1. TOP
  2. 悪徳業者について
  3. 逮捕された悪質業者はどんな手口でやっていたのか
クレジットカード現金化マニュアル

逮捕された悪質業者はどんな手口でやっていたのか

クレジットカード現金化業者のなかには、逮捕された業者もあります。

逮捕された業者は、一体どのような手口で犯罪に至り、逮捕されてしまったのでしょうか。

クレジットカード現金化口コミ  

手口を知らないと騙される

逮捕業者手口

クレジットカード現金化には、危ないイメージが未だになくならないものです。

これは当然のことで、クレジットカード現金化業者の中には悪質業者もあり、騙される人もおり、逮捕される業者もあるのですから、これで危ないイメージが全くないならば、そのほうが異常です。

優良業者を利用すれば、何も危険なことはありません。

しかし、逮捕されるような悪質業者を利用してしまえば、お金をだまし取られてしまったり、クレジットカード情報や個人情報を悪用されてしまったりすることがあるため危険です。

だからこそ、当サイトでは、悪質業者と優良業者の見分け方を詳しく説明し、悪質業者を避けるための参考にしています。

今イチバンお客様から評価されているクレカ現金化サイト♪

  1. トレンドクレカ

    今人気急上昇中のクレジットカード現金化サイト♪
    ベテランスタッフがすごくていねいに接客してくれると評判です^^
    お客様第一主義の営業方針が全スタッフに行き届いていて、
    利用していて気持ちがよくなります♪
    業界最高水準の還元率と、各種キャンペーン適用で、どこの業者よりも手元に残ります!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

それでも、当サイトのような情報を読み、知識を得てから現金化を利用する人の方が少数派であるため、騙される人が後を絶ちません。中でも顕著なのが、業者の手口を知らなかったために騙されたというケースです。

悪質業者がどのような手口で違法行為を行なっているのか、その内容を知っていれば、利用の際にも不審点に気づきやすいものです。

しかし、その知識がなければ、怪しい取引を持ち掛けられているにもかかわらず、判断の基準がなく、騙されてしまうことになります。

したがって、悪質業者に騙されないためには、悪質業者の手口を知ることが重要です。

特に、クレジットカード現金化の悪質業者には、逮捕されてしまうような悪質業者もありますから、なぜ逮捕されたのかを知るのが役に立ちます。

逮捕された業者の具体的な手口

逮捕業者手口

クレジットカード現金化業者が初めて逮捕されたのは、2011年のことでした。東京都台東区で営業していた悪質業者が、他人のクレジットカードを不正に使用したことによって、逮捕されました。

罪状はクレジットカードの不正利用だったわけですが、おそらく、利用者のクレジットカードの暗証番号などを何らかの方法によって知り、不正利用したのだと思います。

「何らかの方法」とは、申込フォームで記入させるとか、電話の際に聞き出すなどの方法が代表的です。

また同時に、この業者では出資法違反によっても罪に問われたようです。

《業者えらび》利用者の口コミから比較できるサイト

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

ある情報筋によると、この業者はほとんど価値のないアクセサリーを50万円で販売し、それを40万円で買い戻すことによって現金化を行なっていたそうです。

これに対して警察は、「50万円の商品を40万円で買い戻して10万円の利益を得ていることは、実質的には年利150%の貸金業とみなすことができ、出資法違反である」との見解を出しています。

また、同じ利用者の2回目以降の利用では、実際に商品をやり取りすることはなく、書類のやり取りだけで購入→発送→買戻しが行われたように見せかけていたことも、問題視されたとのことです。

逮捕業者手口

クレジットカードを不正利用したことは、間違いなく悪質な行為であり、逮捕されても仕方のないことでしょう。

しかし、現金化が出資法違反に問われてしまったことには疑問が残ります。

50万円分のショッピング枠を40万円に現金化していたならば、その場合の換金率は80%です。

この業者は、アクセサリーを販売して買い戻すという方法を使っているため、キャッシュバック方式ではなく、買取方式であると考えられます。

キャッシュバック方式にしろ、買取方式にしろ、換金率・還元率が80%というのは悪くない数値です。

優良業者でも、おおむね80~85%で現金化しています。

【リアルタイム】キャンペーン情報ランキング

  1. トレンドクレカ

    今一番アツいキャンペーンを展開しているトレンドクレカ。
    元々、還元率は良いと評判の業者でしたが、更に更に、現金プレゼントキャンペーンを展開中なんです!
    当サイト限定キャンペーン適用の合言葉「トレンド」を申込時に伝えてください。
    とっても良い還元率でやってくれますよ♪

    トレンドクレカのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    はじめてご利用の方と、他社からのお乗り換えの方に向けたキャンペーンに力を入れているのがジョイフルです。
    「迷ったらジョイフル」と言われるほど定評のある業者ですので、くらべるのが面倒な時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪きっと期待に応えてくれるはず!

    ジョイフルのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

悪質業者を利用した時には、換金率・還元率が70%を切ったとか、50%以下になったなどと言われ、問題になるのです。

しかし、この業者では、換金率80%を適用していたのに、出資法違反に問われています。

これが本当ならば、警察は換金率・還元率80%で営業している、多くの優良業者まで、出資法違反で逮捕しなければならないことになります。

実際にはそうならないのですから、警察が出資法違反としたことには疑問が残ります。

あくまでも筆者の推測の域を出ないことですが、この業者はクレジットカードの不正利用によって逮捕され、余罪として出資法違反にも問われることになったのではないでしょうか。

換金率・還元率80%で営業している優良業者が罪に問われないのは、そういうことなのだと思います。

その他の手口

逮捕業者手口

クレジットカードを不正利用する他に、代表的な手口をいくつか挙げておきましょう。

よくあるのが、詐欺行為です。

例えば、高還元率で現金化するとしながら、実際には説明していなかった手数料などを大幅に差し引くことで、かなり低い還元率でしか振り込まないという方法です。

また、一切振り込まずに連絡が取れなくなる業者もいます。

そうならないように、手数料の内訳や最終的に振り込まれる金額、振り込みにかかる時間などを詳しく聞いたり、色々と質問していると、ひどい内容で利用させられることが分かったり、怪しいと感じたりして、利用をやめたいと思うことがあります。

その際、「もう申し込んだのだから、キャンセル料がかかる」などと言ってくることもあります。

説明しなかった手数料を差し引いて振り込んだり、一切振り込まなかったりするのは、明らかに詐欺行為です。

また、キャンセル料がかかることは事前に聞かされていませんし、そもそも申し込んだだけで契約はしていないのですから、キャンセル料などかかるはずがありません。

それを請求してくるのですから、これはもはや振り込め詐欺のようなものです。

また、クレジットカードの不正利用のように、現金化の際に取得した情報を悪用する業者もいます。

逮捕業者手口

クレジットカードの不正利用だけではなく、個人情報をリスト化して闇金業者などに売り飛ばす業者もいるのです。

悪質業者は、闇金業者とつながりがあるからこそ、そのような被害が起こります。

だからこそ、クレジットカード現金化を騙った紹介屋詐欺というものもあります。

紹介屋詐欺とは、クレジットカード現金化を申し込まれたとき、

「お申込みいただいたクレジットカードでは現金化に対応していません。ご利用いただける業者を紹介します。」

などと言い、闇金を紹介するのです。

利用者は、申し込んだクレジットカードを利用できる、別の現金化業者を紹介されていると思って利用するのですが、実際には闇金を利用することになってしまい、大変なことになるのです。

詳しくお話すれば、悪質業者の手口はこれだけではありません。

しかし、このような表面的なことだけでも、簡単に知っておくことで、怪しい業者を避けることができます。

どれも、手口さえ知ってしまえば子供だましのようなもので、避けられるものばかりなのです。

まとめ

逮捕業者手口

クレジットカード現金化業者には、逮捕された業者も複数あります。

それらの手口を知れば、悪質業者がどのような方法によって利益を得ているかを知ることができ、またどのように対策すべきかもわかります。

しかし、これらの手口と対策は、業者と実際に接触した際のものばかりです。

本当に重要なのは、ホームページによって得られる情報から悪質業者であることを見抜き、そもそも接触しなくていいようにすることです。

そのための方法も、当サイトでは詳しく解説しています。

是非参考にしてみてください。

クレジットカード現金化マニュアル   クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化
クレジットカード現金化よくある質問   換金率をアップする
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?

クレカ現金化比較
比較サイトへ