいつでも限度額内で現金化も可能となります。

今まで一度も限度額をアップしたことがないという方や、支払いを遅らせたことがないという方だと比較的簡単に枠を広げることができますから、気になる方は検討してみましょう。

カード会社によっては特別な申込みなどせずとも勝手に利用額が広がっていることもあります。

自分が契約しているクレカについて一度調べてみると良いかもしれません。

この記事のタイトルとURLをコピーする
利用停止になりにくい現金化   クレジットカード現金化よくある質問  
クレジットカード現金化マニュアル