1. TOP
  2. 現金化の雑学
  3. カードがなくてもOK !後払い決済を使って手軽に現金化をする方法
クレジットカード現金化マニュアル

カードがなくてもOK !後払い決済を使って手軽に現金化をする方法

現金、クレジットカード、さらには電子マネーなど買物の際の支払方法の選択肢は時代の流れと共に増えていますが、ネットの発達により、「後払い決済」もにわかに注目を集めています。

名前からも分かるように、「後払い」するこの手法がどのようなものなのかや、現金化に役立てることができないのかなど、様々な角度から検証してみました。

 

クレジットカード現金化口コミ  

見出し

後払い決済ってどんなサービス?

後払い決済とは、その名が示すように「後に払う」システムです。

ネットでの買物のにて商品を購入する場合、個人情報を入力する不安もあれば、「商品が届かないのではないか」という不安もあるのではないでしょうか。

 

特に個人間でのやり取りの場合、金銭の授受がトラブルに発展することも珍しくありません。

「支払ったのに連絡がなくなった」「支払ったのに商品が届かない」といった声に対しての答え、それが「後払い決済」です。

メルカリやラクマ等のフリマサービスやゾゾタウンといった大手ショッピングモールも導入していますので、既に活用している方も多いのではないでしょうか。

 

後払い決済のメリットは?

後払い決済にはいくつかのメリットがあります。

 

先払いによるトラブルを回避

まず、先に挙げたトラブルの回避です。

ネットでのやり取りでは、決して相手としても悪意を持っていたわけではないとしても、配送が遅れてしまうことで購入者から「お金を振り込んだのに届かない!」というクレームが寄せられることもあれば、そもそも初めから詐欺を目論んでいる人もいるかもしれません。

 

それらは全てお客側の「先払い」だから起きることです。

 

後払いの場合、購入者は商品を手にするまではお金を支払う必要がありませんので「支払ったのに…」という気持ちになることがありません。

 

クレジットカードが必要ない

ネットでの買物といえばクレジットカードが定番なのではないでしょうか。

クレジットカード情報を登録しておけばスマートフォンでもタップ一つで商品を購入できるなど、ネット通販が便利なものとして定着している背景にクレジットカードがあるのは紛れもない事実です。

 

しかし、クレジットカードを持つためには審査が必要です。

また、未成年では持てないものもあれば、何より懸念されるのが個人情報です。

 

クレジットカードは常に不正利用と隣り合わせです。

そのため、いくら便利になるとはいえ、ネット上に自分のクレジットカード番号を入力することに抵抗がある人も多いことでしょう。

 

その点、後払い決済であれば商品を受け取った後、コンビニや銀行で振り込む形になりますのでクレジットカードは必要ありません。

クレジットカードを持っていない人だけではなく、ネット上でクレジットカードを使いたくない人でも問題なく使えます。

 

返品が簡単

後払い式の場合、返品が簡単というメリットもあります。

ネットでのショッピングの場合、現物を手に取って購入するか判断するのではなく、モニターで見て判断しなければなりません。

そのため、実際に手にしてみると「思っていたのと違う」「質感がこんなだとは思わなかった」といった気持ちが芽生えてしまうものです。

このような場合、返品・返金となりますが先払いの場合、返金作業が少々面倒です。

特にクレジットカードを利用した場合、信販会社を通しているので自分の手元にお金が戻ってくるまでに一か月程度かかるケースも珍しくありません。

 

しかし後払いの場合、商品が気に入らないと思えばお金を支払う前の段階での返品が可能なので、「返金」という工程がありません。

その点も後払い決済の大きなメリットです。

 

後払い決済のデメリットは?

後払いだからこそ得られるメリットが多い後払い決済ですが、デメリットもあります。

あくまでも「クレジットカードと比べて」になりますが、支払が面倒な点です。

クレジットカードの場合、先にもお伝えした通り、クレジットカード情報を登録しておけばいつでもタップ一つで決済が可能なので、コンビニや銀行まで足を運ぶ必要はありません。

 

とはいえ、銀行振り込みの場合はネットから振り込みできる銀行もありますし、コンビニや銀行の近くに住んでいるのであればそこまで決定的なデメリットではありません。

今イチバンお客様から評価されているクレカ現金化サイト♪

  1. トレンドクレカ

    今人気急上昇中のクレジットカード現金化サイト♪
    ベテランスタッフがすごくていねいに接客してくれると評判です^^
    お客様第一主義の営業方針が全スタッフに行き届いていて、
    利用していて気持ちがよくなります♪
    業界最高水準の還元率と、各種キャンペーン適用で、どこの業者よりも手元に残ります!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  3. エーキャッシュ

    正直運営のエーキャッシュ
    80%の固定換金率を採用している優良店♪
    98%!高換金率など、ウソの広告でだまされてしまった人を救いたい…
    そんな経営理念がエーキャッシュにはあります!
    エーキャッシュはウソをつきません。
    ご利用金額にかかわらず、80%を入金いたします。

