1. TOP
  2. 業者でやる現金化
  3. 買い物以外に使用方法はある?Amazonギフト券3つの使い道
クレジットカード現金化マニュアル

買い物以外に使用方法はある?Amazonギフト券3つの使い道

Amazonギフト券とは、Amazonにて買い物できるギフト券です。

自分のためではなく、他人にもプレゼントもできます。

「またプレゼントにAmazonギフト券もらったけど用途ない」そんな方必見!

Amazonギフト券は換金して、簡単に現金に換えてしまいましょう!クレジットカードの現金化にも使える手法です。ぜひご一読ください!

 

お手元に、Amazonギフト券カードやEメールでプレゼントされたAmazonギフト券が余っていて、Amazonで買う物もなさそうなら、Amazonでの買い物の他に使い道があります。

 

見出し

Amazonギフト券について少しおさらい

日ごろコンビニでよく目にするタイプが、「カードタイプ」のギフト券です。

「カードタイプ」に加えて、実物のギフト券には、「印刷タイプ」があります。

「印刷タイプ」は、注文後自分で印刷して、すぐに相手に贈ることができるAmazonギフト券です。

 

一方、デジタルタイプには「Eメールタイプ」「チャージタイプ」があります。

  • 「チャージタイプ」は、コンビニの端末で手続きしてあらかじめAmazonアカウントにチャージしておくタイプです。
  • 「Eメールタイプ」は、AmazonのEメールタイプギフト券販売ページから購入できます。

あとは受け取る側が、送られてきたメールの指示に従って、Amazonに登録するだけです。

 

上記に挙げたタイプの他にもいくつかタイプがあります。

  • 封筒タイプ(Amazonギフト券を封筒に入れて郵送)
  • ギフトボックスタイプ(Amazonギフト券を箱に入れて郵送)

 

Amazonでの買い物以外に使い道はある?

Amazonギフト券はAmazonでの買い物以外にも、現金化としての用途があります。

Amazonギフト券は現金にできるのです。

「現金化する意味なんてないよね?」と思われるかもしれません。

利用シーンの例

1.クレジットカード現金化のためにAmazonギフト券を購入し、換金
2.Amazonギフト券だと、Amazonでしか使えないので、換金

具体的な利用の例としては、上記の2つのシーンがほとんどでしょう。

Amazonギフト券は現金化してしまった方が、現金としてAmazon以外でもつかうことができます。

入金ベースの換金率で正直な運営をしているクレカ現金化業者

  1. 現金化堂

    85%の換金率が保証されている現金化堂。
    100%ご成約主義をかかげており、お客様の要望に合わせて柔軟に対応してくれるのが特徴です。
    「換金率をもっと良くしてほしい」「振り込みを30分以内にしてほしい」などなど、わがまま言いたい放題です!
    初回利用で現金プレゼントキャンペーンがありますので、併せて利用すればすごい換金率になりますよ!^^

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. エーキャッシュ

    正直運営のエーキャッシュ
    80%の固定換金率を採用している優良店
    98%!、高換金率など、ウソの広告でだまされてしまった人を救いたい…
    そんな経営理念がエーキャッシュにはあります!
    エーキャッシュはウソをつきません。
    入金額で80%です!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

Amazonギフト券の使い道1:オークションで売って現金を手に入れる

Amazonギフト券をオークションで現金化する方法です。

Amazonギフト券は商品として扱えるので、オークション転売し、現金化できます。

 

Amazonギフト券が出品できるオークションサイト

1.モバオク https://www.mbok.jp/

・手数料:月額利用料324円(税込)のみ

 

2.ヤフオク https://auctions.yahoo.co.jp/

・手数料:「Yahoo!プレミア会員費」が月額で498円(税込)+落札システム利用料

 

落札システム利用料は、落札者が送料負担するかAmazonギフト券の出品者が送料負担するかで微妙に料金表を読み替えなければいけません

落札者が送料負担をする場合の落札システム利用料は、オークション落札価格が625円以上なら8.64%、624円以下なら54円(税込)です。

Amazonギフト券の出品者が送料負担する場合の落札システム利用料は、オークション落札価格の8.64%です。

Amazonギフト券がオークションサイトで換金されるまでの流れ

すでにオークションサイトの会員の場合は、たったの4手順です。

1.Amazonギフト券を出品
2.数日後落札
3.入金
4.落札者へAmazonギフト券を送付

 

出品から現金化まで時間がかかり、即換金不可なので注意!

