1. TOP
  2. クレジットカードで購入するのにおすすめな商品券

クレジットカードで購入するのにおすすめな商品券

クレジット会社から発売している商品券は、当然クレジットカードで購入でき、ポイントも付いてきます。

ここでは、各社から販売している商品について見てみましょう。

クレジットカード現金化口コミ

クレジット購入可能な商品券、どれくらいある?

クレカ購入おすすめ

自らクレジットカード現金化をしようと考えるなら、できるだけ換金率の高い商品を選びたいところです。

商品券やギフト券はおおむね90%以上の換金率を誇ることから、現金化をするときにも人気の商品です。

しかし、商品券やギフト券の中には、クレジットカード決済ができない種類もあるため注意が必要です。

では、どのようなものであればカード決済ができるのでしょうか。

現在、一番人気が高い商品券・ギフト券と言えば、新幹線の回数券が挙げられます。

企業活動でも必要とされる機会が多いため、カード決済でまとめ買いをしてもクレジット会社から目を向けられづらいことが特徴です。

換金率の相場も90%を超えていることから、手元に残るであろうお金も大きい点が人気の高い理由だと言えます。

また、最近人気になっているのが、クレジット会社が発行している商品券です。

クレジットカード現金化サイトランキング

  1. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    公式サイトへ

  2. キャッシュチェンジ

    いつも笑顔を大切にするキャッシュチェンジは、笑顔になってしまうキャンペーンが充実♪
    ◎新規申し込みで最大3万円プレゼント
    ◎ご友人等の紹介で最大5万円プレゼント
    ◎他社からのお乗り換えキャンペーン実施中
    還元率にも定評があります。ホームページにも、「他業者より還元率を必ず1%でも高く現金化しますのでお気軽にお伝え下さい」と記載されているので、より高い還元率をお求めの方はご相談してみてはいかがでしょうか。

    公式サイトへ

クレカ購入おすすめ

例えば、JCBやVISAといった国際ブランドから商品券を発行しているのですが、換金率が他の商品券よりも高い傾向にあります。

高いところでは98%という換金率もあり、少額の取引であれば最も賢い現金化の手法と言えるかもしれません。

ただし、JCBやVISAが発行する商品券は、クレジット会社が簡単にお金の流れをチェックできることから、換金目的で購入するにはリスクが高いです。

そのため、別の商品券を探して換金したほうが安全だと考えられます。

安全性が高く、なおかつ、クレジット決済できるのがAmazonギフト券です。これは、インターネット上で購入できるうえに、手軽さも魅力的な商品なので、クレジットカード現金化をしたい方からは人気があります。

市場での人気があるとともに、換金率の面でも90%をオーバーすることから、できるだけ高い換金率の商品券を売買したいという方にはおすすめです。

クレカ購入おすすめ

もし、自分で現金化することにリスクを感じる方は、クレジットカード現金化業者を利用するとより安全です。

現金化業者が仲介してくれるため、リスクをカバーしてくれます。

消費者にとってみると、クレジット会社から目を付けられ、利用停止になってしまうのが一番困るはずです。

そういう意味で、現金化業者に支払う仲介手数料は保険料のようなものです。例えば、キャッシング枠が埋まっている方の高額取引は怪しまれるため、現金化業者を利用したほうが安全だと言えます。

自分でクレジットカード現金化をするのと、現金化業者を使うのは、どちらも一長一短がある制度です。現在の状況を見ながら、何を利用するか考えるとよいでしょう。

現金化業者の口コミや評判を調べてますか?

  1. クレジットカード現金化の口コミと評判まとめ

    厳選した優良店5店舗をご紹介。
    ・お客様の声
    ・換金率
    ・振込スピード
    ・接客対応
    ・土日祝日対応
    ・15時以降対応
    などで比較できる。

    口コミサイトへ

クレジット会社の商品券について

クレカ購入おすすめ

クレジット会社から発売している商品券があります。

当然、クレジットカードで購入でき、ポイントも付いてきます。

ここでは、各社から販売している商品について見てみましょう。

JCBギフトカード

株式会社JCBが発行するJCBギフトカードは、1,000円券と5,000円券の2種類があります。

ライフカードやトヨタファイナンスなど、JCB以外の会社からも発行しています。

また、他のクレジットカードブランドからもJCBギフトカードが出ており、非常にメジャーな存在だと言えます。

VJAギフトカード

三井住友カードをはじめとしたVJAグループが発行している、日本を代表するギフトカードのひとつです。

利用できる店舗数も多いことから、人気が高いギフトカードだと言えます。

また、NTTファイナンスやジャックスといった金融系の会社からも発行され、市場への流通数も高いカードです。

三菱UFJニコスギフトカード

流通量の多さで、上記の2つに負けないギフトカードです。

例えば、百貨店やスーパーマーケットで利用できるため、利用用途は幅広く、人気面も十分だと言えます。

KCギフトカード&日専連ギフトカード

有名デパートでの取扱量が多いギフトカードです。

日専連ギフトカードは東北地方で、KCギフトカードは九州地方で、それぞれ流通しています。

UCギフトカード

チケットショップで取り扱われているケースが多く、頻繁に購入できるカードです。

こちらも提携先が多いことから、実際に利用する際も不便ではありません。

かつては、ダイナーズクラブから出ていたロイヤルチェックやUFJギフトカードなど、現在は発行が終わっているギフトカードもあります。

これらは、金券ショップで取り扱いしているケースもあり、クレジットカードでの購入が難しい場合もあります。

クレジットカード現金化の優良業者まとめ

  1. お客様対応で評判のジョイフル

    「迷ったらジョイフル」
    と言われるほど、定評のある業者。
    色々と比較するのは面倒ですよね…
    そんな時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪
    きっと期待に応えてくれるはず!
    他社からのお乗り換えキャンペーン中です^^

    ジョイフルのくちコミを確認してみる

  2. スピード対応で評判のキャッシュチェンジ

    月末などの混雑時は、どの業者も振込まで時間がかかるもの。
    でもキャッシュチェンジならスピード対応してくれます!
    お急ぎの方はキャッシュチェンジで決まり^^
    女性限定プランを用意しているなど、女性にも優しいのが特長。
    お客様の笑顔を大切にする真面目なお店です。

    キャッシュチェンジのくちコミを確認してみる

もし、自分でクレジットカード現金化を行う場合、クレジット会社が発行しているギフトカードは、高い換金率があることからおすすめです。

例えば、98%の換金率で売買できる可能性もあり、ポイントも獲得できるため、現金化をするときには一番よい方法だと言えます。

ただし、クレジットカード現金化を自分でやろうとすると、さまざまなリスクが生じることは否定できません。

例えば、換金率が高い商品の大量購入を疑われると、カードが利用停止になる恐れもあります。

多少換金率の面で不利になってしまったとしても、クレジットカード現金化業者に代行を依頼したうえで、適正なやり取りができるようにしましょう。

クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化   クレジットカード現金化よくある質問  

\ SNSでシェアしよう! /

クレジットカード現金化マニュアルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クレジットカード現金化マニュアルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
換金率をアップする   現金化重要
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?


比較サイトへ