1. TOP
  2. 現金化の雑学
  3. suicaから現金を取り出したい!カードタイプとモバイルsuicaを現金化する方法
クレジットカード現金化マニュアル

suicaから現金を取り出したい!カードタイプとモバイルsuicaを現金化する方法

クレジットカード現金化口コミ  

suicaから現金を取り出すことはできるの?

端末にかざすだけで、鉄道だけではなくコンビニや自販機での買物までできてしまう、とても便利なsuica

利便性の高さから、「いずれ使うかも」と思ってsuicaに大金をチャージしている人も多いのではないでしょうか。

 

しかし結局使わなくなったり、あるいは現金として必要になるなど、suicaにチャージされているお金を「現金化」したいと考えている人もいるのではないでしょうか。

そこで、カードタイプ、モバイルタイプのそれぞれのsuicaから現金を取り出す方法suicaを利用したクレジットカード現金化の方法を調べてみました。

 

カードタイプのsuicaから現金を取り出す方法

まずはカードタイプのsuicaにチャージした現金を取り出す方法です。

カードタイプのsuicaの場合、JRのみどりの窓口にて返金してもらう形になります。

その際、デポジットの500円が戻ってくる一方で手数料として220円がかかります。

また、あくまでも「解約」という形になりますので、返金してもらったら同じsuicaを使い続けることはできず、返却しなければならない点には注意が必要です。

 

カードタイプのsuicaには無記名式と記名式の二種類のタイプがあります。

無記名式の場合は身分証の提示は必要ありませんが、記名式の場合には身分確認証が必要になる点にも注意が必要となりますが、どちらとも現金として取り出すことは決して難しいものではありません。

 

suicaの返却をしたくない場合はどうしたらいい?

suicaの現金取り出す=suicaの返却と考えてよいでしょう。

しかし、記念モデルなどすぐに発行できる従来のsuicaとは異なる「特別なsuica」をお持ちの人は、現金を取り出したいけどsuicaをそのまま持っておきたいとの気持ちも芽生えるのではないでしょうか。

記念suicaや限定品の場合、二度と手に入らない可能性が高いです。

しかし解約すれば返却しなければなりません。

現金は欲しいけど、でも返済しなければならないからと現金を取り出さずに迷っている人もいるかもしれませんが、実はsuicaを返さずに現金「だけ」を取り出す方法があります。

 

suicaでの買ったものを返品する

こちらの方法は少々抵抗があるという人もいるかもしれません。

suicaで商品を購入し、その商品を返品するという手法。

なぜなら、suicaによる返品はまだまだどの商業施設でも確立されていません。

とても便利なsuicaですが、チャージはできても「返金」ができません

 

つまり、チャージされている電子マネーで購入した商品を返品して返金してもらう際、「ではsuicaに電子マネーを戻しておきます」ができないのです。

そのため、お店側としてはsuicaで購入してもらった商品を返品される場合、現金で戻すしかできません。

 

この特性を利用すれば、わざわざJRの窓口まで足を運ばなくとも、ましてやsuicaを返却せず、中身の現金「だけ」を取ることが可能です。

 

但し、現金の額が多ければ多いほどsuicaで購入できるお店が限られてしまいます。

例えばsuicaの上限である20,000円チャージしている場合、今紹介した方法で現金だけを取り出そうと思ったら20,000円の商品を販売しているお店を探さなければなりません。

また、返品可能な商品なのかも問われますので、「簡単」「気軽」とは言えませんが、suicaを返したくないのであればこのような方法があると覚えておくと良いでしょう。

 

カードタイプのsuicaをモバイルsuicaに登録する

カードタイプのsuicaをモバイルsuicaが使用できるスマートフォンに登録することで、中身の機能、残高をモバイルに移行し、以降はモバイルsuicaとして利用できます。

そのため、カードは使えなくなりますが返却する必要はありませんので、suicaを手元に残すことが可能です。

この手法のメリットとしてはモバイルsuicaに登録するので先の返品の方法のように第三者の手を煩わせる必要がありません。

 

但し、後述しますが現金を取り出したいのであればモバイルsuicaから現金を取り出す作業を行わなければなりません。

この方法ではあくまでも「機能を移した」だけに過ぎないからです。

また、スマートフォンがモバイルsuicaに対応している必要もあります。

こちらも先の方法同様、「気軽」ではありませんが、「カードのsuicaを残しておきたい」と考えるのであれば覚えておくと良いでしょう。

今イチバンお客様から評価されているクレカ現金化サイト♪

  1. トレンドクレカ

    今人気急上昇中のクレジットカード現金化サイト♪
    ベテランスタッフがすごくていねいに接客してくれると評判です^^
    お客様第一主義の営業方針が全スタッフに行き届いていて、
    利用していて気持ちがよくなります♪
    業界最高水準の還元率と、各種キャンペーン適用で、どこの業者よりも手元に残ります!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  3. エーキャッシュ