Amazonギフト券を出品してから落札までに、最短で3日かかります。

落札者とのやり取りもあるので、3日に加えて、入金までにさらに時間がかかってしまいます。

手短に現金化をしたい場合は、オークション以外の手段を考えましょう。

 

また、上記の場合あくまでAmazonギフト券が落札されるのが前提です。

必ずしも落札されるとは限らないので、落札を待つ時間が発生します。

 

Amazonギフト券の使い道2:換金性の高いものを購入して転売する

Amazonギフト券で換金性の高い商品を購入し、転売することでも現金化できます。

Amazonには、換金性の高い、「買値に近い額で売れる商品」が数多くあります。

Amazonギフト券でこれらの換金性の高い商品を買って、買値に近い額で売ることで現金化します。

Amazonで購入した商品が自宅に届いたら、中古品買取店に売りに行きます。

平均で88%の換金率の高さを誇る方法です。

 

注意点としては、Amazonから自宅までの配送時間と、自宅から買取店まで運ぶ時間がかかってしまうことです。

また、Amazonギフト券で換金性の高い商品を買う手法も、即換金というわけにはいきません。

即換金を希望するならば、買取サイトを利用しましょう。

 

以下に換金性の高い商品の例を列挙します。

 

ブランド品で換金

流行のブランド品ならば、換金率が高いです。

ゆえに、老舗の有名ブランドが必ずしも高く売れるわけではありません。

商品例

・洋服
・腕時計
・バッグ
・家具

また、ブランド品の換金率は80%程度であり、他の商品よりも換金率が低いです。

流行が過ぎると20%程低下します。

ブランド品で換金したい場合は、流行を見極めるスキルが必要です。

 

ゲーム機&ゲームソフトで換金

Amazonにて発売されたばかりのゲーム機&ゲームソフトならば、購入後直ちに売却することで、換金率が100%を超える例があります。

加えて、発売予告や販売前のネット上での評価から流行を知ることは困難ではありません。

高換金率のAmazon商品売却として、ゲームの売却は常套手段です。

 

ですが、ゲームを買って売られるだけで企業側は儲けになりません。

なので、一部の大手企業は、新品のゲーム機とゲームソフト、周辺機器などの買取を断るケースが増えてきました。

現在では、まだ有効な換金方法ですが、いずれは別の手法を考えるべきでしょう。

 

金券類で換金

Amazonでは、現金化の方法でメジャーな金券が販売されていません。

Amazonギフト券で購入し、換金ができるのは、ビール券のみです。

しかし、このビール券は、Amazonでは定価より高い価格で設定されています。

高換金性の商品での換金方法として、ビール券が用いられるのを防止している可能性があります。

ゆえに、換金率が低くなりがちです。

Amazonギフト券の使い道3:買取業者に売って現金化をする

有楽町現金化

Amazonギフト券は、買取業者に買い取ってもらうことで現金化できます。

業者に買い取ってもらう方法は2種類あります。

1.店頭で買取業者に買い取ってもらう
2.買取業者が運営している買取サイトで買い取ってもらう

 

Amazonギフト券の換金率《店頭とサイト》の比較

Amazonギフト券買取業者も商売なので、収益を得なければいけません。

換金率とは、買取業者が買い取った際に、業者の収益としていくらか引かれることです。

換金率が高い業者ほど、手元にお金が多く戻ってくると思いましょう。

1.Amazonギフト券を店頭で買い取ってもらう場合
75から82パーセントの換金率です。

2.Amazonギフト券を買取サイトで買い取ってもらう場合
83から90パーセントの換金率です。

この数値だけ見てしまうと、換金率の高い、買取サイトがベストのようにみえます。

ですが、業者選びの際は、換金率の高さだけではなく、”換金率が下がる条件の有無”も確認しましょう。

買取サイトの場合は、手数料が発生する場合など、店頭買取業者の場合は、有効期限が数日以内で極端に短い場合など、換金率が下がる条件があります。

 

