1. TOP
  2. カード現金化の店舗に行かなくてもネットですぐできる時代なのです

カード現金化の店舗に行かなくてもネットですぐできる時代なのです

カード現金化店舗

カード現金化の方法には買い取り方式やキャッシュバック方式があり、店舗型のものには買い取り方式のものが多く、キャッシュバック方式のものは多くがネットで営業されているようです。

しかし、今は店舗に行かなくてもネットで日本全国どこにいても簡単に取引を行うことができる時代なのです。

クレジットカード現金化口コミ

店舗→買い取り方式、ネット→キャッシュバック方式が多い

カード現金化店舗

皆さんは繁華街や駅の近くなど、人口が集まる地域などで、ビルの看板などに「クレジットカード現金化」というものを見たことがないでしょうか。

これは、その看板の通りカード現金化の店舗です。

カード現金化の方法には買い取り方式やキャッシュバック方式があり、店舗型のものには買い取り方式のものが多く、キャッシュバック方式のものは多くがネットで営業されているようです。

店舗に入ったことがあるコラムライターの体験談などを見てみると、店舗に入り受け付けで説明を受けると、近所の金券ショップで新幹線の回数券などを購入してくるように指示されます。

そのようにするとその金券を店舗が規定する換金率で買い取ってくれます。

このように現金化が行われます。

もちろん、換金堂のようにネットを通して営業を行い、なおかつ買い取り方式の業者もあります。

しかし、そもそも買い取り方式は利用しないが吉でしょう。

なぜならば、買い取り方式という方式は、まだ購入した物品や金券の代金をカード会社に対して完済しないうちに業者に転売してしまう行為であり、これは横領罪に問われる可能性があるからです。

実際に、買い取り方式を行っている業者のうち多くの業者がその業態に罪を問われて逮捕されているのです。

クレジットカード現金化サイトランキング

  1. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    公式サイトへ

  2. キャッシュチェンジ

    いつも笑顔を大切にするキャッシュチェンジは、笑顔になってしまうキャンペーンが充実♪
    ◎新規申し込みで最大3万円プレゼント
    ◎ご友人等の紹介で最大5万円プレゼント
    ◎他社からのお乗り換えキャンペーン実施中
    還元率にも定評があります。ホームページにも、「他業者より還元率を必ず1%でも高く現金化しますのでお気軽にお伝え下さい」と記載されているので、より高い還元率をお求めの方はご相談してみてはいかがでしょうか。

    公式サイトへ

ネット時代の現代

カード現金化店舗

また、利便性でも店舗よりネットを通してカード現金化を行った方がはるかにメリットがあります。

まず、わざわざ店舗を尋ねなくともネットで全て完結するのですから、労力と時間の節約になります。

その他にも、まだまだグレーゾーンの取引の臭いがあることが否定できないカード現金化です。

店舗の中にはどんよりとした怪しげな雰囲気が漂っており、少しもめようものならば裏からコワモテのおじさんが出てくる、と言うような店舗もたくさんあるわけです。

このような店舗を訪ねてしまって嫌な思いをするよりも、ネットで顔を合わせずに取引をした方がはるかに精神的負担も軽く、これもメリットと言えるでしょう。

さらに、店舗でもネットでも即現金化できるということも見逃せません。

店舗のメリットとして良く挙げられるものとして、店舗で実際に業者と顔を突き合わせて取引することで、その場でお金を得られるということがあります。

しかし、今やネットの現金化業者もその点で負けていません。

スピードプランなどを利用すれば申し込みをして取引完了をしてから、わずか5~10分のうちに指定口座にお金を振り込んでくれる業者はたくさんあるのです。

以上のように、店舗とネットを比べた時、ネットは店舗に劣るところがないどころか、様々な点でメリットがあるのです。

現金化業者の口コミや評判を調べてますか?

  1. クレジットカード現金化の口コミと評判まとめ

    厳選した優良店5店舗をご紹介。
    ・お客様の声
    ・換金率
    ・振込スピード
    ・接客対応
    ・土日祝日対応
    ・15時以降対応
    などで比較できる。

    口コミサイトへ

ネットでどうやって取引を行う?

カード現金化店舗

では、実際に利用するとなるとどのような取引になるのか、簡単に見てみましょう。ここでは、キャッシュバック方式の業者の場合を例に説明します。

1、申し込みに必要な書類である身分証明書、自分名義かつショッピング枠に残高があるクレジットカード、銀行口座を用意する。

2、ネット上で情報を収集し、換金率、スピ―ド、安心感、実績などから業者を精選し、申し込み業者が決まったら業者サイトの申し込みフォームから申し込みを行う。

3、業者から折り返しの電話があるので、利用の詳細を聞き、希望金額を伝え、利用の意志確認を行う。意志決定が行われれば業者が希望金額に応じた商品を紹介する。

4、紹介された商品をカード決済で購入する。

5、カード決済の確認がとれたならば、業者は規定の還元率にもとづいたキャッシュバックに相当する現金を指定口座に振り込む。

このような流れで行われます。

準備する書類もおそらくは現在すでに手元に持っているものばかりでしょう。

また、申し込みや電話でのやり取りも何も複雑なことはなく、現金を得るまでに難しいことはほとんどなにもありません。

もちろん、パソコンのインターネットだけではなく、携帯やスマホのインターネットからも取引が可能であるため、日本全国どこにいても簡単に取引を行うことができます。

クレジットカード現金化の優良業者まとめ

  1. お客様対応で評判のジョイフル

    「迷ったらジョイフル」
    と言われるほど、定評のある業者。
    色々と比較するのは面倒ですよね…
    そんな時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪
    きっと期待に応えてくれるはず!
    他社からのお乗り換えキャンペーン中です^^

    ジョイフルのくちコミを確認してみる

  2. スピード対応で評判のキャッシュチェンジ

    月末などの混雑時は、どの業者も振込まで時間がかかるもの。
    でもキャッシュチェンジならスピード対応してくれます!
    お急ぎの方はキャッシュチェンジで決まり^^
    女性限定プランを用意しているなど、女性にも優しいのが特長。
    お客様の笑顔を大切にする真面目なお店です。

    キャッシュチェンジのくちコミを確認してみる

一点の注意すべき点

カード現金化店舗

ネットでの取引はこのように大変便利なものなのですが、一つ注意すべきは悪徳業者の存在でしょう。

店舗で取引をするならば、少しでもヤバそうな雰囲気を感じ取れば拒否して店舗を出ればそれで済みます。

しかし、ネットではそうもいかないことが多々あります。例えば、

・サイト上で高い還元率を表示していたにもかかわらず実際に振り込まれた金額が思っていた還元率よりも非常に低かった

・カード決済を行い取引完了したにもかかわらずお金が振り込まれなかった

・説明を受けていて怪しげな雰囲気を感じ取ったために拒否しようとしたら、キャンセル料を請求された

などが代表的な被害例です。

やはり、顔を突き合わせて取引をしないというだけのことはあり、悪徳業者の毒牙にかかってしまう利用者は多いというデメリットがあるのです。

したがって、“悪徳業者を排除して優良業者を利用することができるならば”という条件付きの場合には、ネットの方が断然便利な方法です。

もっとも、悪徳業者と優良業者の選別も入念に行えば確実にできるものであるため、あまり心配することなく、店舗ではなくネットを利用することをお勧めします。

クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化   クレジットカード現金化よくある質問  

\ SNSでシェアしよう! /

クレジットカード現金化マニュアルの注目記事を受け取ろう

カード現金化店舗

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クレジットカード現金化マニュアルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
換金率をアップする   現金化重要
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?


比較サイトへ