1. TOP
  2. 何が違う?クレジットカード現金化の優良店が「良い」と言われるワケ

何が違う?クレジットカード現金化の優良店が「良い」と言われるワケ

クレジットカード現金化を業者を利用して行う場合は、安心安全な優良店で行うべきです。

クレジットカード現金化利用についての基本情報と、絶対優良店でやるべき理由をまとめました。

クレジットカード現金化口コミ

クレジットカード現金化業者の業態

AdobeStock_44964037_R

日頃から貯蓄をしている方ならともかく、まったく貯金もないという方だと何かあった時に困ってしまいますよね。

急にお金が必要になるということもありますし、クレジットカードが使えずにどうしても現金でないといけないというシーンも多々あります。

クレジットカードを持っていてクレジット決済できるのならまだしも、それすらもできないというシーンではどこかでお金を借りてくるしかありません。

しかし、この不況と言われるご時世にそう簡単にお金を貸してくれる金融機関はありませんし、身内や友人でも貸してくれないことはあります。

そんな時に重宝できる手法がクレジットカード現金化と呼ばれる方法です。

もしかしたら聞いたことのある方もいるかもしれませんが、要するにクレジットカードのショッピング枠を現金に換えるという方法になります。

通常はクレジット決済のときのみショッピング枠は利用することが可能ですが、クレジットカード現金化ではこのショッピング枠を現金に換えることができるため、急にお金が必要になったときなどに重宝できるのです。

現在ではこの現金化を専門的に行ってくれる業者も存在しますが、その業態は大きく分けて二つあります。

一つは買い取り方式と呼ばれる業態で、業者が扱う商品をクレジット決済し後ほど既定の割合で買い取ることで現金化します。

クレジットカード現金化サイトランキング

  1. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    公式サイトへ

  2. 買取くん

    自宅に商品が届かないという、画期的な手法を取り入れている買取くん。
    商品は電子商材がメールで届くだけなので、スムーズに取引が完了。
    主婦の方など、現金化で購入した物が家に届いてはまずい人にピッタリのお店。
    女性限定のキャンペーンも行っており、女性のためのお店と言えます。

    公式サイトへ

AdobeStock_76200567_R

また、お店側が商品をまったく扱っていないケースも多く、指定されたお店で特定の商品を購入させそれを買い取るという方法を用いているお店もあります。

この買い取り方式は専門とする会社に依頼せずとも自分で行動を起こすこともでき、新幹線の回数券や商品券、ブランド品などを購入して買い取り専門店に持ち込むという手法もあります。

どちらを選ぶかはケースバイケースでしょう。

もう一つの方法がキャッシュバック方式と呼ばれる業態です。

こちらもショッピング枠を利用して現金化専門会社から商品を購入し、後から特典として現金がキャッシュバックされるという手法になります。

現在ではこちらの業態の方が主流となり、インターネット上で営業している専門企業はほとんどがキャッシュバック方式を採用しています。

AdobeStock_68147295_R

キャッシュバック方式の場合はキャッシュバック率が会社ごとに異なりますから、そこをしっかり確認しておく必要があります。

どちらにもメリットとデメリットがありますから、利用を考えている方はどちらもしっかり理解した上で利用しなくてはなりません。

買い取り方式の業者の特徴

AdobeStock_48423804_R

クレジットカードの現金化を専門的に行う会社は主に買い取り方式とキャッシュバック方式に分けることができます。

これから現金化をしてみたいという方や、しなくてはいけないという理由がある方のために、ここでは買い取り方式を採用している業者の特徴についてご紹介しましょう。

この方法はクレジットカードのショッピング枠で買物をし、それを業者に一定の割合で購入して現金を得るという手法ですが、自分でもその気になればできます。

ただ、専門会社を利用したほうが現金化までのスピードは速くなるでしょう。

実は、買取方式の会社は摘発などが続発しているのが現状です。

2011年には初めてこの業態の会社が摘発され逮捕者まで出しています。

現金化業者の口コミや評判を調べてますか?

