1. TOP
  2. 業者でやる現金化
  3. アマギフの換金は「たった1つの方法」を知っておけば損をせず簡単に現金化ができます
クレジットカード現金化マニュアル

アマギフの換金は「たった1つの方法」を知っておけば損をせず簡単に現金化ができます

「アマギフ」ことアマゾンギフト券は現金化の際のアイテムとして高い人気を集めています。

アマゾンは世界を代表するショッピングサイトなだけに、ギフト券も使い勝手がとても高いです。

そのため需要も多いことから現金化にも向いているのですが、一方では現金化の方法や業者が多々あります。

 

そのため、いざアマゾンギフト券を現金化しようと思った時、どの業者にすべきなのか何が良いのか悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。

 

そこで、アマゾンギフト券を現金化する際に「覚えておくべきこと」をまとめてみました。

 

 

クレジットカード現金化口コミ  

見出し

アマギフをネットで買取しもらう換金方法

 

アマゾンギフト券はネットでの買取が簡単です。

業者は多々ありますが、換金率の違いこそあれ大まかな流れは同じです。

 

そこで、買取ってもらうための換金方法。そしてメリット・デメリットまでチェックしてみました。

 

アマギフを買い取ってもらう具体的な手順と流れ

基本的な流れとして、まずは買取サイトにアクセスします。

すると、そこには申し込みフォームが用意されています。

名前、電話番号、メールアドレス、換金金額等を入力して送信すると、記入したメールアドレスに業者からメールが送られてきます。

 

そちらに名前、生年月日、郵便番号、住所といった情報から換金した際に振り込む金融機関の支店名や口座。

さらには身分証の写真画像等を入力して返信すると、買取金額が明記された連絡がメールが送られてきます。

 

まだこの時点では買取は成立していませんので、買取額が不満であればこの時点で取引を終了し、換金しないという選択肢も可能です。

 

換金額に納得できるのであればアマゾンギフト券を業者のアドレスに転送。

その後、指定口座に金額が振り込まれて「換金終了」となります。

 

 

アマギフをネットで換金するメリットは何?

アマゾンギフト券をネットで換金するメリットは以下のように多々あります。

これだけ広く親しまれているのはメリットが多いからと言っても良いでしょう。

 

・店舗と比べると手間がかからない

ネットでの換金はネットのみで完結しますので、実際に店舗に足を運ぶ必要性がありません。

先に紹介したように、メールを数通やり取りするのみで換金が可能なので店舗に足を運ぶ必要性もなければ、いくらネットだけではあっても時間も手間もかかりません。

 

毎日忙しい生活を送っている人でも、例えば電車の中や寝る前など、ちょっとした時にでも手続きが行えますので好きな時にアマゾンギフト券を換金できます。

 

・いつでもお申込み可能で時間を問わない

ネットでの換金の場合、店舗のような「営業時間」がありません

店舗の場合、ただ足を運ぶだけではなく、「営業時間内」に足を運ばなければなりません。

 

しかしネットでの換金の場合、24時間365日営業している業者もいますので、早朝でも深夜でも自分が「換金したい」と思った時にいつでもアマゾンギフト券を換金できます。

 

・換金率が高めに設定されている

アマゾンギフト券の換金は実際の店舗でも行われています。

金券ショップ等に持ち込めば買取ってくれるのですが、換金率はネットで換金するよりもどうしても低くなってしまいます。

 

ネットの業者の場合、店舗を構えている訳ではありませんのでテナント料金やテナント運営に関わる光熱費、人件費等が必要ありません。

必要最小限の経費で運営できますのでその分還元率を高めに設定できます。

 

実際の店舗の場合、経費がかさむので利益確保のために還元率を低く設定せざるを得ませんので、ネットでの換金の方が自ずと還元率が高まります。

 

・業者の選択肢が多い

ネット上にはアマゾンギフト券を換金してくれる業者は多数あります。

つまり、選択肢が豊富なので自分自身、納得した業者を選ぶことができます。

 

実際に店舗で換金する場合、「自分が足を運べる店舗」となるとどうしても限られてしまうのではないでしょうか。

繁華街であればそれなりに選択肢はあるかもしれませんが、繁華街が遠い場合、どうしても選択肢には限りが出てしまいますので、換金率が低いとしても他に選択肢がないので妥協して換金しなければならないケースも出てくることでしょう。

 

その点ネットでの換金の場合、選択肢が多々ありますし、あくまでもネットを介したやり取りだけで完結しますので、業者の住所など関係ありません。

 

 

アマギフをネットで換金するデメリットはある?

