1. TOP
  2. 現金化の雑学
  3. クオカードの換金率は?お得に換金する方法とコンビニ発行のクオカードも換金する裏技
クレジットカード現金化マニュアル

クオカードの換金率は?お得に換金する方法とコンビニ発行のクオカードも換金する裏技

皆さんが一度は目にしたことや手に取ったことがあるであろうQUOカード

それは株式会社クオカードが発行するプリペイドカードです。

現在では、全国のコンビニやファミレスなど、約56,000店舗で利用することができるようになっています。

 

そのQUOカードを現金へ換金することができるということをご存じでしょうか?

これは最近注目されてきた裏技で、ギフトカードの類にあたるQUOカードを買取してもらうことができるのです。

現金化はとっても簡単!そのやり方や買取業者などをお教えいたします。

 

クレジットカード現金化口コミ  

クオカードの種類について

 

2018年現在の時点でのQUOカードの種類は以下の通りです。

種類豊富な額面やオリジナルも作ることができ、ご家族やご友人への贈り物のシーンを広げます。

 

  • スタンダードカード

1枚からご注文できるギフトカードで、お届けまでにかかる日数も最短です。

花束や風景、動物などの多彩なデザインがあります。300円〜10000円までの金額から選ぶことができます。

 

  • ハッピーメイドカード

5枚から作れるオリジナルカード。

オリジナル写真やイラストを使って、あなただけの素敵なQUOカードを作ることができます。

お子様の写真をデザインしてご両親にプレゼントしたり、得意なイラストの実写をあしらうことで喜ばれます。

 

  • レディメイドカード

名入れをすることができるオリジナルカード。周期の記念品として、感謝状としてなどその用途を自由な発想でつくることができます。

 

  • オリジナルカード

完全オーダーメイドのカードです。個人もしくは商業用途として、会社ロゴやキャンペーン情報などを自由なデザインで作成することができます。

 

  • フリーバリューカード

額面の設定を1円〜999円、もしくは2001円〜2200円まで自由に設定できるカードです。

提供先へのニーズや企画にあわせて作るのでシーンを選びません。

 

どんなお店でQUOカードを使うことができますか?

日本国内の様々な種類の店舗でQUOカードを使用することができます。

その数は57000店舗以上です。

・セブンイレブンやファミリーマート、ローソンなどのコンビニエンスストア
・マツモトキヨシやミドリ薬品などのドラッグストア
・ファミリーレストランのデニーズ
・エネオスなどのガソリンスタンド
・全国各地の書店
・HMVなどの音楽・映像専門店
・東京ベイホテルなどの一部のホテル施設

これらは代表的な例です。

詳しくは、下記のウエブサイトから検索や確認をしてみてください。

【QUOカード公式 】
http://www.quocard.com/member/

 

普通のギフト券や金券とはことなり、送り先の用途や人柄、イベントによって、たくさんの種類から選べる楽しさや、全てオリジナルで制作することができるという発想も、長きにわたり親しまれている要因になっているようです。

今イチバンお客様から評価されているクレカ現金化サイト♪

  1. トレンドクレカ

    今人気急上昇中のクレジットカード現金化サイト♪
    ベテランスタッフがすごくていねいに接客してくれると評判です^^
    お客様第一主義の営業方針が全スタッフに行き届いていて、
    利用していて気持ちがよくなります♪
    業界最高水準の還元率と、各種キャンペーン適用で、どこの業者よりも手元に残ります!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  3. エーキャッシュ

    正直運営のエーキャッシュ
    80%の固定換金率を採用している優良店♪
    98%!高換金率など、ウソの広告でだまされてしまった人を救いたい…
    そんな経営理念がエーキャッシュにはあります!
    エーキャッシュはウソをつきません。
    ご利用金額にかかわらず、80%を入金いたします。

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

クオカードを換金する方法

この章では前項にあるような様々なQUOカードを買い取ってもらう方法を伝授いたします。

過去に頂いたQUOカードが、お財布や棚に保管されていませんか?

特別使うことがないからついつい、いつもの癖で現金で買い物をしてしまう!
なんていう方も多いはずです。

 

大きく2通りの換金方法があります。

一つは金券ショップで店頭買取をしてもらう方法と、金券ショップで郵送買取をしてもらう方法です。

メリット・デメリットがあるのでご説明いたしますね。

 

金券ショップで店頭買取をしてもらう

一番多くの方がこの方法で換金しているのではないでしょうか?

