1. TOP
  2. クレジットカードで商品券を買って現金化はすでに死んでいる
クレジットカード現金化マニュアル

クレジットカードで商品券を買って現金化はすでに死んでいる

クレジットカードで商品券を買ってお金に替えるのは古い方法です。

ならば代わりにどのような方法を使えばよいかをお教えいたします。

クレジットカード現金化口コミ

クレジットカードで商品券を買ってお金に替えるのはすでに死んでいる

クレカ商品券

「すでに死んでいる」と、やや物騒な書き方をしましたが、クレジットカードで商品券を買ってお金に替えるのは古い方法です。

クレジットカードにはキャッシング枠がついているため、そこからお金を借りることができます。

しかし、クレジットカードのキャッシング枠はおまけのようなもので枠も小さく、それを使い果たしてしまえばお金を借りられません。

しかし、ショッピング枠があれば現金化することによって、お金を作ることができます。

そして、確かにクレジットカードで商品券を買って金券ショップに売ることによって、現金化することができます。

しかも、金券ショップを利用することによって自分で現金化を行うと言うことは、クレジットカード現金化専門業者を通さない方法であるため、業者に支払う手数料を節約することもできます。

しかし、この方法は使い古されてきた方法であります。

カード会社も警戒しているため、クレジットカードで商品券、特に新幹線の回数券などを買っている人をみつけたならば、すぐに利用停止にされてしまう可能性があり、リスクがとても高い方法なのです。

さらに、利用停止処分を受けた時には残債の一括請求をされることがあり、文字通り「死んでしまう」事になるのです。

だからこそ、クレジットカードで商品券を買ってお金に替えるのはすでに死んでいると書いたのです。

ここでは、クレジットカードで商品券を買って金券ショップに売ることがいかにリスクの大きい方法であるかを論じます。

ならば代わりにどのような方法を使えばよいかをお教えいたします。

クレジットカード現金化サイトランキング

  1. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    詳細、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. 買取くん

    業界最高の換金率を誇る買取くん。
    商品発送もメールなのですごく簡単スムーズ!
    他人に知られたくない人にはピッタリのお店♪
    還元率には絶対の自信を持っているようで、
    「還元率を他社より1%でも高くさせていただきます」
    と言いきっています。
    少しでも高く現金化したい人は必ず相談してみてください。
    驚異のリピート率!ご利用者数10万人突破!

