1. TOP
  2. カード会社の利用規約
  3. カードでお金が作れるって本当?新時代のやりくりをご紹介
クレジットカード現金化マニュアル

カードでお金が作れるって本当?新時代のやりくりをご紹介

皆さんも、クレジットカード現金化というキーワードは聞いたことがあると思います。

クレジットカード現金化とは、その名の通り、クレジットカードでお金を作れる方法です。

クレジットカード現金化業者の数は年々増えてきているため、今後サービスのクオリティが上がっていく可能性もあります。

クレジットカード現金化は、新時代の資金調達法になるかもしれません。

クレジットカード現金化口コミ  

クレジットカード現金化とは

新時代やりくり

皆さんは、おそらく「クレジットカード現金化」や「クレジット 現金化」などといったキーワードで検索し、当サイトにたどり着いたのではないでしょうか。

クレジットカード現金化は、最近ではかなり知名度が上がっている資金調達の方法です。

この方法では、クレジットカードのショッピング枠を使って現金を手に入れます。

クレジットカード現金化は、昔から存在してはいたものの、広く知られる方法ではありませんでした。

その理由は単純なもので、クレジットカード現金化を利用する必要がなかったからです。

お金が必要になった時、ほとんどの人はクレジットカード現金化ではなく、消費者金融などからお金を借りることを考えたことでしょう。

しかし、貸金業法が改正されると総量規制というものができ、利用者は年収の3分の1以上を借りることができなくなりました。

新時代やりくり

このことによって、収入がゼロの人や収入が少ない人は借入が難しくなり、さらに収入がある人でもすでに年収の3分の1を借りていれば、それ以上を借りることができなくなりました。

不景気な時代ですから、総量規制の影響によって、収入がない人や収入が数ない人が増えた昨今、消費者金融から借りられない人が増えていきました。

そのような人たちでも、生きていく上でどうしてもお金が必要になることはありますから、その際にクレジットカード現金化が便利なツールとして認識されていくようになりました。

クレジットカード現金化は誰でもできる

新時代やりくり

クレジットカード現金化の最大の利点は、ずばり誰でも利用できるということです。

もちろん、本人名義でショッピング枠に余裕があるクレジットカードを持っていなければなりませんが、クリアしなければならないことはそれだけです。

今はインターネット上で運営されている業者も非常に多くなっていますから、クレジットカード現金化業者をインターネットから見つけ出して申し込めばすぐに現金化ができます。

今イチバンお客様から評価されているクレカ現金化サイト♪

  1. トレンドクレカ

    今人気急上昇中のクレジットカード現金化サイト♪
    ベテランスタッフがすごくていねいに接客してくれると評判です^^
    お客様第一主義の営業方針が全スタッフに行き届いていて、
    利用していて気持ちがよくなります♪
    業界最高水準の還元率と、各種キャンペーン適用で、どこの業者よりも手元に残ります!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

この時、悪質業者に引っかからないように、当サイトで紹介するノウハウを利用して、業者の調査をすることは大切です。

しかし、悪質業者を避けることさえできれば、誰もが簡単に、素早く現金を手に入れられることは間違いありません。

しいて注意すべき点としては、以下のような点が挙げられます。

新時代やりくり

業者に申し込むと、身分証明書の提出を求められますが、これはなんら怪しむべきことではありません。

クレジットカードを利用する際には、それが通常のショッピングであろうと、クレジットカード現金化であろうと、本人名義のクレジットカードでなければなりません。

本人以外は利用してはならないという決まりを守るため、現金化業者も本人確認のために身分証明書を求めてくるのです。

ですから、この時には疑いを持たずに身分証明書を提出してよいでしょう。

しかし、悪質業者のなかには、このときにどさくさに紛れてクレジットカード情報も求めてくることがあります。

クレジットカードを携帯カメラで写したものを提出するように求めたり、中には、クレジットカードそのものの郵送を求めてくる業者もあります。

皆さんが覚えておかなければならないのは、クレジットカード現金化の際には、利用者から提供する情報はあくまでも身分証明書だけでありクレジットカードのコピーの郵送等を求められて場合にはその時点で悪質業者と判断してよいということです。

新時代やりくり

クレジットカード現金化の方式には色々ありますが、そのいずれの方式においても、クレジットカード決済を行うのは利用者側であり、クレジットカード情報を安易に提供するのは気をつけてください。

このほか、申し込んだとたん手数料が必要となることを伝えて換金額の引き下げを図ったり、キャンセルを申し出るとキャンセル料を求めて来たりする業者もあります。

そのような業者に対しては、まともに対応せずにすぐに電話を切れば何ら問題ありません。

低い手数料で利用するのはもったいないことですし、キャンセル料を払う必要性は法律的に見ても全くありません。

クレジットカード現金化は犯罪?