理由(メリット)としては額面の96%〜98%の高い換金率で首都圏や都内では買い取ってくれるからです。

買取の例として
・3,000円のクオカードは2,880~2,940円程度で買い取り
・5,000円のクオカードは4,800~4,900円程度で買い取り
・10000円のクオカードは9,600~9,800円程度で買い取り

ご覧の通り金券ショップでは、QUOカードはプリペイドカードの中では買取に積極的です。

 

その反面デメリットとしては、地方都市でQUOカードを売ろうとすると、その価格の92〜94%程度の価格で買取をされてしまうこと。

 

これは商品へのニーズや循環速度の違いが大きな点にあります。

 

人口が多ければ多いほどQUOカードのニーズは膨らむ傾向にあります。

高く買い取っても直ぐに販売することができるため、主要都市や東京都内ではその換金率が数パーセントづつ高い設定になっているのです。

1円でも途中まで使ってしまったQUOカードは買取の対象外です。
あくまでも新品のQUOカードだけが買取対象であることをお忘れ無く。

 

金券ショップで郵送買取をしてもらう

多少の手間はかかりますが、QUOカードを金券ショップに直接郵送し、ご自身の指定銀行口座へ振り込んでもらう方法も便利です。

上記に記しました店頭での買取方法よりも、更に換金率は高く設定されているのと、都市・地方に関わらず全国同一の値段で買い取ってくれるのも良い条件です。

 

デメリットと言えば、買取代金が振り込まれるまでに、最短でも2〜3日かかるので、直ぐに現金化したいという方には相応しくないかもしれません。

また商品送料振込手数料のほか、本人確認書類の発行手数料などの諸経費が発生してしまいます。

 

【郵送買取に必要なもの】

買取を依頼する商品の送料と振込手数料原則的に依頼者の負担となります。

また、商品に同封する「身分確認の書類」が印鑑登録証明書や住民票の写しではなく、運転免許証や保険証などの「本人確認書類のコピー」場合、住所の確認を要するために別途手数料がかかります。

※商品送料はレターパックプラスを利用した場合の510円で統一しています。

 

クオカードの換金率はどれくらい?

それでは、金券ショップで実際の換金率はどれくらいなのでしょうか?

国内の3つの代表的な金券ショップを比較しながらみてみましょう。

 

チケッティ

公式ウエブサイト:https://www.tickety.jp/

額面500円のQUOカードですと換金率は98%になります。

注意して頂きたいのは額面が高ければ高いほどその換金率は低くなるということです。

 

 

大黒屋

公式ウエブサイト:https://www.e-daikoku.com/

この大黒屋も額面が500円の場合98%と換金率はとても高のが特徴です。

期間限定のキャンペーンなど様々なサービスを展開しているからこそ、販路などが豊富にある分、利用人口も多いということなのでしょうね。

 

トミンズ

公式ウエブサイト:https://www.tomins.co.jp/

業界老舗のトミンズは、全ての金券を買い取る専門の金券ショップです。

一番値が高い買取金額でサービスしています。

500円のQUOカード(一般的なもので企業広告などがないもの)の場合は98.8%と換金率がとても高いのが特徴です。

また、人気アニメキャラクターや希少アイドル、アニメゲームなどのデザインがされている「お宝QUOカード」は、その希少価値が優先されて更に効果な換金率となるケースがあります。

 

ご覧の通り店舗によって換金率が異なります。

地域性や時代の流れなどにも左右されますので、換金の際は徹底的に比較してからより高い率で売却しましょう。

 

「郵送と店頭」どちらがお得に換金できる?

前項でも記した通り、QUOカードなどのギフトカードを金券ショップで買い取ってもらうときは、郵送買取の場合、全国一律の換金率で買い取ってもらうことができます。

お住まいのご近所にある金券ショップの窓口の換金率が低い設定の際は、郵送の方が率が高いケースがあります。

 

ただ、ここで重要なのは、郵送買取の換金率が見た感じ高いからといって安易に換金せずに、

手数料や諸経費を差し引いた「実質換金率」を元に本来の換金率を算出する事が必要なのです。

 

それでは、金券ショップで実際の郵送買取の換金率はどれくらいなのでしょうか?

