1. TOP
  2. 現金化の雑学
  3. ビール券の換金率は高いの?ビール券の換金率~額面の見方
クレジットカード現金化マニュアル

ビール券の換金率は高いの?ビール券の換金率~額面の見方

ギフト等、何かと受け取る機会が多いのがビール券です。馴染みのあるものなので持っている人も多いのではないでしょうか。

そんなビール券も換金が可能ですが、換金率は買取業者によって異なります。

そこで今回はビール券の換金率が高い業者はどこなのかを調べてみました。

 

クレジットカード現金化口コミ

ビール券の額面の見方は意外と簡単です

ビール券は広義では「金券」になりますが他の、金券のように金券に分かりやすく額面が印字されていません。

他の金券の場合、額面が大きく印刷されていますので何円分の価値がある金券なのかすぐに分かります。

 

しかしビール券の場合額面が大きくは印刷されていません。

「ビール共通券」と印字されているだけなのでビール券についてよく分からない人は、どれくらいの価値があるものなのかが分からないことでしょう。

そこでビール券の価値の見分け方を説明します。

 

ビール券の額面は必ず印刷されています

他の金券のように大きく額面が印字されていないビール券。

手に取っても一体どれくらいの価値があるのかよく分からないという人も多いようですが、ビール券にどれくらいの価値があるかは実は印字されています。

 

まずは下の画像をご覧ください。

ビール共通券・清酒券について | 全国酒販協同組合連合会

 

この画像には4種類のビール券が表示されていますが、どのビール券にも「記号」欄があることが分かります。

A-20-724
K-6-0494
H-8-2017
G-10-2355

上記4種類の記号が確認できるかと思いますが、この記号こそ「額面」になります。

上から順に724円分、494円分、2,017円分、2,355円分になります。

このことからもビール券の額面はしっかりと「印字」されていることが分かります。

 

ビール券の本数と額面はどっちが正しいの?

ビール券の額面の見方が決して難しいものではないことが分かっていただけたはずですが、同時に新たな疑問が出たという人もいるのではないでしょうか。

先の画像の一番上と左側のビール券にはそれぞれ「2本」と明記されています。

2本で724円ぴったりになれば良いのですがビールの販売価格はお店によって微妙に異なります。

そのため724円で2本購入できない場合や逆にお釣りが必要なケースも想定されます。

 

一体どちらが正しいのかとの疑問も最もですが、「記号の数字」が優先されます。

記号の数字が概ねビール2本分の価格ではありますがあくまでも「2本」ではなく「希望の数字の額面」が優先されます。

今イチバンお客様から評価されているクレカ現金化サイト♪

  1. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. エーキャッシュ

    正直運営のエーキャッシュ
    80%の固定換金率を採用している優良店♪
    98%!高換金率など、ウソの広告でだまされてしまった人を救いたい…
    そんな経営理念がエーキャッシュにはあります!
    エーキャッシュはウソをつきません。
    ご利用金額にかかわらず、80%を入金いたします。

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  3. 現金化堂

    換金率保証サービス導入店の現金化堂
    昨年度から業界で初めて「換金率保証サービス」を導入しました。
    これは、50,000円以上ご利用いただいたお客様全員が対象で、万が一、現金化堂よりも高い利率での現金化サービスを提供している業者があった場合、差額分をお客様に返金させていただくサービスです。
    これなら安心して利用できますね♪

    公式サイトへ

ビール券はビール以外でも利用可能な金券

ビール券は本数も明記されていますがあくまでも記号の数字分利用できる金券です。

そんなビール券ですが実はビール以外の商品の購入も可能です。

ビールを扱っている酒屋やコンビニ、ドラッグストアやスーパーでは記号に明記されている数字分の金券として利用できます。

 

ビール券はお釣りが出ない金券です

ビール以外の商品も購入できるビール券ですが、お釣りが出ない商品券である点は注意が必要です。

昨今は釣銭を出してくれる商品券も登場していますがビール券は釣銭が出ません。

ビール券を利用して商品を購入する場合、ビール券の額面以上の買い物とするよう心がけておきましょう。

 

ビール券の本当の目的とは?