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

後払いならカードを持っていなくても現金化ができる

後払い決済のシステムを上手く活用して現金化ができるのではと思った方も多いのではないでしょうか。

結論から言えば、もちろん可能です。

 

クレジットカードを持っていない人や、あるいはクレジットカードのショッピング枠がいっぱいの人も、後払い決済であれば現金を手にすることが可能です。

そこで、後払い決済でも大手の「NP後払い」を活用した現金化の方法を以下で説明させていただきます。

 

NP後払いを使った現金化の方法

後払い決済の中でも大手の「NP後払い」を使えばクレジットカードを持っていない人やショッピング枠がいっぱいの人でも現金化が可能です。

しかも流れは簡単です。

・NP後払いにて商品を購入
・送られてきた商品を売却して現金化
・支払期日までに支払い

以上です。

 

但し、流れとしてはシンプルではありますが、より多くの現金をと思ったらそれなりに気を付けなければならないこともあります。

 

クレジットカードや金融機関とは違った審査がある

NP後払いでの商品購入には審査があります。

この審査はクレジットカードとは別のもので、クレヒスを調べられるものではなく、合計金額による審査です。

一度の買い物であまりにも多額の買い物をする場合、少々審査が厳しくなるケースがあります。

 

一度に購入できる額が決められている所も

NP後払いはドン・キホーテ、タカラトミー、LIXILオンラインショップなど様々なネットショップで利用できるのですが、一度の決済で利用できる限度額は店舗によって異なります

例えばドン・キホーテの場合、利用上限金額は15,000円までですが、CLUB WINDの場合は54,000円など、店舗によって違いが顕著なので、現金化をと考えているのであれば自分がどれだけの現金を求めているかによって利用する店舗を変えなければなりません。

分かりやすく説明すると、現金20,000円欲しい人は上限が15,000円に設定されているドン・キホーテでは目標を達成することはできません。

 

支払期日をしっかりとチェックする

NP後払いだけではなく、どの後払い決済にも共通しているのは、その後支払いが待っている点です。

そして、いつまでの支払いかもまた、それぞれ異なります。

ZOZOTOWNのように二か月先まで可能な所もあれば、商品受け取りから2週間、一か月など、こちらも店舗やサービスによって異なりますので支払期日は必ずチェックしておきましょう。

 

換金率は…自分次第?

現金化と言えば気になるのは換金率ですが、NP後払いの現金化は自らで現金化のために商品の売却先を探すことになります。

つまり、全て自分次第になりますので現金化を行うのであれば換金率の高い商品を狙うと良いでしょう。

そこでNP後払いで購入が可能で、且つ比較的換金率の高い商品をピックアップしてみました。

 

ドン・キホーテのゲームソフト

ドン・キホーテではNP後払い上限が15,000円に設定されていますので現金化できる商品が限られてしまいますが、その中でもゲームソフトはオススメです。

発売日から程近い場合、低下に近い額で売却できますので、高還元率が期待できます。

 

@コスメショッピングの高額コスメ

自らオークション等を活用することができるのであれば、@コスメのコスメも高還元率が期待できます。

こちらも新品未開封であれば低下に近い額での売却が期待できます。

 

NP後払い現金化のメリットとは

NP後払い現金化のメリットとデメリットもしっかりと抑えておきましょう。

まずはメリットです。

手持ちのクレジットカードの状況に左右されない

NP後払いには一応審査がありますが、こちらは金融機関の審査とは異なるものですので、クレジットカードが利用限度枠に到達していたとしても関係ありません。

NP後払いの審査は「一度の買い物の合計金額」になりますので、クレジットカードを持っていなくとも、ショッピング枠がいっぱいでも問題なく購入できます。

 

NP後払い現金化のデメリットは?

NP後払いには以下のようなデメリットがあることもしっかりと覚えておきましょう

 

時間がかかる

クレジットカード現金化と比べると、商品が到着するまでの時間、そして換金先を探す手間など、どうしても時間がかかります。

「とにかくその日のうちに」となると難しいので、すぐにでも現金が欲しい人にはもどかしいものでしょう。

 

支払日がすぐに迫ってくる

NP後払いはあくまでも「後で払う」ものです。

そこで現金を手にしたとしても、後に支払いが待っています。

特に支払期日が短い場合、現金化をしたとしてもすぐに支払いが待っている…というケースも考えられます。

 

取扱商品が多くはない

NP後払いはとても便利ではありますが、「現金化に向いている商品」の取り扱いが少ない点もデメリットです。

クレジットカードであれば現金化に向いている商品も購入できました。

 

しかし、NP後払いの場合利用上限が定められているお店もあれば、広がりを見せつつあるとはいえ全てのお店で利用できる訳ではありませんので、現金化に適している商品の購入の選択肢が狭いです。

《業者えらび》利用者の口コミから比較できるサイト

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

後払い決済サービスを使って即日で現金化する方法はある?