国内の4つの代表的な金券ショップを比較しながらみてみましょう。


■500円ギフト柄

大黒屋 アクセスチケット チケッティ 甲南チケット
485円(97%) 493円(98.7%) 485円(97%) 475円(95%)

 

■500円広告柄

大黒屋 アクセスチケット チケッティ 甲南チケット
480円(96%) 460円(92%) 475円(95%) 465円(93%)

 

■500円アイドル柄

大黒屋 アクセスチケット チケッティ 甲南チケット
480円(96%) 500円(100%) 475円(95%) 465円(93%)

 

■500円アニメ柄

大黒屋 アクセスチケット チケッティ 甲南チケット
480円(96%) 500円(100%) 475円(95%) 465円(93%)

 

■1,000円ギフト柄

大黒屋 アクセスチケット チケッティ 甲南チケット
970円(97%) 960円(96%) 970円(97%) 950円(95%)

 

■1,000円広告柄

大黒屋 アクセスチケット チケッティ 甲南チケット
960円(96%) 920円(92%) 950円(95%) 930円(93%)

 

■2,000円ギフト柄

大黒屋 アクセスチケット チケッティ 甲南チケット
1,900円(95%) 1,920円(96%) 1,920円(96%) 1,900円(95%)

 

■2,000円広告柄

大黒屋 アクセスチケット チケッティ 甲南チケット
1,900円(95%) 1,840円(92%) 1,900円(95%) 1,860円(93%)

 

■3,000円ギフト柄

大黒屋 アクセスチケット チケッティ 甲南チケット
2,850円(95%) 2,880円(96%) 2,880円(96%) 2,850円(95%)

 

■3,000円広告柄

大黒屋 アクセスチケット チケッティ 甲南チケット
2,850円(95%) 2,760円(92%) 2,850円(95%) 2,790円(93%)

 

■5,000円ギフト柄

大黒屋 アクセスチケット チケッティ 甲南チケット
4,750円(95%) 4,875円(97.5%) 4,800円(96%) 4,750円(95%)

 

■5,000円広告柄

大黒屋 アクセスチケット チケッティ 甲南チケット
4,750円(95%) 4,750円(95%) 4,750円(95%) 4,650円(93%)

 

■10,000円ギフト柄

大黒屋 アクセスチケット チケッティ 甲南チケット
9,500円(95%) 9,750円(97.5%) 9,600円(96%) 9,500円(95%)

 

■10,000円広告柄

大黒屋 アクセスチケット チケッティ 甲南チケット
9,500円(95%) 9,500円(95%) 9,500円(95%) 9,300円(93%)

 

【 郵送買取の際の諸費用・経費・手数料 】

【商品送料】
510円(レターパックを利用する場合)
※買取総額が30万円以上の場合、510円まではアクセスチケットが負担。

【振込手数料】
一律108円

【本人確認に要する費用】
210円か300円

[1]運転免許証などのコピーの場合は「郵便基本料金82円+簡易書留310円=392円」
※このうち182円をアクセスチケットが負担、依頼者負担は210円
[2]印鑑登録証明書・住民票の写しの場合は発行手数料300円(役所などに支払うもの)

【手数料合計】[1]828円[2]918円

[1]商品送料510円+振込手数料108円+本人確認費用210円=828円
[2]商品送料510円+振込手数料108円+本人確認費用300円=918円

手数料の合計は、本人確認書類が「運転免許証のコピー」の場合は828円、「住民票の写し」の場合は918円になります。

 

【 郵送買取の実質換金率 算出方法 】

<額面3,000円×1枚の場合>
【換金率】96.5%
【受け取れる金額】2,067円(3,000円×96.5%-828円=2,067円)
【実質換金率】68.9%(2,067円÷3,000円=68.9%)
<額面5,000円×1枚の場合>
【換金率】97.5%
【受け取れる金額】4,047円(5,000円×97.5%-828円=4,047円)
【実質換金率】80.94%(4,047円÷5,000円=80.94%)

 

このように、全国一律であってとてもフェアに見える郵送買取ですが、手数料などを差し引いた実質換金率で考えると、理想の換金率よりも低い数値が算出されます。

 

主要都市にお住まいの方は、様々な条件や詳細を加味した上で考えると、換金率だけのお話ですが、直接店頭での換金の場合がお得に引き取って頂けるようですね。

店舗によって換金率がことなりますので、手数料や他諸経費を含んだ実質間金率を常に意識して相場を知ることが大切です。

 