ネットでのアマゾンギフト券の換金は多くのメリットがありますがデメリットがないのかもチェックしてみました。

 

業者が多く中には悪徳業者も紛れ込んでいる

ネット上にはアマゾンギフト券を換金してくれる業者が多々あります。

選択肢が多いのはありがたいことである一方、どうしても悪徳業者もいます。

換金率がやたらと低かったり、あるいはアマゾンギフトを送ったら音沙汰がなくなってしまったり

 

顔を合わせず、ネットを介してのやり取りのみになりますので信用で成り立っている部分がある以上、「信用できない業者」はデメリットと言わざるを得ません。

 

先にギフト券を送る形になってしまう

信用できる業者であればまったく問題はないのですが、基本的にネットでアマゾンギフト券を換金する場合、アマゾンギフト券を相手に送り、確認してからお金が振り込まれます

そのため、「本当に換金してくれるのか」という不安もあることでしょう。

 

店舗の場合、ギフト券とその場で「交換」になりますのでこのような不安はありませんが、信頼できない業者もいますので、「もしもギフト券を送ったのに何もなかったら…」という不安がつきまとう点もまた、デメリットです。

 

普段スマートフォンを操作しない方には少々面倒

ネットであればメールでのやり取りをするだけでアマゾンギフト券を換金できるのですが、その際、住所、電話番号、メールアドレスや銀行口座を入力しなければなりません。

普段スマートフォンであまり文字入力をしない場合、これらの操作は少々面倒に感じるかもしれません。

 

スマートフォンはガラケーと比べて大画面・高性能ですが、慣れていない人は文字入力が少々面倒です。

フリック入力を問題なくこなせるレベルの人であれば何らデメリットではありませんが、普段スマートフォンで文字入力をする機会がない人や苦手な人にとっては、デメリットと感じてしまうかもしれません。

 

今イチバンお客様から評価されているクレカ現金化サイト♪

  1. トレンドクレカ

    今人気急上昇中のクレジットカード現金化サイト♪
    ベテランスタッフがすごくていねいに接客してくれると評判です^^
    お客様第一主義の営業方針が全スタッフに行き届いていて、
    利用していて気持ちがよくなります♪
    業界最高水準の還元率と、各種キャンペーン適用で、どこの業者よりも手元に残ります!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  3. エーキャッシュ

    正直運営のエーキャッシュ
    80%の固定換金率を採用している優良店♪
    98%!高換金率など、ウソの広告でだまされてしまった人を救いたい…
    そんな経営理念がエーキャッシュにはあります!
    エーキャッシュはウソをつきません。
    ご利用金額にかかわらず、80%を入金いたします。

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

失敗しない為のアマギフ買取業者のみきわめ方

 

アマゾンギフト券を換金してくれる買取業者は多々あるからこそ、見極めが大切になります。

しかし、これから初めてアマゾンギフト券を換金する人は、どのような点をチェックすれば良いのかも良く分からないことでしょう。

そこで、アマゾンギフト券の換金で評判の良い業者や、悪徳業者の特徴をチェックしてみました。

 

優良店だといわれるアマギフ買取業者

アマゾンギフト券を換金するのであれば評判の良い業者を利用すべきです。

そこで、評判の良い業者をいくつかご紹介しますので、アマゾンギフト券を換金したいのであればこれらの業者の中から選んでみると良いでしょう。

 

・買取ボブ

https://kaitoribob.com/

最短10分で振り込みが完了する点が魅力ですが、他にも振込手数料が無料な点や24時間営業など、利用しやすい環境が整えられている買取業者です。

また、初回利用の場合アマゾンギフト券は90%を完全保証

アマゾンギフト券以外にもiTunesやGoogleplayギフト券など様々なギフト券の買取を行っているので、知っておくといざという時に役立つ業者です。

 

・買取本舗


https://gifthonpo.net/

こちらも90%の買取の完全保証を謳っている業者です。

24時間365日受け付けており、振込手数料無料で最短10分の振り込み。

 