すぐにでも現金が欲しい場合、NP後払いは便利ではありますが、デメリットの点でもお伝えした通り「即日」の現金化が難しいです。

しかし、バンドルカードを利用すれば後払い式の決済でありながら「すぐに」現金を手にすることが可能です。

 

バンドルカードとは?

バンドルカードとはチャージ式のプリベイドカードです。

「チャージ式のプリベイドカード」は他にも多々ありますが、バンドルカードの特徴は最大2万円まで後払いが可能な点です。

その場で現金を持っていなくとも、後払い式にすれば最大2万円分の買い物が可能です。

 

バンドルカードを使った現金化の流れ

バンドルカードを使った現金化の流れは簡単です。

後払い式で残高をチャージしたら、チャージしたお金でAmazonギフト券を購入。

その後、売却すれば良いのでとても簡単です。

 

やりとりが簡単なEメールタイプの購入がおすすめ

Amazonギフト券は「Eメールタイプ」を購入しましょう。

Amazonにログインすれば購入できますし、バンドルカードの登録は記載されたカード情報をクレジットカード欄に登録するだけで良いので簡単です。

購入することでAmazonからメールでギフト券コードが送られてくるので現金化するという流れになります。

 

バンドルカードによる現金化のメリット

バンドルカードによる現金化のメリットは多数あります。

 

簡単に最大2万円分現金化が可能

バンドルカードはスマートフォンさえあればすぐにでも登録できます。

そして、登録すればすぐにでも後からチャージで最大2万円分商品を購入できます。

Amazonギフト券の現金化を紹介させていただきましたが、もちろん他の商品も可能です。

クレジットカードで購入できるものであれば購入できるのがバンドルカードですので、自分の好きなスタイルでの「現金化」が可能です。

 

審査がない

バンドルカードの登録には審査が必要ありません。

クレジットカードはもちろんですが、NP後払いも一応は審査がありました。

しかし、バンドルカードの登録には審査がありませんので、どのような状況であれ登録・最大2万円チャージによる後払いが可能になります。

クレジットカードを持っていない人やショッピング枠がいっぱいの人でも問題なく作れる点は大きなメリットになるはずです。

 

使いすぎることがない

クレジットカード現金化の場合、ショッピング枠を使いますので、それなりの額を現金化に当てられます。

一方、バンドルカードの場合最大でも2万円なので、使いすぎの注意に役立ちます。

但し、この点は多額の現金化をと考えている人にとってはデメリットでもあります。

 

バンドルカードの現金化によるデメリット

バンドルカードを使った現金化のデメリットは最大2万円という点以外にもいくつかあります。

 

支払わなければ二回目は使えない

バンドルカードは最大20,000円まで使えるのですが、支払を終了しないと翌月の利用ができません。

つまり、「何度でも20,000円」ではなく、使った20,000円を支払わない限り、月が替わってもカウントはリセットされません。

 

格安スマホを使っている場合は注意が必要

バンドルカードの登録にはSMS認証がありますので、SMS機能がない格安SIMを使っている場合、残念ながら登録はできません。

とても便利ではありますが、本人確認的な意味合いとしてSMS認証を行っていますので、バンドルカードを使いたいのであればSMS機能のあるスマートフォンでなければなりません。

【リアルタイム】キャンペーン情報ランキング

  1. トレンドクレカ

    今一番アツいキャンペーンを展開しているトレンドクレカ。
    元々、還元率は良いと評判の業者でしたが、更に更に、現金プレゼントキャンペーンを展開中なんです!
    当サイト限定キャンペーン適用の合言葉「トレンド」を申込時に伝えてください。
    とっても良い還元率でやってくれますよ♪

    トレンドクレカのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    はじめてご利用の方と、他社からのお乗り換えの方に向けたキャンペーンに力を入れているのがジョイフルです。
    「迷ったらジョイフル」と言われるほど定評のある業者ですので、くらべるのが面倒な時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪きっと期待に応えてくれるはず!

    ジョイフルのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  3. エーキャッシュ

    【ご利用者さま10万人突破キャンペーン】
    ご利用金額にかかわらず、換金率は80%です!
    (通常は78%)
    換金率が固定なのはエーキャッシュだけ!
    商品の郵送もありませんので、内緒で現金化したい方にはピッタリ♪
    この機会にぜひご利用を^^

    エーキャッシュのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

まとめ

後払い決済の現金化について様々な角度からチェックしてみました。

メリットもあればデメリットもありますので、それらを踏まえた上で利用するべきかを考えてみると良いでしょう。

特にクレジットカードを持っていない人やショッピング枠が限度枠に到達している人にとっては貴重な現金入手の方法になりますので、前向きに検討してみるのも良いかもしれません。

 

 

 

クレジットカード現金化マニュアル   クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化
クレジットカード現金化よくある質問   換金率をアップする
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?

クレカ現金化比較
比較サイトへ