1. TOP
  2. 金券ショップでクレジットカードの現金化「新幹線チケット編」
クレジットカード現金化マニュアル

金券ショップでクレジットカードの現金化「新幹線チケット編」

クレジットカードの現金化方法の中では比較的古典的でオーソドックスな手法の一つが新幹線チケットの転売です。

この方法を用いるときにはいくつか覚えておくべきこともありますので、手を出す前にある程度の知識は身につけておきましょう。

新幹線チケットの現金化

新幹線チケット現金化

新幹線チケットを金券ショップなどに持ち込んで換金すれば現金が手に入りますから、クレジットカードで新幹線のチケットや回数券を購入して転売するという方法は古くからありました。

現在でも新幹線のチケットは換金性の高いアイテムとしてクレジットカード現金化ではよく使われていますが、この方法を用いるときにはいくつか覚えておくべきこともありますから、手を出す前にある程度の知識は身につけておきましょう。

まず、どんな新幹線のチケットでも高く売れるわけではありません。

「新幹線のチケットや回数券が高く売れるのか」と聞くと、そのままクレカで新幹線のチケットを購入して金券ショップに持ち込もうとする方もいますが、利用できる区間によって買い取り金額は大きく変わってきます。

当たり前のことですが、需要のないエリアを行き来する新幹線のチケットよりもたくさんの人が利用する人気区間のチケットの方が高く売れます。

換金率にも大きな違いが出てきますから、ここは理解しておきましょう。

高く売れる区間は東京から大阪、東京から名古屋といった大都市を移動できる区間がほとんどです。

新幹線チケット現金化

長期休暇にはお金が欲しくなるものですし、この手法を使って現金を得ようと考える方も増えるかもしれませんが、金券ショップは長期休暇になるとお店を休みにしてしまうところも多いです。

そのため、事前に新幹線のチケットをたくさん購入しておいたのに換金できないまま連休を過ごしてしまうということにもなりかねません。

ショッピング枠をギリギリまで使って新幹線のチケットを購入していたというケースだと連休中にはカードを使うこともできなくなってしまいますし、踏んだり蹴ったりとなります。

お店の営業日や休日についても調べておきましょう。

新幹線の乗車券などを最初から換金目的で購入することは禁止されています。

これはどこのカード会社でも同じことですから注意が必要です。

仮にカード会社にばれてしまうとカードが利用できなくなることもありますし、現在利用している分を一括で返済するよう迫られてしまうこともあります。

基本的にカード会社は換金性の高いアイテムの購入に注意していますから、明らかに不自然なカード利用をしているユーザーには警戒心を強めてしまいます。

現住所から離れた区間の新幹線チケットなどを大量購入したりするとバレてしまうこともあります。

現金化がばれたらどうなる?

新幹線チケット現金化

クレジットカードの現金化をカード会社は警戒しているという話を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

ショッピング枠を現金化しようとまでしている人だと借金返済のために現金化しようとしている人もいますし、カードの利用分をそのまま踏み倒そうとしていると受け止められることもあります。

カード会社の利用規約にはショッピング枠の現金化や転売目的での商品購入を禁止する旨が記載されていますし、利用規約に違反したとなるとカード利用停止やカード会員資格のはく奪といった処分を下すということも明記されています。

では、実際クレジットカードの現金化がバレるとどうなるのかということですが、そもそも新幹線チケットなどを一度や二度くらい転売したからといってカード会社にバレることはほとんどありません。

急な都合でチケットをキャンセルすることは誰にでもありますし、カード会社はそこまで利用者のプライバシーに踏み込むことは考えられないでしょう。

また、クレジットカードの利用者は非常に多いですし、何千万人もの利用者の購入履歴をいちいちチェックするということは現実的に不可能なのではないでしょうか。

新幹線チケット現金化

これまでに現金化によってカード会社から調査を受けた、何らかの処分を受けたという話もあまりありません。

しかし、やはり何度も繰り返し同じことを行っているとカード会社も不審に思いますし、そこから調査の手が伸びるということは考えられます。

自分が最初の一人となってしまう可能性は十分ありますから、警戒しておくに越したことはありません。

何度も自分の住んでいるところから遥かに離れている区間の新幹線チケットをたくさん購入したりということを繰り返していると目を付けられることもあるかもしれません。

また、支払いの延滞などが多くなるとカード会社から連絡がきますし、それをきっかけにチェックが厳しくなることも考えられます。

日頃からしっかり支払いも済ませていればそこまでのことにはならないでしょう。

新幹線チケットを購入して転売すると換金率も高いですから、それなりの現金を得ることはできるでしょう。

しかし、現金を得ることができるとはいっても結局はカード会社から融資してもらっているのと同じですから、借りたお金は返さなくてはなりません。

あまり調子に乗って現金化を繰り返していると自分の首を絞めてしまうことにもなり兼ねませんから注意しましょう。

どうしても必要なときだけ利用するのが良いですね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
利用停止になりにくい現金化   クレジットカード現金化よくある質問  
クレジットカード現金化マニュアル