会社概要を見れば分かるように、住所はもちろんですが電話番号もフリーダイヤルを取得していますので「責任感」が見て取れます。

アマゾンギフト券だけではなく、iTunesやGoogleplay、さらには他の金券も高額で買取ってくれる業者です。

 

・アマプライム


https://amaprime.net/

単純に換金率という点ではこちらが最大です。

93%という高換金率に加え、10分で換金が完了するスピーディーさ

手数料も無料なら24時間営業で、振込も24時間対応。

 

もちろんアマゾンギフト券だけではなく、iTunesカードやその他のギフト券の買取や換金も行っています。

アマプライムの最大の特徴は換金額によって還元率が変わる点です。

10,000円以上の場合は最大で93%となりますので、一度に多くのアマゾンギフト券の換金を考えている人にオススメです。

 

・ギフトグレース

https://giftgrace.jp/

最短10分、初回の場合90.5%を完全保証してくれる業者です。

10分以内での振り込み、手数料無料、そして24時間営業とこちらも満足できるサービスを誇る業者です。

また、ギフトグレースの本業は貿易業です。社会的な信用のある会社なので、安心感のある業者と言えるでしょう。

 

 

ネット上に存在する悪徳なアマギフ買取業者

評判の良い業者もいれば、一方では悪徳業者もいます。

そこで、悪徳業者の特徴をいくつかチェックしてみました。

これらに当てはまる業者を利用してのアマゾンギフト券の換金は控えた方が無難です。

 

・換金率が相場よりも断然高い

アマゾンギフト券の換金率は90%から93%と言われています。

この相場よりも高い換金率を謳っている業者の場合、警戒した方が良いでしょう。

 

先に紹介した優良業者も概ねこの相場の換金率となっていますが、それよりも高いということは、高い換金率を実現するために何かを犠牲にしているか、あるいは高い換金率を謳ってアマゾンギフト券「だけ」を手に入れたい業者かのどちらかですが、現実的には後者が多いです。

高い換金率であれば誰もが気になるものです。

「換金率が高いから」と申し込みをしたものの、ギフト券だけを取られて入金が確認できない可能性が高いので、あまりにも高い換金率を誇る業者の利用は控えた方が無難です。

 

・ホームページが簡素過ぎる

どのようなホームページを持っているのかはジャンルを問わず、会社や企業にとってステータスです。

アマゾンギフト買取をネット上で行っている業者もホームページは持っていますが、手抜きなのではと思われるもの文字だけで画像があまり使われていない簡素なホームページの業者は警戒した方が良いでしょう。

なぜなら、このような業者は詐欺行為を繰り返しています。

 

ある程度利益を得たら「倒産」を装い、違う業者として立ち上げます。

つまり、毎回のように真剣にホームページを作っていると効率が悪くなりますので、簡素なホームページだけしか作りません。

コンテンツが充実しているのかなど、細かい部分までしっかりとチェックすることでその業者がどれだけ「真剣に」業務を行っているのかが見えてくるので、ホームページの作り具合も判断材料になるでしょう。

 

・口コミが悪い

口コミを調べてみるのも良いでしょう。

そこで悪い評価・口コミの多い業者は利用を控えた方が無難です。

口コミとはいわば「利用した感想」です。

利用者から辛辣な評価を受けている業者を利用した場合、自分自身も口コミ投稿者と同じように嫌な気持ちになる可能性が高いので、悪い口コミが多い業者の利用は控えた方が良いでしょう。

 

・特定商取引に関する記述もチェック

業者がホームページを持つ場合、「特定商取引に関する表記」が義務付けられています。

ネット上だけでは業者の存在が明らかではありませんので、住所、電話番号、会社組織等をホームページに表記することが義務付けられているのですが、そこで電話番号が固定ではなく、携帯電話番号の業者は怪しいと言わざるを得ません。

なぜなら携帯電話の場合、すぐにでも変えることができてしまうからです。

 

固定電話であれば所在を掴むのも簡単なのでもしもの際、相手とコンタクトをとることも可能ですが携帯電話の場合、解約されてしまったら個人ではどうすることもできませんので、この点もチェックしておくと良いでしょう。

 

 

