1. TOP
  2. ギフト券換金目的で購入する場合の賢い選び方

ギフト券換金目的で購入する場合の賢い選び方

ギフト券選び方

ギフト券を換金する場合、どのようなギフト券を利用するのが良いのでしょうか。

賢い選び方を見ていきましょう。

クレジットカード現金化口コミ

ギフト券換金率の高いギフト券は?

ギフト券選び方

手元にギフト券があるとき、一番お得な使い道はギフト券のまま利用することです。

例えば、欲しい商品を購入するときの足しにすると、額面通り100%の金額で換金できます。

しかし、状況によってはギフト券では意味がなく、現金が必要になってしまう場合もあるのです。

ギフト券を換金をする場合、どのようなギフト券を利用するのがベストなのでしょうか。

まず、ギフト券を換金をするとき、換金率が高いギフト券から見てみましょう。

クレジットカード現金化サイトランキング

  1. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    公式サイトへ

  2. キャッシュチェンジ

    いつも笑顔を大切にするキャッシュチェンジは、笑顔になってしまうキャンペーンが充実♪
    ◎新規申し込みで最大3万円プレゼント
    ◎ご友人等の紹介で最大5万円プレゼント
    ◎他社からのお乗り換えキャンペーン実施中
    還元率にも定評があります。ホームページにも、「他業者より還元率を必ず1%でも高く現金化しますのでお気軽にお伝え下さい」と記載されているので、より高い還元率をお求めの方はご相談してみてはいかがでしょうか。

    公式サイトへ

ギフト券選び方

換金率の高低を調べるとき、分かりやすい基準は「使用期限が定められていない」「さまざまな店舗で利用できる」「全国共通で利用できる」といった条件が挙げられます。

例えば、VJAやJCBなどクレジットカード会社が発行しているギフト券や、クオカード、百貨店の商品券といったギフト券が、高い換金率を得られるものです。

98%以上で換金される可能性もあるため、ほぼ額面通りに利用できます。

また、JR東日本の「びゅう商品券」は換金率の高さが強みです。

びゅう商品券の換金率の高さは、JRの「みどりの窓口」で便利に使える点が挙げられます。

買取業者はびゅう商品券を使い、新幹線回数券を仕入れることができるため、高い換金率で購入するのです。

ちなみに、ギフト券をたくさん持っていると買取価格が高くなります。

ギフト券選び方

枚数が多くなると買取率が数%上がるという仕組みを採用するお店も多いので、複数店舗に分割して売却するよりも、まとめて買取を依頼したほうがお得です。

仕入れの世界でも同じようなことが起こりますが、一括して頼むのがベストです。

クレジットカードでギフト券を購入するときは注意が必要です。

例えば、クレジット会社が発行しているギフト券は、クレジットカードで購入できるもののなかでは換金率が非常に高いことから、カード会社に不正利用を疑われる可能性があります。

また、クレジット会社が発行するものであることから、クレジットカード決済が発覚する流れも速いのです。

以上のことを総合すると、クレジットカード現金化を自分で売買するなら、びゅう商品券や新幹線回数券を購入するのがおすすめです。

もし、クレジットカードを現金化するのであれば、一番お得なものかもしれません。

もし、交通系のギフト券を持っていない場合でも、できるだけ利便性の高いギフト券を選ぶことで、買取時の換金率は高くなるはずです。

ギフト券換金をする際に、どれをクレジットカードで購入するのがよいのかの参考にしましょう。

現金化業者の口コミや評判を調べてますか?

  1. クレジットカード現金化の口コミと評判まとめ

    厳選した優良店5店舗をご紹介。
    ・お客様の声
    ・換金率
    ・振込スピード
    ・接客対応
    ・土日祝日対応
    ・15時以降対応
    などで比較できる。

    口コミサイトへ

ギフト券換金率の低めのギフト券

ギフト券選び方

クレジットカード現金化をするとき、できるだけ換金率が高いギフト券を利用するのがベストです。

しかし、必ずしも換金率の高いギフト券を利用できるとは限らず、状況次第では換金率が低いものを利用しなければならないこともあります。

そこで、換金率の低い商品券の条件を見てみましょう。

条件としては利用用途が不便な商品が挙げられます。

ビール券やグルメ券など、購入できる商品やサービスが限定されるギフト券換金は不利です。

特定の利用方法に限られているギフト券は使い勝手が悪く、買取業者の間でも不人気になっています。

できるだけ対応領域が広いギフト券を売却するようにしましょう。

ギフト券選び方

似たようなパターンで、使える店舗や業種が限られているギフト券も、換金率は低い傾向にあります。

この理由は、使える場所が限られてしまうからです。

地域が限定されている商品券もおすすめできません。

実は、百貨店やスーパーマーケットなど、地域限定の商品券は意外と存在します。

したがって、特定のエリアでしか使えないギフト券だと、買取業者が買い取ったあと、いつまで経っても売却できず、在庫を抱えてしまうというリスクがあるのです。

デザインが店舗や企業などのオリジナルなものも不人気です。

ベーシックなデザインのほうが好まれるため、ギフト券換金するにはやや不向きだと言えます。

ほかにも、同じ内容でも古いデザインのギフト券や損傷しているギフト券など、買取価格の面でも不利です。

見た目がキレイなほうが商品価値も高くなるので、できる限り保存状態には注意しておきましょう。

クレジットカード現金化の優良業者まとめ

  1. お客様対応で評判のジョイフル

    「迷ったらジョイフル」
    と言われるほど、定評のある業者。
    色々と比較するのは面倒ですよね…
    そんな時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪
    きっと期待に応えてくれるはず!
    他社からのお乗り換えキャンペーン中です^^

    ジョイフルのくちコミを確認してみる

  2. スピード対応で評判のキャッシュチェンジ

    月末などの混雑時は、どの業者も振込まで時間がかかるもの。
    でもキャッシュチェンジならスピード対応してくれます!
    お急ぎの方はキャッシュチェンジで決まり^^
    女性限定プランを用意しているなど、女性にも優しいのが特長。
    お客様の笑顔を大切にする真面目なお店です。

    キャッシュチェンジのくちコミを確認してみる

有効期限が決まっているギフト券は、店舗が在庫リスクを抱えてしまうことから、購入価格が下がってしまいます。

商品の鮮度を考えれば当然のことですが、最悪の場合は換金率ではなく、換金不可というトラブルが発生する可能性があります。

換金率が低いと思われるギフト券換金をするなら、インターネット上で、オークションを利用して売却するほうがよいかもしれません。

オークションの場合は個人対個人の取引になることから、需要と供給のバランスさえあれば、定価に近い換金率で買取してくれる可能性があります。

金券ショップを利用すると、換金率が低くなってしまったり、買取不可になってしまったりするギフト券もあります。

この場合は買取業者を挟んでも換金率は期待できません。

オークションを利用するなどして、高い換金率で売却できるような方法を考えるとよいでしょう。

クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化   クレジットカード現金化よくある質問  

\ SNSでシェアしよう! /

クレジットカード現金化マニュアルの注目記事を受け取ろう

ギフト券選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クレジットカード現金化マニュアルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
換金率をアップする   現金化重要
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?


比較サイトへ