1. TOP
  2. 堺でクレジットカード現金化を利用すべき理由とは?
クレジットカード現金化マニュアル

堺でクレジットカード現金化を利用すべき理由とは?

大阪第二の都市として、歴史的にも栄えてきた堺では、お金を必要としている人も多いことでしょう。

そんなときに、最も手軽に利用できる方法として、クレジットカード現金化が挙げられます。

本稿では、堺でクレジットカード現金化を利用すべき理由をお教えします。

大阪第二の都市・堺

堺市は、大阪府の市町村です。

政令指定都市に指定されていますから、都市の規模としては大きいといえるでしょう。

実際に大阪府第二の都市とされており、堺市の人口は佐賀県、徳島県、高知県、島根県、鳥取県、山梨県、福井県といった県の人口よりも多いとされています。

ただし、居住人口よりも昼間人口の割合が低く、これは堺市が大阪市の衛星都市として機能していることを示しています。

このように栄えた背景には、堺商人の存在があるでしょう。

室町時代、堺は日明貿易の中継地としてにぎわい、国際貿易都市として発展していきました。

ルイス・フロイスの手記では、堺を「東洋のヴェニス」と表現しているほどです。

安土桃山時代にも貿易港として栄え続け、商人たちの手によって自治されていきました。

ただし、織田信長によって自治体制は解体され、堺商人が全国各地の城下町へと移住していきました。

しかし、これが後に大きな影響力を持つことになり、全国各地で堺商人の財力が影響を与えていったといわれています。

堺市時代も、江戸時代後期から再び栄えていき、明治時代以降には工業都市として発展していきました。

高度経済成長期以降、大阪都市圏が発展していくと、堺氏は大阪市のベッドタウンとしても発展したのです。

このような歴史を持つ都市ですから、堺市が栄えているのも納得できるでしょう。

堺市の中心駅は堺東駅であり、一日の平均乗降者数は約6万人です。

堺駅はやや中心から外れており、一日の平均乗降者数は36000人程度となっています。

大阪第二の都市としては案外少ないように思えますが、堺市には多数の利用者を擁する駅がたくさんあることが理由です。

当然のことながら、堺市では商業的な賑わいも見せています。

堺区にある堺東駅の周辺には堺市の繁華街が形成されており、堺銀座商店街、ジョルノ、高島屋などの商業施設が集中しています。

ただし、2000年以降、北区の北花田駅や西区の鳳駅、堺区の七道駅周辺に大型商業施設が開店したことから、堺市の繁華街は必ずしも堺東駅周辺とは言えなくなってきているようです。

堺とクレジットカード現金化

堺市は、上記の通り発展した都市です。

大阪市でもそうなのですが、日本でも有数といえるほどに発展した都市では、店舗型のクレジットカード現金化業者が営業しているものです。

実際に、大阪市の大阪駅周辺では、複数のクレジットカード現金化業者が店舗を構えて営業しています。

このため、駅周辺でお金が必要になった人は、大阪駅で新幹線のチケットをクレジットカードのショッピング枠で買い、それを現金化業者に売ることによって、現金を得ることができます。

堺市は大阪第二の都市ですから、大阪市ほどではなくとも、クレジットカード現金化業者の店舗がありそうなものです。

しかし、探してみたところ、堺市には店舗型業者は一つもありませんでした。

おそらく、堺市は大阪市のように鉄道機能が少数の駅に集約されておらず、また商業施設も各区に点在していることから、特定のエリアに定めて店舗を構えることが難しいのだと思います。

消費者金融よりもクレジットカード現金化がいい理由

ここで、「そもそもクレジットカード現金化なんか利用せず、消費者金融を利用したほうがいいのでは?」と思っている人もいると思います。

しかし、消費者金融からの借入は年々厳しくなってきています。

消費者金融には、

  • 年収の3分の1までしか借りられない(年収がない人、年収の3分の1まで借りている人は借りられない)
  • 年収を証明する書類が必要
  • 審査に時間がかかる
  • 審査が厳しい
  • 職場に在籍確認の電話を入れられる

などのデメリットがあります。

年収を理由として借りられない人、年収を証明する書類が手元になくて審査を受けられない人、審査を受けるだけの時間の余裕がない人、職場に悟られたくない人などは、審査を受けることができません。

また、条件を揃え、時間をかけて審査を受けても、結局審査に落ちることも良くあります。

クレジットカード現金化は、このようなデメリットが全くありません。

すなわち、

  • 年収に関係なく利用できる(借金ではないため、法的な規制も受けない。年収がない人でもOK)
  • 年収を証明する書類も不要(必要なのは本人確認書類とクレジットカード)
  • 利用に時間がかからない(そもそも融資ではないため審査がない)
  • 他人に知られることがない(在籍確認の電話などもない)

という条件での利用になるのです。

もちろん、クレジットカード現金化を提供する業者への手数料として、利用額の15%程度がかかりますから、消費者金融を問題なく利用できる条件を備えている人ならば、消費者金融を利用したほうが良い場合もあるでしょう。

しかし、両者のメリットとデメリットを比較した時、クレジットカード現金化の方が優れていることは一目瞭然です。

堺ではネットの業者を

ならば、堺でクレジットカード現金化を利用するならばどうすればよいのでしょうか。

大阪市に行く予定がある人ならば、大阪駅周辺の店舗型業者を利用するという方法もあると思います。

しかし、それよりもずっと便利に利用できるのが、ネットの業者を利用することです。

最近では、ネットでのクレジットカード現金化が主流になってきています。

というのも、多くの店舗型業者がネット型に移行するようになったからです。

ネットならば、場所や時間を選ばず、自分の都合の良いタイミングで、スマホからでもPCからでも利用することができます。

ネットには、たくさんのクレジットカード現金化業者があります。

その中の一部には悪質業者もあり、クレジットカード現金化は危険だといわれる原因にもなっています。

しかし、悪質業者を避けるならば、クレジットカード現金化は何ら問題のない方法であり、上記の通りメリットの多い方法なのです。

当サイトでも、悪質業者を確実に避けられる方法を解説していますから、そちらを参考に利用していただければと思います。

まとめ

堺市には、店舗型のクレジットカード現金化業者は存在していません。

しかし、メリットの多いクレジットカード現金化を利用したいと思う人も多いことと思います。

そのような人は、ネットでのクレジットカード現金化を検討してみましょう。

 

この記事のタイトルとURLをコピーする
利用停止になりにくい現金化   クレジットカード現金化よくある質問  
クレジットカード現金化マニュアル