要注意!アマギフ買取業者の詐欺の手口

実際に悪徳業者が使う手口もいくつかご紹介します。

どのような手口を使うのかが分かっていれば、悪徳業者から身を守れるはずです。

 

・現金が振り込まれない

こちらが圧倒的に多いです。

アマゾンギフト券を送ったものの、その後音沙汰がなくなってしまうパターンか、表示されていた金額よりも低い額しか振り込まれないケースです。

先に「高い換金率の業者は警戒した方が良い」と説明したのはこのような事案が多いからです。

 

ホームページにどれだけ高い換金率が表示されているとしても、実際に換金してもらえないのであれば絵に描いた餅でしかありません。

このようなリスクがあるからこそ、高い換金率を謳っている業者は控えた方が無難です。

おかしいなと思ってホームページに表示されていた電話番号に連絡を入れても「お使いの電話番号は…」とアナウンスされてしまっては泣き寝入りするしかありません。

 

・個人情報の流出

悪徳業者は様々な「非合法活動」を行っています。

そのため、ただ単に本来得られるはずのお金を得られないだけではなく、明記した個人情報が流出する恐れもあります。

免許証の画像も送りますので、それらの画像からクレジットカードの偽造等の被害に遭ったというケースも見受けられます。

先の件同様、このようなケースを回避するためには安心できる業者に依頼することが求められます。

 

・キャンセル料を請求されたケース

換金率が異なる、あるいは納得できないからとキャンセルしようとするとキャンセル料を請求されるという話も見受けられます。

そもそも、話が締結していない段階ではキャンセル料などかかりません。

しかし、言葉巧みに硬軟織り交ぜた態度を駆使してキャンセル料の支払いを迫ってきますが、当然ですが、キャンセル料を支払う必要性などありません。

 

《業者えらび》利用者の口コミから比較できるサイト

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

アマギフはEメールタイプの換金がおすすめ

 

これまで「アマゾンギフト券」と明記してきましたが、アマゾンギフト券にもいくつかの種類があります。

その中でも換金にオススメはEメールタイプです。

しかし、他にもどのような種類があるのかや、なぜEメールタイプがオススメなのか気になる方も多いかと思いますので、アマゾンギフト券の種類について掘り下げてみるとしましょう。

 

そもそもアマギフの種類って?

アマゾンギフト券にはいくつか種類がありますので、まずはそれらをご紹介しましょう。

 

・カードタイプ

こちらは多くの方が日常生活の中で見かけるのではないでしょうか。

コンビニやスーパーでも販売されているもので、店頭のラックにかかっており、カードをレジに持って行って購入するものです。

3,000円、5,000円、10,000円、20,000円と金額が指定されているものもあれば、1,500円から50,000円まで金額を指定できる「バリアブル」と呼ばれているタイプがあります。

購入後10年利用できるのですが、基本的に現金決済のみ

さらにはこのカードが金券代わりになりますので現金化にはあまり向いていないタイプです。

クレジットカードは使いたくないけどアマゾンで商品を購入したい場合に購入する人が多いのではないでしょうか。

 

・Eメールタイプ

アマゾンのオンラインストアで購入が可能なギフト券で、ギフト券の情報がアマゾンからメールで送られてくるので「Eメールタイプ」と呼ばれています。

自分自身だけではなく、送りたいアカウントにアマゾンから送られてきた情報を入力することで額面がチャージされます。

この機能と、さらにはクレジットカードでの決済が可能な点から現金化に適しています。

現金化という点を抜きにしてもプレゼントも可能なので使い勝手の良いアマゾンギフトです。

 

・ギフトタイプ

プレゼント用のギフト券です。

こちらは化粧箱に入ったタイプとグリーディングカードタイプが用意されています。

こちらもオンラインストアからクレジットカードにて購入できるのですが、ギフト用ということで梱包代がかかります。

 

贈答用としては申し分ないのですが、梱包代のおかげで実質的に現金化の際の還元率を低下させてしまいますので現金化には向いていません。

 

・印刷タイプ

こちらはアマゾンから送られてきたPDFファイルを印刷して利用するタイプのアマゾンギフトです。

メールを受信するのでEメールタイプに似ている面もあるのですが、譲渡もできるので印刷という点を抜きにすればこちらも現金化は可能です。

但し、存在そのものがあまり知られていないため、印刷タイプのアマゾンギフトを取り扱っている業者が少ないです。

贈り物としては面白いのですが、現金化を考えるのであればEメールタイプで十分です。

 

