1. TOP
  2. 青森でクレジットカードを現金化するにはどうしたらいい?
クレジットカード現金化マニュアル

青森でクレジットカードを現金化するにはどうしたらいい?

青森でお金が必要になった場合には、どのような方法を選ぶべきでしょうか。

青森には、クレジットカード現金化業者の実店舗がありませんから、クレジットカード現金化のためには、ネットを活用するのがおすすめです。

青森県について

青森県について、皆さんはどのようなイメージをお持ちでしょうか。

全く縁のない筆者としては、青森といえばリンゴの産地、祭りはねぶた祭が有名、日本の方言を取り上げる時にはしばしば津軽弁が取り上げられ、津軽といえば津軽三味線も有名です。

筆者は、津軽三味線が好きですから、青森といえば津軽三味線、津軽三味線といえば高橋竹山といったイメージが強いです。

また登山が好きですから、八甲田山のイメージも強いです。

新田次郎の小説『八甲田山死の彷徨』を思い浮かべた人もいるかもしれません。

歴史的には、縄文時代の遺跡である三内丸山遺跡が有名で、学校の授業でも習うことですから、青森とこの遺跡を紐づけてイメージする人も多いことでしょう。

このほか、本州の最北端に位置する県であり、青森港と函館港ではフェリーが往来しているため、交通や物流の要衝として位置付けられています。

しかし、商業的な発達ということに関しては、県内総生産は全国の都道府県のうち第28位であり、中程度の規模であるといえます。

全国に比べて第一次産業の比率が高いことが特徴です。

しかしながら、商業的にはそれほど発達しているとはいいがたく、お金や人の流れもそれほど活発ではありません。

青森県下最大の利用者数を誇る青森駅でも、1日当たりの乗車人員は5000人余りであり、駅周辺が繁華街になっているということもありません。

強いて言うならば、安方通り周辺に位置する青森ウォーターフロントには観光施設が多く、夜景がきれいなことでも有名ですが、やはり全体としては賑わいに欠けた印象があります。

青森県とクレジットカード現金化

青森はそれほど栄えておらず、お金や人の流れもそれほど活発ではありません。

お金や人の流れが活発であれば、その地域の金融機能も発達するものなのですが、青森県の中心である青森市、なかでもさらに中心と言える青森駅周辺でも、それほどの発達は見られません。

青森でお金を必要とする機会があれば、多くの人は消費者金融などに頼ることになるでしょう。

消費者金融からの資金調達は、青森に限らず全国的にどこでも利用可能ですが、困ったことに、青森では消費者金融で借りられない場合の代替案に乏しいという問題があります。

消費者金融からの借入は、あくまでも融資ですから審査があります。

審査の際には、年収がどうであるか、会社にきちんと務めているかどうかなどを調査し、資料の提出を求められることもあります。

昨今では、即日で融資可能としている消費者金融業者が多いですが、審査には時間がかかります。

また、時間をかけて審査をしても、返済能力が低いと判断されたり、総量規制(年収の3分の1以上は借りられないとする法律)に引っかかったりしてしまうと、融資を受けることはできません。

全国的に有名な繁華街、例えば、新宿、池袋、大阪市北区、難波、名古屋、札幌といったエリアでは、クレジットカード現金化を提供する業者があり、消費者金融を利用できなかった人でも、クレジットカード現金化を利用することによって、現金を手に入れることができます。

しかし青森県には、店舗型を構えてクレジットカード現金化を提供する業者は一つもないのです。

クレジットカード現金化とは?

ちなみにクレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を現金化することによって、現金を得る方法です。

本人名義のクレジットカードを持っており、なおかつそのクレジットカードのショッピング枠に余裕があるならば、誰でも利用できる方法として知られています。

2010年に総量規制が施行されると、既に年収の3分の1まで借りてしまっている人や、年収がない人は、貸金業者から借りられなくなりました。

クレジットカード現金化がなければ、そのような人達は非正規の貸金業者、いわゆる闇金業者などでなければ資金を調達することはできないのですが、クレジットカード現金化があることによって、そのような危険な橋を渡る必要がなくなりました。

