1. TOP
  2. カードでお金をゲットする具体的な方法と注意点について解説

カードでお金をゲットする具体的な方法と注意点について解説

カードでお金

キャッシングより便利で早い!カードでお金をゲットする方法とは?

クレジットカード現金化口コミ

カードでお金をゲットするメリット

カードで現金注意点

クレジットカード現金化というサービスが次第に知られつつありますが、これを利用することによって、カードでお金をゲットすることができます。

このサービスは、クレジットカードのショッピング枠を現金化するという方法です。

専門業者の多くは、キャッシュバック付きの商品を客にカード決済させ、現金をキャッシュバックするという方法で現金化を行っているほか、未だに買い取り方式で営業している昔ながらの業者もあります。

今の時代、キャッシュバック方式が主流です。

業者によって差はあるものの、利用のしやすさで言えば買い取り方式や店舗型などよりずっと利用しやすく、オンラインで24時間申し込みが可能となるネットバンク口座を持っていれば夜間でも振り込みをしてもらえます。

しかし、一番の利点は24時間受け付けてくれること以上に、店舗に訪問せずにネットで完結することでしょう。

手続きから振り込みまで全てネット上で行ってくれるため、忙しい人にも非常に利用しやすいサービスと言えます。

さらに、キャッシングをするわけではないので審査が行われることもなく、身分証明書とクレジットカード、銀行口座さえあれば利用可能です。

消費者金融などを利用したことがある人にとっては良くわかるところでしょうが、面倒な手続きや審査はないので、初心者でもすぐに利用することができます。

クレジットカード現金化サイトランキング

  1. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    公式サイトへ

  2. キャッシュチェンジ

    いつも笑顔を大切にするキャッシュチェンジは、笑顔になってしまうキャンペーンが充実♪
    ◎新規申し込みで最大3万円プレゼント
    ◎ご友人等の紹介で最大5万円プレゼント
    ◎他社からのお乗り換えキャンペーン実施中
    還元率にも定評があります。ホームページにも、「他業者より還元率を必ず1%でも高く現金化しますのでお気軽にお伝え下さい」と記載されているので、より高い還元率をお求めの方はご相談してみてはいかがでしょうか。

    公式サイトへ

とても速くて便利!

現金化までのスピード

なんといっても、クレジットカード現金化はスピードが売りです。

これは、面倒な審査や手続きがないから、と言うことももちろん関係しているのですが、業者の努力が大きいでしょう。

ネットから申し込みを行うと、写メールやFAXで身分証明書の確認を行いますが、この後にクレジットカードで決済を行うとキャッシュバックまではそれほど時間を要しません。

サービスによっても異なりますが、スピード重視の業者ならば10分くらいで振り込んでもらうことができます。

時間がかかるタイプであれば数日を要することもありますが、所要時間に比例して還元率を高くしている業者もあるので、自分の予定に合わせてうまく使い分ける必要があるでしょう。

利用の流れ

現金化利用の流れ

ここからは、具体的な利用の流れを見ていくこととしましょう。

準備するもの

手続きを円滑に進めるためには、準備万端で臨むに越したことはありません。とはいっても必要なものはそれほど多くなく、

→自分名義でショッピング枠に余裕があるクレジットカード
→身分証明書
→振り込み先となる銀行口座

の3つがあれば、サービスを利用することができます。

身分証明書は運転免許証、パスポート、保険証などが利用可能となります。

一部では「身分証明書の提出を求められなかった」という人も見られるのですが、身分証明書の確認 はクレジットカードの不正使用を防ぐために求めているのであり、やはり確認を求めてくる業者のほうがしっかりとした業者であると考えることができます。

申し込み方法

カードでお金を得るための申し込み方法には、

→直接店舗を訪ねる
→ウェブで申し込む
→電話で申し込む

の3種類の方法が考えられます。

今は多くの業者がホームページを開設しており、ウェブ申し込みに対応しているので、ウェブ申し込みが気軽で良いでしょう。

手続きの流れ

現金化手続き

実際には以下のような流れで手続きを行うこととなります。

申し込み

まずは複数ある中から利用する業者を精選し、その業者のサイトにアクセスします。

アクセスしたら、還元率やその他の注意事項をチェックして、納得できたならば申し込みフォームに進みましょう。

申し込みフォームには入力欄が設けられているので、それにしたがって氏名、電話番号、メールアドレス、電話連絡を希望する時間帯などを記入していきます。

この時、入力欄にカード情報を求めるものがあれば、それは悪質業者であると断定して利用を避けるようにしてください。本来、クレジットカード現金化にはカード情報を教える必要は全くありません。

カード決済

カードブランドや希望額を伝えると、業者指定の還元率とそれに伴って最終的に得られる金額などの確認も行い、利用意思の確認が行われます。

ここまできて怪しいと思えば利用をやめることができますし、納得できれば手続きに入ります。この時、身分証明書の確認や振込先口座の確認を行います。

その後、メールでカード決済に関する案内が届くので、この案内にしたがって商品をカード決済で購入します。

振り込み

カード決済が行われたことを確認したならば、業者は希望の口座へ約束のお金を振り込みます。

それに前後して決済した商品が送られてきますが、これにて業者との関係は終了となり、以降はカード会社に対して返済をしていくこととなります。

これが、カードでお金を手に入れるための具体的な方法となります。

尻ごみせずとも、業者を正しく選んで申し込みをしてしまえば、後は全てショップのスタッフが誘導してくれます。

もし疑問があれば、スタッフに聞いてみましょう。

それで無愛想ならば利用を見送れば良いだけです。

現金化業者の口コミや評判を調べてますか?