 

Eメールタイプのアマギフが換金に向いている理由

上記のように、アマゾンギフト券には様々な種類があるのですが、換金に向いているのはEメールタイプです。

その理由は下記になります。

 

・クレジットカードで24時間購入できる

大前提として、アマゾンギフトのEメールタイプはクレジットカードで購入が可能です。

現金だけでしか購入できない店頭のカードタイプの場合、「現金化」という点から考えると効率的ではありません。

しかしEメールタイプはクレジットカードで購入が可能なので手元に現金がない時や、ショッピング枠に余裕のあるクレジットカードがある時に有効活用できます。

 

また、オンラインで自動で購入する形になりますので24時間購入が可能です。

深夜の場合翌日、ヘルプデスクの営業が開始してから…ということもなく、深夜でも早朝でも時間を問わずにクレジットカードで購入できる点は大きなメリットです。

 

・買取業者にデータを渡すだけ

Eメールタイプのアマゾンギフトはアマゾンにて購入した後、指定メールアドレスにアマゾンからメールが送られてきます。

しかし、まだこの段階ではチャージは完成していません。

どのアカウントに購入したアマゾンギフトをチャージするのかを自分で選ぶことができます。

つまり、換金の際には業者にデータを渡すのみなので店舗まで足を運ぶ必要もなく、簡単に作業が行えるのです。

 

・取扱業者が多い

取扱業者の多さもEメールタイプのアマゾンギフトのメリットです。

先にアマゾンギフトにはいくつか種類があるとお伝えしましたが、ギフトタイプやPDFタイプは知らなかったという人も多いのではないでしょうか。

贈答用としてはとても素晴らしいものですが、買取・換金に対応していなかったり、あるいは贈答用なので額面よりも少々高くなる分、実質的な換金率が下がってしまいます。

その点Eメールタイプは取扱業者が多いので、「購入したけど換金できなかった」ということにはなりません。

 

 

Eメールタイプのアマギフを購入する方法

Eメールタイプのアマゾンギフトを購入する方法は簡単です。

オンラインサイトにアクセスし、他のアマゾンの商品の購入と同じように選んでカートに入れるだけです。

 

また、あくまでも「データ」を購入する形になりますので購入金額を用意するだけです。

但し、アマゾンのアカウントが必要です。

しかしアマゾンのアカウントそのものは無料で簡単に作れるものなので、特に注意するほどのものではありません。

 

 

これ”があればスムーズに換金できる!用意すべきもの

アマゾンギフト券の換金は業者を利用すればとても簡単ではありますが、いくつか用意しておくべきものがあります。

これらを用意しておくことで、換金がよりスムーズになるので換金をと考えているのであれば予め下記のものを用意しておくと良いでしょう。

 

・身分証明書

持っていない人はいないかとは思いますが、身分証明書の「画像データ」が必要になりますので、予めスマートフォンのカメラで撮影しておくと、換金がよりスムーズになります。

暇な時にでも身分証明書を撮影してスマートフォンの画像フォルダに入れておけば、いつでも好きな時にすぐにでも換金が可能になります。

 

・銀行口座

銀行口座も持っていない人はいないとは思いますが、オンライン対応の銀行口座が望ましいです。

なぜなら、オンライン対応の銀行口座であれば入金をすぐに確認できます。

スムーズな流れで換金できたとしても、入金のためにわざわざATMまで足を運んで記帳して…では利便性が損なわれてしまいます。

 

・Eメールアドレス

こちらも持っていない人はいないとは思いますが、「アマゾンと買取店からのメールを受信できるアドレス」と考えると良いでしょう。

プライベートなメールアドレスは使いたくないという人は、取引用にアドレスを取得しておくことをオススメします。

 

 

アマギフの換金は違法なの?