実際、総量規制以降、クレジットカード現金化の利用者は急速に増えています。

クレジットカード現金化は、店舗を構えて営業している業者と、店舗を構えずにネットで営業している業者の二通りがあります。

クレジットカード現金化は、お金や人が集まる地域で営業しなければ安定した利用が見込めないため、繁華街で営業する傾向があります。

だからこそ、青森で営業する業者が見当たらないのです。

もっとも最近では、店舗型業者は減少傾向にあり、ネットでの営業に切り替わりつつあります。

これは、店舗型業者が買取方式によって現金化を行い、ネットの業者がキャッシュバック方式によって現金化を行なっていることに理由があります。

両者の違いは以下の通りです。

 

【買取方式】

買取方式は、以下の流れによって行われます。

 

  1. 利用者が店舗を訪問し、クレジットカード現金化を申し込む。
  2. 利用者の希望に応じて、現金化業者が買うべき商品を指定する。
  3. 利用者は指示に従い、クレジットカードのショッピング枠で指定の商品を購入する。
  4. 現金化業者は、購入された商品を買い取って現金を支払う。

 

【キャッシュバック方式】

キャッシュバック方式は、以下の流れによって行われます。

 

  1. 利用者はネットから現金化を申し込む。
  2. 利用者の希望に応じて、現金化業者が提供する、キャッシュバック付き商品を提示する。
  3. 利用者は、クレジットカードのショッピング枠で、キャッシュバック付き商品を購入する。
  4. 購入が確認されたら、現金化業者はキャッシュバックとして現金を振り込む。

 

この流れを見ればわかりますが、キャッシュバック方式を提供するならば、わざわざ店舗を運営して現金化する必要がなくなります。

スマホサイト業者注意

むしろ、店舗を構えれば店舗運営にコストもかかり、無駄も多くなるため、現金化業者が全体的にネットに移行しつつあるのです。

だからこそ、青森のようなエリアでは、店舗型業者が営業していないのも当然のことなのです。

ネットの業者を利用しよう

ならば、青森県、あるいは青森市や青森駅周辺で現金を必要とし、消費者金融などからの借入もできなかった人は、どうすればよいのでしょうか。

そのような人が、本人名義のクレジットカードを持っており、そのクレジットカードのショッピング枠に空きがあるならば、クレジットカード現金化を利用するのがおすすめです。

もちろん、青森に店舗型業者はありませんから、ネットの現金化業者を利用しましょう。

大切なお金をやり取りするにあたり、ネットは不安という人も多いと思います。

その点、店舗型業者は対面で取引できるため、いくらか安心感があるといえるでしょう。

確かに、店舗を構える必要がなく、対面取引でもありませんから、ネットは悪質な業者でも開業しやすい条件がそろっているといえます。

実際、ネットの業者にも悪質業者が多々見られます。

しかし、それは必ずしも、実店舗を構えていれば安全で、ネットは危険ということにはなりません。

実店舗を構えている業者でも、悪質な業者はいくらでもあります。

現金化バレると一括返済?

実店舗さえ構えていれば安全というならば、実店舗を構えて営業していた消費者金融業者の武富士が、悪質な営業で取り締まられることも無かったでしょう。

クレジットカード現金化業者にしても、店舗を構えている業者を調べていくと、怪しげな業者がいくつも見つかります。

もちろん、優良業者も見つかります。

ネットも同じで、悪質業者を探すのは簡単ですし、同様に優良業者を探すのも簡単です。

ですから、店舗があるかどうかによって安全性を判断するのは、その判断基準そのものが危険です。

店舗の有無にかかわらず、優良業者を利用することを考える必要があります。

その視点さえ持っていれば、ネットで営業している優良業者を利用して、クレジットカード現金化を利用すればいいのです。

優良業者の探し方は、当サイトで詳しく説明していますから、そちらを参考にされると良いでしょう。

急ぎの場合には、スマホからでも良いので、まずは業者の口コミや評判などからいくつかの業者をザッと選び、電話をかけてみて、電話対応の真摯さから判断すれば大きく外すことはないと思います。

まとめ

青森県下には、店舗を構えて営業する現金化業者は一店舗もありませんでした。

もちろん、クレジットカード現金化を提供していないものの、実際にはクレジットカード現金化に活用できる中古品の買取店や金券ショップはあります。

しかし、そのような業者の紹介は本題からそれるため、ここでは触れませんでした。

ネットの現金化業者を利用すれば、日本全国どこからでも、もちろん青森からでも、クレジットカードのショッピング枠を現金化することができます。

皆さんも、ネットの業者を利用して、賢く現金化してほしいと思います。

この記事のタイトルとURLをコピーする
利用停止になりにくい現金化   クレジットカード現金化よくある質問  
クレジットカード現金化マニュアル