ビール券は表面に記載されている数字が額面になります。

記載されている額面分の買い物が可能な金券なのですが、「金券」として考えると決してお得とは言えません。

なぜならビール券の販売価格は額面よりも高いからです。

大瓶:額面724円/販売価格784円
缶:額面494円/販売価格539円

上記からも分かるように販売価格と額面が合っていません。

他の金券は額面=販売価格となっているケースが一般的です。しかしビール券は販売価格の方が高いです。

その理由はビール券が「金券」としてではなく「ギフト券」として求められている点が挙げられます。

 

金券の場合自分自身で使うために購入する人もいますが、ビール券の場合贈答用が多いです。

そのため額面と販売価格に差が生じているのです。

ビール券を「金券」として考えるとお得とは言い切れませんが、お酒好きな人が友人や知人からギフトとしてもらえば嬉しいはずですし「お得」です。

 

ビール券の換金率

ビール券の換金率は他の金券同様買取業者によって異なります。そこでビール券を買取ってくれる買取業者をいくつかご紹介しましょう。

 

チケット大黒屋

大黒屋

 

大手買取ショップの大黒屋でもビール券の買取を行っています。

買取額はタイミングによって異なりますが下記が大まかな相場となっています。

額面784 778円
額面724 718円
額面494 487円
額面457 427円
額面458 428円
額面480 470円
額面672 642円
額面674 644円
額面706 695円

額面に近い額での買取が可能なものもあれば、額面から数十円ほど低い買取額のものもあります。

 

チケット大黒屋の特徴

大黒屋は全国展開している大手買取ショップです。ビール券だけではなく各種チケット・金券の買取も行っています。

LINEによる買取査定や郵送買取など店舗以外での買取にも力を入れていることから、使い勝手の良い業者として知られています。

特に「買取強化商品」に指定されているものは他社よりも買取相場が高めになるのでこまめにチェックしておくと良いでしょう。

 

アクセスチケット

アクセスチケット

 

こちらもチケット買取業者として有名です。もちろんビール券の買取も行っており、相場は以下になります。

額面784 783円
額面724 723円
額面494 492円

上記からも分かるようにほぼ額面通りで買取ってくれます。

また、「100枚完封」の場合は額面での買取も行ってくれますので買取価格にこだわる方にはオススメの買取ショップです。

 

アクセスチケットの特徴

大黒屋同様、こちらも実際に店舗を構えている買取ショップは直営店舗数日本一。

「大手」と呼ぶに相応しい業者は店舗での買取だけではなくオンラインでの買取も可能です。

先のビール券の買取価格からも分かるように全体的に高めの買取価格が設定されており、「買取強化商品」は更に高額での買取となりますのでこまめにチェックしておくと良いでしょう。

月間250万PVを誇る金券買取業者の「大手」です。

 

チケットレンジャー

チケットレンジャー

 

こちらも実際に店舗を抱えている業者です。

ビール券を含め様々な金券の買取に力を入れているだけではなく、ふるさと納税で得られる金券の買取や外貨両替など他の金券ショップにはない部分をアピールしています。

そんなチケットレンジャーのビール券の買取価格は以下になります。

額面784 783円
額面724 723円
額面494 493円

額面より1円引きでの買取となっています。

 

チケットレンジャーの特徴

銀座、東京駅前、六本木、新宿西口の4店舗を構えている買取業者です。直接来店での買取だけではなくオンラインでの買取も可能。

各種金券はもちろんですが株主優待券や大口での買取も行うなど、他の業者との差別化を図っています。

先のビール券の数字からも分かるように比較的買取価格は高めに設定されています。

《業者えらび》利用者の口コミから比較できるサイト

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

ビール券の買取傾向

ビール券の買取の傾向としては比較的高額での買取となっています。

一般的に金券類の換金率は95%でも十分に「高額買取」ですがビール券の場合、換金率として換算すると99%の買取店もあります。

なぜそこまで高い買取額が設定されているのかは、いくつか理由を探ってみました。

 

ある程度の需要が見込めるから

ビール券の需要の高さが最大の理由です。

ビール券はビールを購入してもらうためのギフト券ですが、ビールが嫌いな人はそうそういません。

更にはビールやお酒だけではなく、ビールやお酒を販売しているスーパーやドラッグストアであれば額面分の金券として使用できますので需要が高いです。

他の金券と比べて使い勝手が良い

ビール券はお釣りが出ないと説明しましたが、それ以外に関しては使い勝手は悪くはありません。

具体的には使えるお店の多さです。スーパーやドラッグストア、コンビニでも利用できます。

 

信販会社が発行している金券は使えない店舗もあります。特にコンビニです。

我々の生活に於いてコンビニの存在感は大きいかと思いますが、一部コンビニでは信販会社が発行する商品券は使えません。

しかしビール券であれば利用が可能です。

この一点だけを考えてもビール券の需要が高い理由が良くわかるのではないでしょうか。

 

