1. TOP
  2. 悪徳業者について
  3. カード情報を抜き取る悪徳業者を見分ける方法
クレジットカード現金化マニュアル

カード情報を抜き取る悪徳業者を見分ける方法

クレジットカード現金化の優良業者や一般的なレストランや洋服やなどでは、決済に必要な情報しか取得しません。

しかし、悪徳業者は必要ではない情報まで盗み取り、悪用の機会をうかがっているようです。

カード情報を抜き取られる恐怖

カード情報悪徳

クレジットカード現金化を利用する時には、もちろんクレジットカードが必要となります。

この時、業者はクレジットカードのどの情報を利用しているかご存知でしょうか。

決済の時には必要である情報と必要ではない情報とがあります。

クレジットカード現金化の優良業者や一般的なレストランや洋服やなどでは、もちろん決済に必要な情報しか取得しません。

しかし、悪徳業者は必要ではない情報まで盗み取り、悪用の機会をうかがっているようです。

入金ベースの換金率で正直な運営をしているクレカ現金化業者

  1. スピードワン

    入金ベースの換金率で75~83.3%と業界最高水準。
    とにかく入金が早いので急に必要になった時はスピードワン!
    そしてカード利用停止になりづらいのもスピードワン♪
    接客が非常にていねいなのも有名で、親身になって相談に乗ってくれること間違いなし!
    早さと安心でいったら、スピードワンの右に出る業者はいません。

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. エーキャッシュ

    正直運営のエーキャッシュ
    80%の固定換金率を採用している優良店
    98%!、高換金率など、ウソの広告でだまされてしまった人を救いたい…
    そんな経営理念がエーキャッシュにはあります!
    エーキャッシュはウソをつきません。
    入金額で80%です!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

カードを利用する際、業者はどんな情報を使っている?

カード情報悪徳

店頭でクレジットカードを使って買い物をする時、店舗はカードが発行会社から提供された専用の機械を使って、カードに内蔵されているICチップを読みとります。

そして、利用者が暗証番号を入力すれば決済が完了します。

これらの流れは完全に暗号化されるため、高いセキュリティに守られており安心です。

ネットで買い物をする時はどうでしょうか。

同じような流れで決済が行われるものの、ネット上では専用の機器を使ってカードのICチップを読みとることができません。

そのため、カード番号や暗証番号、セキュリティコードなどをHTTPSと呼ばれる、通信を安全に行うための仕組みを使って転送します。

こうすることによってカードの情報を暗号化することができるため、暗証番号などの重要な情報は誰にも知られることなく、カード会社に届けられるのです。

悪徳業者はカード情報を盗み取ろうとする

カード情報悪徳

しかし、悪徳業者の場合には安心できません。

ネットで決済するにもかかわらず、HTTPSを利用しない場合もあるのです。

また、仮にHTTPSを利用していたとしても、決済に全く必要のない情報を抜きとろうとしたり、暗証番号やカード番号、セキュリティコードなどを抜き取るための仕組みを仕掛けていることもあります。

カード情報を抜きとれば、あとは不正利用するだけです。

悪徳業者は、このようなプロセスで詐欺を行おうとしているのです。

このような被害に遭わないためには、決済するページにアクセスしたとき、アドレスバーを確認し、アドレスが「https://~」から始まっているかどうかを確認します。

もし「http://~」から始まっているならば要注意です。

もちろん、優良業者ならばこのような心配もあまり必要ありません。

優良業者を利用するために、事前に業者を選定する際に口コミや色々な情報を参考にして、優良業者を選ぶことから始めましょう。

《業者えらび》利用者の口コミから比較できるサイト

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

基本的にカード決済は外部委託

現金化カード情報

インターネット上で買い物をするなどして、カード決済する場合、決済システムは外部のシステムを使うのが一般的。

自社で決済システムを持っている通販サイトは大手だけです。

利用者が安心できる点としては、

『業者にカード情報が渡らない』

ということです。

決済システムを利用すると、カード情報は決済システムを提供している会社のみに渡ります。

決済システム利用しているのであれば、たとえ利用した現金化業者が悪徳でも、カード情報が業者に渡ることはないのです。

決済システムを提供している有名な会社は以下です。

【リアルタイム】キャンペーン情報ランキング

  1. トレンドクレカ

    今一番アツいキャンペーンを展開しているトレンドクレカ。
    元々、還元率は良いと評判の業者でしたが、更に更に、現金プレゼントキャンペーンを展開中なんです!
    当サイト限定キャンペーン適用の合言葉「トレンド」を申込時に伝えてください。
    とっても良い還元率でやってくれますよ♪

    トレンドクレカのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  2. 現金化堂

    現金化堂は、お客様がオトクに利用できるための努力を惜しみません。
    今開催中のキャンペーンをご紹介!
    ●ご利用でもれなく現金最大50,000円プレゼント
    ●他業者様からのお乗り換えで現金最大30,000円プレゼント
    ●ご紹介してくれた方のご利用で現金最大30,000円プレゼント
    換金率保証サービスと併せて利用すれば最強です!^^

    現金化堂のくちコミを確認してみる 公式サイトへ

GMOペイメント
ゲートウェイ
サイバーソース
イー・キャッシュ
テレコムクレジット
ソラン
24カード決済JP
ルミーズ
SGペイメント
インターネット
ペイメントサービス
ASJペイメント
ヤマトフィナンシャル
SBIベリトランス
イプシロン
ソフトバンクペイメントサービス
三菱UFJニコス
ペイジェント
J-Payment
フューチャーコマース
ゼウス
AXESPayment
佐川フィナンシャル
ビジネスラリアート
日通キャピタル
スマートリンク
クレジットカード現金化マニュアル    
自分で現金化したいなら
自力(自分で買って売る)でのクレジットカード現金化をしたいならカンキンマン!


カンキンマンへ