  1. クレジットカード現金化の口コミと評判まとめ

    厳選した優良店5店舗をご紹介。
    ・お客様の声
    ・換金率
    ・振込スピード
    ・接客対応
    ・土日祝日対応
    ・15時以降対応
    などで比較できる。

    口コミサイトへ

AdobeStock_79342954_R

現金化の会社であるという看板を掲げているものの、実質的には金融業であり貸金業法と出資法違反であるとして摘発されてしまったのです。

ショッピング枠を用いて現金化のためにショッピングさせるということ自体がお金の貸付行為にあたると認定されてしまったわけです。

つまり、このような業態の現金化会社は「金融業を営む会社」として認定されてしまったということです。

現在でも買取方式を採用している専門会社は存在しますし、インターネット上でも見かけることがあるでしょう。

この業態で営業している会社の多くは自社のウェブサイト上に公安委員会の許可を得ているという旨の記載をしていますが、実際には古物商の許可を得ているだけということがほとんどです。

AdobeStock_70369483_R

会社側としては少しでも利用者を増やしたいと考えていますし、イメージを向上させようとしてこのような記述をしています。

しかし、古物商の許可を得ていたとしても結果的に多くの専門会社が出資法違反や貸金業法違反で摘発されているのです。

買取方式を利用した側の人間がこれまで逮捕されてしまった例はありませんが、それでも事件に巻き込まれてしまう可能性はありますし、さまざまなリスクが考えられます。

そもそも、多くのクレジットカード会社は現金化を禁じていますし、現金化を目的としてショッピングなどをすると横領行為となる恐れもあります。

ショッピング枠を利用して購入した商品などは返済が終わるまで所有権はクレジットカード会社にあります。

AdobeStock_44096329_R

それを勝手に売却しているのですから、横領罪となってしまう可能性は十分あるのです。

当然クレジットカード会社にばれてしまうとカードが利用停止になってしまいますし、いろいろなリスクを抱えることになってしまいます。

キャッシュバック方式の業者の特徴

AdobeStock_94022853_R

キャッシュバック方式を採用する業者の特徴ですが、基本的にこの業態で営業している会社の多くはインターネットを主戦場としています。

また、申し込みから現金のキャッシュバックまですべてオンライン上で完結しますから、スピーディな現金化が可能というのも大きなメリットではないでしょうか。

優良店になると申し込みから決済の確認が終われば10分後にキャッシュバック完了ということも珍しくありません。

スピード感あふれる現金化が魅力で、そこに惹かれて利用している方も大勢います。

また、現在では買取方式を採用する会社よりもキャッシュバックスタイルを採用する会社が増えているのも事実です。

クレジットカード現金化の優良業者まとめ

  1. お客様対応で評判のジョイフル

    「迷ったらジョイフル」
    と言われるほど、定評のある業者。
    色々と比較するのは面倒ですよね…
    そんな時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪
    きっと期待に応えてくれるはず!
    他社からのお乗り換えキャンペーン中です^^

    ジョイフルのくちコミを確認してみる

  2. 商品の郵送がない買取くん

    「とにかく、家族だけにはバレたくない」という人は買取くんを要チェック。
    商品は、PDFデータなどの電子商材が電子メールで送られてくるだけです。
    「現金化した商品が届いてしまう…」そんな心配は無用のお店ですよ♪
    女性向けのキャンペーンも充実し、一番女性にやさしいかもしれないですね。

    買取くんのくちコミを確認してみる

商品を購入してくれたらポイントを付与します、いくらかキャッシュバックしますというサービスを行っている会社や店舗はたくさんあります。

家電量販店やアパレルショップなど、さまざまな業種でこのようなサービスは見かけますよね。

つまり、キャッシュバックスタイルの現金化会社もそれと同じことをしているだけですから、違法性は少ないと言えるでしょう。

購入者に対して特典を与えて購入を促すという行為自体が法律で禁じられているわけではありませんし、問題ないケースがほとんどです。

買取方式のように何らかの商品を購入して売却するという行為もありませんから、横領罪などに問われてしまう心配もありません。

Dollarphotoclub_70940613_R

あくまで目当ての商品を購入し、そこに特典としてキャッシュバックがついてくるというだけのことになります。

買取方式に比べると安全性が高いのは言うまでもないでしょう。

このスタイルを採用する会社の場合、キャッシュバック率が会社によって大きく異なるためそこはしっかりとチェックしておく必要があります。

90パーセント程度のキャッシュバック率を設定している会社なら比較的優良店と言えるのではないでしょうか。

では、キャッシュバック型の会社は完全に合法なのかというと決してそうとも言い切れません。

bsYUKA150701598457_R

ほとんど価値のない商品を購入させて決済額のほとんどをキャッシュバックしているのですから、やはりどう考えてもおかしいということになりますよね。

このキャッシュバックスタイルを採用する現金化業者に対する声はまちまちで、法律の専門家でも違法である、合法であると意見が分かれてしまうことがあります。

ただ、いずれにせよ利用者が逮捕されたりすることは今まで一度もありませんから心配はないでしょう。

唯一心配があるとすればカード会社からの処置でしょうか。

違法?合法?クレジットカード現金化の業者

Dollarphotoclub_89496897_R

クレジットカードの現金化を行う専門会社の業態でも、買取方式だとリスクが高くなります。

これまで多くの摘発者を出しているのもこの業態をとっている会社ですし、名目上は現金化会社でも実質は貸金業者であるという認定をされていますから、今後は利用者も少なくなっていくのではないでしょうか。

