1. TOP
  2. 審査
  3. ブラックリストに乗ってしまった人の現金化方法
クレジットカード現金化マニュアル

ブラックリストに乗ってしまった人の現金化方法

皆さんはクレジットカードをどのようなことに使われていますか?

ほとんどはお買い物でしょう。

たまにお金が必要な時にキャッシングを利用されるかもしれません。

実はクレジットカードに、ショッピングなどのスタンダードな使い方以外にも活用できる方法があります。

ブラックリストに乗ってしまった人の、唯一の借入方法でもあるのです。

現金化はショッピング枠を利用すれば可能

ブラックでも現金化

やり方は全く難しくありません。

クレジットカードの現金化を行っている専門業者がいます。

そこからクレジットカードを使って商品を買い、その商品を業者に売ることで最終的に自分には現金が手に入ります。

お金を借りるというよりも、ショッピングをして商品をすぐに売却するという意味合いが強いです。

そのため金利もあまり高くなりません。

通常の融資のように煩わしい審査だとか、何らかの担保なども必要ありません。

それで即金が手に入るのですから、お金が必要で困っている方には夢のようなシステムです。

必要なのはクレジットカードだけ

ブラックでも現金化

現金化にあたって用意しなければならない物はクレジットカードだけです。

そのカードのショッピング枠に余裕があるなら、もうその日にだって現金を振り込んでもらうことが可能です。

もちろんショッピング枠を利用するのですから、現金化が可能な額はショッピングの枠内になります。

しかし普通のカードでも何十万単位で枠があるのが多いですから、これですぐにまとまった額の現金が手に入るのです。

入金ベースの換金率で正直な運営をしているクレカ現金化業者

  1. 現金化堂

    85%の換金率が保証されている現金化堂。
    100%ご成約主義をかかげており、お客様の要望に合わせて柔軟に対応してくれるのが特徴です。
    「換金率をもっと良くしてほしい」「振り込みを30分以内にしてほしい」などなど、わがまま言いたい放題です!
    初回利用で現金プレゼントキャンペーンがありますので、併せて利用すればすごい換金率になりますよ!^^

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. エーキャッシュ

    正直運営のエーキャッシュ
    80%の固定換金率を採用している優良店
    98%!、高換金率など、ウソの広告でだまされてしまった人を救いたい…
    そんな経営理念がエーキャッシュにはあります!
    エーキャッシュはウソをつきません。
    入金額で80%です!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

急にお金が入用になった時は本当に助かりますよね。

ブラックでも使える ただしご利用は計画的に。

通常金融機関のブラックリストに入れられると、融資などのサービスを希望しても受けられません。

「お金を返済できる」というクレジット=信用を失っている状態にあるからです。

しかしクレジットカードでもショッピング枠に関しては違います。

ブラックでも現金化

その枠を使って普通に買い物してもまったく支障はありません。

このサイトで扱っているクレジットカードの現金化というのは、このショッピング枠を利用したサービスです。

だからこそブラックリストに載っている方でもご利用できるのです。

ブラックリストの方で問題になってくるのは新しいクレジットカード作成の時や、キャッシング枠を使おうとした際です。

ショッピング枠を使う現金化についてはまるで影響しません。

ブラックでも現金化

ただし現金化も手法が違うだけで結果としてはお金を借りるのと同様です。

ブラックリストに入っているならばあまり現金化もやり過ぎない方がよいでしょう。

現金化した分のお金はカード会社に払わねばなりません。

あくまでどうしても必要な時などに、賢く計画的に利用するのが一番です。

クレジットカードのブラックリストとは?

ブラックでも現金化

誰でも知っているように、クレジットカードを作ったりカードローンを利用する際には、相手に返済能力があるかの審査が行われます。

この審査にあたって個人の信用情報を管理しているのが各信用情報機関です。

主にCIC(シー・アイ・シー)JICC(日本信用情報機構)KSC(全国銀行個人信用情報センター)などの機関があります。

発行されたクレジットカードは全てCICに記録されます。

カードの利用にあたり、61日以上もしくは3月以上延滞すると「異動」と記録されます。

これがいわゆる「ブラックリスト」入りです。

過去のカード利用でこの「異動」が記録されると最低でも五年間はCICの記録に残ると言われており、これがなかなか厄介なわけです。

カード停止になりづらい現金化サービス

  1. スピードワン

    入金ベースの換金率で75~83.3%と業界最高水準。
    とにかく入金が早いので急に必要になった時はスピードワン!
    そしてカード利用停止になりづらいのもスピードワン♪
    接客が非常にていねいなのも有名で、親身になって相談に乗ってくれること間違いなし!
    早さと安心でいったら、スピードワンの右に出る業者はいません。

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

カード会社はカードの発行などでは必ずこの信用機関に照会して相手に支払い能力があるかを判断します。

この時にブラックリスト入り=異動があると返済能力があるとは信用してもらえません。

支払いが遅れるとどうなる?