    正直運営のエーキャッシュ
    80%の固定換金率を採用している優良店♪
    98%!高換金率など、ウソの広告でだまされてしまった人を救いたい…
    そんな経営理念がエーキャッシュにはあります!
    エーキャッシュはウソをつきません。
    ご利用金額にかかわらず、80%を入金いたします。

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

モバイルタイプのsuicaから現金を取り出す方法

モバイルsuicaを利用している人も増えています。

スマートフォンさえあればわざわざカードを持つ必要もありませんので、財布を出すことなく、スマートフォンをタッチすることで電車の乗り降りや買い物ができる優れもの。

そんなモバイルsuicaにチャージされている現金を取り出す方法もご紹介しましょう。

 

モバイルsuicaを退会する

モバイルsuicaを退会すれば、指定口座にチャージしていた分のお金から手数料の220円が差し引かれた額が振り込まれます。

退会はモバイルsuicaの会員メニューから簡単に行えるのですが、大きなデメリットがあります。

それは退会から指定口座への入金まで時間がかかる点です。

2週間から1か月かかりますので、「すぐに現金が欲しい」というニーズに応えることができません。

 

誰の手を煩わせることもなく、WEBからの操作で返金作業を行える点はメリットですが、2週間から1か月の「待ち時間」は評価が分かれる部分です。

「時間なんて気にしないからとりあえずsuicaのお金を現金にしたい」という人にとっては悪くはない方法ですが、「とにかくすぐに現金を」という人にはオススメできない方法です。

 

モバイルsuicaで買い物をして返金

こちらの手法はカードタイプのsuicaでも説明したものと同じです。

モバイルsuicaもカードタイプのsuica同様、返金の際に「ではモバイルsuicaの方に返金作業をおこなっておきます」ができません。

 

そのため、返金を求められたお店は現金で返金せざるを得ません

 

このシステムを活用すればモバイルsuica内にチャージしたお金を「現金で」取り出すことが可能です。

但しこちらもカードタイプのsuica同様、チャージしているお金分の買い物が必要になりますので、多くのお金をチャージしている場合は、お店や商品を選ぶことになります。

《業者えらび》利用者の口コミから比較できるサイト

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

suicaを利用してクレジットカードの現金化をしたい

suicaを利用することで、クレジットカードの現金化が可能です。

JR東日本が発行しているビューカードを使用する方法と、モバイルsuicaを活用した2つの方法がありますので、それぞれをご紹介させていただきます。

 

ビューカードとは

クレジットカードは世の中にたくさんありますが、なぜビューカードなのか。

その答えはビューカードの「suica一体型」という特徴です。

ビューカードとはJR東日本が発行しているクレジットカードです。

suicaと紐づけすることで、suicaの残高が少なくなると自動でクレジットカードからsuicaにチャージすることができる「オートチャージ」という機能を搭載。

そのため、suicaの残高をほぼ気にすることなく使うことが可能になりました。

ビューカードには以下の種類があります。

JRE CARD
JREカード優待店では買い物額の3.5%という高還元率が特徴のポイントです。
ちなみに「JRE」とは「JR EAST」の頭文字。
つまり、JR東日本系列のクレジットカードということになります。
ビュー・スイカ
suica、定期券、クレジットカードが一体となった定番の1枚です。
もちろんsuicaが使えるお店であればどこででも使用できる1枚です。
ビックカメラsuicaカード
家電量販店のビックカメラでのお買い物が最大11.5%引きとなるクレジットカード。
ビックカメラを頻繁に利用する人であれば持っておきたい1枚です。
ルミネカード
比較的大きなJRの駅にある商業施設「ルミネ」の買い物がいつでも5%オフとなるので、ルミネを頻繁に使う人にとってお得なカードです。

 

ビューカードからsuicaへのチャージ方法~現金化まで

ビューカードを利用することでsuicaへのチャージから現金化することも可能です。

モバイルではなく、カードタイプのsuicaにチャージした現金を取り出す方法としては、こちらがとても便利です。

 

多機能券売機からチャージできる

suicaへのチャージは、通常は現金で行うことになりますが、ビューカードのみ、「VIEWマーク」のある多機能券売機にてクレジットカードでのチャージが可能です。

つまり、クレジットカードでチャージし、先に紹介したカードタイプのsuicaから現金を取り出す方法を実践すれば、「suicaを活用したクレジットカード現金化」が可能です。

 

解約が簡単

解約して払い戻しを受ける形になりますが、ビューカードの場合、みどりの窓口ではなく「view ALTTE(ビューアルッテ)」という機械で解約手続きが可能です。

しかもその場で現金がでてきますので、とても便利です。

 

メリットといえば?
この手法を活用したメリットは、本来クレジットカードからsuicaへのチャージはモバイルsuicaのみ対応していたものが、機械を通してカードタイプのsuicaにチャージできる点です。

 

ビューカードを使った現金化は注意点が多い

一方、デメリット・注意点がいくつかあります。

まず、払い戻しは基本的に解約になりますので一回のみです。

もう一度利用したい場合にはsuica機能の再発行手続きが必要になります。

また、いくらビューカードでもチャージの上限は他のsuica同様、20,000円までとなっていますので、現金化できる上限も20,000円です。

もしも50,000円分現金化したいと思ったら、少なくとも2回は退会・再発行を繰り返さなければなりません。

 