額面と販売価格の違いというミスマッチ

お伝えしたようにビール券は販売価格と額面が異なる「金券」です。

贈答用目的のためにこのような価格設定となっているのですが、この価格設定もビール券の需要の高さを生んでいます。

ビール券は贈答用として広く流通していますが、ビール券をもらった側は先の買取額の事情を鑑みるにほぼ定価に近い額での換金が可能です。

つまり「もらったらほぼ額面の現金に換えることができる」のです。

 

一方では金券ショップでビール券を購入すれば、様々な場所で利用できる「有能な金券」を購入金額以上の金額分利用できます。

このような特性からビール券の需要は高いのです。

 

古いビール券も換金可能です

 

ビール券は度々「バージョンアップ」しています。

現在出回っている「最新のビール券」であれば問題なく買取ってもらえますが古いビール券の場合はどうなるのかという疑問をお持ちの方もいることでしょう。

 

結論から言うと、古いビール券でも買取ってもらえます。

買取価格の方は少々低くなってしまいますが、買取は可能です。但しいくつか気を付けることがあります。

【リアルタイム】キャンペーン情報ランキング

  1. 現金化堂

    現金化堂は、お客様がオトクに利用できるための努力を惜しみません。
    今開催中のキャンペーンをご紹介!
    ●ご利用でもれなく現金最大50,000円プレゼント
    ●他業者様からのお乗り換えで現金最大30,000円プレゼント
    ●ご紹介してくれた方のご利用で現金最大30,000円プレゼント
    換金率保証サービスと併せて利用すれば最強です!^^

    現金化堂のくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    はじめてご利用の方と、他社からのお乗り換えの方に向けたキャンペーンに力を入れているのがジョイフルです。
    「迷ったらジョイフル」と言われるほど定評のある業者ですので、くらべるのが面倒な時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪きっと期待に応えてくれるはず!

    ジョイフルのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  3. エーキャッシュ

    【ご利用者さま10万人突破キャンペーン】
    ご利用金額にかかわらず、換金率は80%です!
    (通常は78%)
    換金率が固定なのはエーキャッシュだけ!
    商品の郵送もありませんので、内緒で現金化したい方にはピッタリ♪
    この機会にぜひご利用を^^

    エーキャッシュのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

「有効期限内であれば」という条件

古いビール券でも買取は可能ですが「有効期限内であれば」という条件付きです。

残念ながら有効期限が過ぎてしまったビール券は金券ショップとしても買取る理由がありません。

しかし有効期限内のものであれば古いタイプのビール券でも買取は可能です。

 

有効期限内に関しての注意点

ビール券の有効期限に関しては注意すべき点がもう一つあります。

それは2005年10月以前の古いビール券には有効期限が設定されていないものの、それ以降に販売されたビール券には有効期限が設定されるようになった点です。

 

つまり2006年に販売されたものの有効期限を過ぎたビール券は買取り不可ですが2005年10月以前の有効期が明記されていないビール券であれば買取が可能です。

有効期限がないビール券は「いつでも使える」を意味しているので買取が可能ですが、有効期限があるビール券は有効期限が過ぎてしまえば「紙切れ」になってしまいます。

 

古いビール券をお持ちの方は有効期限が明記されていないかを確認してみましょう。

有効期限が明記されていない2005年10月以前に販売されたビール券であれば金券ショップでの買取だけではなく、お店で使用することも可能です。

 

買取相場は低くなってしまいがち

古いビール券でも有効期限を過ぎていないものであれば買取ってくれますが買取価格は低めです。

古くて、且つ有効期限が過ぎていないということは有効期限が迫っていることを意味します。

買取店側としても買取ったものの購入者がいなければ「買取って損をする」ことになってしまいますので、リスクヘッジとして買取額を下げざるを得ないのです。

 

まとめ

ビール券の買取事情についてチェックしてみました。古いビール券でも買取ってくれる点はありがたいものです。
特に有効期限がない古いビール券を買取ってくれる点は驚きなのではないでしょうか。

それだけビール券の需要が高いからこそですので、使っていないビール券をお持ちの方は換金を考えてみてはいかがでしょう?

クレジットカード現金化マニュアル   クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化
クレジットカード現金化よくある質問   換金率をアップする  
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?

クレカ現金化比較
比較サイトへ