新時代やりくり

クレジットカード現金化の利用を検討する際に着になるのは、クレジットカード現金化は違法であるとする情報がネット上にたくさんあることです。

このことから、クレジットカード現金化を利用したいものの、怖くて利用できないという人もいるかもしれません。

このことに関して、結論から言うならばなんら問題ありません。

《業者えらび》利用者の口コミから比較できるサイト

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

その理由を以下に述べます。

まず、クレジットカード現金化は違法であるとする根拠ですが、これはクレジットカード現金化の利用者とクレジットカード会社の関係における問題点、そしてクレジットカード現金化業者そのものの問題点があります。

クレジットカード会社との関係

新時代やりくり

そもそも、クレジットカードを作る際には、クレジットカード会社と契約を交わしています。

契約を交わすにあたっては、必ず利用規約をもらい、それに同意したうえで契約しているはずです。

それをきちんと読んでいない人も多いのですが、利用規約の中では、クレジットカードを現金化に利用してはいけないということが明確に記載されています。

したがって、まず、クレジットカード現金化を行なえば、クレジットカード会社に対して詐欺罪を犯しているとみることができます。

これは、クレジットカード現金化の際には何等かの商品をクレジットカード決済で購入する必要があるのですが、そうすると「クレジットカード現金化ではなく、あくまでも普通の利用だ」ということを建前としてクレジットカード会社に代金を立て替えてもらいながら、実際には現金を得ていることになります。

新時代やりくり

つまり、クレジットカード会社に対して詐欺をしていることになるのです。

次に気にかかるのが、横領罪です。クレジットカード現金化では、クレジットカード決済で購入したものを現金化業者に買い取ってもらい現金を手に入れるという方法もあります。

あまり知られていないことではありますが、クレジットカード決済で商品を購入した場合、代金をクレジットカード会社に対して完済するまでは、所有権はクレジットカード会社に留保されています。

つまり、それを転売して現金に換えるということは、自分に所有権がないものを勝手に売り払っていることにほかならず、横領罪が適用されるのです。

新時代やりくり

しかし、クレジットカード現金化の利用者の中で、詐欺罪あるいは横領罪によって逮捕された人はこれまで一人もいません。

なぜならば、クレジットカード会社は何百万人という顧客を抱えており、利用がクレジットカード現金化であるのか、それとも通常の利用であるのか、判断が難しいケースも非常に多いからです。

もし、警察沙汰になった時に判断を誤っていたとなれば、クレジットカード会社の信用は失墜します。

「クレジット」とは「信用」という意味であり、クレジットカード会社と利用者の信用によって成り立っているものですから、そのような事態は避けなければなりません。

以上の通り、クレジットカード現金化によって警察沙汰になることはなく、したがって逮捕されることもありません。

しかしながら、クレジットカード会社に対して好ましくないことをしているのは事実であり、クレジットカード会社から利用停止や契約解除といった処置を受ける可能性はあります。

【リアルタイム】キャンペーン情報ランキング

  1. トレンドクレカ

    今一番アツいキャンペーンを展開しているトレンドクレカ。
    元々、還元率は良いと評判の業者でしたが、更に更に、現金プレゼントキャンペーンを展開中なんです!
    当サイト限定キャンペーン適用の合言葉「トレンド」を申込時に伝えてください。
    とっても良い還元率でやってくれますよ♪

    トレンドクレカのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    はじめてご利用の方と、他社からのお乗り換えの方に向けたキャンペーンに力を入れているのがジョイフルです。
    「迷ったらジョイフル」と言われるほど定評のある業者ですので、くらべるのが面倒な時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪きっと期待に応えてくれるはず!

    ジョイフルのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

現金化業者の問題

新時代やりくり

利用者が罪に問われることはないものの、クレジットカード現金化業者が問題とされることはあります。

実際に、現金化業者の中から逮捕者も出ています。

これは、クレジットカード現金化業者が明らかに詐欺行為を働いていた場合に、特に問題となります。

単に現金化というサービスの提供を装いながら、非常に低い換金率で換金を行っていた場合など、警察がその悪質性を問うて逮捕に乗り出すことがあるのです。

元々、クレジットカード現金化自体がグレーなものであり、警察がその気になれば取り締まることも可能です。

この時、利用者も逮捕されるのでは?と思うと不安でしょうが、この点も問題ありません。

新時代やりくり

上記の通り、クレジットカード現金化の利用者が逮捕されたケースはこれまでに一度もありません。

また、クレジットカード現金化業者は怪しい存在であるという認識があるため、利用者はどちらかというと被害者であり、現金化業者に連座して罰せられるということもないのです。

以上のことから、クレジットカード会社との関係性においても、現金化業者の問題に置いても、クレジットカード現金化の利用者が罰せられるということはありません。

まとめ

新時代やりくり

クレジットカード現金化は、新時代の資金調達法と言ってよいでしょう。

クレジットカードさえ持っていれば、どのような人でも利用することができます。

また、それを利用することによって、多少の違法性はあるものの、何らかの罪に問われる危険性もありません。

気を付けるべきことは、悪質業者の存在や、クレジットカード会社とのトラブルにならないようにすることだけです。

特に気を付けなければならないのは、悪質業者に引っかからないことです。

悪質業者さえ避ければほとんどの場合において満足のいく取引ができると言ってもいいほどです。

当サイトでは、悪質業者に関する記事もたくさん書いているため、それらを参考にしながら利用してもらえればと思います。

クレジットカード現金化マニュアル   クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化
クレジットカード現金化よくある質問   換金率をアップする
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?

クレカ現金化比較
比較サイトへ