アマゾンギフトはこれまで説明してきた通り、現金への換金、つまり「現金化」が可能です。

現金化と言えばクレジットカードでの現金化は厳しさを増していますが、アマゾンギフト券の現金化は法的な見地から見た場合、どのように判断されるのかをチェックしてみました。

 

法律的な見地からは黒に近いグレー

結論から言えば、アマゾンギフト券の現金化・換金は「黒に近いグレー」です。

クレジットカードの現金化同様、法律によって禁止されている訳ではありませんがモラルだったり、あるいはクレジットカード会社の利用規約で禁止されているものです。

退会処分を課せられたとしても文句は言えませんが、犯罪行為なのかと言われれば「YES」とは断言できません。

クレジットカード現金化が犯罪行為なのかは法律の専門家でも意見が分かれるもので、実際に違法なのかどうかは裁判で判決がでない限りは断定できません。

 

アマゾンギフト券の現金化も同様で、モラル的な面から考えるとクレジットカード現金化同様、「問題なし」とは言い切れないかもしれませんが、では法律に触れるのかというと、また別問題です。

但し、クレジットカード現金化同様、多くの人が行うようになればアマゾン社だけではなく、行政レベルで動く可能性もあります。

 

善意の場合もあるだけに「違法」との認定は難しい

クレジットカード現金化にも言えるのですが、その行為が果たして「確信犯なのか」は判断が難しいものです。

例えばクレジットカードで商品を購入したものの、結局使わないので売却した場合、事情はどうであれ「現金化」です。

アマゾンギフトも業者に依頼するのではなく、誰かにプレゼントしたものを、プレゼントされた側が現金にすれば「現金化」「換金」になります。

これらを全て法律で縛るのは簡単ではないでしょう。

 

未成年でもアマギフの換金はできるの?

アマゾンギフト券の換金は未成年でもできるのかといえば、結論から言えば「保護者の許可があれば」可能になります。

但し、いくつかのハードルがあるのも事実です。

 

まず、アマゾンギフト券の購入です。

クレジットカードで購入する場合、クレジットカードがなければなりません。
未成年でも家族カード等、クレジットカードは持てますがこちらもやはり保護者の同意等が必要になります。

購入そのものは保護者の許可は必要ありませんが、クレジットカードの加入。

そして購入したアマゾンギフト券の売却時に年齢確認がありますので、未成年の場合、そこで保護者の許可を求められます。

 

但し、アマゾンギフト券の換金に関しては保護者に確認を取らず、未成年という理由だけで換金を拒否する業者もあります。

「拒否される」と聞けば「嫌な業者」と思うかもしれませんが、むしろ未成年者と安易に取引しないという点では信頼できる業者だと言っても良いかもしれません。

 

【リアルタイム】キャンペーン情報ランキング

  1. トレンドクレカ

    今一番アツいキャンペーンを展開しているトレンドクレカ。
    元々、還元率は良いと評判の業者でしたが、更に更に、現金プレゼントキャンペーンを展開中なんです!
    当サイト限定キャンペーン適用の合言葉「トレンド」を申込時に伝えてください。
    とっても良い還元率でやってくれますよ♪

    トレンドクレカのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    はじめてご利用の方と、他社からのお乗り換えの方に向けたキャンペーンに力を入れているのがジョイフルです。
    「迷ったらジョイフル」と言われるほど定評のある業者ですので、くらべるのが面倒な時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪きっと期待に応えてくれるはず!

    ジョイフルのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  3. エーキャッシュ

    【ご利用者さま10万人突破キャンペーン】
    ご利用金額にかかわらず、換金率は80%です!
    (通常は78%)
    換金率が固定なのはエーキャッシュだけ!
    商品の郵送もありませんので、内緒で現金化したい方にはピッタリ♪
    この機会にぜひご利用を^^

    エーキャッシュのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

アマギフとクレジットカード現金化の相性

アマゾンギフト券の換金の利便性が高いのは、クレジットカードで購入できるからこそです。

アマゾンギフト券の換金も広義では「クレジットカード現金化」ですが、他のクレジットカード現金化の手法と比べてより高還元率を狙えるものです。

他のクレジットカード現金化よりもなぜアマゾンギフト券の換金が良いのか、その点をチェックしてみました。

 

商品の授受がない

クレジットカード現金化の場合、クレジットカードで商品を購入し、業者に買い取ってもらうことで現金を手にする手法です。

近年はキャッシュバック制度を活用することで商品の授受もなく、ネットだけでクレジットカード現金化が可能なサービスも登場しているのですが、いずれの手法でも「クレジットカードで購入したものを売却」ということで、どうしても手間がかかります。