    詳細、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

クレジットカードで商品券を買って売ることとそのメリット

クレカ商品券

商品券には色々なものがあります。

ギフトカード、プリペイドカード、百貨店の商品券などがそれに当たり、より広義に見れば旅行券や切手、新幹線の回数券なども商品券の一種と言うことができます。

金券ショップでは、これらの色々な商品券を取り扱っています。

これらの商品券をクレジットカードで購入し、金券ショップに持っていけば買い取ってもらうことができます。

中でも新幹線の回数券や百貨店の商品券は還元率が非常に高く、数ある商品券の中でも現金化のためには得に便利なものです。

ただし、百貨店の商品券はクレジットカードで購入できないことも多いので、新幹線の回数券が現金化ではよく利用されることとなります。

新幹線の回数券をクレジットカードで購入し、金券ショップに持っていくと、95~98%という非常に高い還元率で買い取ってもらうことができます。

百貨店の商品券も同じくらいの還元率で買い取ってもらうことができます。

しかし、上記の通りクレジットカードでは購入できないことが多いので、人から貰ったり景品で貰ったりしたものを売るときに金券ショップを役立てるとよいでしょう。

このような現金化は、新たに借入をするわけではないため、信用情報機関に登録されることがないと言うメリットがあります。

また、借入をするわけではないということは審査も不要と言うことですから、現在他の金融機関や貸金業者から借入ができない状態の人でも利用することが可能です。

もちろん、利用のためには、新幹線の回数券を買えるだけの余裕がショッピング枠にある、自分名義のクレジットカードを持っている必要があります。

なぜクレジットカードで商品券を買ってお金に替えるのが「死んでいる」のか

クレカ商品券

クレジットカードで商品券を買って現金化することには、「死んでいる」と言うに値するほど、色々なリスクが伴います。

まず、金券ショップにもよりますが、金券ショップの中には悪質な金券ショップも多く、客によって還元率をごまかすような金券ショップもあると言うことです。

商品券を売りに来た客を見て、余裕のない人だと見てとれば、やや低い還元率でも買い取りに応じるだろうと低価格での買取をしてきます。

そのような被害に巻き込まれないためには、事前に情報収集をして還元率を調べます。

その商品券を自分が売った時に最終的にいくらの現金を得ることができるのかを知った上で売りに行く必要があるでしょう。

そして、これぞリスクの最たるものなのですが、商品券といった換金性の高い商品をクレジットカードで購入した時には、カード会社から警戒されてしまいます。

換金目的で商品を購入する行為は法で規制されている行為ではないものの、クレジットカード会社の利用規約では禁止されているからです。

なぜかと言えば、クレジットカードで購入した商品は、その商品の代金をすべて返済しないうちは所有権がクレジットカード会社に留保されています。

その為、それを勝手に売り飛ばしてしまう行為はクレジットカード会社の信用を著しく損なう行為であり、場合によっては詐欺になるとの見方もできる行為だからです。

クレジットカードの返済が終われば売ろうと、どうしようと本人の勝手ですが、初めから転売目的のクレジットカード利用は禁止されているのです。

もし転売目的のカード利用がバレてしまうと、カードの利用停止になるのはもちろんのこと、残債一括請求をされてしまいます。

新幹線の回数券はその換金性の高さから、クレジットカード会社が特に警戒しているものであります。

複数枚を一度に購入している等の不自然な購入方法であれば、即利用停止、残債一括支払いを求められることもあります。

新幹線の回数券は数万円するものですから、それを複数枚購入して現金化し、残債一括請求されてしまえば大変なことになります。

元々、商品券をクレジットカードで買って現金化しなければならないほど切羽詰まっている人からしてみれば、残債一括請求をされてしまえば「死んでしまう」事になるでしょう。

では、どうすればいいのでしょう?

クレカ商品券

では、クレジットカードで商品券を買ってお金に替えるのがダメだとすれば、どうすればいいのでしょうか。

それは、クレジットカード現金化専門業者を使い、キャッシュバック付き商品を購入して、キャッシュバックを受けると言う方法で現金を手に入れるのがオススメです。

この方法ならば、購入した商品は手元にあるため、商品券を売り飛ばした時のように、クレジットカード会社の所有権問題にも抵触することもありません。

利用停止や残債一括請求といったリスクを背負う必要もないのです。

そして、ネット社会の現代においては、大抵のクレジットカード現金化業者がサイトを開設しているため、インターネットから利用することができます。

さらに、利用する業者によっても異なりますが、オンラインによって24時間申し込みを受け付けている業者も多いです。

そのような業者の中には24時間営業している業者も少なくありません。

そのため、ネットバンクの口座を持っていれば、夜間でも振り込みの対応をしてもらうことができます。

また、インターネットからクレジットカード現金化を利用した時には、店舗に来店しなくていいため、時間のない人でも便利に利用することができます。

それだけではなく、業者のスタッフと直接顔を合わせて取引をすることもないため、上述のように足元を見られて還元率を下げられるというリスクも回避することができます。

商品券をクレジットカードで買う時と同様に、こちらも消費者金融のような融資ではないため、審査や面倒な手続きが要りません。

クレジットカードさえあれば誰でもすぐに現金化することができます。

主婦などにピッタリのクレジットカード現金化

  1. 商品の郵送がないから家族にバレにくい買取くん

    通常、現金化業者を利用すると必ず商品が家に郵送で届きます。
    しかし買取くんは、あなたのメールアドレスに納品するという方法。
    よって商品が家に届くことがなく、メール添付で届いて取引完了です♪
    主婦など家族にバレたくない人、同居人に知られたくない人にはすごく便利。
    内緒で現金化したいなら買取くんで決まり!
    換金率もかなりイイですよ^^

