1. TOP
  2. クレジットカードで即日換金する!ポイントをおさらい
クレジットカード現金化マニュアル

クレジットカードで即日換金する!ポイントをおさらい

クレジットカードの現金化で即日の換金が可能になりますが、知っておいた方が良いポイントがあります。

おすすめのポイントや注意点を見ていきましょう。

土曜・日曜・祝日でも即日振込?

いつ何時現金が必要となるか分からないものです。

そのような際に役立つのがクレジットカードの現金化ですが、肝心なタイミングで利用出来なくなると非常に困ってしまいます。

こういったサービスを行う業者は増加していますが、土日祝にも即日で振込んでもらえるのでしょうか。

クレジットカードの現金化業者のほとんどはインターネットを通じて申込が可能になっています。

そのため、土日祝だったとしてもサービスを利用することが出来ます。

オンラインですので24時間365日対応してもらえるのです。

さらに、インターネットでしたら自宅に居ながらにして申し込みが可能となっているので、日本全国どこに住んでいても問題ありません。

消費者金融のキャッシングのように審査の必要が無いので、これだけスピーディーな対応が可能となっているのです。

これは本人確認だけで利用出来るクレジットカードの換金ならではのメリットでしょう。

また、こういったサービスの申し込みは電話やインターネットが基本ですが、中にはスタッフと対面出来ないことに不安を感じる方もいることでしょう。

特に初めての利用だとしたら分からないことだらけです。

そういった利用者のため、窓口を設けているクレジットカード現金化業者もあります。

窓口での申し込みであれば振り込みを待つ必要もありません。

さらに、スタッフに直接質問することが可能ですので、不安を解消させてから利用することが出来るでしょう。

窓口での申し込みは足を運ぶ手間がありますが、質問をしながら申し込みが出来ます。

しかし、中には土日祝に窓口を閉めてしまう業者もあるのです。

さらに、電話やインターネットで申し込みをしたとしても、金融機関が営業を終える15時以降になると振込みが翌営業日になることもあります。

これでは困ってしまいますが、クレジットカード現金化の業者はこういったケースも想定しており、指定の金融機関の口座であれば営業時間外でも振込みを行っているのです。

そのため、緊急で現金が必要になった方は、自分の持つ金融機関の口座がそれに該当しているか確認しましょう。

また、緊急時に備えてそういった金融機関の口座を作っておくことをおすすめします。

さらに、業者によっては即日振込みに対応したスピーディープランと、スタンダードプランを用意しており、急ぎの場合はスピーディープランを利用しましょう。

しかし、スピーディープランは便利なだけに換金率が多少ダウンしてしまうので、そういった部分に注意してください。

審査に時間がかかる?

急に現金が必要になった際に役立つものとして、消費者金融のキャッシングがありますが、現在はクレジットカードの現金化も主流になりつつあります。

このような状況ですと少しでも早く現金が欲しいもの。

そのため、審査にどの程度時間がかかるのか気になってしまいます。

よりスピーディーに現金を手にしたいのであればクレジットカードの現金化をおすすめします。

こういったサービスの場合、基本的に審査は行われません。

申込時に「本人が申し込みに来ているのか」、「このクレジットカードは本人名義であるか」などの本人確認があるだけです。

クレジットカード現金化の場合、返済はカード会社に行われます。

そのため、本人確認さえ出来れば問題無いのです。

また、こういった本人確認は初回のみ行われ、二回目以降は「本人が申し込みに来ているか」のみの確認しかされません。

そのため、よりスムーズにサービスを利用することが出来るのです。

これとは対照的に消費者金融のキャッシングでは、綿密な審査が行われます。

申込時に年収、家族構成、就業形態、勤続年数などの個人上を伝えなければなりません。

さらに、職場に在籍確認の電話がかかってくる可能性もあります。

個人名での電話ですので職場に知られることはありませんが、怪しまれる可能性があります。

さらに、自宅に契約書などが郵送されることもあります。

そのため、家族に内緒でキャッシングをしている方は注意が必要です。

もちろん、消費者金融ではこういった審査を行うので、どうしても時間がかかってしまいます。

少しでも早く現金を手にしたいのであれば、クレジットカードの現金化が良いでしょう。

また、クレジットカードの現金化に審査はありませんが本人確認があるので、運転免許証やパスポートなどの身分証明証を用意しましょう。

さらに、申し込み前に自分のクレジットカードのショッピング枠の残高を調べておきましょう。

それが分かっているだけで、よりスムーズに申し込みが出来ます。

ショッピング枠の残高は、カード裏面に記載されているカスタマーサポートセンターに電話をすることで確認可能です。

しかし、審査はありませんが申込時の電話対応に注意をしてください。

ここで利用者の対応が悪いと、業者にマイナスイメージを与えてしまいます。

あまりに悪い場合は利用を断られることもあるのです。

クレジットカード現金化には審査が無いだけに、業者はそういった部分で信用のある方かどうかを判断しています。

立て続けに利用できる?

どのようなタイミングで現金が必要になるか分かりません。

タイミングによっては連日で必要になることもあるのです。

このように連続してクレジットカードを現金化することは可能なのでしょうか。

こういったサービスの場合、連日で利用しても問題ありません。

複数のカードを持っている方は、別のカードを利用することも可能です。

クレジットカードの現金化とは業者の指定する商品をカードで購入し、それを買い取ってもらうことで現金を手にする方法と、カードで購入したものに対してキャッシュバックしてもらう方法があります。

これはどちらもカードショッピングをしていることと変わりません。

カードショッピングを連続で行うことはごく当たり前のことですので、連続でクレジットカードの現金化を行っても問題無いのです。

しかし、連続で現金化をする場合注意しなければならないことがあります。

それは現金化を分けると還元率が下がってしまうのです。

こういったサービスの場合、一度に高額の現金化をした方が高還元率ですのでお得になります。

そのため、最初に利用する前に本当に必要な金額を明確にしておきましょう。

そして、連続で現金化する際に注意すべきポイントがあります。

それは計画的に利用するということです。

現金化したお金はカード会社に返済をしなければなりません。

そのため、目先の現金のために現金化し過ぎてしまい、返済が滞ってしまうこともあるのです。

一括返済が難しい場合、クレジットカードの現金化であれば分割払いやリボ払いに変更することも出来ますが、利息が発生するので注意してください。

また、2日以上連続で現金化をすると換金率がアップになる業者もあります。

こういった利用者はお得意様と見られるため、業者は待遇を良くしているのです。

しかし、それとは逆に2日以上連続の現金化を嫌がる業者も存在します。

これは片っ端から現金化をしてそのまま逃げられる可能性があるため、連続の利用を嫌がっているのです。

クレジットカードの現金化は自宅に居ながら、電話やインターネットだけで利用することも出来ます。

もちろん業者も商売ですので喜んで応じてくれるでしょう。

しかし、これだけ手軽になってしまうと返済に苦労してしまいます。

消費者金融のキャッシングと異なるサービスですが、最終的に返済しなければなりません。

そのため、必ず返済のことを考えて利用しましょう。

現金化をせずとも問題が解決することもあります。

この記事のタイトルとURLをコピーする
利用停止になりにくい現金化   クレジットカード現金化よくある質問  
クレジットカード現金化マニュアル