1. TOP
  2. 秋田でクレジットカードを現金化する方法は何がある?
クレジットカード現金化マニュアル

秋田でクレジットカードを現金化する方法は何がある?

秋田県で現金が必要になり、資金調達の必要に迫られたならばどのような方法が考えられるでしょうか。

本稿では、秋田県で誰でもお金を調達できるクレジットカード現金化について解説していきます。

秋田の土地柄

秋田県は米どころであり、きりたんぽなどの食べ物が有名です。

さらに酒どころであり、日本酒の消費量が多く、酒飲みが多いと言われています。

一方で、スマホやパソコンに使われる固定コンデンサの出荷量は全国1位であり、産業への貢献度も高いといえるでしょう。

このほか、世界遺産の白神山地や、なまはげなどの独特なお祭りをすることでも有名です。

東北地方には縁がない人にとって、筆者を含め、秋田県に対する知識やイメージは、これくらいのものなのではないでしょうか。

秋田県での資金調達

秋田県は、商業的にそれほど栄えているわけではなく、また県民所得も全国34位となっています。

秋田市は東北地方の日本海側では最大の都市なのですが、秋田市の交通の要衝と言える秋田駅は、秋田県最大の利用者数を誇るにもかかわらず、一日の平均乗車人数は1万人程度です。

商業的に発展していれば、人も集まり、労力や消費などが集まり、お金の流れもより多くなるため、そのお金を取り扱う金融システムも発達するものです。

例えば、駅の近くが非常に発達しているエリアなどでは、駅の近くで急に現金を必要とする人も多いですから、緊急の需要に対応するために、クレジットカード現金化業者なども営業しているものです。

しかし秋田で最も栄えている秋田市でも、クレジットカード現金化業者の店舗が一件もありません。

東京都の新宿や池袋、大阪市北区や中央区、名古屋、札幌などといった栄えたエリアには、複数のクレジットカード現金化業者が店舗を構えているのですが、秋田市ではそれがままならないのです。

では、秋田県で急に現金が必要になり、手持ちのお金がなく、口座にもお金がない人はどうするのかと言えば、消費者金融などからの借入を検討することになるでしょう。

消費者金融は、日本全国で営業していますし、駅の近くには大手消費者金融業者の無人契約機のある店舗も営業しているはずです。

そこに行って契約を結べば、現金を調達することができます。

しかし、消費者金融は、誰にでもお金を貸してくれるわけではありません。

当然ながら審査があり、年収や借金の状況などを調査され、職場にも電話確認をされ、貸しても問題ないという判断ができて、初めて貸してくれます。

もし、職場に確認が取れなかったり、年収を証明する書類が用意できていなかったりすれば、審査に時間がかかった挙句、借りられないということもあります。

特に消費者金融は、2010年に総量規制という規制が設けられてからというもの、簡単に借りることができなくなりました。

というのも、この規制は貸金業者に対して、年収の3分の1以上貸してはならないと定めるものだからです。

このため、すでに年収の3分の1まで借りている人や、無収入の人は、一切の借り入れができなくなったのです。

以上のことから、秋田県のようなエリアでは、消費者金融業者からの借入が一般的に考えられる手段なのですが、総量規制以降それができなくなっている人もかなり出てきています。

これが、総量規制という法律に縛られない業者、つまり闇金業者などからお金を借りてしまう人を生み、大きな問題になっています。

秋田県でもクレジットカード現金化がおすすめ

では、秋田県で消費者金融業者などから借りられず、現金に困っている人はどうすればよいのでしょうか。

そのような人も、クレジットカードならば持っているという人が多いでしょうから、クレジットカード現金化によって、ショッピング枠を現金化するのがおすすめです。

確かに上記の通り、秋田県にはクレジットカード現金化業者の店舗はひとつもありません。

しかし、クレジットカード現金化業者の店舗が残っているのは、今や一部の大きな都市に限られており、インターネットでの営業がスタンダードになっています。

そのため、インターネットからクレジットカード現金化を利用すれば、問題なく現金を手にすることができます。

クレジットカード現金化とは

そもそも、クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を現金化する方法のことです。

クレジットカードは、すでにクレジットカード会社と契約して発行しているものであり、そのショッピング枠を使って現金化することには、何の審査もいりません。

また、クレジットカードのショッピング枠の利用は、消費者金融などから現金を借りることとは別だとされますから、総量規制的に問題がある人でも、問題なく利用することができます。