一方のキャッシュバックスタイルの会社ですが、コチラは現在でも会社がたくさんありますし、そこまで摘発されているという噂も聞きません。

グレーゾーンではあるものの、違法性自体は少ないという意見が多いですからこれからもこちらの業態のほうが勢力を強めていくのではないでしょうか。

ここまででご説明してきたように、買取方式を採用している会社だと当局から摘発されてしまう恐れがありますし、今まで利用者が逮捕されることはなかったにせよ何らかの影響を受ける可能性もあります。

カード会社に知られてしまい横領罪に問われてしまうことも考えられますし、カードも無条件で解約させられてしまう恐れもあります。

買取方式を採用する現金化会社は違法である、とこちらはきっちり認定されているのですから、これから現金化を考えているという方はあまり利用しない方が良いかもしれません。

また、キャッシュバック方式の会社も完全に合法とは言えないのが現実ですから、コチラも完全に安心しきって利用するのは控えた方が良いでしょう。

もちろん、買取方式に比べると遥かに安全性は高いと言えますが、違法ではない代わりに完全な合法でもない、グレー中のグレーゾーンというのが実態です。

キャッシュバックスタイルの現金化会社がほとんど摘発されていないという現実や、利用者に影響が出たことがほとんどないという事実からも一定の安全性はありますから、どうしても現金化したいという場合はこちらの方式を採用する会社を選んだほうが良いでしょう。

AdobeStock_72642647_R

いずれの会社を選ぶにしても、自己責任で行動する必要があります。

どちらの方式にしても完全に合法ではないのですから、何かしらのリスクを背負ってしまう可能性はあります。

そのことはしっかり理解しておきましょう。

多少のリスクは目をつむってでも現金化したい、する必要があるという方はできる限りキャッシュバックスタイルの会社を選ぶと良いでしょう。

また、利用する際には業者の信頼性や安全性についてもリサーチしておく必要があります。

インターネットで情報収集して安心できる会社をチョイスしましょう。

自己破産のときに注意が必要なクレジットカードの現金化

AdobeStock_98882283_R

借金が膨れ上がって返済するめどがまったく立たない、という場合には自己破産という手段もあります。

一昔前だと自己破産というのは非常にネガティブなイメージがありましたし、破産してしまうとさまざまな面で私生活に影響が出ると考えられ踏み切る方も少なかったのですが、現在では比較的簡単に破産してしまう方が増えています。

破産したところで一定の権利は認められますし、私生活に影響を及ぼすことはほとんどないと言われています。

それまでの積もり積もった借金もすべてチャラにすることができますから、そこに魅力を感じてしまう方がたくさんいるのも事実です。

自己破産すると今後はしばらくのあいだ借金することができなくなりますし、当然クレジットカードなども作ることができなくなります。

それでも、毎日借金の取り立てなどに頭を悩ませていた方にとっては救いの手となることは間違いありません。

クレジットカードのショッピング枠を現金化しようとしている方の中には、キャッシング枠を使い切ってしまっていたり、ほかにもたくさん借金があるという方もいます。

急場をしのぐためにどうしてもショッピング枠の現金化が必要、という方もいますが、やはりほかでも借金を繰り返していて、借金を返すためにクレジットカードのショッピング枠を現金化しようとする方も実際にいます。

このような方だとやはり最終的には自己破産という選択をすることも多いですし、この苦しい状況から抜け出すために破産して人生をリセットしたいと考える方がいても不思議なことではありません。

ただ、ここで問題となるのが「クレジットカードのショッピング枠現金化などをしていると自己破産手続き上の免責不許可事由になる」ということです。

AdobeStock_70204600_R

破産法ではさまざまな決まりごとがあり、免責不許可事由についても設けられています。

どのような経緯で借金するに至ったのか、現在のような状況に陥ってしまったのかということを精査しますから、もしギャンブルや浪費が原因だと分かってしまうと免責が認められないことがあります。

これは破産法でしっかりと定められていることですから、気になる方は調べてみましょう。

クレジットカードのショッピング枠を現金化したということも免責不許可事由に該当してしまう可能性がありますから、最悪破産できないということにもなり兼ねません。

ただし、実際には必ず免責不許可になるというわけでもなく、まったく問題ないこともあります。

クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化   クレジットカード現金化よくある質問  

\ SNSでシェアしよう! /

クレジットカード現金化マニュアルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クレジットカード現金化マニュアルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
換金率をアップする   現金化重要
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?


比較サイトへ