 

実際の商品を買取ってもらう場合、店頭まで足を運ばなければなりません。

しかし、アマゾンギフト券の換金の場合、送られてきたメールに返信するだけで良いので手間がかかりません

 

換金率が高い

アマゾンギフト券の換金は、先に説明したように換金率が高いです。

90%を超える換金率の業者さえ珍しくありませんが、他のクレジットカード現金化でこれだけ高い換金率はなかなか実現できません。

 

せっかくクレジットカードのショッピング枠を現金にするのであれば、換金率は高いに越したことはありませんが、アマゾンギフト券の換金であれば高い換金率を誇るだけに、多くの人が頼るのも頷けるものです。

 

中途半端に残ってしまったアマギフの換金方法

はじめから換金を考えてアマゾンギフトを購入するのであれば話は早いのですが、アマゾンで商品を購入するために自分のアカウントにチャージしたものの、結局使う機会がないので眠ってしまっているアマゾンギフトを現金化できないものかと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで、チャージして中途半端に残ってしまったアマゾンギフトの換金方法をチェックしてみました。

 

残った額で商品を購入してから換金という流れ

中途半端に残ってしまったアマゾンギフトを現金にしたい場合、残ったアマゾンギフトで商品を購入し、換金という形になります。

その際オススメがGoogle playiTunesです。

 

他の商品も購入が可能ですが、「現金化」という点から考えるとiTunesカードやGoogle playカードが良いでしょう。

これらはアマゾンギフトでも購入できますので、残った額に応じてカードを購入し、現金化を行うことで現金を手にすることが可能です。

 

カードタイプになるので注意が必要

アマゾンギフトで購入できるGoogle play、iTunesカードはいわゆる「カードタイプ」と呼ばれるものです。

Eメールで送られてくるものではなく、カードそのものを購入する形になりますので、現金を手にするまでにはどうしても時間がかかります

カードが自宅に送られてきてから売却という流れになるので、仮にアマゾンのお急ぎ便を利用したとしても、届くのは翌日になってしまいます。

 

カードタイプでもネット買取が可能な業者も

Google playやiTunesカードのカードタイプでもコード番号を伝えることで買取が可能な業者もいます

このような業者を利用すればカードタイプではあっても店頭まで足を運ぶことなく換金が可能なので、Google play、iTunesカードが手元に届いた後、すぐに換金が可能となります。

 

 

番外編:ネットの業者を使わず自力で換金をする方法

アマゾンギフトの換金を様々な角度からお話しましたが、それらは全てネットの業者を利用してのこと。

しかし決してネットの換金業者を利用するしか方法がない訳ではありません。

そこで、アマゾンギフトを「自力」で換金する方法をいくつかチェックしてみました。

 

店舗型の買取業者を利用する

ネットではなく、店舗として営業している金券等の買取業者でもアマゾンギフトの買取は可能です。

アマゾンギフトのカードタイプであれば金券ショップ等でも需要が見込めるので買取ってくれるでしょう。

 

但し、実際の店舗になりますので自分で足を運ばなければなりませんし、換金率はネットと比べると低めです。

 

アマゾンギフト券で商品を購入して自分で売却

購入したアマゾンギフトはアマゾンで金券として利用できますので、アマゾンで商品を購入し、フリマアプリやオークション、あるいはリサイクルショップ等を活用して自ら売却すればこちらも「換金」になります。

但し、こちらも手間がかかる点や、換金率の低さがネックです。

自ら何を購入するのかを選び、さらに自らで売却先まで確保しなければなりません。

 

まとめ

「アマギフ」ことアマゾンギフトの換金について様々な角度から検証してみました。

ネットの換金業者であれば手間や換金率の高さなど、あらゆる面でメリットが多いことに気付かされます。

良い業者に依頼すればリスクもなく、安心して現金への換金を行えますのでアマゾンギフトの換金をと考えているのであれば、ネットの優良業者を活用してみるとよいでしょう。

クレジットカード現金化マニュアル   クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化
クレジットカード現金化よくある質問   換金率をアップする
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?

クレカ現金化比較
比較サイトへ