必要となる条件は、

  • 本人名義のクレジットカードを持っていること
  • そのクレジットカードのショッピング枠が空いていること

の二点だけです。

本人名義しか受け付けない理由は、後々のトラブルを避けるためです。

クレジットカードは、飲食店で使うにしろ、公共料金の支払いに使うにしろ、ホテルの宿泊費に使うにしろ、本人でなければ使ってはならないとされるものです。

クレジットカード現金化も同じで、本人でなければ使うことはできません。

本人名義でなくてもよいならば、盗んだカードでクレジットカード現金化をし、カードから現金を引き出してしまうこともあり得るため、そのような犯罪を防ぐためにも、現金化業者は本人名義のクレジットカードでなければ受け付けないようになっています。

このため、クレジットカード現金化にあたっては、本人確認も行います。

ネットの業者を利用するならば、運転免許証などの写メを送ることで本人確認を行います。

写メを送ることに不安になる人もいると思いますが、証券取引所などの本人確認でも、写メによる本人確認は当たり前に行われているため、心配する必要はありません。

2は当然のことで、ショッピング枠を現金化するのですから、ショッピング枠に余裕がないクレジットカードを利用することはできません。

この条件を満たしている人ならば、サラリーマンでも、無職の人でも、学生でも、専業主婦でも、誰でもクレジットカードのショッピング枠から現金を得ることができます。

ネットの業者で現金化しよう!

ネットでクレジットカード現金化を行なう手順は以下の通りです。

  1. スマホやPCから現金化業者を検索し、サイトから申し込む。
  2. 業者から連絡を受け、利用内容の説明を受ける。
  3. 利用内容に同意したら、利用希望金額に応じて、業者がオンラインで提供するキャッシュバック付き商品をクレジットカードのショッピング枠で購入する。
  4. クレジットカード決済が確認できたら、業者はキャッシュバックとしての現金を、利用者の口座に振り込む。
  5. 後日、購入した商品が自宅に届く。

クレジットカード現金化の手順は、たったこれだけです。

提携カードで現金化

例えば、10万円欲しいと思っている人が、キャッシュバック率85%の業者で現金化したいと考えているならば、11万7647円分のショッピング枠を現金化すれば、10万円を手に入れることができます。

その場合には、その額に近い、例えば12万円分の商品などを購入することによって、現金化をしていくことになると思います。

ネットの業者を使うことが不安だと思っている人もいるかもしれません。

しかし、その不安は必要ありません。

確かに、悪質業者を利用してしまえば、詐欺被害に遭ってしまうかもしれませんが、ネット上には優良業者もたくさんあります。

優良業者を利用すれば、満足のいく結果が得られるものです。

消費者金融でも同じです。

今や、消費者金融業者はネットから申し込み、審査を受けることも可能になっていますが、だからといって闇雲に利用すれば、消費者金融業者を装った闇金業者に騙されてしまうこともあります。

優良業者を利用すれば安全ですが、悪質業者を利用すれば危ないことは、クレジットカード現金化も消費者金融も同じことです。

そればかりか、インターネットショッピングでさえ、優良業者を利用すれば安全であり、悪質業者を利用すれば危険ということが言えるでしょう。

情報化社会の現代では、あらゆるサービスをインターネットから行なうのが当たり前であり、誰もが便利な生活を送っています。

クレジットカード現金化でも、インターネットで営業する業者が主流になったことで、店舗のない地域の人でも現金化できるようになり、大変便利になりました。

この便利さを否定的に捉えるのではなく、賢く活用することを考えて、資金繰りに役立てていきましょう。

まとめ

秋田県には、クレジットカード現金化業者の店舗が一件もありませんでした。

それでも、心配する必要はありません。

今では、ネット上で営業する、優良なクレジットカード現金化が多い時代ですから、スマホとクレジットカードさえあれば、誰でも現金を得られるのです。

秋田県でお金に困っている人は、是非クレジットカード現金化を活用することをおすすめします。

この記事のタイトルとURLをコピーする
利用停止になりにくい現金化   クレジットカード現金化よくある質問  
クレジットカード現金化マニュアル