1. TOP
  2. 金券を効率よく現金化できる、おすすめの換金サイトは?
クレジットカード現金化マニュアル

金券を効率よく現金化できる、おすすめの換金サイトは?

クレジットカードを現金化するときに決め手となる換金率。

業者によって様々ですが、ここでは換金率が高いおすすめの換金サイトをご紹介します。

気になる、換金サイトでの現金換金率について

おすすめ換金率サイト

クレジットカード現金化をするときの手順ですが、まずはクレジットカードで商品化を購入します。

その後、金券ショップをはじめとした買取屋に買取を依頼します。

すると、クレジットカードが現金化できるわけです。

郵送での買取の場合、店頭へ持ち込みと違い、送料や振り込み手数料が必ず発生します。

しかし、どこの金券ショップを利用する際でも、郵送買取は店頭へ持ち込むよりも換金率が高くなります。

結果的に、郵送買取のほうがお得だったということも少なくありません。

金券を買取してもらうとき、せっかく売買するのであれば高値で買取してもらえるほうがよいです。

決め手となるのは業者ごとの換金率だと思いますが、どこを選ぶのがベストなのかはわからないという方もいると思います。

そこで、換金率が高い換金サイトをご紹介します。

おすすめ換金率サイト

ファーストチケット

ファーストチケットの全国百貨店共通商品券の買取価格は驚異の98.7%を記録。

また、JCBギフトカードも98.3%で買取可能という点が魅力的です。

銀行の営業時間内であれば、利用希望者から商品券が届いた翌日には換金できる点も強みだと言えます。

Jマーケット

Jマーケットの買取価格は、全国百貨店共通商品券98.5%、JCBギフトカードは98.2%です。

商品券が到着すると、翌日に入金されることから、スピーディに換金したい方におすすめの換金サイトだと言えます。

アクセスチケット

アクセスチケットの買取価格も十分高く、全国百貨店共通商品券は98.5%、JCBギフトカードは98.2%という高い換金率が自慢です。

ただし、商品券到着後、入金までには2週間以上かかってしまうため、注意しなければなりません。

クレジットカード現金化を自ら行う場合、手続きに時間がかかってしまうケースが少なくありません。

また、手順どおりに現金化をやろうとすると、郵送する手間や入金までの時間がかかってしまうというデメリットもあります。

すると、スムーズな現金化ができなくなってしまうことから、トラブルになったり入金が確認できなくなったりと、さまざまなリスクが発生するのです。

手元に残るお金を考えて買取サイトを選ぶ場合、自分で売買することで換金率が高くなります。

しかし、必ずしもそれがメリットになるとは限りません。

業者に代行することで、すべての手順を省けるというメリットがあります。

換金率の面は若干落ちてしまいますが、90%以上を確保できる現金化業者もあることから、ぜひとも利用してみてはいかがでしょうか。

金券ショップでの換金とオークションでの売買の違い

おすすめ換金率サイト

商品券やギフト券など、誰かから金券をもらうケースも少なくないと思います。

しかし、タンスに眠ったまま使わないということもあります。

せっかくお金になるものだから、そのままにしておくのはもったいないので、金券を利用するのがおすすめです。

金券ショップで換金する場合とオークションを利用して換金する場合、どちらのほうがお得でしょうか。

まずは金券ショップや換金サイトについて見てみましょう。

最大のメリットは、お店でやりとりできることから、すぐに換金ができる点です。

次に、店頭での取引ができるという安心感があるので、初めての方でも利用しやすいという良さがあります。

ただし、デメリットとしては、ショップへ金券を持っていかなければならないことが挙げられます。

また、Amazonギフト券のように、コードを入力して現金として使うような商品券・ギフト券は、買取を拒否されてしまうケースもあるのです。

一方、オークションで売却する場合、金券ショップ以上の価格で売却できるケースも珍しくありません。

また、Amazonギフト券のように、コードを入力するタイプのギフト券であっても問題なく取引できることも強みです。

ただし、オークションで取引した額によっては、金券ショップ並みになってしまうこともあります。

オークションの換金額は金券ショップを上回る可能性が高いです。

ただし、必ずしも売却できるとは限らず、期日までに入金できなかったというケースも見受けられます。

おすすめ換金率サイト

このような状況を考慮すると、金券ショップとオークションのどちらが上ということはありません。

大切なことはオークションと金券ショップをどのように使うかということになります。

オークションの場合は確実性がない代わりに高額になる可能性が高く、金券ショップのほうが確実性も高いということが言えます。

状況次第で優れたサービスが変わるのですが、どちらもひと手間加えることに違いはなく、自ら現金化手続きを行う手間がかかってしまいます。

オークションも金券ショップも面倒だという方は、現金化業者に依頼し、クレジットカードを直接現金化してしまうのも一つの手段です。

クレジットカード現金化は、現金化業者にクレジットカードのショッピング枠をカード決済してもらうだけで、それ以外には一切の手続きなく、自宅や外出先から換金できる仕組みです。

換金率もそこそこですので、オークションや金券ショップが面倒な方は利用してみるとよいでしょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
利用停止になりにくい現金化   クレジットカード現金化よくある質問  
クレジットカード現金化マニュアル