  1. クレジットカード現金化の口コミと評判まとめ

    厳選した優良店5店舗をご紹介。
    ・お客様の声
    ・換金率
    ・振込スピード
    ・接客対応
    ・土日祝日対応
    ・15時以降対応
    などで比較できる。

    口コミサイトへ

カードでお金をゲットする時の注意点

カードでお金をゲットする時、気をつけなければならない注意点がいくつかありますので、以下のことは注意深く読んでください。

還元率が高すぎる

還元率が高過ぎる現金化

還元率が高ければ最終的に手にできる金額も大きくなるので、還元率は高いに越したことはありません。

同じく10万円の利用であったとしても、還元率85%ならば85000円であるのに対し、還元率90%ならば90000円を手にすることができます。

だからこそ、誰もが少しでも還元率が高い業者を利用しようとするのですが、あまりにも高すぎる業者は注意です。

特に100%の還元率としていることがありますが、そんな取引をしてしまえば業者は手数料の分だけマイナスになるわけで、なにか裏があると決めつけて構いません。

なぜそのような高い還元率を表示しているのかと言えば、悪質業者は還元率を高く書いて客を釣り、申し込みがあるとあれこれと理由をつけて還元率を下げていきます。

そして最終的には60~70%くらいの還元率に落ち付き、客が嫌だと言えば以下にも書くようにキャンセル料などを請求してくることもあります。

還元率の高すぎる業者には、とかくこのようなトラブルが付きまといがちです。

最初から近づかない方が吉かもしれません。

失敗しないためのポイントは、申し込む前に最終的にいくら振り込まれるのか、電話で確認してみることでしょう。

まだ申し込んでいない時点ではキャンセル料の話を持ち込むことはできませんし、ここで答えを曖昧にするような業者は利用価値がないと考えましょう。

この時、現金化が終わった頃に手数料が発生しないかどうかもしっかりと確認しておきましょう。

クレジットカード現金化の優良業者まとめ

  1. お客様対応で評判のジョイフル

    「迷ったらジョイフル」
    と言われるほど、定評のある業者。
    色々と比較するのは面倒ですよね…
    そんな時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪
    きっと期待に応えてくれるはず!
    他社からのお乗り換えキャンペーン中です^^

    ジョイフルのくちコミを確認してみる

  2. スピード対応で評判のキャッシュチェンジ

    月末などの混雑時は、どの業者も振込まで時間がかかるもの。
    でもキャッシュチェンジならスピード対応してくれます!
    お急ぎの方はキャッシュチェンジで決まり^^
    女性限定プランを用意しているなど、女性にも優しいのが特長。
    お客様の笑顔を大切にする真面目なお店です。

    キャッシュチェンジのくちコミを確認してみる

カード情報を聞いてくる

現金化カード情報

カード現金化業者の中には、悪質な業者もまだまだ多いものです。

だからこそ、仕組みを曖昧に理解して利用してみると、とんでもない悪質業者に出くわすこともあります。

その中の最たる例は、「クレジットカード現金化とはショッピング枠の買い取りではなく、クレジットカードそのものの買い取りだ」といってクレジットカードそのものを買い取ろうとしてくることがあります。

さすがにこの手口には引っかかる人は少ないでしょうが、引っかかっている人がいるのも事実です。

仕組みを簡単に捉えるならば、利用者は業者が指定した商品をカード決済で購入し、業者は設定している還元率に応じて振り込む、これだけのことです。

したがって、クレジットカードそのものを買い取ろうとしたり、あずかろうとしたりしてくる業者には要注意です。

いいなりになっているとスキミング被害などに遭い、自分では使っていないはずの請求を支払わされることになるかもしれません。

この他、カード情報の抜き取りにも注意です。

申し込みの際の入力欄や、電話口で「照会のため」などという名目でカード番号や有効期限などを聞き出そうとしてくる場合があるのです。

健全な業者ならば、このようなことはあり得ません。

クレジットカード現金化のためにはクレジットカードのショッピング枠が必要なのであって、カード本体をやり取りすることはないため、騙されないようにしましょう。

キャンセル料を請求してくる

現金化キャンセル料

最後の注意すべき手口は、キャンセル料や契約違約金といった名目でお金を請求してくると言うものです。

最も良くつかわれる方法は、サイトには高い還元率を表示して客寄せを行い、客が申し込みを行うと色々な手数料などを差し引いて還元率を大幅に引き下げ、利用者がやっぱり使わないと言うとキャンセル料を請求してくるのです。

業者の言い分では

「すでに申し込みをしているのに、それをキャンセルするならばキャンセル料が必要だ」

と言うものです。

「確かにそう言われてみればそうかもしれない」

と思ってしまったのなら、あなたは要注意です。

中には住所や電話番号が分かっているから直接請求に行ったり、法的手段に訴えることもできるなどと脅しをかけてくることもあるかもしれませんが、これに応じる必要は全くありません。

たしかに、双方の納得の元に契約書を交わしていたならば、キャンセル料を請求することも可能かもしれません。

しかし、申し込みをして説明を受けている段階では、申し込みには何ら法的価値もないため、問題なくキャンセルすることができるのです。

最終的な振り込み金額なども含めて、双方が納得したときにのみ契約が成立するのです。

以上のような悪質な手口には十分に注意して利用するようにしましょう。

クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化   クレジットカード現金化よくある質問  

\ SNSでシェアしよう! /

クレジットカード現金化マニュアルの注目記事を受け取ろう

カードでお金

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クレジットカード現金化マニュアルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
換金率をアップする   現金化重要
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?


比較サイトへ