店舗数の比較

Amazonギフト券の店頭買取業者は全国に15店舗のみです。

それに対して、Amazonギフト券買取サイトは40サイト以上あります。

加えて、Amazonギフト券専門の店頭買取業者があり、その業者以外の店頭買取業者は基本的にAmazonギフト券の買取を拒否しています。

店舗数が少なく、実店舗まで出向く手間を考えれば、スマホ1つでいつでもどこでも買取サイトにアクセスできる方が便利です。

 

Amazonギフト券買取サイトのおすすめ厳選3選

 

24時間営業、手数料0円は前提条件です。

 

■ベストレート https://bestrate.tech/
・換金率:89%
・換金時間:2時間以内

 

■買取本舗 https://gifthonpo.net/?bbid=BB920837415
・換金率:92%
・換金時間:30分以内
・リニューアルした老舗店舗、業界最速の換金時間、振込手数料無料

 

■買取ボブ https://kaitoribob.com/
・換金率:93%
・換金時間:1時間未満程度

 

業者選びで抑えておきたいポイント

業者を選ぶ際のコツや、業者に依頼する時の注意点についてご説明いたします。

 

業者選びのコツ

早急に現金が必要な場合などは特に、換金時間に注意しましょう。

換金時間が遅い場合、最悪翌日翌々日の現金支払いになることが間々あります。

今すぐに換金してほしいときは、換金時間が短いサイトを選びましょう。

 

また、換金時間があまりに長いサイトは詐欺の疑いがあります。

事前にレビューは確認し、信頼されているAmazonギフト券買取サイトを選びましょう。

以上を踏まえたうえでも、先にご紹介した厳選3買取サイトがおすすめです。

 

取引2回目から換金率が低くなる

2回目の平均低下率は5%です。

初回の換金率が90%を超える買取サイトは多いです。ですが、2回目以降の取引は「通常料金」として、初回よりも換金率が低くなる買取サイトがほとんどです。

低下率が5%でも気になる場合は、業者を乗り換えてしましましょう。

 

月初、月末は換金時間が長くなる

利用客が多くなり、対応速度が遅くなります。

Amazonギフト券を使用したクレジットカード現金化を行う利用客が、月初、月末のクレジットカード枠の回復を機に、殺到します。

対応が遅れるとはいいつつも、3時間程度です。

ネットバンクならばその日の内には振り込まれるでしょう。

Amazonギフト券の換金で必要なものはたった3つ

次の3つを揃えましょう。

・未使用のAmazonギフト券
・銀行口座
・身分証明書

 

Amazonギフト券はEメールタイプを選びましょう

EメールタイプのAmazonギフト券はギフト券の番号が、予め指定していたメールアドレスに送付されます。

買取サイトでの換金ならば、そのメールをそのまま買取業者に転送するだけです。

Amazonギフト券のタイプによって換金率が変化します。

Eメールタイプは、どこのAmazonギフト券買取サイトでも、換金率が高く設定されている傾向があります。

Eメールタイプではなく、印刷タイプやカードタイプは換金率が低くなりがちです。

 

その日の内に換金したいならネットバンク口座

ネットバンクならば24時間振込に対応しています。

買取サイトで使用ができる傾向が強いネットバンクは以下の2つです。

・ゆうちょ銀行
・ジャパンネット銀行

 

Amazonギフト券買取サイトでの換金の流れ

基本的にどこのAmazonギフト券買サイトでも、換金の流れは共通しています。

1.1万円以上のAmazonギフト券を用意します。
2.申し込みをクリック
3.申し込みフォームを入力後、送信
4.買取業者の指示に従う
4.Amazonギフト券データの送付
5.終了
審査の手順が無いのが、Amazonギフト券のメリット

貸金業ではないので、審査の必要はなく誰でも簡単に現金化できます。

Amazonギフト券現金化は、中古品の買い取りであり、貸金業ではありません。
ゆえに、収入証明、審査の手順が省けます。

《業者えらび》口コミ、換金率、スピードで比較

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

大黒屋などの金券ショップでは買い取ってもらえないの?