    詳細、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

クレカ商品券

ウェブから申し込むと、クレジットカードと身分の確認を行い、業者指定の商品をカード決済するとキャッシュバックを受けることができます。

申し込みから振り込みまでの時間は、即日振込だと数十分程度で振り込んでくれ、後日振込だと1週間程度を要することもあります。

多くの業者では即日振込のプランと後日振込のプランを設けており、後日振込のプランでは即日振込のプランよりも数%ほど還元率が高くなっているのが普通です。

そのため、すぐにでもお金が欲しいと言う人は即日振込のプランを選びます。

少し待てるようであれば後日振込のプランを選んで少しでも多くのお金を振り込んでもらうという使い分けをしましょう。

ちなみに、気になるのは受け取れる金額です。

キャッシュバックされる金額は、各ショップが指定する商品を購入した金額に還元率を掛けた金額となります。

利用者には、この金額のお金と購入した指定商品が渡されることとなります。

クレジットカード現金化の優良業者まとめ

  1. お客様対応で評判のジョイフル

    「迷ったらジョイフル」
    と言われるほど、定評のある業者。
    色々と比較するのは面倒ですよね…
    そんな時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪
    きっと期待に応えてくれるはず!
    他社からのお乗り換えキャンペーン中です^^

    詳細、申込方法、流れを確認 ジョイフルのくちコミを確認してみる

  2. 商品の郵送がない買取くん

    商品の発送方法がメールで行われる買取くん。
    家に商品が届かないので家族にバレたくない人に最適♪
    「お客様の手残りを最優先」と掲げた換金率には定評があります。
    少しでも高い換金率をお望みの方はぜひ相談を!
    はじめてのご利用でも専門スタッフがていねいに説明しますので安心です。

    詳細、申込方法、流れを確認 買取くんのくちコミを確認してみる

利用の流れ

クレカ商品券

事前の準備

申し込みをスムーズに行うためにも、まずは事前に必要となるものを準備しておく必要があります。

必要となるのは、ショッピング枠に余裕がある自分名義のクレジットカード、身分証明書、振り込み先の銀行口座のみです。

業者によっては身分証明書の提出を求めない業者もありますが、大抵の優良業者ではクレジットカードの不正使用を防ぐために提出を求めています。

そのため、運転免許証、パスポート、保険証などを準備しておくとよいでしょう。

これらをファックスやメールで送れば身分確認は完了するので、何も難しいことはありません。

身分証明書のコピーと合わせてクレジットカードのコピーを求めてくる業者がありますが、そのような業者は悪徳業者です。

クレジットカードのコピーは必要ないため、提出を求められても絶対に送らないようにしましょう。

申込み方法

クレカ商品券

申し込み

申し込みのためには、まずは申し込みたい現金化業者のサイトにアクセスします。

還元率や使えるクレジットカードの種類、その他の注意事項などをチェックして、申し込みフォームに進みます。

申し込みフォームでは、取引に必要となる情報の入力を行います。

利用する業者によって入力項目は違いますが、主な入力項目は名前、メールアドレス、電話番号などとなります。

ここでも、悪徳業者になるとクレジットカード番号や有効期限、セキュリティコードなどを求めてくることがありますが、絶対に入力してはいけません。

そもそも、申し込みフォームに入力するのは、取引に必要となる最低限の情報なのです。

入力項目に記入して送信したら、後は業者からの確認の連絡を待ちましょう。

カードによる決済

クレカ商品券

業者からの電話では、カードブランドの種類と希望額を伝えると、その希望額に応じた還元率やその他システムなどの説明を受けることとなります。

説明を受けて条件に納得が行ったら、最終的にサービスを利用する意思を伝え、手続きに入ります。

この時、振り込み先の口座番号や身分証明書のコピーの提出を行います。

その後、メールでカード決済についての案内が来るので、案内に従って指定の商品をカード決済で購入します。

入金

クレカ商品券

指定商品が無事にカード決済されたことを業者側が確認すれば、希望口座へ手数料を差し引いた金額が振り込まれます。

即日振り込みの場合は後日、後日振込の場合には振り込みと前後して、カード決済した商品が業者から送られてきます。

その商品を受け取ったならば、業者との取引はそこで終り、後はカード会社へと返済していきます。

利用金額が少ない場合には一括払い、利用金額が大きい場合には分割払いやリボ払いがオススメです。

これが、インターネットを利用したキャッシュバック方式の現金化の利用方法です。

商品券をクレジットカードで買ってお金に替えるのはすでに死んでいると書きました。

しかし、この方法であれば「すでに死んでいる」と言ったリスクを避けて現金化を行うことができます。

この記事のタイトルとURLをコピーする
クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化   クレジットカード現金化よくある質問  
換金率をアップする   クレジットカード現金化マニュアル
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?

クレカ現金化比較
比較サイトへ