ブラックでも現金化

止むをえず支払いを延滞してしまうとどうなるでしょうか?

気になりますよね。

まずクレジットカードが機能しなくなります。

当たり前だろうと思われるかもしれませんが、個人によっては痛いペナルティです。

例えばポイントが沢山つくので、あらゆる支払いをクレジットカード払いにしてる方もおられるでしょう。

これが一気に使えなくなると面倒です。

ガス水道電気など公共料金関係も、支払いができないままだと止まります。

あまりクレジットカードは使わない方には大きな影響はないでしょうが、カード決済が頻繁にある方は不便極まりない状態に置かれます。

これはただ支払いが遅れた場合のペナルティです。

これとはまた別に長期延滞してしまうとさらに大きなペナルティを課せられます。

支払いを長期延滞した場合

ブラックでも現金化

いわゆる「ブラックリスト」に載せられます。

「異動」の記録が残るわけですね。

ただブラックリストにも何種類かあります。

少しだけ遅延した程度ならば一時的なブラックリストです。

それでも「信用履歴(クレヒス)」には異常な支払いを示すマークが残ります。

次に本当のブラックリストです。これが巷で理解されている「ブラックリスト入り」にあたります。

「異動」として信用履歴に五年間は記録が消えないと言われています。

信用にそうした移動記録が残ると、他の会社でもクレジットカードを作るのが難しくなります。

《業者えらび》口コミ、換金率、スピードで比較

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

ブラックリストに載った場合の対処法

ブラックでも現金化

結局ブラックリストに載せられてしまうのも、返済が滞っているからです。

まず全力をあげて一日でも早く借金を完済するように努力しましょう。

ブラックリスト云々以前に、借りた金を返すのは社会人としての義務です。

それができないからこそブラックリストに入れられてしまっているわけです。

前にも説明したようにブラックリストも二種類あります。

完全なブラックリストと一時的なものです。

一時的なブラックリストならばまだ信用の回復はやりやすいです。

一時的なブラックリストから脱出する法

ブラックでも現金化

とにかくまずは返済です。

使った分、滞納している分を返せる分だけで良いので返済します。

滞納分を完済すれば再びクレジットカードが使えます。

ただしプチブラックというマークが信用履歴には残ります。

このマークをはどうすればいいのか。

ある裏技があります。

なんと逆にクレジットカードをどんどん使ってしまうのです。

そして間違いなく返済をきっちりとやっていきます。

信用履歴に新しい支払い実績が載ると古いものから順に消えていきます。

つまりクレジットカードを積極的に使うことで、不名誉なマークをどんどん後ろに追いやっていくわけですね。

カード会社からすればこのマークが後方にあるだけでも見方が変わり、新しいカード作成でも考慮されてくるそうです。

新しいカードは作れるか

ブラックでも現金化

新規カードに関してはプチブラックレベルなら問題ないそうです。

ただ銀行系のクレジットカードだとかなり審査が厳格なので難しいと思われます。

例外として年会費や入会費が無料、利用限度額が低めの初心者向けのカードなら作れることもあるそうです。

ただ基本的にクレジット会社は利用者を増やしたいのです。

だからこそしょっちゅうキャンペーンを行い、宣伝にも力をいれてるわけです。

このキャンペーン中は実績をあげるよう各現場にもプレッシャーがあるので、多少審査が甘めになってるそうです。

新規カードを作りたいならそうした機会を狙うのも一つの手ですし、プチブラックでもちゃんと完済してるならば可能性はそれなりにあります。

また完全なブラックでも完済しているならば可能性はゼロではないそうです。

新しいクレジットカードを作った後

ブラックでも現金化

新しくクレジットカードを作れさえしたら、現金化に関しては何も邪魔するものはありません。

準備万端です。

現金が必要な時でも普通のショッピングと同じ意識で手に入れられます。

肝に銘じておかねばならないのは「キャッシングはしない」という決意です。

せっかく苦労を乗り越えてクレジットカードを持てるまで回復したのです。

新しく作るのに成功したカードがまた利用停止になったり、再びブラックリストに「異動」させられたら目も当てられません。

新しいカードでは極力キャッシングは避けましょう。

キャッシングだと高い金利を耐えねばならないし、ちょっと返済が遅れただけでブラックリスト入りです。

ブラックでも現金化

これから現金が必要な時はなるべくショッピング枠の現金化によってお金を調達するようにしましょう。

信用情報を守れて金利もよりお安くてすむのです。

リスクの多い現金調達法には可能な限り近づかないことです。

クレジットカード現金化マニュアル    
自分で現金化したいなら
自力(自分で買って売る)でのクレジットカード現金化をしたいならカンキンマン!


カンキンマンへ