1. TOP
  2. クレジットカード決済で気軽に購入できる商品券とは?
クレジットカード現金化マニュアル

クレジットカード決済で気軽に購入できる商品券とは?

商品券のように換金性が高い品についてはカード会社と加盟店のあいだで取り決めが行われていることが多く、カード決済ができないようになっています。

しかし、信販会社が扱っているギフトカードならクレジット決済ができますから、どうしてもクレカでギフトカードを手に入れたいという方は信販会社の販売しているギフトカードが狙い目です。

クレジットカード現金化口コミ

商品券をクレジットカードで購入する方法

クレカ決済で商品券

お祝いの品として商品券が用いられることは多々あります。

そのまま現金を贈るよりも遥かにスマートですから、さまざまなお祝いのギフトとして商品券が用いられています。

あらゆるシーンで重宝される商品券ですが、実はクレジットカードで購入することが基本的にはできません。

可能なところもありますが、ほとんどのケースに置いてクレジット決済ができないことが多いです。

クレジットカード現金化サイトランキング

  1. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    詳細、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. 買取くん

    業界最高の換金率を誇る買取くん。
    商品発送もメールなのですごく簡単スムーズ!
    他人に知られたくない人にはピッタリのお店♪
    還元率には絶対の自信を持っているようで、
    「還元率を他社より1%でも高くさせていただきます」
    と言いきっています。
    少しでも高く現金化したい人は必ず相談してみてください。
    驚異のリピート率!ご利用者数10万人突破!

    詳細、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

商品券のように換金性が高い品についてはカード会社と加盟店のあいだで取り決めが行われていることが多く、カード決済ができないようになっているのです。

では、いったいどうして換金性が高いという理由でクレジット決済できないのかということですが、換金性が高いということはそれを利用してよからぬことを考える方も出てくるからです。

実際、クレジットカードのショッピング枠を現金化しようとする人が商品券を利用することは多いですし、現在でもそのような手法は存在します。

クレジットカードを用いてギフトカードを大量購入し、それを転売することで現金を得るという方法は未だに健在ですし、それをできるだけ防ぐためにクレジットカードによる商品券購入が難しくなっているのです。

では、商品券をクレジットカードで購入することは絶対にムリなのか、と思ってしまう方も多いでしょうが、実際には不可能ではありません。

信販会社が扱っているギフトカードならクレジット決済ができますから、どうしてもクレカでギフトカードを手に入れたいという方は信販会社の販売しているギフトカードが狙い目です。

クレカ決済で商品券

JCBギフトカードなどはもっとも有名なギフトカードですから、クレジットカードでの購入を考えているのならオススメです。

どのようにして購入するのかということですが、信販会社の公式ウェブサイトからオンラインで注文が可能です。

注意点ですが、信販会社で扱っているギフトカードならどんなクレジットカードでも利用できるというわけではありません。

基本的には自社で扱っているカードでのみ購入できることがほとんどです。

主婦などにピッタリのクレジットカード現金化

  1. 商品の郵送がないから家族にバレにくい買取くん

    通常、現金化業者を利用すると必ず商品が家に郵送で届きます。
    しかし買取くんは、あなたのメールアドレスに納品するという方法。
    よって商品が家に届くことがなく、メール添付で届いて取引完了です♪
    主婦など家族にバレたくない人、同居人に知られたくない人にはすごく便利。
    内緒で現金化したいなら買取くんで決まり!
    換金率もかなりイイですよ^^

    詳細、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

JCBギフトカードならJCBのクレジットカードを持っている場合にのみギフトカードを購入することができます。

ここをしっかり覚えておきましょう。

どうしてもクレカで商品券を購入しなくてはいけないシーンに遭遇することが多いという方は、ギフトカードを発行している信販会社のクレカを作っておくと良いかもしれません。

JCB以外にもいくつかの会社でギフトカードは扱われています。

クレジットカード現金化に使える商品券の種類

クレカ決済で商品券

クレジットカードのショッピング枠を現金化することができればいざという時に急場をしのぐことができます。

出費が重なって財布の中に現金がほとんどない、忘れていた支払いを今すぐしなくてはいけないなど、急にお金が必要になるシーンは実にまちまちです。

このようなケースでもクレジットカードの現金化ができればスムーズに現金を手に入れることができます。

ショッピング枠の現金化では換金率の高いアイテムを利用することが基本ですから、商品券のような金券がもっとも向いていると言えるでしょう。

ここでは、現金化に使える金券の種類についてご紹介しましょう。

クレジットカード現金化の優良業者まとめ

  1. お客様対応で評判のジョイフル

    「迷ったらジョイフル」
    と言われるほど、定評のある業者。
    色々と比較するのは面倒ですよね…
    そんな時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪
    きっと期待に応えてくれるはず!
    他社からのお乗り換えキャンペーン中です^^

    詳細、申込方法、流れを確認 ジョイフルのくちコミを確認してみる

  2. 商品の郵送がない買取くん

    商品の発送方法がメールで行われる買取くん。
    家に商品が届かないので家族にバレたくない人に最適♪
    「お客様の手残りを最優先」と掲げた換金率には定評があります。
    少しでも高い換金率をお望みの方はぜひ相談を!
    はじめてのご利用でも専門スタッフがていねいに説明しますので安心です。

    詳細、申込方法、流れを確認 買取くんのくちコミを確認してみる

もっとも有名な金券としては先ほども挙げた商品券が挙げられます。

全国の百貨店で利用できる商品券や信販会社から販売されているギフトカードなどは換金率が高いですし、迷ったらとりあえず商品券という選択で間違いないでしょう。

ただし、ギフトカードをクレジットカードで一度にたくさん購入してしまうと怪しまれてしまうこともありますからそこは注意が必要です。

また、よく旅行に出かけるという方だと旅行券を利用する方も多いでしょうが、旅行券も現金化で使うことができます。

イベントの景品などでもらった旅行券をそのまま持っている、というような方は現金に換えてみるのも良いでしょう。

クレカ決済で商品券

切手やはがき、印紙なども金券の一種です。

切手はお店によって買い取り額が大きく変わってきますし、バラで売るのかシートで売るのかによっても変わってきます。

そのため、切手を現金化に利用する場合はあらかじめ相場も調べておかなくてはなりません。

これは収入印紙も同じです。

ビジネスシーンで利用されることの多い収入印紙はシートの方が若干買取価格が高くなる傾向にありますから覚えておきましょう。

意外かもしれませんがハガキも金券ショップに持ち込めば買取ってもらえますから、利用してみるのも良いかもしれません。

株主優待券も金券の一種として現金に換えることができます。

株主優待券は金券ショップに持ち込んでもいいですし、インターネットオークションに出品するという手もあります。

実際、ネットオークションで調べてみると株主優待券はたくさん出品されています。

ほかにもプリペイドカードや新幹線の回数券、ビール券、クオカードといった金券も現金に換えることができます。

商品券以外にも実にたくさんの金券がありますから、商品券ばかりでなくこれらのアイテムにも注目してみることです。

この記事のタイトルとURLをコピーする
クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化   クレジットカード現金化よくある質問  
換金率をアップする   クレジットカード現金化マニュアル
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?

クレカ現金化比較
比較サイトへ