地方にお住まいの方は、郵送買取の方が個人負担となる移動費や雑費が掛からない分、手元に戻る額面が店頭買取よりも高くなるケースが多いようです。

全国一律という換金率も一目瞭然で理解しやすい仕組みとも言えるでしょう。

《業者えらび》利用者の口コミから比較できるサイト

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

金額ショップで買い取ってもらえないクオカード

前項まで2種類の換金方法と換金率について書き添えましたが、この章では買い取ってくれないQUOカードについてご説明いたします。

せっかく大切にしてきたQUOカードですが、全てのQUOカードを買い取ってくれるわけではないようです。

その実態はどのようなカードなのでしょうか?

 

■穴が空いているカード

昔のテレホンカードのように、一度でも使用するとその面に小さな穴があく仕組みになっています。

使用履歴があるものと見なされますので、買取には至りません。

 

■有効期限切れのカード

切手や郵政JPから発行されているはがきなどは有効期限がありません。

どれだけ古くても、損傷などしていない限り使用することができます。

 

しかしQUOカードが生まれた20年ほど前には、QUOカード自体に有効期限がありました。

この有効期限付きのQUOカードは買い取って頂くことができません。

 

■傷やよごれ、破損があるカード

QUOカードの特性上、カードの裏面に磁気がはいったスリップがついています。

この心臓部となる箇所に、傷やヨゴレ、破損などがあると買取には至りません。

使用することができても金券ショップでは買取に難色を示すケースがほとんどです。

 

■コンビニで発行されるカード

カード裏面の磁気コードの読み取りを毎回しなくてはいけないQUOカードは買い取って頂けません

全国のコンビニで発行されている(左下の番号が00からはじまる)QUOカードの全てがこのタイプです。

 

時代の流れで現在も様々な理由によって買取をしてもらえないカードがあります。

上記の4つのポイントに含まれないQUOカードは換金が可能と想定してくださって大丈夫です。

 

でも、コンビニで発行されるカードは意外に普及しているので、ご自宅に数枚はあるのではないでしょうか?

次項ではコンビニ発行のQUOカードを換金するテクニックを伝授いたします。

 

コンビニ発行のクオカードを換金する裏技

全国のコンビニで発行されるQUOカードは、前項にある理由で換金ができない事がわかったと思います。

ですが、QUOカードの残高証明書を提示するという条件付きではありますが、買取を行っているお店があるのです。

以下にご紹介いたします。

 

■価格チケットコム

ウエブサイト:https://www.kakuyasu-ticket.com/

【換金率】88%(全額面)
【条件など】検品に通常より1週間程度時間がかかる場合あり

 

■日本チケット

ウエブサイト:http://www.nihon-ticket.com/

【換金率】90%(500円・1,000円)、85%(2,000円・3,000円・5,000円・10,000円)
【条件など】コンビニ発行の残高証明書が必要

 

上記の2つのウエブサイトでも確認できるように、コンビニ発行の左上の数字が「00」で始まるQUOカードでも「残高証明書」があれば買取をしてくれる金券ショップがあるのです。

 

では、QUOカードの残高証明書はどこで、どのような手順で発行してもらえるのでしょうか?

 

これはあまり流通はしていませんが、レシートタイプの残高証明書は、全国のローソン店頭で発行することができるのです。

方法は店頭の店員さんに、QUOカードの残高証明書発行依頼を口頭でするだけです。

店長さんレベルのスタッフの依頼することでスムーズに発行してくれます。

 

この残高証明書とQUOカードを限られた金券ショップにはなりますが、持って行けば一定率の換金率で現金化することができます。

【リアルタイム】キャンペーン情報ランキング

  1. トレンドクレカ

    今一番アツいキャンペーンを展開しているトレンドクレカ。
    元々、還元率は良いと評判の業者でしたが、更に更に、現金プレゼントキャンペーンを展開中なんです!
    当サイト限定キャンペーン適用の合言葉「トレンド」を申込時に伝えてください。
    とっても良い還元率でやってくれますよ♪

    トレンドクレカのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    はじめてご利用の方と、他社からのお乗り換えの方に向けたキャンペーンに力を入れているのがジョイフルです。
    「迷ったらジョイフル」と言われるほど定評のある業者ですので、くらべるのが面倒な時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪きっと期待に応えてくれるはず!

    ジョイフルのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  3. エーキャッシュ

    【ご利用者さま10万人突破キャンペーン】
    ご利用金額にかかわらず、換金率は80%です!
    (通常は78%)
    換金率が固定なのはエーキャッシュだけ!
    商品の郵送もありませんので、内緒で現金化したい方にはピッタリ♪
    この機会にぜひご利用を^^

    エーキャッシュのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

クレジットカードとクオカード

前項までご説明してまいりましたQUOカードの換金(現金化)方法ですが、クレジットカード現金化でも、換金率高く取引をすることができ最近注目を浴びています。

 

クレジットカードでチャージ可能な電子マネー、nanacoを使った現金化についてご紹介します。

QUOカード購入の際の主要コンビニの各対応は、以下のようになっています。

・ローソン:QUOカードはクレジットカードでの購入が一切できません
・ファミリーマート:ファミマTカードなら利用可能
・サークルK:クレジットカード支払い不可
・ポプラ:クレジットカード支払不可
・ミニストップ:販売無し
・セブンイレブン:クレジットカード支払い不可、ただし電子マネーnanaco利用可能

ほとんどがクレジットカード支払い不可となっている中、注目すべきはファミリーマートとセブンイレブンです。

セブンイレブンでは、3,000円から10,000円のQUOカードを販売しています。

5,000円と10,000円は、ファミリーマートと同様におまけがついています。

 

nanacoとクレジットカードを使った現金化

セブンイレブンは一見すると、QUOカードをクレジットカードで購入することができないようにみえます。

ですが、電子マネーのnanacoが使えるのがポイントです。

nanacoはクレジットカードでチャージをすることができることをご存じだと思います。

この仕組みを活用して、一旦はnanacoにクレジットカードでチャージをし、nanacoでQUOカードを購入します。

そしてQUOカードを買取ショップに持ちこみ換金することでカード現金化が可能になるのです。

 

ファミマTカードを使った現金化

ではファミリーマートでQUOカードを購入した場合はどうでしょうか?

 

ファミリーマートでは500円から10,000円券と、非常に幅広い額面のQUOカードを販売しています。

セブンイレブン同様に5,000円券は70円分のおまけ、10,000円は180円分のおまけがつくのが嬉しいですね。

 

ファミリーマートではQUOカードをクレジットカードで購入ができますが、QUOカードに限りファミマTカードのみの利用と限られていますのでご注意ください。

ファミマTカードとはTポイントが貯まるポイントカードですがクレジット機能付きタイプもあります。

 

これはクレジット機能付きのファミマTカードを持っている人ならQUOカードを購入することができるということになりますが、他のクレジットカードなら現金のみの支払いになってしまいます。

 

JCBクレジットカードを使った現金化

ご利用頂ける人は限られてしまいますが、JCBQUOカードを使って金額制限のもと、購入することができます。

一回の購入は最高30万円分までと制限付きです。

販売している種類も豊富で500円、1,000円、3000円など用意していますので、たくさんの種類を選びながら購入することができます。

 

このJCBQUOカードは、通常のQUOカードと同様に扱ってくれるので、現金化することが可能です。

ただ最初に申し上げました通り、JCBのクレジットカードを持っている人じゃないとクレジット決済を行うことができません。

 

まとめ

QUOカードの現金化に際して、換金率がとても高いことが解りました。

金券ショップなどの窓口では概ね90%台で換金してくれる他、郵送買取など、手数料などがかかってしまいますが、地方にお住まいの方などにはとても便利な仕組みが構築されているようですね。

 

コンビニで発行されるQUOカードは通常は買い取ってもらえないケースがほとんどですが、残高証明書を添付することで、限られた金券ショップではありますが現金化することがわかりました。

 

nanacoやJCBQUOカードにおいても、今までにない発想で即日現金化することができ、直接現金を手にしたい方は、そのシーンにあわせて活用することができるのではないでしょうか?

 

手間やごくわずかなコストしか掛けずに現金化をするのであれば、上記のようなサービをご利用いただき、日々の糧に充てて見ませんか?

 

 

クレジットカード現金化マニュアル   クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化
クレジットカード現金化よくある質問   換金率をアップする
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?

クレカ現金化比較
比較サイトへ