 

大黒屋では、Amazonギフト券の買取ができません。

買取ができない3つの理由
1.有効期限があるため、買い取っても商品として長く陳列できない。
2.使用済みAmazonギフト券か否かの判断が困難である。
3.電子マネーの売買に関する法律がまだ制定されていないので、合法か違法なのか判断ができない。

 

Amazonギフト券店頭買取を対応している店舗名

Amazonギフト券の買取に応じている実店舗はあります。

金券買取大手の大黒屋では、Amazonギフト券の買取に対応していませんでした。

ですが、こうして、買い取ってくれる店舗はまれにあります。

Amazonギフト券を買い取ってくれる店舗があるとは言いつつも、Amazonギフト券の店頭買取に対応している店舗は、まだまだ少ないのが現状です。

・関東ギフト(新宿)
・ロータリーグループ(新宿)
・アマゾンギフト新宿西口店(新宿)
・換金マックス(池袋)
・チケットのさくらや(板橋店)
・ギフトザウルス(横浜)
・アマゾネックス(横浜)
・アイギフト(梅田)
・大阪買取コム(なんば)
・西日本eチケット(福岡)

これらの店舗でAmazonギフト券の買取に応じています。

しかし、実際にAmazonギフト券の店頭買取で店舗をご訪問の際は、事前にきちんと買取を行っているかを確認してください。

Amazonギフト券に限らず金券の買取条件の変動は激しく、Amazonギフト券の店舗買取を取りやめる店舗もあるためです。

 

Amazonギフト券が使えない?有効期限があるのでチェックしておきましょう。

 

Amazonギフト券タイプごとの有効期限

Amazonギフト券の有効期限は、ギフト券のタイプごとに違います。

現金化の際は、必ず確認しておきましょう。

・Eメールタイプは発行日より1年間
・カードタイプは発行日より1年間
・法人向けタイプは発行日より2年間
・シートタイプは発行日より3年間

Amazonギフト券の残高は、最終日の午後11時59分に失効します。

 

Amazonギフト券の有効期限を延長させる方法

 

Amazonカスタマーセンターに延長依頼

Amazonカスタマーセンターに有効期限延長を依頼します。

有効期限が切れていないAmazonギフト券、または以前延長を依頼したAmazonギフト券では延長できません。

1.Amazonカスタマーセンター(0120-999-373) に連絡
2.Amazonギフト券の有効期限切れをカスタマーセンターに報告
3.有効期限が延長されたAmazonギフト券が届く

 

Amazonギフト券の換金にあたって厳守すべき点

 

Amazonギフト券は、現金化できます。
今回はその方法について、ご説明してきました。

■Amazonでの買い物以外に、現金化してしまうこともできます。
・時間を要する「Amazonギフト券のオークション換金法」
・即換金でないが、最も正攻法な「Amazonギフト券で換金性の高い商品を購入&売買で換金する方法」
・即換金&高換金率可能な「Amazonギフト券をギフト券買取業者のサイトに売却し換金する方法」

■大黒屋がAmazonギフト券換金に応じない理由と店頭買取対応店舗の紹介

■Amazonギフト券の有効期限と延長方法

 

加えて、Amazonギフト券を換金する際の要注意点をまとめると、

1.換金性の高さが85%を超えているか
2.取引相手が信用できる人間か否か

の2点になります。

 

個人に依頼するよりも、企業を介したほうが、より信用できるルートで換金することができます。

換金の際は、取引相手の情報は、先の2点をもとに、きちんと集めましょう。

 

 

クレジットカード現金化マニュアル    
自分で現金化したいなら
自力(自分で買って売る)でのクレジットカード現金化をしたいならカンキンマン!


カンキンマンへ