更に、そもそもビューカードの審査に通過するのかという点も注意が必要です。

クレジットカードである以上、入会に当たっては審査が必要になります。

所定の基準を満たしていない場合、入会はできませんのでどれだけビューカードの機能が素晴らしいものでsuicaを使った現金化が可能とはいえ「絵に描いた餅」にしかなりません。

 

モバイルsuicaを使って現金化をする方法

先ほどモバイルsuicaから現金を取り出す方法をお伝えしました。

しかし、実はクレジットカードを活用することで先にお伝えした方法と上手く組み合わせることでクレジットカードを活用した「現金化」が可能です。

 

モバイルsuicaとは

モバイルsuicaとはスマートフォンなど、携帯端末にて使えるsuicaです。

モバイルsuicaが登場する前、suicaは財布に入れたままタッチすることで会計処理できる点も魅力でしたが、モバイルsuicaは手元のスマートフォンや携帯電話をタッチすることで会計処理ができますので、財布を出す手間さえかかりません。

そんなモバイルsuicaですが、「現金化」という観点から見た時、とても大きな魅力があります。

 

それはレジットカードによるチャージが可能な点です。

 

そのためクレジットカードでモバイルsuicaにチャージし、先にお伝えした方法で現金を取り出せば、まさに「現金化」となります。

また、クレジットカードの種類を問いません。

ほぼすべてのクレジットカードにてモバイルsuicaへのチャージが可能です。

但し、年会費1,030円がかかる点は注意が必要です。

 

モバイルsuicaへのチャージ~現金化まで

モバイルsuicaにクレジットカードでチャージするためにはスマートフォンの専用アプリを設定・操作するだけなのでとても簡単です。

クレジットカードによるチャージはショッピング枠を使うものなので、ショッピング枠に余裕があればチャージも問題ありません。

 

現金化の流れ

クレジットカードでチャージしたモバイルsuicaにて商品を購入しての返品か、あるいはモバイルsuicaを解約すれば現金を手にできます。

先に紹介した流れと同じではありますが、おさらいの意味も込めてもう一度チェックしてみましょう。

 

購入した商品を返品して現金化する方法

モバイルsuicaにて商品を購入し、返品する場合はお店に迷惑がかかる点を考慮しなければなりません。

「関係ない」と言われればそれまでですが、お店側としてはお金云々ではなく、返金作業という手間がかかります。

また、モバイルsuicaもチャージの上限は20,000円なのでこれらを全て現金化しようと思うと、上手く20,000円買い物できる場所・商品を選ばなければなりません。

 

解約をして払い戻す場合

モバイルsuicaを解約すれば払い戻しとなって現金を手にできます。

但し、解約に際しては2週間から1か月ほど時間がかかりますので、すぐに現金が欲しい人にとってはデメリットです。

また、解約して再入会を繰り返せば何度でも「現金化作業」が行えるとはいえ、一度の現金化におよそ2週間から1か月ほどかかりますので50,000円分現金化したいなと思ったら、最短でも6週間かかる計算になります。

【リアルタイム】キャンペーン情報ランキング

  1. トレンドクレカ

    今一番アツいキャンペーンを展開しているトレンドクレカ。
    元々、還元率は良いと評判の業者でしたが、更に更に、現金プレゼントキャンペーンを展開中なんです!
    当サイト限定キャンペーン適用の合言葉「トレンド」を申込時に伝えてください。
    とっても良い還元率でやってくれますよ♪

    トレンドクレカのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    はじめてご利用の方と、他社からのお乗り換えの方に向けたキャンペーンに力を入れているのがジョイフルです。
    「迷ったらジョイフル」と言われるほど定評のある業者ですので、くらべるのが面倒な時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪きっと期待に応えてくれるはず!

    ジョイフルのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  3. エーキャッシュ

    【ご利用者さま10万人突破キャンペーン】
    ご利用金額にかかわらず、換金率は80%です!
    (通常は78%)
    換金率が固定なのはエーキャッシュだけ!
    商品の郵送もありませんので、内緒で現金化したい方にはピッタリ♪
    この機会にぜひご利用を^^

    エーキャッシュのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

まとめ

suicaを使った現金化について様々な角度から検証してみたのですが、上限が設定されている点や、あくまでも「解約」という流れで現金を手にする手法なのでどうしても時間がかかるというデメリットがあります。

そのため「すぐに現金が欲しい」というニーズとは相性が悪いと言わざるを得ません。

その点クレジットカード現金化業者を活用した方がスピーディーに現金化できますし、上限もありません。

既にsuicaを利用していてチャージした分をなんとか現金にという人は今回の手法を参考にしていただければと思いますが、現金化の手法としてわざわざsuicaを活用する手法は、あまりオススメできません。

 

 

 

クレジットカード現金化マニュアル   クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化
クレジットカード現金化よくある質問   換金率をアップする
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?

クレカ現金化比較
比較サイトへ